« 3日目&4日目 | トップページ | 久々だと »

2009年9月24日 (木)

重力レンズ

  5月の修理によって最新の性能を発揮できるようになったハッブル宇宙望遠鏡の掃天観測用高性能カメラによって撮影された,くじら座の銀河団Abell370の画像が公開された.
  画像中にはこの銀河団の重力による重力レンズ効果によって歪められたり強められたりした遠方の銀河の姿が鮮明に写っている.
  「銀河団」というのは私にとって憧れの天体.これまで撮影した銀河団は「おとめ座銀河団」(6000万光年)の他,
しし座銀河団(Abell1367)
しし座銀河団(Abell1367)(3億光年)
ペルセウス座銀河団(Abell426)
ペルセウス座銀河団(Abell426)(2億3000万光年).

  うーん,Abell370も撮ってみたいぞ.

  ・・・

  とは言え,調べてみるとAbell370までの距離は約60億光年.これまで私が捉えた最も遠い天体は
おおぐま座の銀河団 Zwicky 3590
おおぐま座の銀河団Zwicky 3590(系外銀河NGC3448を撮影した画像に写っていただけなので作品としては掲載していない)で距離は21億光年.60億光年彼方の銀河団は現在の機材ではちょっと(かなり?)無理か.

  ・・・となればもっと良い機材が欲しくなるのが人情というもので.

  またしても物欲を刺激されたのであった.あぁ,どうしても無欲にはなれないねぇ.

SETI@home 現在の順位 世界…74,075位(/1,017,614人)国内…2,686位(/27,309人)
Einstein@home 現在の順位 世界…11,538位(/238,745人)国内…244位(/3,496人)

この記事を読んで「アンタって人はホントに物欲まみれだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 3日目&4日目 | トップページ | 久々だと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重力レンズ:

« 3日目&4日目 | トップページ | 久々だと »