« M-3S-1 | トップページ | 幸か不幸か »

2009年12月13日 (日)

長い夜

  昨日(12日)から今日にかけての夜は長かった.
  まず,夕方はふれあいの里天文台で,天文台のある城里町教育委員会主催の観望会.年に2度ほど行われる「ウィークエンドスクール」(今年1回めは日食の観望会だった)で,いつもだと私の自作プラネタリウムの投影を見てから天文台の望遠鏡で天体観望という流れなのだが,早い時刻に見た方が木星が良く見えるだろうということと,参加者は小学校低学年の子供が多くてプラネタリウムも短い時間で飽きてしまうかもしれないということで,自作プラネタリウムの投影は省略.
  望遠鏡での観望は木星とその衛星を低倍率で見,木星本体を高倍率で見て,星座の案内をした後を見た.昨日の夕方はそれほど寒くなく,空は澄んでいたので星を見るには良い条件だったかもしれない.私自身は木星を見られなかったのでシンチレーションの状態がどうだったかはわからないが.
  昨日は自作プラネタリウムの投影を省略したので,最後にその代わり(と言ってはなんだか変だが),ペーパークラフトのロケットを披露してみた.すると,それまでに飽きてしまって退屈そうにしていた子供たちも,別な子とふざけあっていた子供たちも一斉に食い入るような目つきで注目.こりゃ「興味を惹きつける」という意味で実に効果大だぞ.

  1時間ほどの間をおいて,今度は一般向けの観望会.こちらは10人ほどの参加だった.途中一度全天が雲に被われたりして,見られたのはh-χE.T.星団だけだったが,h-χの見応えはなかなかで,望遠鏡をのぞいた方々は口々に「すごい!」と連発していた.E.T.星団の方は反応がイマイチだったが.空の状態が良くて,h-χが見事に見えている状況ではE.T.星団のユーモラスな眺めもh-χの美しさにはかなわないか.

  これでダブルヘッダーの観望会をこなしたわけだが,この後は天文同好会のメンバーとふたご座流星群観望会.
  最近,星雲・星団の撮影が全然できていないのでちょっと迷った.月もないし,(時折雲が広がるものの)空の透明度もなかなか良い夜となりゃやっぱり星雲・星団を撮影したい.かと言って,やっぱりとりあえずせっかくの極大日近くなので流星の写真も撮りたいし.そもそもこの観望会は私が言い出しっぺなのに私だけ違うことをやってる訳にもいかないだろうし.

・・・ということで,例によって,「二兎追うものはなんとか一兎は得る」作戦.

  以前に買った安物の50mmレンズのテストも兼ねて(これで“三兎追うもの”か?),ずっと撮りたかった「バーナード・ループ」を狙うことにした.その画角に流星が飛び込んでくれれば儲けものということで.

で,結果は↓
オリオン座 2009年12月12日
(クリックで拡大,600 × 900 pixel,385kb)
「三兎追ってとりあえず一兎半を得た」
といったところか.50mmレンズの能力は大体把握できた.輝星のゴーストが放射状に出てしまうなど欠点もあるものの,星像もそれほど悪くない.5000円という値段を考えたら充分に使えるというところだろう.これで一兎.バーナード・ループの写りは・・・イマイチだねぇ.まだ数コマをコンポジットしただけで,昨晩撮影したコマ全部をコンポジットすればもう少しマシになるかもしれないけれど.これで半兎.流星は・・・全く写ってくれなかったとさ・・・ということで合計一兎半.

  今晩もふたご座流星群を見に行く予定.実は今晩から明日朝が「本命」なのだが,天気は・・・ダメそうだねこりゃ.

今年の観望会 予定…121 実施…71 中止…27 延期…4 屋内(外)で天文教室…19 勝率….587(71勝50敗)
ダブルヘッダーに連勝で前回までと合わせてこれで5連勝!貯金がさらに2つ増えて21.

SETI@home 現在の順位 世界…72,850位(/1,045,061人)国内…2,663位(/27,948人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,553位(/245,669人)国内…224位(/3,610人)

この記事を読んで,「安く手に入れたものがそこそこ使えるって判明すると結構嬉しいよね」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« M-3S-1 | トップページ | 幸か不幸か »

天体写真」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い夜:

« M-3S-1 | トップページ | 幸か不幸か »