« 小さい部品がいっぱい | トップページ | 飛行機 »

2010年3月 8日 (月)

ジェミニ タイタン II

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる ジェミニ タイタンⅡ ジェミニ・タイタン.「マーキュリー計画」に続くアメリカの有人宇宙飛行計画「ジェミニ計画」のロケットである.型紙は “The Lower Hudson Valley Paper Model E-Gift Shop” から.
  「マーキュリー計画」で用いられた宇宙船「マーキュリー・カプセル」は「宇宙船に乗る」のではなく「宇宙船を着る」と言われるほど窮屈なものであった.また,宇宙船とは言っても,大気圏に突入する際の軌道変更程度しか操縦することができなかった.
  続く「ジェミニ計画」で用いられた「ジェミニ宇宙船」は2人乗りとなり,それなりに自由に操縦することもできるようになったが,窮屈なのは相変わらずで,宇宙飛行士たちが数日から最長で2週間宇宙で生活したのは小型乗用車の運転席と助手席くらいのスペースでしかなかった.
  ジェミニ計画の目的は,月への有人宇宙飛行計画「アポロ計画」実現に向け,他の人工衛星とのランデブー & ドッキング,船外活動,そして,長期間にわたる宇宙飛行士の生命維持等の技術を確立することにあり,無人で2回,2人の宇宙飛行士を乗せて10回の打ち上げが行われた.なお,アポロ11号で人類で初めて月へ行ったニール・アームストロング,エドウィン(バズ)・オルドリン,ビル・コリンズをはじめ,後のアポロ計画で活躍する宇宙飛行士たちが多数飛行している.
  ジェミニ計画の打ち上げは全てタイタンロケットによって行われた.タイタンロケットはマーキュリー計画でのアトラスと同様,ジェミニ計画の際に大陸間弾道ミサイルを転用したもので,第1段のロケットエンジンがむき出しという独特の構造を持つ.タイタン大陸間弾道ミサイルは,ジェミニ計画の後も再整備の上,衛星打ち上げロケット“タイタン23G”として運用され続け,2003年10月の打ち上げを最後に引退するまで活躍していた.

  製作で一番苦労したのが,「むき出しのエンジン」.
1/100スケールペーパークラフトによる タイタンⅡロケットのエンジン部分 いやはや細かいのなんの.この部分の作業だけで丸一日かかってしまった.
  もう一つ苦労したのが,第1段上部.
1/100スケールペーパークラフトによる タイタンⅡロケットの第1段上部 型紙には,「第1段上部の穴をくりぬけ」と書いてあった.実はどの作例を見ても(型紙の作者自身のものも含めて)ここをくりぬいている例はなかったのだが,「無茶かも」と思いながらも挑戦.でも結構うまく行って満足.
  今回作った型紙,実はもともと1/48スケールだったものに多少変更を加えて1/96スケール用にしたもの.大部分は1/48スケールの型紙をただ縮小しただけで,作者によれば「いくつかのパーツは省略してもよい」とのことだったが,貧乏性の私は勿体ないので苦戦しながらも省略なしで製作.加えて,ジェミニ宇宙船の部分では,1/96スケールにするために作者が省いた部分も,1/48スケールの型紙をダウンロード,縮小印刷して挑戦.
1/100スケールペーパークラフトによる ジェミニ宇宙船 1/96の型紙では窓の部分がテクスチャで表現されていたが,1/48の型紙を使って立体化してみた.細かい作業でやっぱりかなり苦戦したけど,できなくはないぞ(これで自信をつけて,いつかはつくろうと思っているサターンⅤ型の非常に細かい1/48スケールの型紙をダウンロードしてみたり.もちろん,実際には1/100スケールで作る予定).

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→Gemini Titan Ⅱ

  いつものように,これまで作ったロケットたちと並べて記念撮影.
1/100スケールペーパークラフトによるロケットたち 2010年2月8日 (前列左から,A-4RTV-A-2 “Hiroc”バンパー Wacヴァイキング 7ヘルメス RV-A-10マーキュリー リトル・ジョーマーキュリー・レッドストーンマーキュリー・アトラス.2列目はMシリーズ,左から,L-4S-5Μ-4S-2Μ-3C-1Μ-3H-1Μ-3S-1Μ-3SⅡ-1Μ-Ⅴ.3列目左からアリアン ,ジェミニ タイタンコスモス 3M (Interkosmos-11)ツィクロン-3ソユーズ-U + TMA-1.最後列左からH-ⅡA 202型スペースシャトル コロンビア (STS-1)スペースシャトル ディスカバリー (STS-128)プロトン-K (ズヴェズダ打ち上げ時)
  数が増えてきたので,1基増えても埋もれてしまうねぇ.

  上に書いたようにジェミニ計画は全て同じロケットで打ち上げられたので,これでジェミニ計画も終了.次はいよいよ本命のアポロ計画♪ それ以外にもいろいろ作る予定ではあるけれど.

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

SETI@home 現在の順位 世界…71,585位(/1,072,488人)国内…2,638位(/28,513人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,071位(/252,327人)国内…225位(/3,720人)

この記事を読んで,「こういう細かい作業は相当ストレスがたまりそうだ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 小さい部品がいっぱい | トップページ | 飛行機 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/33683661

この記事へのトラックバック一覧です: ジェミニ タイタン II:

« 小さい部品がいっぱい | トップページ | 飛行機 »