« つまらない | トップページ | 晴れない »

2009年6月18日 (木)

復調傾向

  いや最近4連勝!な楽◯ゴールデンイーグルスの話ではない.

  ここ1月ほどの間,太陽に活動領域がやや頻繁に現れるようになってきた.
「もしかして活動が活発になりつつあるのか?」
と思っていたが,これは私の印象だけではないらしい.

  ここ数ヶ月で黒点が現れる頻度が増し,赤道に向かうプラズマの流れが強くなり,わずかながらではあるものの,電波放射の強度も上がっているとのことだ.

  2007年の時点で,専門家の間の予想では活動の「底」になるのは2008年の3月,極大となるのは2011年ないし2012年と予想されていた.ところが,2009年になってもまだ極小期が続き,これまで記録的な「静けさ」を保ってきた.それがここへきて活動度が上がり,アメリカ海洋大気庁などの専門家による委員会では「次の極大は2013年5月」という予想を発表した.

  日食まで後約1ヶ月.ぎりぎりのタイミングで太陽の活動度が上がり始めた.太陽表面の黒点が見えた方が時間変化を実感できて面白いのだが,さて当日はどうなるだろう?
  2012年には水戸でも金環日食が見られる.その時には極大期近くなっているわけで,面白い日食が見られるはずだ.楽しみ楽しみ・・・

SETI@home 現在の順位 世界…75,831位(/981,757人)国内…2,753位(/26,603人)
Einstein@home 現在の順位 世界…12,535位(/231,622人)国内…260位(/3,400人)

この記事を読んで「いずれにしても晴れてくれないことにはねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« つまらない | トップページ | 晴れない »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復調傾向:

« つまらない | トップページ | 晴れない »