« どうにかこうにか | トップページ | デジタル一眼の画像処理 »

2009年9月28日 (月)

海王星登場

  明日(29日)にはもう次号が発売となるけれど.
  22日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第36号の発売日.今回の部品は
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第36号の部品
海王星とその衛星(トリトンだそうだ),そして海王星のアーム.
  これらを本体に組み込んで
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第36号までの進捗状況
ようやく一番外側の惑星にまでたどり着いたんだねぇ・・・(遠い目)

  ところで,この海王星は今が見頃.とは言え,さすがに小さな望遠鏡ではなかなか見つけられないし,見つけられたとしても恒星と区別がつかない.それなりに大きな望遠鏡でさえ,「なんとなく大きさがあるような気が」して,青みがかって見えるという程度ではあるが,それだけに海王星を見るチャンスというのはそうそうあるわけではないので,この機会に全国に数百ある公開天文台に言って,「海王星を見たい!」とリクエストしてみてはいかが?もちろん,私が参加している観望会なら,(時間が許せば)リクエストにお答えしますよ.

SETI@home 現在の順位 世界…74,155位(/1,019,039人)国内…2,687位(/27,338人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,472位(/239,015人)国内…245位(/3,499人)

この記事を読んで「面白くないとしても,“太陽系で一番遠い惑星”となりゃ一度は見てみたいかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« どうにかこうにか | トップページ | デジタル一眼の画像処理 »

太陽系模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海王星登場:

« どうにかこうにか | トップページ | デジタル一眼の画像処理 »