« どうにかこうにか | トップページ | 昨日の太陽(2009-11-29) »

2009年11月30日 (月)

H-IIAロケット16号機打ち上げ

  28日午前10時21分,政府の情報収集衛星を搭載したH-ⅡAロケット16号機が種子島宇宙センターから打ち上げられ,衛星は打ち上げ後約15分に無事ロケットから切り離された.

  今回の打ち上げで使われたH-ⅡAロケットは202型.つまり↓これだ.

1/100スケールペーパークラフトによる H-IIA202型

  打ち上げが成功したことそのものは喜ばしいことだと思うのだが,搭載していた衛星が事実上「偵察衛星」だというのが・・・
  そもそも日本のロケット開発は軍事目的からは切り離されて進んできた.現在世界で人工衛星を打ち上げている国で「弾道ミサイル」を持たないのは日本だけなのだ.「偵察衛星」が必要ないとか,そういうものを打ち上げるために日本のロケット技術を使うべきではないとか主張するつもりはない.ただ,そんなものが必要であるという状況なのがなんとも悲しく,打ち上げ成功を素直に喜べない.やっぱり日本のロケットは純粋に宇宙開発のためだけに打ち上げられるものであってほしいと思うし,そういう目的だけに使える状況であって欲しいと願っている.

SETI@home 現在の順位 世界…73,376位(/1,038,873人)国内…2,664位(/27,790人)
Einstein@home 現在の順位 世界…10,698位(/244,383人)国内…226位(/3,571人)

今回の打ち上げ成功はやっぱり素直に喜べないと思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« どうにかこうにか | トップページ | 昨日の太陽(2009-11-29) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H-IIAロケット16号機打ち上げ:

« どうにかこうにか | トップページ | 昨日の太陽(2009-11-29) »