« 今日の太陽(2009-06-01) | トップページ | 昨日の太陽(2009-06-02) »

2009年6月 3日 (水)

ファーストライト!

  あぁぁ...もうこんな時刻だ...日付が変わってしまったじゃないか.

  昨日・・・じゃなくて一昨日(1日)は昼間に雷雨.一時は激しく降った.おかげでいつも天体写真を撮っている場所は水浸し.
  しかも夕方は晴れていたものの,夜半頃まで「快晴」にはならなかった.

  ・・・

  絶好のファーストライト日和!
  とりあえず晴れてはいるが,じっくり腰を据えて撮影できる条件が揃っていない.こういう夜こそ,試し撮りには絶好!というわけだ.

  まずは,日食用に購入したBORGの77ED.
  実はずっと「気楽に月を撮れる望遠鏡」が欲しかった.時々,200mm望遠レンズ+2倍テレコンバーターで月を撮っていたが,これだとちょっと小さすぎ.しかもテレコンバーターの性能がイマイチなのであんまり綺麗に撮れない.かと言ってR200SSを持ち出すのは面倒くさい.
  で,「日食を撮る」ということをきっかけに,遂に購入に踏み切った(つまり,日食用と言いつつ,日食を撮るというのはただの口実)というわけだ.
  早速月で77EDのファーストライト.
月齢8.0 2009年6月1日
(クリックで拡大,500 × 500 pixel,31kb)
ちょっと露光オーバーが残念だが,なかなかいい感じ.“口径命!”な私はあんまり屈折望遠鏡に興味はなかったりもするのだが,月や惑星を撮る時にはこの像質の良さは捨てがたい.

  夜半を過ぎてようやく快晴になったが,昨晩の空はこんな感じ.
2009年6月2日 自宅にて
透明度は・・・あんまり嘆くほど悪くもないが,さりとて良くもない.

  まぁファーストライトだしということで撮影を決行,実はこちらが本命.
北アメリカ星雲
(クリックで拡大,600 × 913 pixel,372kb)
遂に念願だった天体用改造デジタル一眼レフを購入していたのだった.それが26日に手元に届き,その後は

私が新しい機材を手に入れたあとはなかなか晴れない

というジンクスのために日々悶々と過ごしていたのだった.
  上の画像,昨晩の透明度がイマイチな空の下,200mm望遠レンズと共にポタ赤に載せてノータッチガイドで撮影したもので,1分露光×10フレーム,30秒露光×20フレーム.ダークフレームもフラットフレームもなしといういい加減な撮影だったが,結構良く写ってくれた・・・のはいいんだけど,最近のデジタル一眼は画素数が多くて大変.処理に散々時間がかかって・・・更新がこんな時刻になってしまったというわけだ.

  そもそも改造デジタル一眼が欲しかったのは北アメリカ星雲が撮りたかったからと言っても良いほどなので,これだけ撮れることが解ってとりあえず満足.機会があれば,どこか空の暗いところに行ってもっとじっくり撮ってみたいぞ.
  そう言えば,9年前,北アメリカ星雲をどうしても写したくてガイド撮影を始めたのだった.
  初めてしっかり写せた星雲が北アメリカ星雲.今も使っている SIGMA の300mm望遠レンズのファーストライトも北アメリカ星雲.そして改造デジタル一眼レフのファーストライトも北アメリカ星雲.
  北アメリカ星雲か・・・なにもかもみな懐かしい・・・(謎)

  最後に広角レンズで,以前と同じような構図で一枚.
夏の大三角 2009年6月2日
(クリックで拡大,600 × 669 pixel,174kb)
やっぱり彩りが違うねぇ.

  とりあえず満足.これでやれることの幅がグンと広がったぞ.後は良く晴れる夜が多いことを祈るばかりだ・・・と書いている今晩は「どんよりとした晴れ」だったりするけれど.

 

この記事を読んで,「新しい可能性を手に入れたと思える時ってホント嬉しいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 今日の太陽(2009-06-01) | トップページ | 昨日の太陽(2009-06-02) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ついに手に入れましたか。

今後の成果が楽しみです。

投稿: k.nishino | 2009年6月 3日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファーストライト!:

« 今日の太陽(2009-06-01) | トップページ | 昨日の太陽(2009-06-02) »