« VSSエンタープライズ 初の試験飛行 | トップページ | 月登場 »

2010年3月25日 (木)

ブルー・ストリーク

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる ブルー・ストリーク イギリスの中距離弾道ミサイルを転用,「ヨーロッパ・ロケット」開発の実験のために打ち上げられたロケット,「ブルー・ストリーク」.型紙は “Niels papermodels” から.
  1962年,イギリスの呼びかけにより,ベルギー,フランス,西ドイツ,イタリア,オランダが参加して「ヨーロッパロケット開発機構」が設立され(実働は1964年から),「ヨーロッパ・ロケット」開発計画が進められていた.
  この計画にはオーストラリアも協力国として参加していたことから,最初のテストのための打ち上げはオーストラリアのウーメラ射場で行われた.第1回から第3回までの打ち上げでは第1段のみ,つまり「ブルー・ストリーク」そのもので打ち上げて成功,第4回は第2段にフランスのコラリー,第3段に西ドイツのアストリスを搭載して打ち上げに成功(第2段以上はテストせず)した.第4回以降はすべて3段式以上として打ち上げたが全て失敗,射場をフランス領ギアナのクールーに移し,4段式となった「ヨーロッパ2」ロケットの打ち上げが行われたが,これも全て失敗に終わった.遂にヨーロッパロケットの開発は中止され,ヨーロッパロケット開発機構はヨーロッパ宇宙研究機構等と統合,ヨーロッパ宇宙機関となった.

  何となく「寸詰まり」な印象のロケット.製作にはあまり苦労しなかったが,アリアン でも苦労した,「太さ1mmの四角いパイプ」を作るのが大変だった.このロケットの型紙も アリアン の型紙の作者と同じ.この作者の「作風」なんだろうか.作例の写真の中には四角いパイプではなく,丸い筒になっているものもあるけれど,統一感を出すためにはもう四角いパイプのまま作るしかないか.同じ作者の型紙で アリアン Ⅱ∼Ⅳ も作るつもりなので,「あの作業をまだやるのか」と思うとちょっと憂鬱.

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→Blue Streak

  さていつものようにこれまでに作ったロケットたちと並べて記念撮影.
1/100スケールペーパークラフトによるロケットたち 2010年2月11日 前列左から,A-4RTV-A-2 “Hiroc”バンパー Wacヴァイキング 7ヘルメス RV-A-10ヴァイキング 10
2列目左から,L-4S-5Μ-4S-2Μ-3C-1Μ-3H-1Μ-3S-1Μ-3SⅡ-1Μ-Ⅴマーキュリー リトル・ジョーマーキュリー・レッドストーンマーキュリー・アトラス
3列目左から,ブルー・ストリーク,ツィクロン-3コスモス 3M (Interkosmos-11)ジェミニ・タイタン
最後列左から,アリアン H-ⅡA 202型ソユーズ-U + TMA-1プロトン-K (ズヴェズダ打ち上げ時)スペースシャトル コロンビア (STS-1)スペースシャトル ディスカバリー (STS-128)

  数が増えてきて壮観!なんだけど,こうなると並べるのも集合写真を撮るのも大変・・・

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

今年の観望会 予定…18 実施…12 中止…4 延期…1 屋内(外)で天文教室…1 勝率….667(12勝6敗)
実は昨晩(24日夜)は市内某小学校で観望会の予定だったのだが,雨のためあえなく中止.連勝は3でストップ,貯金は1つ減って6.

SETI@home 現在の順位 世界…70,852位(/1,078,149人)国内…2,613位(/28,633人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,986位(/253,574人)国内…223位(/3,741人)

この記事を読んで,「ロケットの打ち上げが失敗ばかりの時,関係者はどんな心境だったんだろう」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« VSSエンタープライズ 初の試験飛行 | トップページ | 月登場 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/33928524

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・ストリーク:

« VSSエンタープライズ 初の試験飛行 | トップページ | 月登場 »