« 変わらず | トップページ | 鹿行でプラネタリウム投影会 »

2009年10月 5日 (月)

中秋の名月・・・の夜に

  昨日(4日)はここの更新をサボってしまったので・・・

  一昨日(3日)は中秋の名月の日.市内某所で観望会が予定されていたけど・・・朝は大雨.
「こりゃ今晩は天文教室だな.今日は月ネタを用意しなきゃ」
ということで,100円ショップに行き,ネタの材料を物色.そして用意したのが↓
Eeathmoonmodel
直径75mmの発泡スチロールのボールに爪楊枝を指して自転軸を表現,赤い線は赤道.そして,少し大きめのビー玉.こちらが月というわけだ.都合の良い色のものがなかったが,大きさも大体いい感じでしょ?(月の直径は地球の約4分の1.ほんのちょっと大きいか?)

  で,夕方.
  予定通り(?)ベタ曇りで観望会は屋内での天文教室になった.
  最初に野球のボールとサーチライトで月の満ち欠けを説明(軟式のボールだとクレーター(!)まであるので最適).その後で上の写真のものを使い,月の高さを説明.
「満月の時というのは,さっき説明したように,地球から見て月が太陽の反対側にあるので,太陽が高い夏は満月は低く,反対に太陽が低い冬は満月は高く見えるんです.そして,中秋の名月の頃は眺めるのにちょうど良い高さになるわけなんです」

  「月ネタ」のあとは自作プラネタリウムで秋の星座とその神話を紹介.そしてその後は恒例の質問コーナー.

「宇宙人って本当にいるんですか?」
「君はいい質問をしてくれるねぇ」
以前,『UFOの不思議』という記事で紹介した私自身が抱いている宇宙人やUFOについての疑問を話した後,地球外知的生命探査の話.そして最後に(一昨日の観望会は大人の参加者も多かったので)
「もし我々が地球外文明を発見したならば,それは,その文明が自己破壊の道を克服したことを意味している」
というカール・セーガン博士の言葉を紹介した.

  この考え.実は「地球が静止する日」という映画の中でちょっとだけ語られている.ここをお読みの方の中で,この映画のDVDをお持ちの方,ぜひチェックしてみてくださいね.

今年の観望会 予定…100 実施…58 中止…25 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….580(58勝42敗)
ついに連敗.今年100戦めは曇りで貯金がさらに1つ減って16.

SETI@home 現在の順位 世界…74,285位(/1,021,102人)国内…2,690位(/27,375人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,372位(/239,529人)国内…241位(/3,501人)

この記事を読んで「よし,DVDをチェックしてみるか」と思った方も思わなかった方も(そもそもDVDを持っていない方も),こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 変わらず | トップページ | 鹿行でプラネタリウム投影会 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月・・・の夜に:

« 変わらず | トップページ | 鹿行でプラネタリウム投影会 »