« 距離の感覚 | トップページ | ヴァンガード TV-0 »

2010年3月28日 (日)

もう一息!

  2003年5月9日に打ち上げられ,2005年11月26日には小惑星「イトカワ」へのタッチダウンを成功させたものの,数々のトラブルに見舞われ,満身創痍になりながら航行を続けていた日本の小惑星探査機「はやぶさ」.
  しかし,27日15:17,地球に帰還するための軌道変更を無事完了した.
  4基あるイオン・エンジンのうち3基までが停止,一時は地球帰還が絶望視されていた.地球に帰還するために,最後の最後に必要となる残りの1基は温存,地球からの指令で,停止していたスラスタAの中和器を使い,スラスタBにイオンを放出させるという,文字通り「離れ業」をやってのけ,無事に地球帰還への軌道に入ったということだ.
  これで6月には地球大気圏へ突入することができるということがほぼ確実になり,「もう一息!」といったところだが,まだ「大気圏突入」という難関がまっている.
  「はやぶさ」は果たして無事に大気圏に突入できるのか,カプセルを無事に回収できるのか,そのカプセルに果たして貴重な資料は入っているのか.

  その結果がわかるのは6月.あと3ヶ月弱が非常に待ち遠しい.

  がんばれ!はやぶさ!

SETI@home 現在の順位 世界…70,713位(/1,079,138人)国内…2,609位(/28,652人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,980位(/253,761人)国内…223位(/3,742人)

「“はやぶさ”にはなんとか無事に帰還,貴重な資料を届けてほしい」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 距離の感覚 | トップページ | ヴァンガード TV-0 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一息!:

« 距離の感覚 | トップページ | ヴァンガード TV-0 »