« 幸か不幸か | トップページ | つまらない→面白い »

2009年4月21日 (火)

シャレが好き

  いや私自身のことじゃなくて(私もシャレは好きだけど).

  国際宇宙ステーションに取り付けられるアメリカのモジュールの愛称が決まった.
  NASAが愛称の募集と投票を行い,審議の結果,アポロ11号が着陸した地点の地名にちなみ,「Tranquility」と名づけられることになった.
  実は,投票のトップはコメディアンの Stephan Colbert 氏にちなんだ「Colbert」だった.「国際宇宙ステーションの装置には存命の人物名はつけないのが原則」ということで「Colbert」という愛称は見送られたが,Tranquility に設置される運動器具は “COLBERT” という愛称で呼ばれることになったそうだ.しかしこれも直接的に Stephan Colbert 氏の名前にちなんだものではなく,Combined Operational Load Bearing External Resistance Treadmill(複合操作式 耐荷重性外部抵抗ランニングマシン)の略.

  良く考えたねぇ

  一種のシャレなのだが,宇宙開発に携わる人(だけではないかもしれないが)はこういうシャレが大好き.「かぐや」という愛称で呼ばれる日本の月周回衛星の名称は「SELENE」.これは SElEnological and ENgineering Explorer (月科学及び工学探査機?)の略で,ギリシャ神話の月の女神 Σελήνη (セレーネ)にひっかけている.他にも,NASA の水星探査機 MESSENGER は  MErcury Surface, Space ENvironment, GEochemistry and Ranging mission (水星の表面,宇宙環境,地質学的特性と測距のミッション)の略.これも水星の英語名 Mercury の語源になっているローマ神話のメルクリウスが神々の使者(Messenger)であることにひっかけている.さらに,地球軌道の前方と後方に位置し,立体的に太陽を観測する STEREOSolar TErrestrial RElations Observatory (太陽ー地球 相関探査機?)の略.

  どれもシャレとはいえ良く考えられた良い愛称だと思う(いやホントよく考えたよねぇ).

  でも中には・・・

  日本の地球観測技術衛星「みどり」は Advanced Earth Observing Satellite の略で ADEOS.ところがこの衛星,打ち上げ後6ヶ月で太陽電池パドルのブランケットが破断,発生電力がなくなり,機能を停止してしまった.さらにこの後継機であった「みどりⅡ」(ADEOS Ⅱ)も打ち上げ後10ヶ月でやはり太陽電池パドルの発生電力が低下,通信が途絶してしまった.両方とも Adios!(綴りがちょっとちがうけど)と言って去っていってしまったのである.

  語呂が良ければいいという問題ではないらしい.

SETI@home 現在の順位 世界…75,758位(/955,761人)国内…2,747位(/26,137人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,235位(/226,444人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「衛星の名前って面白い!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 幸か不幸か | トップページ | つまらない→面白い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャレが好き:

« 幸か不幸か | トップページ | つまらない→面白い »