« H-IIAロケット16号機打ち上げ | トップページ | M-3C-1 »

2009年11月30日 (月)

昨日の太陽(2009-11-29)

  今さらという気がしないでもないが,とりあえず「記録」ということで.

  昨日(29日)は朝から快晴.しかし,昼過ぎから出かける予定があったし,チェックしてみたところ活動領域が現れているわけでもなかったので,
「今日は(太陽観察は)眼視だけで」
と思っていた.どうせいつものように大した模様は見えそうにもないし.

  で,太陽望遠鏡を覗いてみたところ,
「む.大きめなプロミネンスが見えているじゃないか!」
ということで,急いで先方に電話をし,「少し遅れる」旨を伝えてあわただしく撮影.
Hαによる太陽像 2009年11月29日
南東側(画像左下)に最近にしては大きなプロミネンスが見える.彩層面には,中央付近になにやら黒いものが.黒点かと思ったが,どうやら短いダークフィラメントだったらしい.

  せっかくなのでそのプロミネンスを拡大撮影.
Hαによる太陽像(プロミネンス拡大) 2009年11月29日
眼視でも,全面像でも一本の筋のように見えていたが,こうして見るとループ状になっているらしい.

  こうして拡大撮影の意欲に駆られるプロミネンスが現れたのは実に久しぶり.こういうことが充分に時間の余裕がない時に起こるとは・・・相変わらず私はタイミングに恵まれなていないらしい.

 

この記事を読んで,「“起こって欲しいと思っているのになかなか起こらないことは,起こって欲しくないタイミングで起こる”・・・マーフィーの法則は偉大だ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« H-IIAロケット16号機打ち上げ | トップページ | M-3C-1 »

天体写真」カテゴリの記事

Hα太陽写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の太陽(2009-11-29):

« H-IIAロケット16号機打ち上げ | トップページ | M-3C-1 »