« 立体の説得力 | トップページ | バイコヌール宇宙基地 »

2010年1月22日 (金)

また想定外

  昨日(21日)夕方から観望会の予定があった.
  天気は・・・朝から曇り.夕方になって雨まで降ってきた.
「こりゃ今晩はダメだね」

  会場は暗幕がないとかで,室内での天文教室になっても自作プラネタリウムは使えないことがわかっていたので,かわり(?)にペーパークラフトのロケットたちを準備して出発・・・しようと思ったら,月が出ているじゃないか!
  結局,慌てて屋外での観望会の準備をして出発.現地に着いた頃にはすっかり快晴.しかし天気予報では「今夜は曇り」
  う゛ぅ・・・どうしよう・・・

  仕方なく,屋外に望遠鏡,屋内に液晶プロジェクターとスクリーンを準備して,屋外で観望会を開始.

  観望対象は月と小接近直前の火星だったが,シンチレーションはめちゃくちゃ悪かった.月はまぁ良かったとして,火星は極冠すら見えず.
  それでも,子供たちからはたくさんの質問を浴びせられた(先生方によれば,私にくっついて一生懸命質問をしていた子は,普段の授業では全然発言をしない子だとか)し,中でも,障害をもった子が本当に嬉しそうな満面の笑顔を見せてくれたのが印象的だった.ま,観望会としては悪くなかったかな.

  観望会の後片付けを済ませた頃もいっこうに曇る気配はなし.天気予報をチェックしてみたところ,ぜ~んぶ「晴れ」に変わっていた.またしてもまったくの想定外.直前に変わってしまう天気予報って意味があるんだろうか.
  とは言え,「一晩中晴れ」と言われればじっとしているわけには行かない.帰宅した後は「今日は撮るぞ!」と意気込んで帰宅.
  しかし,帰宅してみれば,いつも撮影している場所は夕方の雨で水浸し.空の方はその夕方の雨のおかげで最近にない澄んだ空なのに.

  仕方ないので,別な場所にポタ赤を持ち出し,かねてからやってみようと思っていた散開星団Mel.111のモザイク合成に挑戦.その結果が↓
かみのけ座の散開星団Mel.111
(クリックで拡大,600 × 900 pixel,141kb)
モザイク合成そのものはうまく行った.この画像は2分露光×4枚を南北に3コマモザイク合成してある.
  モザイク合成だと星像が小さくなりすぎてしまうだろうということで,ソフトフィルターを使ってみたけれど,今度はちょっと星像が大きくなりすぎた.しかもまたフラットフレームがうまく撮れず,ゴミの影が見事に残ってしまっているし.

  ということで作品としては中途半端になってしまったが,今回はテストだと思えばまぁいいか.

今年の観望会 予定…7 実施…5 中止…0 延期…1 屋内(外)で天文教室…0 勝率….857(6勝1敗)
6連勝!貯金がさらに1つ増えて5.

SETI@home 現在の順位 世界…72,610位(/1,057,835人)国内…2,662位(/28,255人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,296位(/248,781人)国内…221位(/3,675人)

この記事を読んで,「直前になって変わってしまう天気予報じゃあてにできないよね」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 立体の説得力 | トップページ | バイコヌール宇宙基地 »

天体写真」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また想定外:

« 立体の説得力 | トップページ | バイコヌール宇宙基地 »