« 判断は裏目に | トップページ | 「おりひめぼし」はA型!? »

2009年7月25日 (土)

新作(2009-07-20)

  19日から20日にかけて城里町ふれあいの里天文台屋上で撮影した新作,はくちょう座輝線星雲NGC7000『北アメリカ星雲』です.
北アメリカ星雲 2009年7月20日撮影
大きな画像(600 × 906 pixel,457kb)はこちら
  当夜は,まさか晴れるとは思っていなかったので,準備が万端でなく,ポタ赤+デジタル一眼+200mm望遠レンズでの撮影となりました.その所為でいささか露光不足の感が否めないのと,Canonの200mm F2.8L レンズは開放絞りではやや像が甘く,Fを4.0まで絞ったため,輝星に絞り環による回折像が写っているのが残念ではありますが,
2009年7月20日 城里町ふれあいの里天文台にて
↑こういう透明度の高い空のおかげで,思いのほか良く写ってくれました.ちなみに,この作品がようやく手に入れた改造デジタル一眼による最初の作品です.

  思えば,天体写真を撮り始めた9年前,『北アメリカ星雲』を写したい一心で赤道儀(GPD)を買うために貯金をしていました.改造デジタル一眼を買ったのも,この天体を写すためと言っても過言ではありません(他にも『カリフォルニア星雲』とか『バーナード・ループ』なんかも写したいとは思っていますが).
  夏場は撮影のチャンスが少ないので,今回は充分とは言えない装備での撮影でしたが,次にチャンスが巡ってきた時にはきっちり準備してもう一度撮りたいと思っています.

 

この記事を読んで,「とりあえず一番撮りたかった天体の写真が撮れてよかったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 判断は裏目に | トップページ | 「おりひめぼし」はA型!? »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作(2009-07-20):

« 判断は裏目に | トップページ | 「おりひめぼし」はA型!? »