« 今日の太陽(2009-09-25)・久々! | トップページ | どうにかこうにか »

2009年9月26日 (土)

現実は厳しい

  昨日(25日)は市内某小学校で観望会.
  直前に雲が広がり,一時はどうなることかと思ったけれどなんとか実施.
  昨日の観望会は1時間の予定で,参加者は200人.
「いつもならここで薀蓄をたれてから望遠鏡を覗いてもらうのですが,今日はいつ曇ってしまって見られなくなるかわからないので,四の五の言わずにとりあえず望遠鏡を見てもらおうと思います」
と,いうことで月と木星の観望開始.参加者が200人ともなると,望遠鏡の所には長蛇の列.私はその列のそばに行って,いつものようにサーチライトで夜空を指し示しながら星座の解説.
  心配していた雲は観望会の間は遠慮してくれて,どうにか全員が月と木星を見ることができたようだ.

  そしてその後は恒例の質問コーナー.昨日はこんな質問が.
「近くで超新星爆発が起こったらどうなるんですか?」
「うーん,例えば,オリオン座のベテルギウスが超新星爆発を起こしたら,地球ではオゾン層が少し傷つくくらいの影響があるのではないかと言われています.よっぽど運が悪くなければ(超新星爆発の時に放射されるγ線のビームがよっぽど運悪く地球の方向に向いていると大変なことになるらしい)大したことにはならないでしょう.ちなみに,距離から言えば,こと座のベガやわし座のアルタイルがもし超新星爆発を起こしたら,地球は滅亡してしまうかもしれません」
「えぇ~!?」
「でも安心してください,ベガやアルタイルは超新星爆発を起こせるほどの大きさがないのでそんなことにはなりません」

  観望会の後は職員室で先生方としばし懇談.
「宇宙のことを考えていると,気持ちが大きくなって,日常の小さなことなんて気にならなくなるんじゃないですか?」
と聞かれた.
「いやそんなことないんですよ」
実は私,昨日のお昼には昨日から始まったセ◯ンイレ◯ンの「おにぎり100円セール」に飛びついていたのだった.しかもここぞとばかり普段150円のおにぎりばっかり.夢を追うための現実は厳しいのだ・・・

今年の観望会 予定…95 実施…56 中止…23 延期…3 屋内(外)で天文教室…13 勝率….589(56勝39敗)
連敗にはならず,貯金が1つ増えて17.

SETI@home 現在の順位 世界…74,157位(/1,018,323人)国内…2,691位(/27,322人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,495位(/238,875人)国内…244位(/3,498人)

この記事を読んで「アンタはとことん物欲まみれだからねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 今日の太陽(2009-09-25)・久々! | トップページ | どうにかこうにか »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現実は厳しい:

« 今日の太陽(2009-09-25)・久々! | トップページ | どうにかこうにか »