« 今日の太陽(2009-07-27) | トップページ | 土星も回る »

2009年7月28日 (火)

8年の間に

  私が天体写真を撮り始めたのは2000年の初夏.当時は天文教室に使う資料として必要に迫られてのことだったのだが,いつしかその面白さにすっかりハマってしまった(“趣味が高じて仕事になった”という話は良く聞くが,私の場合は“仕事が低じて(?)趣味になった”).
  最初は三脚にカメラを載せただけの固定撮影で露光は30秒程度で,星座の形がなんとかわかるという程度の写真ばかりだった.
  はくちょう座が高く昇る季節になり,そこへカメラを向けてなんどか写真を撮ってみて,
北アメリカ星雲がなんとか写ってくれないかなぁ」
と思って,いろんなフィルムを使って何度も撮ってみた.けれど30秒程度の固定撮影で写せるはずもなく,
「赤道儀が欲しい!」
と思うようになったのだった.
  赤道儀を購入したのがその年の10月のこと.そして年末には「大晦日限定」の特別価格で300mm望遠レンズも購入.満を持して北アメリカ星雲の撮影に挑戦したのが2001年7月15日のことだった.
  その時の写真が↓
北アメリカ星雲 2001年7月15日撮影
憧れた天体の写真をこんなに大きくはっきり写せて,当時は満足だった.
  2002年の秋には冷却CCDカメラを購入,撮影は銀塩からデジタルに移行した.
  そしていつしか,私自身もそれなりに満足の行く写真が撮れるようになり,
「こいつも撮り直したい」と
ずっと思っていた.
  そして,今年の5月末に天体用改造デジタル一眼を購入,その最初の成果となったのがこの天体の写真.
北アメリカ星雲 2009年7月20日撮影
APSサイズのデジタル一眼と200mm望遠レンズの組み合わせで撮ったので,丁度35mmフィルムのカメラに300mm望遠レンズで撮った前の写真とほぼ同じ画角.前の写真は露光が30分,今度のものは2分×15コマで総露光時間が30分.
  8年の間にこれだけ良く撮れるようになったんだ(機材の進歩が最も大きな要因ではあるのだが)と感慨深い.

  撮りたい&撮り直したい天体は山ほど(星の数ほど!?)ある.まだまだ頑張らなければ.

SETI@home 現在の順位 世界…74,870位(/996,335人)国内…2,719位(/26,901人)
Einstein@home 現在の順位 世界…12,109位(/234,786人)国内…250位(/3,438人)

この記事を読んで,「8年の間に随分と進歩したねぇ」と思ってくださった方も,「8年かかったにしては大した進歩じゃないね」と思った方も,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 今日の太陽(2009-07-27) | トップページ | 土星も回る »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8年の間に:

« 今日の太陽(2009-07-27) | トップページ | 土星も回る »