« ブルー・ムーン? その3 | トップページ | 月の歯車 »

2010年4月 3日 (土)

7兆電子ボルト

  ヨーロッパ原子核研究機構(Centre Europeen pour la Recherche Nucleaire : CERN)は世界最大の粒子加速器LHC(Large Hadron Collider)を用い,過去最高となる3.5兆電子ボルトの陽子同士を衝突させる実験に成功した.衝突によって生成された粒子の解析から,未知の粒子の発見,暗黒物質の正体の解明など,様々な成果が期待できるという.

  3.5兆電子ボルトのエネルギーを持つ陽子同士の正面衝突.つまり合計で7兆電子ボルトということになるのだが,そもそも電子ボルトという単位に馴染みがないので「さぞ大変なエネルギーなんだろう」と感じるだけで全然実感がない.
  電子ボルトというのは1Vの電位差がある自由空間で一つの電子が獲得するエネルギーのことで,換算すると1.6×10-19[J].ということは,7兆電子ボルトで1.1×10-6[J].

  ・・・あれ?・・・

  地球上で100gの物体(小さなりんごくらいだ)を1mの高さから落とした時,地面にぶつかる瞬間の運動エネルギー(つまり地上から1mの高さにある時の位置エネルギーと同じだ)が約1[J].ということは,7兆電子ボルトって言ったってその100万分の1じゃないか.

  と言っても,これがミクロの世界で起こっているわけだ.だから,エネルギーを密度で考えると大変なことになる.逆に言えば,これを我々が日常生活で実感できるような大きさで起こすことは無理だということだ(そんなことをしたら大変なことになるのだろうが).

  LHCで陽子同士を衝突させるというのがどれほど大変なことかというと,「大西洋をはさんで両側から針を打ち出し,それを衝突させるようなもの」なのだそうだ.

  ここ数ヶ月凝っているロケットのペーパークラフト,これを綺麗に仕上げるためには10分の1ミリの精度が要求されることが多く,その作業をしているとかなり神経が磨り減る思いなのだが・・・粒子加速器の実験に必要な精度に比べれば(比べる意味があるのか?)まだまだだねぇ.精進せねば.

SETI@home 現在の順位 世界…70,439位(/1,081,192人)国内…2,599位(/28,686人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,933位(/254,323人)国内…221位(/3,749人)

この記事を読んで,「“7兆電子ボルト”って言ってもそれ“そのもの”はそんなに小さなエネルギーなんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ブルー・ムーン? その3 | トップページ | 月の歯車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7兆電子ボルト:

« ブルー・ムーン? その3 | トップページ | 月の歯車 »