« 冥王星も回る | トップページ | しし座流星群 »

2009年11月13日 (金)

散開星団と系外銀河

  昨日(12日)は市内某公民館で観望会.天気予報ではずっと曇りだったが,観望会の時間帯はほぼ快晴.
  昨日の観望会の参加者は20名ほど.ほとんど大人だったのでいろいろ見てもらうことにした.

  まず最初は木星.そして,星座の案内をした後に双眼鏡で
「へぇ~,これがなんだぁ.星がいっぱい!」
たいそうお気に入りのご様子.
「じゃあ,こっちはどうですか?」
双眼鏡をペルセウス座運動星団に向ける.
「うわぁ,こっちも綺麗ですねぇ.これは何て言うんですか?」
「難しい響きの名前なんです.名前を聞いちゃうとなんだか難しいもののような気がしちゃうと思うので,名前は気にせず,その眺めを楽しんでください」
「こんなにたくさん星が見えるものなんですねぇ」
「じゃあ,もっとたくさんの星が見えるものを見てみましょうか」
主砲の30cm反射をh-χに向ける.
「これはもう,視野が星でいっぱいですよ.私が知っている天体で,もっとも美しいと思っているのがこれです」
「うわ!これは綺麗ですね.まるで宝石をちりばめたよう」
「まさにその通り,金銀の砂をまき散らしたようでしょう?」
「いやもう今日は感動です!」
嬉しいことを言ってくれますね.

  最後にはアンドロメダ大銀河を見てもらった.
「今度のは見た目には面白くないんですが,250万年もの間宇宙をひた走ってきた光をご自分の目で見る感動を味わってみてください」
「・・・」
こちらの方はあんまりわかってもらえなかったらしい.見た目が地味(というより,ほとんどは光のシミにしか見えない)な系外銀河を見る楽しみをわかってもらうのはやっぱり難しいものだ.

  観望会が終わる頃には,空の7割くらいまでが雲に覆われた.強力な雨男の私に打ち勝って,観望会の最中だけ晴れにするとは,参加者の中により強力な晴れ男 or 晴れ女がいたらしい.

  いずれにせよ,たいそう喜んでいただけたようで,「またぜひお願いします」とのこと.いやそれだけ喜んでいただけるとこちらも満足ですよ.たぶん晴れないだろうと思って準備していた自作プラネタリウムを見せられなかったのがちょっと残念ではあるけれど.

今年の観望会 予定…110 実施…64 中止…26 延期…4 屋内(外)で天文教室…16 勝率….582(64勝46敗)
連敗にはならず,貯金が1つ増えて18.

SETI@home 現在の順位 世界…73,393位(/1,033,513人)国内…2,666位(/27,620人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,896位(/242,826人)国内…231位(/3,537人)

この記事を読んで「今の世の中,見た目が地味だとやっぱりなかなか喜んでもらえないものなのかも」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 冥王星も回る | トップページ | しし座流星群 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散開星団と系外銀河:

« 冥王星も回る | トップページ | しし座流星群 »