« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

今日の太陽(2009-10-31)

  今日はやや薄曇り.その薄雲の間をぬって,「日差しが弱くなったなぁ」などと思いながらなんとか太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年10月31日
活動領域1029は遂に西のリムに去り,彩層面にはまた目立った模様が見えなくなった.その西のリム上,活動領域1029の上空と思われるあたりには,なにやら小さなプロミネンスが林立しているようにも見える.明日あたり,何か面白いものを見せてくれるんだろうか.

 

この記事を読んで,「太陽の元気はなかなか続かないねぇ」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冥王星登場

  27日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第41号の発売日.今回の部品は↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第41号の部品
冥王星,冥王星の衛生(カロンだ),そして冥王星のアーム.
・・・冥王星が薄緑色ってのにちょっと違和感があるけれど.
それにしてもアームが長くなったもんだ.
  これらを本体に組み込んで↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第41号までの進捗状況
ずいぶんと横幅が大きくなったものだ.太陽系模型としての威容が増していくのは嬉しいけれど・・・そろそろ置き場所が問題・・・

SETI@home 現在の順位 世界…73,595位(/1,029,827人)国内…2,680位(/27,537人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,034位(/241,431人)国内…234位(/3,519人)

この記事を読んで,「それが何であれ,“大きい”ってのは迫力があってなんだか嬉しいものだけど,置き場所に困るってのも世の常?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

今日の太陽(2009-10-30)

  今日午前中は快晴.午後になって薄雲が広がったものの,タイミングを見計らってなんとか太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年10月30日
活動領域1029はいよいよ西のリムに近づいた.
リム上のプロミネンスは・・・ない!こういうのも結構珍しいぞ.全然面白くないけど.

  活動領域1029が西のリムに到達した時,その上空にどんなものが見えるのかちょっと楽しみにしていたけど,この調子じゃあんまり面白いものは見られそうもないか.コイツが西に去った後はまたつまらなくなるなぁ.

 

この記事を読んで,「プロミネンスまで全く見えないってのも確かに結構珍しいかも」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには

  昨日(29日)夕方は晴れ.とは言え,もう月が明るいので星雲・星団の撮影は無理.
「今日は月でも撮ってみるか」
と思ったが,ついこの間も撮ったばかり.月齢が違うとは言え同じでは芸がないだろうということで,たまには主砲のR200SSで月を撮ってみようと思いついた.星雲・星団の撮影はじっくりと数時間をかけるのだが,月の撮影となるとせいぜい数十分なので,そのために主砲を用意するのはかなり面倒なのだが,これから先,その星雲・星団の撮影の頻度も上がるわけで,その面倒さに負けないように,面倒さにも慣れておこうという意味もある.
  で,その結果が↓
月齢11.4 2009年10月29日
(クリックで拡大,600 × 700 pixel,69kb)
うーん,口径の威力は偉大だ.基本的には屈折望遠鏡の方が像質がいいとは言え.先日BORGの77EDⅡで撮ったものと比べてもこちらの方がずっとシャープだ(と思う).

  やっぱり夢と望遠鏡は大きくなきゃ!

  ・・・でも望遠鏡は大きければ大きいほど持ち出すのはやっぱり面倒なんだよねぇ.

 実は今日は某中学校で天文教室の予定だったが,新型インフルエンザによる学年閉鎖により中止.皆さんも充分に注意してくださいね.

SETI@home 現在の順位 世界…73,616位(/1,029,574人)国内…2,681位(/27,534人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,044位(/241,339人)国内…234位(/3,519人)

この記事を呼んで,「準備が面倒だと思うとついつい腰が重くなっちゃうよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

安物でも

  先日,水戸市内の某リサイクルショップで↓こんなものを衝動買いした.
Ef50f18
Canon の EF 50mm F1.8 Ⅱ.中古でお値段5000円.

  実は前から50mmで単焦点のレンズが欲しいと思っていた.しかし,このくらいの焦点距離のレンズで良いものは結構高い.しかも,高いレンズでも天体写真用としてばっちり使えるとは限らない.意を決して高いレンズを買って,「あぁ,使えねぇ」なんてことになる危険性も高いということだ.

  今回買ったのは5000円.このくらいならば失敗だったとしても諦めがつく.下取りに出すというテもあるし.

  で,一昨日の夕方,このレンズを試してみた.
  まず,絞り開放.ぱっと見た目は悪くなかったが,周辺星象は↓
Canon EF50mm F1.8Ⅱ 開放絞りでの周辺星像
むぅ,これじゃ使えないか?
  じゃあ,絞ってみようか.天体写真を撮る時に使っている光学系はF4.0のものが多いのでコイツもF4.0まで絞ってみる.その試写の結果が↓
Canon EF50mm F1.8Ⅱ 絞りF4.0での中心星像
写野中心付近に写ったペルセウス座運動星団付近.
  むむ,これは使えるかも.
  周辺星象は
Canon EF50mm F1.8Ⅱ 絞りF4.0での周辺星像
お!これなら使えるぞ.

  このレンズ,見た目は樹脂部品が多くていかにも「ちゃち」だけど,ここまで絞ってやれば結構使えそうだ.
  いい買い物をしたらしい.

  ところで,いつもなら「私が新しい機材を手に入れた時はしばらく晴れない」というジンクスに悩まされるのだが,今回はあっさりと晴れてテストができた.
  (値段が)このくらいの時には見逃してくれるのか・・・

SETI@home 現在の順位 世界…73,615位(/1,029,273人)国内…2,679位(/27,529人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,043位(/241,314人)国内…234位(/3,519人)

この記事を呼んで,「安くていいものを手に入れた時ってうれしいよね」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

今日の太陽(2009-10-28)

  あぁ,もうとっぷり日が暮れてしまった・・・

  今日も朝から晴れ.ところが,午前中は(あんまり寝てないのに!)いろいろと忙しくて太陽観察の時間をとれず,午後になってようやく太陽観察♪
Hαによる太陽象 2009年10月28日
リム上のプロミネンスは小さいながらも昨日に比べるとずっと賑やかだ.南(下)側にはそこそこの大きさのものも見えるし.
  気になっていた活動領域1029は今日も健在.

  その活動領域1029を今日こそは拡大撮影.
Hαによる太陽象(活動領域1029付近拡大) 2009年10月28日
この感じだと,連続光でも黒点が見られるだろう.

  南側のプロミネンスも拡大撮影したかったし,連続光でも撮影してみたかったけど,今日は何かと別用があって断念.

  もう少しするとこの活動領域は西のリムに近づく.その時にその上空に何が見えるかが楽しみ♪

 

この記事を読んで,「きっと“その時”は曇りだね」と思った方,こちらをクリックして励まし(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  昨日(27日)夕方は快晴.
「ったく・・・月が明るくなってから晴れるんだもんなぁ」
なんてボヤきながら見上げた空には
月と並ぶ木星 2009年10月27日
月と木星が並んで見えていた.

・・・

って,写真にすると全然つまらないねぇ.実際の夜空では木星がもっと目立ってなかなか美しかった.
  毎度思うけど,こういう写真って見た通りには写らないもんなんだよなぁ.

  ということで,この写真だけでは寂しいので月だけを拡大して一枚.
月齢9.2 2009年10月27日

  この後もずっと快晴.折角の快晴に何もしないのは勿体ないので,この月が沈むのを待って某星雲の撮影を開始.やっぱり透明度がイマイチだったけど,薄明開始直前まで撮影を続けた.その某星雲,天体用改造デジタル一眼を手にいれたら絶対撮りたかった対象なのだが,さて仕上がりはどうなるか.

  ところで,今朝はずいぶんと冷え込んだ.もう冬は近いねぇ.吐く息が白かったし.
  機材の撤収が済んだのは05:00過ぎ.で,08:00過ぎにはいつもの通りTシャツの上に半袖のワイシャツで出勤したのだった.
  ここが踏ん張りどころ!

SETI@home 現在の順位 世界…73,591位(/1,028,908人)国内…2,682位(/27,522人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,037位(/241,250人)国内…235位(/3,519人)

昨日の夕方,月と木星が並んでいるのを見て「綺麗だなぁ」と思った方も気づかなかった方も(?),こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

今日の太陽(2009-10-27)

  台風一過の今日は朝から快晴.
  「今日は太陽観察ができるぞ」
ということで目が覚めるなり太陽活動の状況をネットでチェック.
「おぉ,活動領域があるぞ」
楽しみにしていた.

  そして昼前頃に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年10月27日
リム上のプロミネンスはちまいのが一つ見えるだけだったが,件の活動領域1029はしっかり見える.
「これなら黒点も見えるかも」
活動領域の拡大画像を撮って,その後は白色光でも撮って・・・と思って準備をしているうちに・・・

  雲.しかも空一面べったりと.

  ・・・無念!

  やっぱり私は“ここぞ”というタイミングでは「晴れ」を引かないらしい.

 

この記事を読んで,「ホントにアンタって人は天気に“ツキ”がないねぇ」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流星群

  流星群が話題に登るようになるとよく,
「どっちの方向に見られるんですか?」
と聞かれる.
  答えは,
「全然わかりません」

  どっちの方向から,どこに現れるか全くわからない散在流星はもちろん,流星群の流星といえども「どこに」見られるのかは全くわからないのだ.流星群の流星は,流れた方向を逆にたどれば,ある星座のある点(これを輻射点と呼ぶわけだが)にたどり着くというだけだ.

  ただ,
「人間の目は縦方向より横方向に視界が広いので,“◯◯座流星群”という時はその“◯◯座”が横に見える方向を向き,真上を見上げる.そして,視界のどこかに何か光ったものが見えたような気がしたら素早くその方向を見る」
というのがコツだと思っているし,最初のような質問をした方にはそういう見方をすることを勧めている.
  少なくとも,輻射点の近くに見える流星というのは,視線方向に対して縦方向(つまり自分に向かってくる方向)に見えるので,見た目の経路が短くなり,結果地味な印象のものになってしまう.それに対して,輻射点から遠い方向に流れる流星は,その経路を横から見ていることになるので,夜空を長く横切って行く姿を見られ,見応えがあるということは間違いない.だから,“◯◯座流星群”という時にその“◯◯座”の方向を見ていることはお勧めできない.

  いずれにせよ,流星群の極大日といえども,どのくらい流星を見られるかというのは宝くじと同じようなものだ.自分なりに「ここ!」と山を張って,夜空の同じ方向を見続け,そこに流星が見られれば「当たり!」というわけだ(等級も1等から6等,もちろん1等より6等の方が断然数が多いのも宝くじと同じ?1等より明るいマイナス等級のものや,さらに明るい「火球」は特等ということで).

  私自身は,流星は「げっぷが出るほど」たくさん見ている.影ができるほど明るいものや,願いごとが3回言えそうなほど長く見られたものもあった.「当たりくじ」をたくさん引いているわけだし,1等や特等だって何度も引いていることになる.

  で,現実の「宝くじ」の方では・・・やっぱり現実は厳しいらしい.もっとも,流星の方で運を使い果たしているのかもしれないが.

SETI@home 現在の順位 世界…73,559位(/1,028,653人)国内…2,681位(/27,518人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,084位(/241,153人)国内…235位(/3,517人)

この記事を読んで,「アンタは“当たりくじ”だけじゃなく,ここぞという時の“晴れ”も引かないよねぇ」と思った方,ごもっともです.こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ペーパークラフト

  先日の講座のネタにしようと,古代の宇宙観について調べていた.
  古代エジプト,古代バビロニア,古代インド,中世ヨーロッパ,等々.
  そして,プレゼンテーション資料に使える画像を探したのだが,なかなか良いものが見つからない.さらに探していて見つけたのが,
古代インドの宇宙観 ペーパークラフト

  コイツを作って写真に撮り,画像の代わりにしたら面白いかも.

  30分程度で作り上げられるだろうと軽い気持ちで作業にかかったのだが,甘かった.細かい作業が結構多く,紙を綺麗に曲げるのが難しかったりして,完成まで数時間かかってしまった.
  そして完成したのが↓
ペーパークラフトによる『古代インドの宇宙観』
巨大な蛇の上に巨大な亀が乗り,その上に乗っている3頭の象が大地を支え,その大地には「須弥山」という高い山がそびえ立っている.
  中でも難しかったのが象.しかも3頭.いやはや肩は凝るし,背中は痛くなるし・・・

  それだけの苦労をしてようやく完成させたのだが・・・講座のネタには結局使わなかったとさ.

SETI@home 現在の順位 世界…73,689位(/1,028,257人)国内…2,680位(/27,514人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,090位(/241,090人)国内…234位(/3,516人)

この記事を読んで,「アンタは“無駄な努力”をよくやるよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

返り討ち

  昨日(24日)は水戸市のお隣,城里町の健康増進施設「ホロルの湯」前で観望会の予定だった.この観望会は「ガリレオの夕べ」に協賛,世界天文年実行委員会公認のイベントで,今年4月に予定していたものの見事に曇られて中止になった「100 hours of Astronomy」のリベンジ企画でもあった.
  2日前までの天気予報では昨日は「晴れ」になっていたのだが,昨日の夕方は・・・ベタ曇り.天気予報のページには「雨」マークすらあった.

  ・・・あぁ,返り討ちだ・・・

  スクリーンとプロジェクターを用意して,観望会を行う予定だった場所で天文教室を実施したのだが,風呂上がりに寒い場所で話を聞こうなどと考える人がそうそういるはずもなく,参加者は5人.あーあ,晴れていれば200人以上参加してくれるんだけどねぇ.

  そんな状況の中で,最初から最後まで話を聞いていて下さった方も.いや本当にありがとうございます.寒い中だったので風邪を引かないように気をつけてくださいね.

今年の観望会 予定…106 実施…61 中止…26 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….575(61勝45敗)
↑のあと城里町ふれあいの里天文台で予定されていた観望会も中止.連勝は3で止まり,ダブルヘッダーに連敗で貯金が2つ減って16.

SETI@home 現在の順位 世界…73,677位(/1,027,937人)国内…2,679位(/27,505人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,102位(/241,029人)国内…233位(/3,515人)

この記事を読んで,「やっぱりアンタは雨(曇り)男だよ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

E.T.が人気

  昨日(23日)は市内某小学校で観望会.
  この小学校では先月にも観望会を行っており,今回が2回目.
  昨日は木星や月も見られたが,それらは前回にも見ているので,観望会対象は散開星団.木星や月に比べると地味だけど,そういう地味な天体の面白さも是非わかってほしい.
  本当は二重星団を見せたかったが,あいにく薄雲が広がっていて全然見応えがなかった.かわりに選んだのはE.T.星団.コイツならば,星の並びさえわかればたとえ見応えがかったとしても面白いと思ってもらえそうだから.そして,目立たなくたって面白い天体があるとわかってもらえれば,こういう天体にも興味を持ってもらえるかもしれない.
「人が手を広げて立っているように見えるんですよ」
「うわー,ホントだぁ」
「かわいい!」
「へぇ,こういうのもあるんですねぇ」
成功.

  ちなみに,昨日の観望会,私の服装はTシャツの上に半袖のワイシャツ.
「寒くないんですか?」
と言われた.いや,冬場に備えて体を寒さに慣らしている最中なんです.

  星と付き合うのも結構大変なんですよ.

今年の観望会 予定…104 実施…61 中止…25 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….587(61勝43敗)
ノーゲームをはさんで3連勝.貯金がさらに1つ増えて18.

SETI@home 現在の順位 世界…73,616位(/1,027,614人)国内…2,678位(/27,497人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,096位(/240,971人)国内…233位(/3,514人)

この記事を読んで,「今の人は派手なものを見慣れているから,地味なものを楽しんでもらおうとするのは結構大変なことなのかも」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

「惑星」の作業が終了

  20日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第40号の発売日.今回の部品は↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第40号の部品
冥王星の基部,歯車,車軸ギア,ネジが3種類で3本.これらを本体に組み込んで,
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第40号までの進捗状況
これで「惑星」の取り付けに関する作業は終了.残りは冥王星型天体(Plutoid)の冥王星とエリスだ.
  その冥王星は次号で登場!

  ところで,

  最近,すっかり「いじられキャラ」が定着しつつある私.先日は職場でいきなり呼び止められ,何を言われるのかと思いきや,
「当然買うんでしょ?」
そこには「大人の超合金」の記事が.バンダイが来春発売するアポロ11号とサターンロケットの超合金.お値段5万2290円なり.
  いや買いませんよ・・・多分買わないと思います・・・買わないんじゃないかなぁ・・・とりあえず「欲しいものリスト」の最後尾ということで.

SETI@home 現在の順位 世界…73,531位(/1,027,266人)国内…2,675位(/27,490人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,100位(/240,909人)国内…234位(/3,513人)

この記事を読んで,「でもやっぱり買うんでしょ?」と思った方,こちらをクリックしていじり(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

三兎を追って

  昨日(21日),夕方はほぼ曇り.本当はかつてのホームグラウンド,水戸市郊外の「かたくりの里」に天体写真の撮影に行く予定だったのだが,
「この天気ではねぇ・・・」
星雲・星団の撮影は無理だ.それでも,昨日はオリオン座流星群の極大日だったので,とりあえずかたくりの里には行こうと思っていた.
  しかし,それにしても天気が悪かった.一度は諦めたのだが,22:30頃に晴れ間が広がったので,
「1時間くらいだけでも眺めてくるか」
ということで,最低限の機材だけを持ってかたくりの里へ.

  現地についてみれば・・・快晴.なんてこった.これならちゃんと機材を持ってくれば良かった.
  でもねぇ,あの状態で,後で快晴になるなんて予想はできないぞ.

  嘆いていても仕方ないので,ポタ赤とカメラを用意,カシオペア座,その後ペルセウス座にカメラを向けた.ポタ赤でガイドしつつ断続的にシャッターを切っていれば,運が良ければ流星が写ってくれるかもしれない.運が良くなくても,多数撮影しておけば,後でコンポジットして星座の写真として仕上げれば良い.ついでに,機会があれば撮影してやろうと思っている“Stock 2”という散開星団の場所も確認してやろうという,
  “三兎を追ってなんとか二兎を得てやろう”作戦.

  で,結果は・・・運は良くなかった.写った流星は一つもなし.仕方ないので,計画通り多数コマをコンポジットして星座の写真として仕上げたのが↓
カシオペア座 2009年10月22日
(クリックで拡大,900 × 600 pixel,222kb)
で,件の散開星団“Stock 2”は,
散開星団Stock 2 の位置
もしこの散開星団を狙って写真を撮る時には,この写真を手がかりに探せば良いぞと.
  そしてペルセウス座の方は,
ペルセウス座 2009年10月22日
(クリックで拡大,600 × 900 pixel,252kb)
まぁそこそこ綺麗に撮れたかな.

  ・・・

  でもこれだけ撮れたんなら,やっぱりきっちり機材を持って行けば良かった.そうでなくても,この機会に今度こそバーナード・ループを狙ってみれば良かったんじゃないかという気がしないでもないけど.
  ま,絵的に綺麗な写真が撮れたからそれで良しとするか.

SETI@home 現在の順位 世界…73,572位(/1,026,993人)国内…2,677位(/27,485人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,102位(/240,881人)国内…234位(/3,513人)

この記事を読んで,「なにはともあれ,とりあえず成果があって良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

天気予報がハズレて

  昨日(20日),天気予報によれば概ね午後から晴れだった.
  しかし,午後になってもなかなか晴れる気配がなかった.18:34頃に-8等級のイリジウムフレアが見られるはずだったが,夕方はほぼベタ曇り.それでも-8等級ともなれば薄雲を通してでも見られるんじゃなかろうかとカメラを用意して待機.そして・・・
Iridium 75 による閃光 2009年10月20日 18:34:13頃
確かに見ることはできたし,結構明るかったけど,-8等級という派手さはなかったなぁ.

  20:00頃はやっぱりベタ曇り.試しに177に電話してみたところ,
「茨城県北部(中略)・・・今夜は晴れでしょう」
って思いっきり曇ってますがな.

  こうなると気が緩むもので,22:00頃に空を見て快晴でないことにため息をついたのを最後に爆睡.

  目が覚めたのは02:30頃.とりあえず空を見に外へ出てみると
2009年10月21日 自宅にて
快晴.透明度は・・・「不可」に近いながらもぎりぎりで「可」といったところか.
  ここで何もしないのは勿体ない.薄明開始まで残り2時間.さて何ができるか・・・準備に時間がかかる重い機材は持ち出せない・・・
  ポタ赤を持ち出して,カメラをオリオン座に向けてみる.折角天文用改造デジタル一眼を手に入れたので,前々から撮りたかったバーナード・ループを狙ってやろうというわけだ.自宅の明るい空&こんな透明度では苦しいだろうが,多数枚コンポジットすればあるいは・・・オリオン座流星群の極大の頃だし,うまく画角に流星が飛び込んでくれれば儲けもの♪という作戦.
  ところが,撮影開始直後から雲が広がり,あえなく強制終了.結果,90秒の露光を2コマ撮れただけ.
オリオン座 2009年10月21日
お目当てのバーナード・ループは・・・ある!と信じて見れば“あるようなないような”という程度.この程度で写せるほど甘くはないか.流星も飛び込んでくれなかった.そっちもそう甘くはないらしい.

  今朝はオリオン座流星群の流星はほとんど見かけなかった.そのかわり,おうし座南群のものと思われる明るい流星を見た.こちらの流星群もそろそろ活動しているようだ.

  今夜も予報では概ね晴れ.しかしねぇ,今日はその予報を素直に信じる気にはなれないなぁ.

SETI@home 現在の順位 世界…73,565位(/1,026,610人)国内…2,672位(/27,476人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,128位(/240,759人)国内…234位(/3,511人)

「難しいんだろうとは思うんだけど,天気予報ってもっと当たるようにならないのかなぁ」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

中途半端に晴れて

  昨日(19日)夕方は「どんよりとした晴れ」(という日本語は多分正しくないと思うのだが,そういう言い方が最もピッタリする天気).
  「こりゃ今晩も(天体写真の撮影は)ダメか」
と思ったものの,こんな風に中途半端に晴れた時って判断が難しいんだよねぇ・・・
  迷った末に一度は「何もしない」ことにしたのだが,ふと
「こういう機会に試し撮りをやっておこう」
と思いたち,赤道儀と先日ようやくパーツを揃えたBORGの77EDⅡを持ち出し,レデューサーの効果と画角の確認をしてやろうということでアンドロメダ銀河を狙ってみた.
  レデューサー0.66×DGTの説明書には「77EDⅡで使用すると周辺減光がかなり出る」と書いてあったがさて実際のところどうなのだろう・・・
M31(フラット補正なし)
フラット補正なしだといやはや盛大だねぇ.
  でも,きっちりフラット補正をしてやって,コンポジット後に種々の処理を施してやれば
処理後のM31
まぁ充分に実用になるだろう.処理はかなり大変だったけど.少なくとも周辺の星像は◎.

  この後,ミニボーグ45EDⅡのテスト撮影を始めたところで雲が広がって強制終了.ま,いいか.

  そうそう,ちょっと話題になっているオリオン座流星群だが,いくつか明るいものを見ることができた.とりあえず今晩や明日の晩も期待できそう.もっとも,オリオン座流星群のものではない明るい流星の方が多かったような気がするけれど.

SETI@home 現在の順位 世界…73,502位(/1,026,330人)国内…2,669位(/27,470人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,124位(/240,728人)国内…234位(/3,511人)

この記事を読んで,「手に入れたものが“使える”と分かった時って結構嬉しい(というより安心)かも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

例によって歯車一枚

  昨日(18日)昼間は晴れ(とは言え,薄雲が多くて結局太陽観察はできなかったけれど).天気予報では夜も概ね晴れだったので,「今日も(撮影を)やれるか?」と思っていたけれど・・・
  19:30頃には空の半分くらいが曇り.20:00頃には晴れ間が広がってはいたものの,北極星を探すのにも苦労するほどの透明度.さらに日付が変わる頃まで粘ってみたものの結局快晴にはならず,撮影は断念.

  ところで・・・
  明日はもう次号の発売日だったりするけれど・・・(最近こういうパターンばっかり)
  13日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第39号の発売日.今回の部品は↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第39号の部品
例によって歯車一枚.コイツを本体に組み込んで,
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第39号までの進捗状況
・・・先週とあんまり変わらない・・・

  さて今日はNHK文化センター水戸教室の講座,“四季の星空を楽しむ ~不思議な宇宙への遥かなる旅~”の第一回目.月一回のこの講座,予定では11月と12月に太陽系の話をする予定.12月の講座の日までにはこの模型は完成しないけど,1月の講座の「前回までの復習」の時にコイツを披露できるかも.

SETI@home 現在の順位 世界…73,570位(/1,026,096人)国内…2,670位(/27,467人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,126位(/240,618人)国内…234位(/3,508人)

この記事を読んで,「毎度のことながら遅々とした歩みだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

明日から

  明日(19日)からNHK文化センター水戸教室の講座,“四季の星空を楽しむ ~不思議な宇宙への遥かなる旅~”が開講する.
  実は私が講師を努めることになっているのだが・・・
  単発の「天文教室」は幾度となくやっているが,こういう“シリーズもの”(今回は6回)の講師をやるのは初めて.さてどうしたものか.
  ここ数週間にわたってずいぶんと考えてきたが,とりあえず明日の第一回は
「古代の天文学と天文学の歴史」
というあたりで攻めてみようと思っている.

  で,話の内容を組み立てるにあたっては方々を調べることになるのだが,こういう時にはこれまで知らなかったことがいくつも出てきてなかなか面白い.

  コペルニクスが地動説を体系化する1800年も前,アリスタルコスは既に「地球は自転しながら太陽のまわりを回っている」と考え,月と太陽の距離と大きさを推定していた.
  地動説を唱えたことで火あぶりにされたと言われているジョルダーノ・ブルーノは「太陽はその他の恒星と同じ種類の星で,特別な星ではない.宇宙には特定の中心はなく,その意味で地球も特別な星ではない」と考えていた.

  うーん昔の人は凄いねぇ.ジョルダーノ・ブルーノの考え(彼は天文学者ではなかったらしいが)なんか,現代の天文学の考えにかなり近いじゃないか.

  ・・・なんて関心している場合じゃないと思いつつ,どうにかこうにか明日の講座の分のプレゼン資料を作り終えた.とりあえずリハーサルもしたし.

  さて明日の講座第一回はどうなるだろうか・・・でもその前に気になることが.

  今晩の晴れはいつまでもつんだろう?

実は今日は太陽系模型の記事にしようと思っていたのに,写真を撮っていなかったことについ先ほど気づいたという事実はここでは秘密だ.

SETI@home 現在の順位 世界…73,821位(/1,025,763人)国内…2,678位(/27,464人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,155位(/240,564人)国内…235位(/3,506人)

この記事を読んで,「アンタみたいに“いきあたりばったり”な人に6回シリーズの講座の講師なんかできるのか?」と思った方,ごもっともです.私も結構不安です.とりあえずこちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

せっかく晴れたのに

  昨日(16日)は今年に入って3勝15敗と大きく負け越している「定期観望会」の日.
  天気は朝からほぼ快晴.夕方になり,ちょっと雲が出たもののとりあえず晴れで,「定期観望会」は久々に実施を決定.
  ようやく実施できることになったので気合が入り,早めに会場入り.
  開始予定時刻の前に,木星の見え具合を確認,海王星,M15M2の導入の練習,二重星団E.T.星団の見え具合の確認・・・

  ところが,
  結局参加者0.なんてこった.
  こうも中止が続くと仕方ないことなのかもしれないが,同時に「楽しみにしていてくれた人がいなかった」という事実も真摯に受け止めなくてはなるまい.観望会の内容と広報について,もう一度見直す必要があるだろう.

  かなりがっかりして帰宅.帰宅した頃はまだ快晴だったが,空の透明度はお世辞にも良いとは言えないという状況だった.こういう空だと悩むんだよねぇ・・・撮影を決行したとしても良い作品が撮れそうにないと思う一方,やってみれば結構撮れるんじゃないかという気もするし・・・なんて悩んでいるうちに雲が広がってきた.
  こうなるとある意味安心.前日の撮影で睡眠不足だった上に観望会でがっかりしたことで疲れがどっと出たのか,あっさりと朝まで爆睡.
  あーあ,冴えないなぁ・・・

今年の観望会 予定…103 実施…60 中止…25 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….583(60勝43敗)
昨日の観望会は「ノーゲーム」ということで・・・

SETI@home 現在の順位 世界…73,767位(/1,025,428人)国内…2,676位(/27,456人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,179位(/240,480人)国内…236位(/3,506人)

この記事を読んで,「人を楽しませるって結構難しいことだからねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

今日の太陽(2009-10-16)

  今朝は一時曇ったものの,今日も午前中から快晴.撮影の疲れ(+寝不足)と闘いながらも元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年10月16日
相変わらず見応えないねぇ.
リム上には細長いプロミネンス.彩層面には・・・SOHO EIT の画像で明るく光って見えているあたりに何かしら模様が見えるような見えないような.

  明日の昼間は天気が悪いらしい.そんな時に限ってでっかいプロミネンスが現れるなんてことは・・・あるかもねぇ.

 

この記事を読んで,「明日はきっと巨大なプロミネンスが現れるね」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷ったけれど

  昨日(15日)は朝からずっと快晴.久々に太陽観察もできたし,夕方になっても快晴だった.
  天気予報は概ね晴れ.気象庁だけは「夜遅くは曇り」という予報だったのでどうしようか迷ったけれど,やっぱり撮影を決行することに.
  昨日の記事に書いた,レデューサーが使えるようになった「76EDⅡでM31を♪」とも思ったけれど,M31は去年も撮ったし,この機会にホームページに掲載している画像があまりにも酷いM110を撮ることにした.それでもやっぱり「76EDⅡでM31を♪」という思いを捨てきれず,これまたかなり迷ったのだけれど.
  撮影は至極順調だった.フラットフレームを徒労もとい撮ろうとしたらいつも使っている光源が壊れていたというトラブル(あーあ,またフラットフレームでトラブルだよ・・・)もあったけれど,03:00過ぎに撤収作業を開始.この頃になって雲が広がった.たまにはうまく行くこともあるもんだ.

  で,とりあえず昨晩の成果が↓
アンドロメダ座の系外銀河M110
まだまだ画像処理の途中だけど(昨晩は16フレームを撮影.上の画像はそのうちの4フレームをコンポジットしたもの).
  それほど良い画像というわけには行かなかったようだけど,少なくとも現在掲載しているものよりはマシになりそうだ.

  ところで,をM110写野中心に入れて撮影したということは,写野の端には↓こんなものが写っているわけで・・・
端に写っていたM31
あーあ,やっぱりこっちを撮ればよかったかなぁ.

  まぁ2つ同時には撮れないわけで,これも仕方ないか.

SETI@home 現在の順位 世界…73,767位(/1,025,083人)国内…2,674位(/27,452人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,197位(/240,410人)国内…237位(/3,506人)

この記事を読んで,「撮りたい天体がたくさんあって撮るチャンスが少ないとなれば,どれを撮るか迷うんだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

今日の太陽(2009-10-15)

  最近,昼間もなかなか快晴にならず(快晴だった時には出かける用事があったりもして),だいぶご無沙汰になってしまったけれど,今日は今朝から快晴.「(太陽が)だいぶ低くなったなぁ」なんて思いながら元気に太陽観察♪
  前回(9月25日)は活動領域が2つあったり,黒点が見えたりしてなかなか見応えがあったので今日も期待していたのだけれど,
Hαによる太陽像 2009年10月15日
あぁ,やっぱり地味だぁ...
  リム上には小さなプロミネンスが一つ.彩層面には目立った模様は見当たらず.

  あーあ,久しぶりの時くらいファンサービスしてくださいよ,太陽さん.

この記事を読んで,「ホントいつまでたっても(太陽が)活発にならないねぇ」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

知恵の輪

  今年7月の日食の際に使おうと購入した,BORGの77EDⅡミニボーグ45EDⅡ.
  両方とも,直焦点で使うには周辺星像が悪すぎたので,0.66×DGTなるレデューサーを購入した(ということは以前の記事にも書いたのだが).
  ミニボーグ45EDⅡの方は鏡筒を取り替え,ヘリコイドを取り付け,さらに鏡筒バンドで固定する方法をちょっと工夫して,
レデューサーを取り付けた45EDⅡ
これでOK.先週の土曜日にちょっとだけ試写したところ,
ベガ付近(45EDⅡ&レデューサー試写)
(この画像は右側が北)
周辺星像も悪くないし,周辺減光もあんまり気にならない.これなら良さそうだぞ.

  で,問題は77EDⅡの方だ.あれやこれやと考えているうちに,パーツの数が増えていつしか↓こんなことに.
BORG 77EDⅡとパーツ各種
一番上がオリジナルのセット.そしてパーツの数々.すっかり知恵の輪状態.
  どうしてこうなってしまったかというと・・・
  まずはオリジナルの状態にTリングを使ってカメラを取り付けてみた.
ノーマルの77EDⅡ
う゛,バランス悪すぎ.
  ならば鏡筒の後ろ側じゃなくて前側を延長しようということで延長筒を購入.それを取り付けて,
ノーマルの77EDⅡ+50mm延長筒
この状態でバランスはまぁまぁで,月などを直焦点で撮るぶんには問題なかったのだが,周辺星像が悪すぎということが発覚.
  77EDⅡに使えるレデューサーのうち,“0.85×DG·L”なるものは生産中止で在庫もなし.“EDレデューサーF4DG”は・・・高くて買えない(泣).となれば,コイツ(0.66×DGT)を使う以外にテはないぞ.
  ということで取り付けてみた.
ノーマルの77EDⅡ+0.66×DGT
あぁ,ピントが出ない・・・
  仕方ないので短い鏡筒を購入(オリジナルのものは長さが205mm,購入したのは135mm)して,
77EDⅡ+135mm鏡筒+0.66×DGT
・・・これでとりあえずピントは出るんだけど・・・やっぱりバランス悪すぎ.
  ということで,「ヘリコイドを前にしてみれば?」と思い,「フロントヘリコイドセット」を購入.
77EDⅡ+フロントヘリコイドセット+135mm鏡筒+0.66×DGT
あれ?これでもピント出ないんかい.
  ・・・計画変更.鏡筒を135mmのものにし,ドローチューブを繰り出さなくて良いように,鏡筒前方に50mmの延長筒を取り付けて,
77EDⅡ+50mm延長筒+135mm鏡筒+0.66×DGT
あぁ,これでもピントが出ない.
  じゃあ25mmの延長筒ではどうだ?
77EDⅡ+25mm延長筒+135mm鏡筒+0.66×DGT
う゛ぅ・・・これでもダメかい.
  また計画変更.今度はドローチューブをホルダーごと取り外し,ダイレクトにヘリコイドを取り付けるアダプターを購入.
77EDⅡ-ドローチューブ+50mm延長筒+135mm鏡筒+0.66×DGT
あれ?今度は短すぎてピントが出ない.じゃあ25mmの延長筒を足してみればどうだ?・・・と思ったけれど,それならば最初から205mmの鏡筒でもいいんじゃないのか?ということで,
77EDⅡ-ドローチューブ+205mm鏡筒+0.66×DGT
よし,これでピントが出るぞ・・・でもバランスが悪いのは相変わらず.
  ん?この状態でまたヘリコイドを前に持っていったらどうだ?
  また135mmの鏡筒とフロントヘリコイドを使って,
77EDⅡ-ドローチューブ+フロントヘリコイドセット+135mm鏡筒+0.66×DGT
これでピントもOK,バランスも前よりは良くなった・・・けど,今度は鏡筒バンドの間の長さの関係で鏡筒バンドがうまく使えない.どうやって(赤道儀や三脚に)固定しよう?
  ・・・順番を変えてみようか・・・
77EDⅡ-ドローチューブ+135mm鏡筒+フロントヘリコイドセット+0.66×DGT
・・・これなら良さそうだぞ.
77EDⅡ-ドローチューブ+135mm鏡筒+フロントヘリコイドセット+0.66×DGT+鏡筒バンド
とりあえず鏡筒バンドを使って固定することもできる.ピント合わせの時に鏡筒バンドの固定ネジを緩めなくてはならないのが面倒そうではあるけれど.
  これでようやく使えるようになったわけだ.
  となれば,使ってみたくなるのが人情というものだが・・・昨日(14日)の夕方は曇り.ずっと粘ってはいたけれど,

2009年10月15日 自宅にて

この程度の空になったのが薄明直前の頃(午前3:30頃).この時刻から,この空で機材を持ち出す気にはなれなかった.

  現在は快晴.この天気,明日の朝までもってくれないものかねぇ.

SETI@home 現在の順位 世界…74,107位(/1,024,884人)国内…2,684位(/27,451人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,232位(/240,337人)国内…239位(/3,504人)

この記事を読んで「ブツクサ言いつつも,そうやっていろいろ組み合わせを考えているのが結構楽しかったでしょ?」と思った方,その通りです.こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

期待外れ

  昨日(13日)昼間は雲が多く,結局太陽観察はできなかったもののとりあえず晴れ.それが夕方に一時快晴になったので,
「お,こりゃ今晩は(撮影を)やれるかも」
と思っていたけれど・・・あっさり雲が広がり,いつの間にか木星が時々見えなくなるような状態に.あぁ,期待外れ.
「あーあ,きっちり撮影計画まで立てていたのに」と言ったら,
「そういうこと(撮影計画)をするから曇っちゃうんだよ」と言われた.そうかもしれない.
ちなみに,上のセリフを言った方は,先日台風が接近している時,私がピンポイントで雨に降られた光景をばっちり見ていた方だ.
「もう仙人の域だね」

  雨乞いのアルバイトでも始めてやろうか.

SETI@home 現在の順位 世界…74,076位(/1,024,160人)国内…2,685位(/27,434人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,247位(/240,249人)国内…239位(/3,503人)

この記事を読んで「いや,天気は“アンタが望む通りにはならない”ということだから,アンタが雨乞いをしても雨は降らないね」と思った方,ごもっともです.こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

海王星も回る

  今日はもう次号の発売日だったりするけれど・・・
  6日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第38号の発売日.今回の部品は・・・
  って実はそれを撮影した画像が入ったメモリーカードを紛失してしまったので今回は部品の画像はナシです.ごめんなさい.
  今回の部品は,歯車が一枚.それを本体に組み込んで↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第38号までの進捗状況
見た目はほとんど変わらないけれど,これで海王星も回るようになった.

  ・・・

  回っているのを見るのが妙に楽しくなった.
  水星を手でもってぐ~るぐ~る・・・それをぼんやり眺めて・・・
  あぁ,ネクラだ.

SETI@home 現在の順位 世界…74,076位(/1,024,160人)国内…2,685位(/27,434人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,249位(/240,200人)国内…239位(/3,502人)

この記事を読んで「いろんな歯車がかみ合って動いているのを見るのって結構飽きないかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

雨男 vs 晴れ女

  昨日(11日)もここの更新をサボってしまったので・・・

  一昨日(10日).昼間は晴れていたものの,夕方は曇り.天気予報では「雨」マークさえついていたので,
「今晩は無理だろうから湯にでもつかってくるか」
ということでホロルの湯へ.
  ところが,車から降りてみるとほぼ快晴.慌てて城里町ふれあいの里天文台へ移動.

  20:30.天文台は無事に開館.しかも快晴で透明度も高い星空となっていた.
  メインディッシュは木星だったが,その他にせっかくなのでh-χアンドロメダ大銀河も見てもらった.
「いや晴れて良かったですねぇ.午後6時頃はべったり曇っていて今日は無理だろうと思っていたんですけど」
「実は私,強烈は晴れ女なんですよ」
なんて方がいた.うーむ,私ほどの雨男を打ち負かすとは只者ではないな.

  そして昨日は朝から快晴.都合で出かけていて太陽観察はできなかったが,夕方は再び城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  一昨日も実はそうだったのだが,連休中とあってたくさんの方が来館された.ただ,昨日は途中で曇ってしまい,対応に四苦八苦する羽目になった.それでも木星はなんとか全員に見てもらうことができたし,最後まで残っていた方はh-χアンドロメダ大銀河も見てたいそう喜んでいたし,まぁ充実した観望会だったかな.

 

h-χアンドロメダ大銀河を見て喜んでもらえたのが嬉しい.月や木星や土星はたしかにパッと見て見応えがあるけれど,それだけじゃいつか飽きてしまうでしょ?星雲・星団ならば一生かかったって見尽くせないだけの数があるからねぇ.

今年の観望会 予定…103 実施…60 中止…25 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….583(60勝43敗)
連勝で60勝に到達.貯金が2つ増えて17.

SETI@home 現在の順位 世界…74,064位(/1,023,664人)国内…2,685位(/27,426人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,244位(/240,137人)国内…237位(/3,502人)

この記事を読んで「いくら面白いものでもそればっかりだといつかは飽きてしまうからねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

倍率

  昨日(9日)は城里町ふれあいの里天文同好会の例会.台風一過の素晴らしい星空を期待したが,あいにくの曇り空.しかし,そこは星好き同士の集まり.いろいろな話題で盛り上がった.どうも最近,(同好会に限らず)私の「いじられキャラ」が定着しつつあるのが気になるが,まぁそれはさておき.

「どんな機材で星を見るのが一番楽しめるか」
という話題になった.
  これは,「低倍率の双眼鏡」ということでほぼ意見が一致している.私としては,それに加えて「あんまり高くないもの」と思っている.車の中に放置しておいて平気なもの.暗闇で使うので万が一踏んづけてしまってもあんまり惜しくないもの.ぱっと持ち出して使い,使った後は車の中の放置.このくらい気軽に使えるのが一番いい.
  さらに,倍率についての話題になった.観望会などで,望遠鏡をのぞいた方の多くに
「この望遠鏡何倍くらいなんですか?」
と聞かれる.私自身はあんまり倍率なんて意識していないので,その場で計算することになる(しかも暗算が苦手だったりもする)わけだ.倍率の高い望遠鏡が良い望遠鏡だと思われがちだが(そもそも望遠鏡の倍率とは“対物レンズの焦点距離÷接眼レンズの焦点距離”なので“倍率の高い望遠鏡”なんていう言葉そのものがあり得ないのだが),決してそんなことはない.
  逆に,低倍率で星像の良く,視野が広い望遠鏡には強く惹かれる.できれば口径が大きくて超低倍率が発揮できるもの.例えば,(おそらく実際には不可能だが)口径20cmで倍率が2倍(いや倍率1.4倍とかあったら凄いだろうなぁ)とか.あんまり拡大せず,肉眼と同じくらいの視野がありながら,集光力があるので暗い星までよく見えるという望遠鏡か双眼鏡なんてのがあったら是非とも欲しい.

  なんていう話で盛り上がったが,私にとっては幸い.
  どうせそんな望遠鏡なんてあり得ないから物欲が刺激されない(笑).

SETI@home 現在の順位 世界…73,980位(/1,022,872人)国内…2,678位(/27,411人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,261位(/239,999人)国内…237位(/3,502人)

この記事を読んで「“拡大はしないけどそれを使えば暗い星まで見える道具”なんてのがあったらやっぱり欲しいかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

台風が過ぎて

  今年7月の日食の際に使おうと,BORGのミニボーグ45EDⅡを購入してあった.撮影そのものは別な望遠鏡で,45EDⅡはガイドの監視用だったのでもっと安いものでも良かったのだが,当日曇ってしまった場合には後で撮影にも使えるようにと奮発したのだった.
  日食当日の天気はご存知の通り.
  で,いよいよ撮影に使ってやろうと思っていたのだが,テスト撮影したところ,ノーマルのままだと周辺星像は見られたものではないことが判明.
  そこで,実は先日,こんなものを購入した.
レデューサー0.66×DGT
ミニボーグ用のレデューサー.
  新しいおもちゃを手にいれれば使ってみたいと思うのが人情というもので.

  そういうタイミングで台風がやってきた.となれば「台風一過に期待!」していたのだが・・・
2009年10月9日 自宅にて
どうしてこうなるかなぁ...

「私が新しい機材を手に入れた後はしばらく晴れない」
というジンクスはやっぱり健在らしい.

SETI@home 現在の順位 世界…73,934位(/1,022,508人)国内…2,679位(/27,402人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,263位(/239,920人)国内…237位(/3,502人)

この記事を読んで「とりあえず被害を受けなかっただけで良しとしなさい!」と思った方,ごもっともです.とりあえずこちらをクリックして応援の投票をお願いできますか?→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

嵐の前の天文教室

  昨日(7日)は台風が接近している状況の中,市内某小学校で観望会.
  当然,そんな状況で屋外での観望会ができようはずもなく,屋内での天文教室ということになった.先月初めに乗鞍に行った時には見事に晴れを引き当てたので「もう雨男は卒業!」と思っていたのだが,まさか台風まで呼び込んでしまうとは.

  冒頭,つかみネタとして,
「え~,気になる台風情報ですが・・・現在足摺岬の南方にあって云々・・・」
「そしてこれが気象衛星による日本付近の雲の画像です」
「実はこの画像をお見せしたのは,天気予報のためじゃなくて,次の画像を見て欲しかったんです」
といってM33の画像を見せて,昨日の記事に書いた話を紹介.
「台風と銀河,全然何の関係もないものが同じような形をしているって面白いと思いませんか?」

  その後は自作プラネタリウムで秋の星座を中心に紹介し,その後に質問コーナーという流れ.

  質問コーナーでは,
「星座の神話って何種類くらいあるんですか?」
と聞かれた.う゛,そういうことを聞かれたのは初めてだな.
「実は僕も良く知らないんだけど,星座は全部で88個あって,その中にはじょうぎ座とかコンパス座とか,身近にあるものだったりして神話とは関係のない星座もあるし,反対に一つの星座でも2つも3つもの話に登場する星座もあるし・・・全部で40くらいかなぁ・・・,他にかみのけ座たて座は神話じゃなくて,歴史の中で実際にあったことに関係する星座もあるんだよ」
  質問した子が「ベレニケ!」と叫んだ.小学4年生で「ベレニケのかみのけ座」を知っているとは驚き.

  終了後,撤収作業をしていると自作プラネタリウムのまわりは人だかり.
「これ作るのにどれくらいかかった?」
「穴あけだけで8ヶ月,全体を作りあげるのには1年かかったんだよ」
「穴の位置は全部正確なんですか?」
「もちろん小さな間違いはたくさんあると思いますが,ドームに投影すればちゃんと正確な位置に写るように作ってあります」

「構造そのものは単純なので,きっと誰にでも作れますよ.作るのは恐ろしく大変ですが」

・・・そこそこ楽しい天文教室になったようだ.参加者の興味が星ではなくて自作プラネタリウムの方に行ってしまったんじゃないかという気がしないでもないが.

  ところで・・・
  現在,台風がいよいよ接近している.ここ茨城では風は強いものの,雨はあまり降っていない.
  そこで,「雨が降っていないうちに」と駐車場に駐めてある車に荷物を取りに外へ出た時・・・突然の強い雨.盛大に周囲の笑いをとってしまった.しかもその雨,数分後には止んだ.

  いやはや,我ながら自分の雨男ぶりにゃ驚いた・・・

今年の観望会 予定…101 実施…58 中止…25 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….574(58勝43敗)
3連敗.貯金がさらに1つ減って15.

SETI@home 現在の順位 世界…74,375位(/1,022,133人)国内…2,688位(/27,394人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,294位(/239,837人)国内…237位(/3,501人)

この記事を読んで「まるでドリフのコントだね.そのうちきっとバケツやたらいが降ってくるぞ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

台風と系外銀河

  接近しつつある台風18号.その進路が気になるところだが・・・
  気象衛星でみる台風の雲画像,やっぱり
さんかく座の系外銀河M33
良く似てるよねぇ.両方とも,「対数らせん」という形になっているのだとか.結構良く言われているものらしいけど,私がそれと気づく前に,上の画像を見た小学生が「台風だ!」と言ったのだった.いやはや,子供の感性は恐るべしである.

  ところで,今晩も市内某小学校で観望会の予定.曇りor雨なら屋内で天文教室の予定なんだけど,台風が接近しつつあるこの状況.果たして今晩はどういうことになるんだろうか・・・

SETI@home 現在の順位 世界…74,366位(/1,021,736人)国内…2,692位(/27,386人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,302位(/239,738人)国内…237位(/3,501人)

この記事を読んで「ついに台風まで呼び込むとは・・・アンタの雨男ぶりも強烈だね」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

「惑星X」探査計画始動

  昨年,神戸大学のパトリック・リカフィカ研究員,向井正教授らのグループが存在の可能性を示唆した「惑星X」の探査計画がこの秋から木曽観測所のシュミット望遠鏡(シュミットカメラ?)とマウイ島の「PS1」と呼ばれる望遠鏡で本格的に始動した.

  この「惑星X」は,海王星軌道より外側の領域に多数発見されている太陽系外縁天体(数年前まで惑星とされていた冥王星もその一つ)の現在の軌道分布が,40億年前には天王星や海王星の軌道近くに位置し,その後様々な変化を経て現在は軌道長半径100~175天文単位程度,傾斜角20~40度の軌道を回るほぼ地球サイズ(質量は地球の0.3~0.7倍,直径は地球よりやや小さい程度)の惑星が存在すると仮定するとほぼ説明がつくという計算結果からその存在の可能性が示唆されるというものだ.

  太陽系の外縁部に未知の,しかも大物の天体が発見されるかもしれないと考えるだけでワクワクするが,もっと面白いのは発見された後だ.
  現在の惑星の定義では,その天体が大物であったとしても,「その軌道近くから他の天体を排除した」天体でないと惑星とは呼ばれず,冥王星と同じ準惑星ということになり,同時に「冥王星型天体(Plutoid)」として分類されることになるだろう.
  発見された「惑星X」がその条件をクリアした場合,晴れて惑星と呼ばれることになるのだが・・・

  現在「惑星」と呼ばれる8つの天体はほぼ同じ軌道面内を公転している.それに対し,新たな「惑星X」は20~40度も傾いた軌道を回っている.現在の惑星の定義を満たしているとは言え,他の8惑星とは明らかに性質も素性も異なっているということになり,その状況はセドナやエリスが発見される前の状況と似ている.ここに至り,また「惑星とは何か」という議論が再燃するのではないだろうか.「惑星X」は一つだけなのか.それとも他にも多数存在するうちの一つなのだろうか.

  いずれにせよ,これまでにも既存の定義に当てはまらない「はみだしもの」の天体が発見される度に天文学は大きく進歩してきた.もし「惑星X」が発見されれば,「太陽系の姿」に関する我々の理解も一段と深くなるだろう.その日がやってくることを期待して待っていることにしよう.

SETI@home 現在の順位 世界…74,285位(/1,021,102人)国内…2,690位(/27,375人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,319位(/239,621人)国内…236位(/3,501人)

この記事を読んで「もし本当に“惑星X”が発見されたら面白いことになるだろうなぁ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

鹿行でプラネタリウム投影会

  昨日(4日)は水戸から約50km,鹿行地区の某所(北浦の近く)で午前中から自作プラネタリウムの投影会.水戸を朝7:30頃出発して会場へ.
  会場の施設は生涯学習関連の施設で,そこで行われている教室の発表会を兼ねたお祭りでの投影会というわけだ.「お祭り」ということで,会場近くではこんなことも.
和太鼓
いやぁ,和太鼓のリズムを聞いているとテンション上がるもんだねぇ.星とは何の関係もないが.

  こういう会場での投影会なので,投影会場にやって来る人も小さな子から年配の方まで様々.
  話の内容は,当日薄明が終わった頃に見える星座の紹介と,秋の星座の神話を中心にと考えていたが,最初の投影の時にリクエストがあったので,これから見られる(かもしれない)しし座流星群とふたご座流星群の紹介も取り入れてみた.
  小さな子が「暗いところやだ!」と騒ぎ出すとかいった一幕もあったものの,概ね好評.東京から来たという年配の女性の方は,
「こういうところでプラネタリウムを見られるなんて思ってなかったのでびっくりしました.とっても楽しかったです」
とか.いやありがとうございます.
「全国に公開天文台やプラネタリウム館は数百ヶ所ありますから,これを機会にそんなところにもぜひ足を運んでみてくださいね」

  昨日の投影は4回.私の場合,一日に複数回投影することはあんまりないのでもうくたくただ.その「くたくた」な状態で50kmの帰路車を運転して帰宅.もうここを更新する気力も尽きてしまって昨日は更新をサボったというわけですよ.言い訳だけど.

 

この記事を読んで「合計100kmを移動して,4回もしゃべるってのは結構大変かも」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月・・・の夜に

  昨日(4日)はここの更新をサボってしまったので・・・

  一昨日(3日)は中秋の名月の日.市内某所で観望会が予定されていたけど・・・朝は大雨.
「こりゃ今晩は天文教室だな.今日は月ネタを用意しなきゃ」
ということで,100円ショップに行き,ネタの材料を物色.そして用意したのが↓
Eeathmoonmodel
直径75mmの発泡スチロールのボールに爪楊枝を指して自転軸を表現,赤い線は赤道.そして,少し大きめのビー玉.こちらが月というわけだ.都合の良い色のものがなかったが,大きさも大体いい感じでしょ?(月の直径は地球の約4分の1.ほんのちょっと大きいか?)

  で,夕方.
  予定通り(?)ベタ曇りで観望会は屋内での天文教室になった.
  最初に野球のボールとサーチライトで月の満ち欠けを説明(軟式のボールだとクレーター(!)まであるので最適).その後で上の写真のものを使い,月の高さを説明.
「満月の時というのは,さっき説明したように,地球から見て月が太陽の反対側にあるので,太陽が高い夏は満月は低く,反対に太陽が低い冬は満月は高く見えるんです.そして,中秋の名月の頃は眺めるのにちょうど良い高さになるわけなんです」

  「月ネタ」のあとは自作プラネタリウムで秋の星座とその神話を紹介.そしてその後は恒例の質問コーナー.

「宇宙人って本当にいるんですか?」
「君はいい質問をしてくれるねぇ」
以前,『UFOの不思議』という記事で紹介した私自身が抱いている宇宙人やUFOについての疑問を話した後,地球外知的生命探査の話.そして最後に(一昨日の観望会は大人の参加者も多かったので)
「もし我々が地球外文明を発見したならば,それは,その文明が自己破壊の道を克服したことを意味している」
というカール・セーガン博士の言葉を紹介した.

  この考え.実は「地球が静止する日」という映画の中でちょっとだけ語られている.ここをお読みの方の中で,この映画のDVDをお持ちの方,ぜひチェックしてみてくださいね.

今年の観望会 予定…100 実施…58 中止…25 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….580(58勝42敗)
ついに連敗.今年100戦めは曇りで貯金がさらに1つ減って16.

SETI@home 現在の順位 世界…74,285位(/1,021,102人)国内…2,690位(/27,375人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,372位(/239,529人)国内…241位(/3,501人)

この記事を読んで「よし,DVDをチェックしてみるか」と思った方も思わなかった方も(そもそもDVDを持っていない方も),こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

変わらず

  29日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第37号の発売日.今回の部品は
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第37号の部品
ギアカラー,歯車,ギアスピンドル,プラスチックワッシャーが2枚,ネジが2種類計8本.
これら(歯車以外)を本体に組み込んで↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第37号までの進捗状況
例によって先週とほとんど変わらず.
毎度のことながら,このパターンの週が一番つまらないんだよねぇ・・・

  ところで,昨日(2日)は「定期観望会」の予定だったのだが・・・
  雨で早々と中止が決定.これで今年の「定期観望会」は3勝15敗.相変わらず天気に恵まれない.しかしねぇ,第2,第4金曜日ばっかりこうも晴れないのは一体どうして?

今年の観望会 予定…99 実施…58 中止…25 延期…3 屋内(外)で天文教室…13 勝率….586(58勝41敗)
連勝できず.貯金が1つ減って17.

SETI@home 現在の順位 世界…74,262位(/1,020,962人)国内…2,690位(/27,364人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,426位(/239,397人)国内…243位(/3,501人)

この記事を読んで「そりゃアンタの普段の行いが悪いからだよ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

5年ぶり

  昨日(1日)は市内某公民館で観望会.昼間の予報では天気は・・・絶望的・・・と思いきや,夕方になって晴れ間が広がり,無事実施ということになった.
  この公民館では,毎年中秋の名月の時期に合わせ,「3世代交流の集い」という催しで「お月見会」やっていて,9年前から毎年呼ばれている.ちなみに,昨年は大雨だった.
  私自身は3年前のことまでしか思い出せないのだが,
「いやぁ,(晴れたのは)5年ぶりだね」
とか.どうやら4年前も晴れではなかったらしい.

  主砲の30cmは木星に向け,小型望遠鏡を月に向けてみてもらった.
「・・・こんな大きな望遠鏡でもこんなに小さくしか見えねぇのけ」
「月に比べると,木星の方がずっとずっと遠いので小さくしか見えないんですよ」
「この大きいので月は見られねぇのけ?」
「月はとりあえず小さな望遠鏡でも見られるのですが,木星はさすがに小さな望遠鏡では良く見えないので,この大きな望遠鏡は木星に向けているんですが・・・こちらでも月を見てみますか?」
(30cm望遠鏡を月に向ける)
「・・・大きな望遠鏡でも別に大きく見えるわけじゃねぇんだねぇ」
「いや(小型望遠鏡と)月の全体が見られるように倍率を低めにしてあるんですが・・・大きくしてみますか?」
(接眼レンズを取り替え,倍率をあげる)
「・・・何だか何見てんだかわかんねぇや.さっきの方が良く見えたねぇ」
・・・年配の方って意外と我儘・・・

  何はともあれ,5年ぶりの月夜で皆さんには喜んでもらえたし,豚汁とおはぎをご馳走になったし(あんこが苦手な私はおはぎは人にあげてしまったが),まぁ良かったか.昼間に一生懸命練っていた天文教室のネタは思いっきり無駄になったけれど(泣).

今年の観望会 予定…98 実施…58 中止…24 延期…3 屋内(外)で天文教室…13 勝率….592(58勝40敗)
また連敗せず.貯金が1つ増えて18.

SETI@home 現在の順位 世界…74,268位(/1,020,561人)国内…2,692位(/27,364人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,418位(/239,308人)国内…243位(/3,500人)

この記事を読んで「昨日晴れたのはきっとアンタが晴れなかった場合の準備をしていたからだね」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

いた!

  最初に.
  この記事,半分はダジャレです.すいません・・・

  24日から25日にかけて撮影した画像,当夜の空は透明度が低く,フラットフレームもうまく撮れなかったので画像処理は悪戦苦闘.
  その悪戦苦闘の最中,写野中に移動天体が写っているのが気になった.
小惑星(1735)ITA 2009年9月25日 00:00頃
星図ソフトで探してみると,
「いた!」
と思ったら小惑星(1735)ITA(イタ)だった.
  この小惑星の推定直径は62km.明後日(3日)23:16頃には,九州地方でこの小惑星による恒星食が起こる(可能性がある)らしい.

  で,肝心の画像の方は,
「手を尽くしましたが・・・」
ボツにするしかないかなぁ・・・でもせっかく撮ったのにもったいないなぁ.

SETI@home 現在の順位 世界…74,259位(/1,020,168人)国内…2,690位(/27,354人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,422位(/239,232人)国内…243位(/3,499人)

この記事を読んで,「四六時中宇宙のことを考えている割には些細なことばかり気にしているんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »