« 木星も回る | トップページ | どうしても »

2009年6月26日 (金)

プラネタリウム工作教室

  昨日(25日)は水戸市のお隣,ひたちなか市某所でプラネタリウム工作教室.
  今回の教室で作るのは↓コレ.
手作りピンホール式プラネタリウム
2時間ずつ2回の教室で完成させる予定で,第1回の昨日は恒星球(恒星シリンダー?)の型紙に恒星の穴を開ける作業.
  私自身,この作業は2時間半ほどかかったので,子供たちがその作業をやるには2時間では足りないだろうから,「残りは宿題」の予定だった.

  ところが,いざ始まってみると・・・

  もの凄い早さで穴を開けていく子も.穴を開けた型紙を見せてもらうと,

  雑.

「キミ,もっと丁寧にやろうぜ.ここなんか印と穴がずれちゃってるじゃないか」

  地味で地道な作業なので途中で飽きてしまう子が多いんじゃないかと予想していたのだが,フタを開けてみると,ほとんどの子が1時間半くらいで作業を終えてしまった.私は2時間半かかったのに・・・想定外.

  1週間後の次回は台座部分を作り,豆電球をとりつけて完成ということになる.今回の様子を見ると仕上がりは・・・かなり不安(苦笑).

SETI@home 現在の順位 世界…75,350位(/984,697人)国内…2,743位(/26,685人)
Einstein@home 現在の順位 世界…12,440位(/232,465人)国内…258位(/3,412人)

この記事を読んで「でも“みんな途中で飽きちゃう”よりは良かったんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 木星も回る | トップページ | どうしても »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム工作教室:

« 木星も回る | トップページ | どうしても »