« まちかど観望会 | トップページ | ISSと透明度の低い空 »

2010年3月19日 (金)

月の軌道のリング

  16日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第61号(三球儀編第10号)の発売日.
  今回の部品は
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第61号(三球儀編第10号)の部品 月の軌道のリング.
  これを(現時点での)本体に組み込んで
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第60号(三球儀編第9号)までの進捗状況 このリングの上を,車輪(?)のついたアームが動き,その上に月が乗ることで,黄道面から約5度傾いた月の公転が再現されるというわけだ.
  今回のシリーズは部品にバリエーションがあって結構楽しい.

  ところで,本誌の最後の方には「月の錯視」についての記事が載っていた.実はこの前の日曜日(14日),茨城新聞日曜版の「いばらき星空散歩」には(字数が少ないので詳しくは書けなかったのだが)「低い月が大きく見えるのは目の錯覚」という記事を書いたのだった.なんとタイムリーな!
ってそのことに気づいた人ってはたしているんだろうか?

SETI@home 現在の順位 世界…71,072位(/1,076,277人)国内…2,624位(/28,596人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,011位(/253,186人)国内…225位(/3,737人)

この記事を読んで,「“いばらき星空散歩”も“週刊『太陽系模型』”も読者が少なそうだからねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« まちかど観望会 | トップページ | ISSと透明度の低い空 »

太陽系模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月の軌道のリング:

« まちかど観望会 | トップページ | ISSと透明度の低い空 »