« 今日の太陽(2010-01-05) | トップページ | 今日の太陽(2010-01-06) »

2010年1月 6日 (水)

甘かった

  昨日(5日)昼間のうちに調べ,夕方18:30過ぎに国際宇宙ステーション(ISS)が西のやや低空に見えることを知った.その方角なら,
「(水戸)芸術館の塔と一緒に写せるかも」
と思い,芸術館の近くへ.しかし,芸術館の近くは意外に高いビルが多い.ちょっと離れた場所からだとどうしても塔がビルの谷間に見えてしまって面白い画角が取れないので,塔のそばで撮影するしかなかった.しかし,塔はライトアップされているので,近くからだと露光時間が長くとれない.そうするとISSの軌跡が短くて目立たなくなってしまうので,なんとかならないかと付近をうろついていたのだが・・・時間切れ.塔の近くの駐車場で一人でカメラを構える怪しい人になった.
  で,結果は
国際宇宙ステーション 2010年1月5日 18:32頃
1コマあたりの露光時間が3秒程度しか取れなかったので,4コマを比較明で合成してみたけれど.
  ISSが全然目立たない.写っている場所も中途半端だし.まわりの明かりが明るすぎ,ゴーストが盛大に出てまるでUFOの編隊が飛んでいるみたいになっちゃってるし.もうちょっと離れた場所から撮れると思っていたんだけど甘かったらしい.

  思いっきり消化不良だったので,今度は比較明の日周運動の写真を撮りに行くことにした.せっかくなので,コメントでリクエストいただいた茨城町は涸沼湖畔の親沢公園へ.

  ・・・

  構図がとりにくい.親沢公園は涸沼の西側にあたるので,空が暗いのは東側.しかしそちらで構図を取ろうとすると,対岸が直線状に写ってしまって面白くない.せっかく湖畔なのに涸沼と逆向きにカメラを構えるのはマヌケなので東側は論外.南側は構図としては面白そうだったけど,街灯が明るい.北側は面白い構図は取れるけど,ちょっと離れた場所の街灯のせいで空が明るい.
  「でもやっぱり北だよなぁ」
最近北天ばかり撮っていたので芸がないような気がしたが,やっぱり面白い写真になりそうなのは北だろうということで,一度は北向きにカメラをセットした.
  が,ふと振り向いた時に,おおいぬ座が高く上がっているのに気がついた.
「ここならカノープスが写るんじゃないか?」
という気がして,カメラを南に向けて撮影開始.1時間ほど連写したものを比較明合成してみたところ,
親沢公園にて 2010年1月5日
(クリックで拡大,600 x 900 pixel,236kb)
問題外.そもそもカノープスが顔を出す時刻じゃなかったし,カメラが向いていた方向も真南じゃなかったし.たとえその2つの条件が揃っていたとしても,この場所からではカノープスは障害物の向こうだ.
  ロクに調べもせず,ロケハンもせずにカノープスを写してやろうなんて大甘だった.

  大体,そんなに簡単に写せるものならば貴重でも何でもないか.

SETI@home 現在の順位 世界…72,625位(/1,051,691人)国内…2,648位(/28,101人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,349位(/247,574人)国内…221位(/3,656人)

この記事を読んで,「いきあたりばったりでカノープスを写そうとしたってそりゃ無理ってもんだぜ」と思った方,いやおっしゃる通りです.とりあえずこちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 今日の太陽(2010-01-05) | トップページ | 今日の太陽(2010-01-06) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘かった:

« 今日の太陽(2010-01-05) | トップページ | 今日の太陽(2010-01-06) »