« 今日の太陽(2009-05-14) | トップページ | 今日の太陽(2009-05-15) »

2009年5月15日 (金)

新鮮な驚き

  昨日(14日)夜は快晴.
  23:00過ぎには明るい月が昇って来てしまうので星雲・星団の撮影は無理だけど,折角良く晴れているのに何もしないのはもったいない.
「やっぱこういう日は比較明(合成による日周運動の写真)でしょう」
ということで,どこかに撮影に出かけることにした.

  さてどこに行くか.

  しばし考えたがよいアイディアが思い浮かばず.仕方なく自宅近くの公園に行ってみた.

  丁度北斗七星が天頂近くに見えていたので,
「林の中で,円周魚眼レンズを使って真上を撮ってみたら面白いか?」
と思いついて,適当な場所を探して試してみた.
2009年5月14日 逆川緑地にて

  ・・・

  全然面白くないじゃないか.

  場所を移動しつつ何度か試し撮りしてみたものの,やっぱり面白い構図が見つからず.

「円周魚眼を諦めて広角で北の空を狙ってみるか」
北の空 2009年5月14日 逆川緑地にて
う゛ぅ...やっぱり中途半端.

「ならば,たまにはいつもと違うことをやってみるか」
ということで円周魚眼レンズを斜めに向けて試し撮り.

これなら少しは面白いかも.

その構図で1時間の撮影を敢行.
天の北極を巡る星々 2009年5月14日 逆川緑地にて
(クリックで拡大,600 × 600 pixel,82kb)

・・・

  写真として面白いかどうかはともかくとして,

「やっぱり天の北極を中心に回ってるんだ!」

普通,天頂やもっと南の空で日周運動の写真を撮ると,逆向きに弧を描いて写るが,こうやって写して見るとそういう星たちも(左側の大きな木の上に写っているのがしし )も天の北極を中心に回っているのが良くわかる.
  当たり前といえば当たり前だけど,こうして目の当たりにすると新鮮な驚きだ.

  視点を変えると違ったものが見えてくるものだというおはなし.

SETI@home 現在の順位 世界…76,048位(/963,051人)国内…2,753位(/26,287人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,072位(/228,022人)国内…269位(/3,359人)

この記事を読んで,「こういうことは頭では解っていても実感することってなかなかないよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 今日の太陽(2009-05-14) | トップページ | 今日の太陽(2009-05-15) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新鮮な驚き:

« 今日の太陽(2009-05-14) | トップページ | 今日の太陽(2009-05-15) »