« あともう一回 | トップページ | 冥王星も回る »

2009年11月11日 (水)

L-4S-5

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は,
ペーパークラフトによる L-4S-5
日本の衛星打ち上げロケットの草分け,L(ラムダ)-4S-5.これもスケールは1/100.型紙は塩屋天体観測所から.

  ・・・

  小さい.

  これまでに作った1/100スケールのロケットたちと並べて記念撮影.
1/100 スケールのペーパークラフトロケットたち 2009年11月3日
(左から,L-4S-5,M-Ⅴ,ソユーズ)
L-4S-5は全長が16.5mで重量が9.5t.一番右のソユーズロケットは全長が49.3mで重量が310t.
  1/100にするとL-4S-5は全長が16.5cmで,太さが7mmくらい.いやはや,これだけ小さいと作るのも大変ですよ.型紙はA4で半分くらいだったのですっかりナメてかかったのだが,紙を丸めるだけでも四苦八苦.ブースターの直径なんて2mm程度しかない.何度作り直したことか...でもそれだけに結構気に入った.

  1955年3月に行われたペンシルロケットの水平発射実験に始まったロケット開発は,その後,ベビー,アルファ,ベータ,カッパ,シグマ等を経て,ラムダに到達する.そして,このラムダもL-2,L-3,L-3Hを経て1966年からL-4S型ロケットによって人工衛星打ち上げ実験が始まった.1号機から4号機までは衛星の軌道投入に失敗,1970年2月11日に打ち上げられたこの5号機で,わが国初の人工衛星「おおすみ」が打ち上げられたのである.
  わずか23.8kgとは言え,最初の人工衛星はこんなに小さなロケットで打ち上げたんだねぇ.

  完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→L-4S-5

  ところで・・・
  「はやぶさ」の4基あるエンジンのうち2基は既に停止,残った2基のうち1基も停止し,地球帰還が難しい状況になってしまったとか.
  それでも何とか無事に帰還して欲しいなぁ.

  がんばれ!はやぶさ!

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

SETI@home 現在の順位 世界…73,395位(/1,032,724人)国内…2,665位(/27,606人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,921位(/242,657人)国内…231位(/3,534人)

この記事を読んで「紙を細く綺麗に丸めるのってかなり難しいかも」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« あともう一回 | トップページ | 冥王星も回る »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

ラムダロケットは世界最小、世界最低予算で、アメリカ自主開発バンガード衛星1500グラムを打ち上げた液体燃料式バンガードロケットより高性能です、しかも誘導装置なしで成功しました

投稿: 小さいことはいいことだ | 2010年1月15日 (金) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/32170555

この記事へのトラックバック一覧です: L-4S-5:

« あともう一回 | トップページ | 冥王星も回る »