« 乗鞍へ! その1 ~往路編~ | トップページ | 乗鞍へ! その3 ~乗鞍の夜編~ »

2009年9月 3日 (木)

乗鞍へ! その2 ~コロナ観測所編~

  肩の小屋への道ですでにヨレヨレになった体に鞭打ってコロナ観測所へ(と言ってもポタ赤など重い荷物は肩の小屋に預けてしまったし,コロナ観測所への道はやはり坂道ながら結構平坦ではあったけれど).
  10分ほど歩いてコロナ観測所の入り口に到着.
乗鞍コロナ観測所入り口
ここからさらに15分ほど坂道を登り,いよいよ観測所に到着.
乗鞍コロナ観測所 25cmコロナグラフとそのドーム
おぉ!もう観測が始まっている!(写真は25cmコロナグラフとそのドーム)
  天気は実に見事な快晴.1週間ほど滞在していた茨城大のチームはこの日が最終日だったが,「最終日にこんなに良く晴れるなんて」とのこと.いやぁいいタイミングで行ったもんだ.
  到着してしばらく観測に立ち会わせていただき,その後は観測の合間に観測所内を案内していただいた(今回は観測所のご厚意でいろいろ見せていただいたのですが,普通に行っても「見学ルーム」にしか入れません).
  まずは10cmコロナグラフ↓
乗鞍コロナ観測所 10cmコロナグラフ
コロナグラフは太陽しか観測しないわけで,赤緯方向には大きく振らないので赤道儀の赤緯フォークが短い.
  このコロナグラフは新旧2本の10cmコロナグラフが同架されている.
乗鞍コロナ観測所 新旧10cmコロナグラフ
古い方のものは1950年から使われているということだ.驚き!
  しげしげと眺めていると↓こんなものを発見.
乗鞍コロナ観測所 10cmコロナグラフで見つけたBORGのヘリコイド
こんなところにBORGのヘリコイドが.

  そしてこちらが主砲の25cmコロナグラフ.
乗鞍コロナ観測所 25cmコロナグラフ
こちらの赤道儀はヨーク式で,クーデ焦点の位置に分光器や撮像装置が取り付けられ,ドームに隣接する観測室で観測を行う.外側から見るとこんな感じ↓
陽光に輝く乗鞍コロナ観測所25cmコロナグラフ
陽光を浴びた白い鏡筒が美しい!

  この後は途中雲に遮られて中断もしたけれど,夕方まで観測に立ち会わせていただき,観測の合間には観測で得られたデータの解析についての議論にも参加させていただいた.私自身は「観測」からはずいぶんと距離を置いているのだが,「観測」も結構楽しい.世話をしていただいた国立天文台の方(?)には,「こういうの結構好きでしょ?」なんてツッコまれたりも.いや結構好きは好きなんですよ.

  観測はまだ続いていたが,夕食にありつけなくなっても困るので,やや後ろ髪をひかれながらも再び肩の小屋へ.

  夕食を済ませた後はもちろん・・・

  乗鞍へ! その3 ~乗鞍の夜編~ に続く.

この記事を読んで,「そんなところにBORGのパーツが使われているなんて!」と思った方,(とりあえず)こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 乗鞍へ! その1 ~往路編~ | トップページ | 乗鞍へ! その3 ~乗鞍の夜編~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍へ! その2 ~コロナ観測所編~:

« 乗鞍へ! その1 ~往路編~ | トップページ | 乗鞍へ! その3 ~乗鞍の夜編~ »