« ディスカバリー | トップページ | 日本最古の日食の記録 »

2010年4月 9日 (金)

太陽の高さ

  こんな質問を受けた.
「グリーンカーテンを作りたいんだけど,夏至の日の太陽の高さを教えてほしい」
「ちょっと待ってくださいね.頭を整理すればすぐ答えが出ます」

  えーと・・・(意外とこういう計算は苦手だ)

  水戸地方の緯度は北緯36.4度.ということは天の赤道の高さは90度-36.4度で53.6度.地球の地軸は公転面に対して23.4度傾いているから,夏至の日,南中した太陽の高さは赤道よりも23.4度高くなっているはずなので53.6度+23.4度で77度!
  こうしてみると,夏至の日の太陽の高さがかなり高いことに改めて驚き.

  ちょっと待て.もっと簡単に計算できるじゃないか.

  夏至の日の太陽は北回帰線の上を通るはずだから,北緯23.4度(厳密には北回帰線の緯度は北緯23.27度なのだそうだ.地軸の傾きとの違いは地球が完全な球ではないことによるものか?)では南中した太陽は天頂を通るはず.北緯36.4度は北回帰線より36.4度-23.4度で13度北にあるので,夏至の日に南中した太陽は天頂より13度低い,つまり90度-13度で77度ということになる.あ,大して簡単でもなかったか.

  いずれにせよ,質問された方は「こんなに簡単に答えが出るとは思わなかった」と喜んでおられた.

  観望会や天文教室で参加者に喜んでもらえるというのも嬉しいけれど,こうして実生活上で役に立てるというのもまた違った嬉しさだ.

SETI@home 現在の順位 世界…70,407位(/1,083,281人)国内…2,597位(/28,712人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,917位(/254,751人)国内…224位(/3,759人)

この記事を読んで,「それが何であれ,自分が人の役に立てるというのは嬉しいものだよ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ディスカバリー | トップページ | 日本最古の日食の記録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の高さ:

« ディスカバリー | トップページ | 日本最古の日食の記録 »