« まだ面白くない | トップページ | 米政府,有人月探査を断念 »

2010年1月30日 (土)

名寄市天文台

  昨日(29日)にここを更新できなかった訳は・・・

  一昨日(28日)午後の飛行機で羽田を発ち,北海道の名寄市に建設中の新天文台を見てきた.冬の北海道なのでさぞ寒いだろうということを覚悟して出かけたのだが,一昨日の夕方旭川に着いた時の気温が-3℃.やや拍子抜け.旭川で一泊し,昨日の朝名寄へ.
名寄駅 2010年1月29日
名寄着は10:30頃,この時の気温が-5.7℃.あれ?ここでも拍子抜け.雪ももっと積もっていることを想像していたのだけれど.
  車に乗せてもらい,まずは旧天文台(名寄市立木原天文台)へ.
名寄市木原天文台 2010年1月29日
雪で真っ白(おかげで露光が合わず,ホントに真っ白な写真になってしまった・・・).ここは既に休館しているので外から眺めただけで,目的の新天文台へ.

  ・・・あ゛,外観の写真を撮るの忘れてた・・・

  館内に入って,まずはプラネタリウムドーム内を見せてもらった.
名寄市天文台のプラネタリウムドーム 2010年1月29日
ここのプラネタリウムは2つのプロジェクターを使うデジタルプラネタリウムなので,ドーム中央には投影機がない.ちょっと新鮮な感じ.
  次に見せてもらったのが倉庫.ここにはおもちゃがいっぱい.
名寄市天文台 16cmイプシロン
タカハシの16cm(?)イプシロン.その下には,
名寄市天文台25cm反射
ヨシカワ光器の25cm反射.さらにその下には,
名寄市天文台対空双眼鏡
開封前(!)のフジノン12cm(?)対空双眼鏡.そしてとなりには,
名寄市天文台 屈折望遠鏡
タカハシの屈折望遠鏡がいっぱい.うぅ,目に毒だ.
  そして御本尊の1.6m望遠鏡が安置されるべきドーム内へ.
名寄市天文台1.6m望遠鏡の基礎 2010年1月29日
まだ基礎しかなかったけれど,ここに望遠鏡が設置された後はこういう光景は見られないわけで,結構貴重かも.
  さらに,スライディングルーフの観測室内へ.ここには4台の望遠鏡が設置される予定で,ここのメインは50cm望遠鏡.現在は赤道儀しか設置されていないけれど,
名寄市天文台50cm望遠鏡の赤道儀 2010年1月29日
おぉ!極軸の傾きが45°!
  奥には既に40cmシュミカセが設置されていた.
名寄市天文台40cmシュミカセ
あぁ,こんなおもちゃに囲まれて生活できたら幸せだろうなぁ・・・

  夕方旭川空港発の飛行機で帰って来た.水戸駅に降りたのは22:00過ぎ.まず感じたことは,
「水戸は寒!」
旭川や名寄にいた時より寒いと感じるのは一体なぜ?

SETI@home 現在の順位 世界…72,422位(/1,060,338人)国内…2,658位(/28,300人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,280位(/249,334人)国内…223位(/3,685人)

この記事を読んで,「また物欲を刺激されちゃったんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« まだ面白くない | トップページ | 米政府,有人月探査を断念 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

JR深名線路線バス廃止

投稿: 永江聡 | 2013年12月 7日 (土) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/33178706

この記事へのトラックバック一覧です: 名寄市天文台:

« まだ面白くない | トップページ | 米政府,有人月探査を断念 »