« 日本公開天文台協会第4回全国大会 | トップページ | 木星登場 »

2009年6月12日 (金)

「かぐや」月に帰る

  日本の月周回衛星「かぐや」は昨日(11日)午前03:25頃,月のギル・クレーター付近,ほぼ予定通りの位置に衝突し,その任務を終えた.

  その時刻,私は夜行バスの中,しかも雨でその瞬間に立ち会うことはできなかったが,国内外で多数の望遠鏡がその位置に向けられて衝突の瞬間をとらえるべく観測が行われた.
  現在までで国内で観測に成功したという報告はないが,アングロ・オーストラリア望遠鏡では赤外線で観測に成功(英語,リンク切れになる可能性あり)したとのことだ.
  宇宙航空研究開発機構の佐々木進プロジェクトマネジャーは記者会見で「落下したときはほっとしたが,開発から運用まで長い時間過ごしてきたので,ぽっかり心に穴が開いたような寂しさがある」としみじみと語った.

  その気持ち,解るような解らないような・・・
  祭りが終わった時に襲ってくるあの寂しさ.一生懸命取り組んできたことが終了した時に充実感と共にやってくる寂しさ.日常生活の中で重要な部分を占めていたことがある日を境になくなった時の虚無感.解るなぁ.
  一方,私が経験したそういうことはずっとずっと小さなことだ.「かぐや」のプロジェクトほど大きなもの後にやってくる寂しさとはどういうものなのか・・・想像もつかない.

  しかし,月に帰った「かぐや」が残してくれた大いなる遺産,膨大なデータの解析はまだまだこれからだ.そこからどのような事実が浮かび上がってくるのか,まだまだ楽しみは尽きない.

SETI@home 現在の順位 世界…76,315位(/978,329人)国内…2,768位(/26,559人)
Einstein@home 現在の順位 世界…12,677位(/230,861人)国内…264位(/3,393人)

この記事を読んで「一生懸命取り組んできたことが終わった時っていうのは寂しいものだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 日本公開天文台協会第4回全国大会 | トップページ | 木星登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かぐや」月に帰る:

» 人工衛星 かぐや [1分で読める!主要なニュースダイジェスト版]
お米マイスターの宮本さんが選んだ「近江悠紀会さんの米ぬか農法米」20年滋賀産 e-mon屋契約栽培米 「かぐや姫」玄米10kg (精米無料) 【お買い物マラソン0610】商品価格:5,500円レビュー平均:5.0 月面観測機 かぐや月面観測機 かぐやかぐやが2年間の任務を終え、月に帰ると何だか感動の雰囲気ですが…。私にはその最後が、納得の行くものではありません。と、言うのも人間が作ったものを、勝手に月面に「捨てて来る」事にはなりませんか?月にとってはナチュラルな現象ではなく、今人間は人類の為に... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 15時05分

« 日本公開天文台協会第4回全国大会 | トップページ | 木星登場 »