« 3連勝!と プラネタリウム | トップページ | 今日の太陽(2010-01-13) »

2010年1月13日 (水)

プロトン-K (ズヴェズダ打ち上げ時)

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる プロトン-K(ズヴェズダ打ち上げ時)
旧ソ連,ロシアの大型ロケット,プロトン-K.型紙はSpace flight paper modelling から.

  このロケットは,もともと重ICBMとして設計され,1960年代から衛星打ち上げに使用されているプロトンロケットの強化,改良型である.一見すると,コアステージのまわりを6基のブースターが取り囲んでいるように見えるが,実は中心部はエンジンを持たないただの酸化剤タンクで,周囲の6本が燃料タンク及びメイン・エンジンである.オリジナルのプロトンロケットは2段式だったが,このプロトン-Kからは3段式となっている.3段式のものは主に低軌道への人工衛星打ち上げに使われるが,さらに4段目としてブロックDを加えることもでき,静止軌道またはそれを越える軌道への打ち上げに使われる.ルナ計画やゾンド計画に用いられたのはこのタイプであった.
  その大推力を生かし,軌道上に重量物を打ち上げてきた.ミールやサリュートといった宇宙ステーションを打ち上げ,現在運用中の国際宇宙ステーションの最初のモジュール「ザーリャ」を打ち上げたのもこのロケットである.
  モデルは2000年7月12日に,国際宇宙ステーションのサービスモジュール「ズヴェズダ」を打ち上げた時のもの.ズヴェズダは,ザーリャ,ユニティに続く3番目のモジュールである.ズヴェズダが接続したことで,国際宇宙ステーションの居住空間,生命維持装置,通信システム,電力供給,データ処理システム,飛行管制システム,推進システムが提供された.これにより長期滞在が可能になり,2000年11月2日,ソユーズ宇宙船で3人の第1次長期滞在クルーが到着,国際宇宙ステーションでの恒久滞在がスタートした.

  とにかく大きい.1/100スケールで全長60cm超.パーツは非常に細かく,作るのに苦労はしたものの,パーツの精度が高く,各パーツの取り付け位置も正確に指示されているので楽しく作ることができた.そして,完成した姿も非常に満足の行くものになった.
  もっとも苦労したのが↓
1/100スケールペーパークラフトによる プロトン-K の第1段・第2段継ぎ手
第1段・第2段継ぎ手のトラス.ここの作業だけで丸1日以上かかってしまった.

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→Proton-K (Zvezda)

  例によって,これまでに作ったロケットたちと並べて記念撮影.
1/100スケールのペーパークラフトによるロケットたち 2009年12月24日
(前列左から,コスモス 3M (Interkosmos-11)マーキュリー・レッドストーンマーキュリー リトル・ジョーA-4,中列はMシリーズ,左から,L-4S-5Μ-4S-2Μ-3C-1Μ-3H-1Μ-3S-1Μ-3SⅡ-1Μ-Ⅴ.後列左から,ソユーズ-U + TMA-1,プロトン-K(ズヴェズダ打ち上げ時),H-ⅡA 202型スペースシャトル ディスカバリー (STS-128)アリアン
  プロトン-Kの威風堂々たる姿にホレボレ.いやはや,苦労して作った甲斐があったというものだ.型紙のダウンロード元のサイトではロシアやウクライナのいろんなロケットの型紙が公開されているので,これから先他のロケットを作るのも楽しみだ.

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

SETI@home 現在の順位 世界…72,740位(/1,054,676人)国内…2,661位(/28,182人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,321位(/248,122人)国内…221位(/3,661人)

この記事を読んで,「苦労しても気に入った出来に仕上がると止められなくなっちゃうよね」と思た方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 3連勝!と プラネタリウム | トップページ | 今日の太陽(2010-01-13) »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/32971354

この記事へのトラックバック一覧です: プロトン-K (ズヴェズダ打ち上げ時):

« 3連勝!と プラネタリウム | トップページ | 今日の太陽(2010-01-13) »