« 今日の太陽(2009-04-06) | トップページ | 今日の太陽(2009-04-07) »

2009年4月 7日 (火)

予測

  それが何であれ,未来の予測というのは一般的には難しいものだ.天気予報もいつまでたってもあんまり当たるようにならない(笑&泣).
  ところが,天体の位置の予測というのは実は非常に簡単だ.人工のものも含み,惑星や小惑星なら太陽,衛星ならば母惑星を焦点とするかなり正確な楕円軌道を回ることになるからだ.しかも,宇宙空間はほぼ真空,空気の抵抗や摩擦などを考慮する必要はない(太陽風の影響などもあるのだろうが,普通は微々たるものだ).
  結果,地上から見えるそれらの位置は非常に正確に予測できる.太陽や月,惑星はもとより,秒速数km(時速にすると時速3万km弱!)という猛スピードで地球を周回している人工衛星でも,秒単位で正確に予報時刻に,予報位置ぴったりに見ることができる.だからこそ,
Iridium 34 による閃光 2009年4月6日 19:34:43
こういう写真が撮れるわけだ.ちなみにこれは昨日(6日)19:34:43に見られたイリジウムフレアで Iridium 34 によるもの(いや実は北極星が見えないほど空の透明度が低かったせいで方角をミスっていて慌てたのでこういう中途半端な写真になってしまったんだけど).

  ・・・

  ということは,件の「人工衛星」とやらは・・・ま,いいか.
ちなみに,こういう人工天体の写真を撮るためにいつも参考にしている,Heavens-Above というページには “North Korean Satellite Launch fails” の文字が.

  天気予報もこれほど正確になってくれると助かるんだけどねぇ.

SETI@home 現在の順位 世界…76,711位(/953,040人)国内…2,779位(/26,081人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,307位(/225,518人)国内…265位(/3,327人)

この記事を読んで,「いや秒単位までとは言わないけどせめて晴れか雨かの傾向ぐらいは当たるようになってほしいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 今日の太陽(2009-04-06) | トップページ | 今日の太陽(2009-04-07) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予測:

« 今日の太陽(2009-04-06) | トップページ | 今日の太陽(2009-04-07) »