« がんばれ!はやぶさ! | トップページ | 今日の太陽(2009-11-25) »

2009年11月25日 (水)

天体の予測と天気の予測

  昨日(24日)は市内某小学校で観望会.天気は・・・ベタ曇り.
  ということで,自作プラネタリウムの出番となった.
  この小学校実は過去に試作1号機試作2号機改も投影しているが,“非”試作1号機である“PPLS-1”を使うのは昨日が初めて.
  天文教室の会場となった「視聴覚室」は市内の小学校としては珍しい階段教室.天井はかまぼこ型.こういう場所での投影はやりやすい.内容は,秋の星座と来月のふたご座流星群の案内.条件の良い場所での投影だったおかげか,子供たちも飽きることなく,大人たちもうんうんと頷きながらじっくり話を聞いてくれた.
  この後,PC&液晶プロジェクターを使ってもう少しお話をするつもりだったのだが,昨日の観望会は1時間の予定だったので,プラネタリウム投影の後は恒例の質問コーナー.
「日食や月食がいつ起こるかってどうしてわかるんですか?」
「いい質問だねぇ.宇宙には空気がないので,一度動きだしたものはず~っと同じように動き続けるんです.だから,地球から見て,月や太陽がいつどこに見えるかっていうのは,実は簡単に,しかも正確に計算できるんですよ」
  いやホント,日食や月食,その他恒星食や惑星食なども実に正確に分かっているのでありがたい.それに対して天気は・・・大気の動きは非常に複雑なので未来予測が難しい・・・っていうのはわかるんだけど,天気予報も天体の位置予測並に正確にわかるようになると助かるんだけどねぇ.

今年の観望会 予定…114 実施…65 中止…27 延期…4 屋内(外)で天文教室…18 勝率….570(65勝49敗)
連勝できず.貯金が1つ減って16.

SETI@home 現在の順位 世界…73,346位(/1,037,550人)国内…2,661位(/27,763人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,780位(/243,764人)国内…228位(/3,551人)

この記事を読んで,「確かに,天気予報がもっと当たるようになってくれると便利なのにねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« がんばれ!はやぶさ! | トップページ | 今日の太陽(2009-11-25) »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天体の予測と天気の予測:

« がんばれ!はやぶさ! | トップページ | 今日の太陽(2009-11-25) »