« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

今日の太陽(2009-04-30)

  今日も朝から快晴.例によって腰の痛みを我慢しつつもとりあえず元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月30日
  リム上にはちょっとだけ大きめなプロミネンスが一つと,小さな小さなプロミネンスが一つ.地味だねぇ.
  彩層面はあいか・・・いや,右下の方に明るい斑点が見える.活動領域なのか,それともこれから活動領域に成長するのか.今後どう変化するのかが楽しみ・・・と言いたいところだが,もうあと数日で(太陽の自転によって)向こう側に回ってしまう.残念.

 

この記事を読んで,「彩層面に小さな白い斑点が現れたってのは,太陽が昨日のリクエストに“面倒臭そうに”答えてくれたって感じかも」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また歯車一枚

  一日遅れでこの記事.
  一昨日(28日)は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第15号の発売日.ちなみに,この号から定期購読のみの販売.
  今回の部品は
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第15号の部品
また歯車一枚.
  ・・・?・・・
  前の号と何が違う?
  ・・・
  大きさが違う・・・歯車の歯の数が違う・・・だけ.

  そしてこれを本体に組み込んで,
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第15号までの進捗状況
  前の号との違いはよ~く見ないとわからないが,

  一番下に歯車が一枚増えている.

  同じ歯車一枚でも,前の号では火星が回るようになったから嬉しかったけど,今回はただ歯車が一枚増えただけ.
  あーもどかしい.

SETI@home 現在の順位 世界…76,608位(/958,286人)国内…2,781位(/26,201人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,222位(/226,952人)国内…266位(/3,348人)

この記事を読んで,「毎週毎週楽しみにしていて,毎週毎週“もどかしい”ってのは結構大変なことかも!?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

今日の太陽(2009-04-29)

  今日も朝から快晴.例によって腰痛の痛みをこらえながら,やや元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月29日

なんも見えねぇ~

  いやホントに何もない.眼視はもとより,写真でも・・・
  リム上には小さな小さなプロミネンスが2つ(3つ?).彩層面にはやっぱり目立った模様は何にもなし.
  これじゃいくら何でもつまらなすぎ.

  もうちょっとファンサービスしてくださいよ.ねぇ,太陽さん.

 

この記事を読んで,「いやぁ,可視光だけじゃなく,Hαで見てもこれほどまで何もないってのはある意味貴重なのかも!?」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また遅かった・・・けど

  どうしてこういう天気になるのかねぇ・・・
  昨日(28日)夕方はまばらに曇り.予報では21:00過ぎから晴れ.前の晩と同じようなパターンだ.しかし,前の晩に比べれば雲の量は少ない.となれば,この後はしっかり晴れるのか?

  というわけで「空振り」を覚悟で早めに機材を準備する気になっていた.しかし,20:30頃は雲がいっぱい.
「うーん,これじゃあねぇ...」
雲の合間にのぞく星空も透明度がやや悪いようだった.

  結局機材は持ち出さず.しばらく様子を見ていたが,21:30頃はほぼべた曇り.22:00過ぎにようやくほぼ「晴れ」になったものの,快晴にはならず.結局,快晴になったのは日付が変わった頃だった.

「あーあ,また晴れるのが遅いんだよなぁ・・・」
しかしまぁ,
2009年4月29日 自宅にて
こう透明度が悪くちゃどのみちおんなじか.前の晩の気持ち良い星空が嘘のようだ.

  ・・・でもやっぱり,このまま何もしないのはなんだか癪だ.

  ということで,「比較明(合成による日周運動の写真)」を撮ることにした.
満開の木の上を巡る北の星々 2009年4月29日 自宅にて
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,196kb)
お気づきの方はおられるだろうか?同じような構図の写真は昨年11月20日の記事にも掲載してある.
枯れ木を巡る北の星々 2008年11月20日 自宅にて
(クリックで拡大,600 x 904 pixel,208kb)
11月には裸だった木に見事に花が咲いている.こういう季節感のある写真というのも面白いかも.

・・・ん?

  北極星の位置が違う(構図の問題ではなく).11月の写真と比べると,今朝撮った写真では北極星が天の北極を中心にして120°ほど反時計回りに移動したあたりに見えている.当たり前と言えば当たり前のことなのだが,こうして見比べてみるとなかなか新鮮な驚き.北極星って北極からこんなにズレてるんだねぇ.

  さて現在も晴れ(「今日の太陽」はまた後ほど).しかし,見るからにくすんだ空だ.そして天気予報は・・・18:00から21:00に曇りマーク.またおんなじ予報だよ.
  今晩はハナっから星雲・星団は諦めて,どこかに「比較明」を撮りに行こうかなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…76,528位(/958,076人)国内…2,780位(/26,196人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,213位(/226,873人)国内…265位(/3,348人)

この記事を読んで,「こうして見比べてみると確かに面白いかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

今日の太陽(2009-04-28)

  今日も朝から快晴で太陽観察日和.例によって腰の痛みを我慢しながらもとりあえず元気に太陽観察.
Hαによる太陽像 2009年4月28日

なんも見えねぇ~

と思ったが,ビデオの画面には黒い点が.
「もしかして黒点?」
と思い,いろいろ調べたり,白色光でも写真を撮ったりしてみたが,黒点らしきものは見当たらず.撮影したビデオ画像を処理してみたら,どうも小さなダークフィラメントらしい.

  うーん,ちょっと残念.

  しかし,今日はリム上にも小さな小さなプロミネンスが見えるだけの地味な太陽だった割には,おかげで結構楽しめた.

  早く本物の黒点が現れてくれないかねぇ...

 

この記事を読んで,「あまりに地味なだけに,ちょっとした変化を見つけるのが面白いのかも!?」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅かった

  またこのタイトル.最近こういうタイトルの記事が多いのだが・・・
  昨晩の天気予報は21:00頃まで曇り.実際にも20時頃はべったり曇り.最近は03:20頃には薄明が始まってしまうので21:00まで曇りという予報は厄介だ.21:00に撮影を開始できれば,薄明開始までに十分な露光時間がとれるのだが,少し遅れるともうダメだ.しかも,21:00に撮影を開始するためにはもっと早い時刻に準備を開始しなくてはならない .
  21:00に確実に晴れることが解っていればそれを見越して早めに準備をするのだが,所詮は天気予報.当たるとは限らない.空振りを覚悟の上で機材を準備するというテもあるし,大物と言われる方々はそうしているのだろうが,私にはそこまでの気合はないなぁ.やっぱり空振りはしたくない.腰痛をかかえている現状ではなおさらだ.

  というわけで機材を準備することなく様子を見ていた.

  結局23:00を回っても晴れず.天気予報を信じていたら空振りするところだったぞ.

  これで安心してウトウト.02:00過ぎに目が覚めてみると,
2009年4月28日 自宅にて
快晴.しかも透明度も高い.

  なんてこった.この時刻からでは機材を準備しているうちに薄明になってしまうじゃないか.

  「何かできることはないか」

  しばし思案,とりあえずポタ赤を持ち出し,目についた夏の大三角形にカメラを向けてみた.いつもなら30秒程度の露光「一発撮り」なのだが,折角の透明度,それだけじゃ芸がない.かと言って,空が明るい自宅付近で長時間露光してみても真っ白になるだけだ.
  そこで,30秒露光を20コマ撮影してコンポジット.
夏の大三角形
(クリックで拡大,600 × 848 pixel,192kb)
ま,自宅の空で,ノーマルのデジタル一眼ではこんなもんか.

  しかしなかなかいい夜空だ.自宅からさそり座の尻尾の先まで見える夜なんてそんなにあるもんじゃない.
  ということでさそり座も一枚.こちらは30秒露光の一発撮りだけど.
さそり座 2009年4月28日
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,114kb)

「もう少し(天の川の)南の方を撮ってみたらどうだろう?」
と思い立ってこれも一枚.今度は30秒の露光を10コマ.
たて座付近の天の川 2009年4月28日
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,149kb)
自宅からこれだけしっかり天の川が撮れるなんてねぇ.こういう澄んだ星空ってのは気持ちいい.

  でもこんな空になるならもっと早く晴れてくれれば良かったのに.

こういう写真を撮ってみると,やっぱり赤い星雲が写らないのが寂しい.あぁ,天文用改造デジカメが欲しい...晴れるタイミングが遅かったおかげでまたしても物欲を刺激されてしまったのであった.

SETI@home 現在の順位 世界…76,425位(/957,788人)国内…2,774位(/26,190人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,220位(/226,808人)国内…265位(/3,347人)

この記事を読んで,「やっぱり赤い星雲のない天の川じゃ寂しいねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

今日の太陽(2009-04-27)

  今日も朝から快晴で太陽観察日和.昨晩の撮影での寝不足で眠い目をこすりながら,相変わらずの腰痛に時々顔を歪めながらもとりあえず太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月27日
  今日も地味めながら,リム上,上側と左側には横に広がったプロミネンスが見える.そのうち,上側のものはかなり淡くて眼視ではほとんど解らなかったが,左側のものはしっかり見えた(実は上の写真を撮影したのが11:00頃.朝09:00頃見た時の方が面白かった!).両方とも,アーケード型のプロミネンスを横から見ているんだろうか?
  彩層面に目立った模様がないのは相変わらず.

  数日前,西の端(写真では右端)のあたりに1ヶ月半ぶりに小さな活動領域が現れたらしいが,見ることができないまま消えてしまった(太陽の自転で向こう側へ言ってしまった?).残念!

 

この記事を読んで,「静かだとは言え,毎日何かしらの変化を見せるから,太陽の観察って楽しいんだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと遅かった・・・けど

  昨日(26日)夕方はとりあえず晴れ.しかし20:00になっても快晴にはならず.
  しばらく迷っていたが,21:00には快晴.1作品あたりの総露光時間は4時間を“標準”としているのだが,この時刻からだと(準備の時間を考慮すると)薄明開始までに4時間露光するのにはもう間に合わない.しかし,昨日の夜は久しぶりに透明度が高く,自宅からでもかなり暗い星まで見えていた.
  さてどうしようか.
「南に低い天体を狙ってみるか」
南に低い天体ならば,撮影が可能な高さまで昇ってから南中までの時間が短いのでどのみち総露光時間4時間というのは無理なのだ.しかもこういう透明度の高い夜でないと低空は霞んでしまって狙えない訳だし.

  急いで機材を展開して撮影開始.薄明開始ギリギリまで粘った.南に低いので,木に邪魔されたりして結局総露光時間は114分とかなり短くなってしまったが,こうでもしないとこういう天体は撮れないので仕方ない.

  撮影を終了して機材を撤収した頃にはすっかり明るくなっていた.

  あ,全天の写真を撮るの忘れてた.ま,いいか...

SETI@home 現在の順位 世界…76,321位(/957,465人)国内…2,772位(/26,186人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,235位(/226,743人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「少ないチャンスをなんとかモノにしようとする執念(?)はとりあえずさすがだねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

今日の太陽(2009-04-26)

  今日の朝は時々雨が降っていたが,昼過ぎ頃から晴れ,今日もまた時々腰痛に顔をしかめながらも太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月26日
あーあ,地味だねぇ.
  よーく見ないと解らないほど小さなプロミネンスがいくつかあるだけ.彩層面も相変わらず.前回のハデさがまるで嘘だったかのようだ.

  太陽が前に劇的な姿を見せたのが3月16日.現状の太陽はこんな姿を見せてくれるのは1ヶ月にいっぺんといったところなのか・・・

 

この記事を読んで,「ま,いつもいつも劇的というわけにはいかないだろうさ.次のチャンスまで観察を続けることだね」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと残念

23日から24日にかけて撮影したへびつかい座球状星団M107,実は撮影したままのフルサイズの画像(ここやホームページに掲載しているものは中心部をトリミングしてある)には,その隅の方に移動天体が写っていた.
へびつかい座の球状星団M107
上の画像の左端,線になって写っているのがおわかりだろうか?

  気になって調べてみたところ,この天体は小惑星(100)“Hekate” で,上の画像を撮影中の23日22:51から翌23日01:34にかけて東南東-西北西の方向に移動していたのだった.

  ん?この移動方向は・・・

  さらに調べてみると,今日02:00頃にはM107の中心付近を通過,この記事を書いている現在も星団中を移動中であることがわかった(というのはあくまで見かけの話で,実際には小惑星の方がずっとずっとずっと(中略)ずっと近くにあるので星団とは全く無関係であるのだが).
  ということは昨日から今日にかけてこの天体を撮影していれば(球状星団の中心付近(の手前)を通過中の小惑星では判別できなかったかもしれないから,一昨日から昨日にかけての方が良かったかも)「球状星団に小惑星が突入していくかのように見える面白い写真」が撮れたのかも.
  実は2003年の1月8日,しし座系外銀河NGC3628を撮影中にその近くを小惑星(387)“Aquitania” が通りかかり,↓こんな写真になった.
しし座の系外銀河NGC3628
そしてこの写真をアストロアーツに送ったところ,「銀河に小惑星が突入していくかのように見える面白い写真」として紹介され,星ナビにも掲載していただいた.そしてこれが,私の「天文誌デビュー」となったのだった.

  うーん,ちょっと残念.

  今晩は晴れそう.今晩M107を撮ればまだ “Hekate” は近くにあるので面白い写真になりそうだが,2回続けて同じ天体を狙う気にはやっぱりなれないなぁ.

  ここをお読みのどなたか,「球状星団に小惑星が突入していくかのように見える面白い写真」を狙ってみませんか(と言ってももう通過後ではあるのですが)?

SETI@home 現在の順位 世界…76,321位(/957,465人)国内…2,772位(/26,186人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,229位(/226,663人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「よし,今晩はひとつ,M107を撮ってみるか!」と思った方も思わなかった方も,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

新作(2009-04-23)

  23日から24日にかけて撮影した新作,へびつかい座球状星団M107です.
へびつかい座の球状星団M107
  薄明開始を迎える前に薄雲が広がって強制終了となってしまったため,総露光時間は151分と短め,そのせいかやや Noisy な感じになってしまいました.さらに,薄雲が広がったことに気付く前にも薄雲が何度か通過していたのか,全体がなんとなくボケた感じになってしまっています(ピンボケではないと思うのですが・・・).
  ホームページにこれまで掲載していた,2003年に撮影した画像よりは大分マシにはなったのですが,まだまだですね.機会があれば(多分望遠鏡を買い換えてからになると思いますが)撮り直すつもりです.

  冷却CCDでの撮影は,今年に入ってこれでなんと二度めです.今年は本当に撮影の機会に恵まれません.撮影当夜の記事にも書きましたが,この晩の撮影は腰に爆弾をかかえたままでの撮影となりました.再び腰を痛めてしまう危険を冒してでも撮影に臨んだのは,その少ない機会を逃したくなかったからでした.

  そして新月の今日は雨.この時期,撮ってみたい球状星団がたくさんあるんですけどねぇ...

 

この記事を読んで,「天候不順が続くと体調がどうのこうのと言ってられないから大変だねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星も回る

  発売から4日もたってしまったけれど.
  21日発売の『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第14号.
  今回の部品は,
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第14号の部品
歯車一枚・・・

  これを本体に組み込むと,
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第14号までの進捗状況
「今回もあんまり変わってないじゃん!」
と思われそうだが,何事も外見だけで判断しちゃいけない.
  今回の「歯車一枚」を組み込むことで,火星も回るようになった.

  うーん,いい感じだ.

  時々くるくる回して悦に入っていたり.

  いかん,ネクラになってしまいそうだ.
  ただでさえ「天文オタク」なのに,その上ネクラになってしまっては・・・

SETI@home 現在の順位 世界…76,258位(/957,273人)国内…2,770位(/26,180人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,237位(/226,489人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「でもやっぱり,歯車がたくさんある機械が動くのを見てるのって,なんだか楽しいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

間に合った!

  「ぎっくり腰」になってしまったのがこの間の日曜日.前日の土曜日城里町ふれあいの里天文台での観望会の時にも腰に違和感を感じていたが,本格的に痛くなったのは日曜日の午前中のこと.

  「痛っ!」

  あぁ,ぎっくりだ・・・

  と思った次に考えたことは
「やべぇ,EM-400(のメインユニット)持ち上げられないじゃん」
EM-400のメインユニットは重量が22.3kgもあるのだ.

  午後には天文同好会の総会に出席,帰宅後には痛みが酷いのですぐに横になった.一眠りした後,目が覚めた時には・・・もう立つこともできなくなった.この状態で,なかり難儀しながらも全天の写真を撮り,この夜は「晴れてはいるけど透明度が悪すぎてどのみち撮影は無理」という状態で少し安心したものの,
「次のチャンスはいつだ?」
ということが気になる.天気予報を見ると,どうやらその「次のチャンス」は木曜日だった.
「なんとか木曜日までには(EM-400のメインユニットを持ち上げられるまでに)回復させなければ」

  翌月曜日からは一生懸命だった.方々で調べ,腰痛に良いストレッチを丁寧にやり,スーパー銭湯に通って薬湯や炭酸泉につかり,自分自身でマッサージをし・・・
  その甲斐あってか,昨日までにはかなり回復していた.

  そして夕方.

  天気予報は前日とほぼ同じだったが,昨日はほぼ快晴.
「もう一日待って欲しかった」
と思いつつも,快晴となれば
「よし,今晩は(撮影を)やろう!」
と決心して帰宅.もう夜が明けるのがかなり早い時刻になっているのですぐに機材の設営にかかる.

  第一の関門はピラー脚の組み立て.持ち上げるという必要はないがコイツの総重量は40kg弱.
「おぉ!何ともないぞ!」
無事に突破.
  そして最大の難関.1m程度とは言え,愛車の後部座席からピラーを立てた場所までEM-400のメインユニットを持ち上げて運ばなければならない.この作業でもう一度「ぐきっ」とやったらまたふりだしだ.

  ・・・

  問題なくクリア.腰の回復はなんとか間に合ったというわけだ.

  その後は順調に機材を設営,撮影も順調.02:00少し前に
2009年4月24日 自宅にて
薄雲が広がって強制終了.しかし,予定の総露光時間には及ばなかったものの,とりあえず必要と思われるだけの露光が終わった後だったので空振りにならずに済んだ.

  どうにかこうにか,貴重な貴重な(撮影の)チャンスをフイにしなくて済んだ.そして今晩はどうやら曇りらしい.そして明日は雨.今日明日はまた腰を治すことに専念できそうだ.
  今晩は天文同好会の例会.ふれあいの里に行く前にホロルの湯につかっておくことにするか.

P.S.昨日の太陽は派手なショーを見せてくれた.その後, SOHO LASCO C2 では 09:26 UT(18:26 JST)から(その前4時間の画像はない),C3 でも 09:18 UT (18:18 JST)からの画像で,この“ショー”に続いたものと見られるかなり大規模はCME(コロナ質量放出)がとらえられている.こうなると,昨日の昼頃から15:00頃までの間に見ていなかったのがちょっと残念!

SETI@home 現在の順位 世界…76,190位(/957,059人)国内…2,767位(/26,173人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,237位(/226,489人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「なんやかやと言いつつも“撮影日和”までに腰を回復させたのは根性だねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

今日の太陽(2009-04-23)・大きい!劇的!満足!

  今日は朝から快晴.腰痛がまだ治らず,イマイチ元気ではないながらも太陽観察♪
  SOHO EITの画像には大きなプロミネンスが写っていたので期待して太陽望遠鏡を覗いてみると・・・
Hαによる太陽像 2009年4月23日 09:40(JST)
  期待通り!
覗いた瞬間,「うぉー,すげー!」と声をあげてしまった.彩層面は相変わらずながら,上の方にかなり大きなプロミネンスが見える.
  折角なのでいつもやらない方法で拡大撮影をしてみた(実はこの方法でやればきっちり拡大撮影ができることはわかっていたのだが,これをやるとカメラを痛める可能性があるのであんまりやりたくない).
プロミネンスの拡大像 2009年4月23日 09:51(JST)
いったいどういう構造のものがこんな形に見えているのだろう?

  さらに!

  その2時間半ほど後(12:10頃)には
Hαによる太陽像 2009年4月23日  12:10(JST)
おぉ!かなり変化している!
ここでもまた拡大撮影
プロミネンスの拡大像 2009年4月23日 12:26(JST)
少し高くなった.左の方に伸びる筋みたいなものは何だろう?

  さらにさらに!

  15:00頃には
Hαによる太陽像 2009年4月23日 14:56(JST)
さらに高くなり,淡くなって眼視では確認が難しくなった.

  拡大撮影は・・・雲に邪魔されてダメだった.残念!

  でも今日の太陽は観察を始めてから最も面白い姿を見せてくれた.満足!
  この後,SOHO LASCO の画像にどんな変化が現れるのかちょっと楽しみ♪

 

この記事を読んで,「久しぶりに期待通り,“派手な太陽”で良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅かった

  昨日(22日)の天気予報は微妙だった.どの予報を見ても「18時~21時頃が曇り.その後はずっと晴れ」
「今晩は(撮影の)チャンスがあるか?」
と期待し,撮影計画を立てて待機.

  しかし,日付が変わる頃になっても晴れなかった.

  ここで諦めて就寝.

  03:30頃目が覚め,外を見てみると・・・

  快晴!

  なんということだ!丁度薄明が始まるころじゃないか!

  急いで準備をし,とりあえず全天の写真.
2009年4月23日 自宅にて
前の夜が雨だったせいか,透明度も(最近にしては)素晴らしい.うっすらとではあるが,天の川も写っている.自宅でこれだけ暗い星まで見えたのは実に久しぶりだ.

  しかし晴れるのが遅かった!もっと早い時刻にこんな天気になってくれれば久々に撮影ができたのに.

  ・・・と思う一方・・・
  実は先日から度々ここに書いている“理由”とは「ぎっくり腰」だった.一時は全く立てなくなり,入院すら覚悟したほど酷かった.この状態では撮影も観望会も無理なので,なんとか早く回復させるべくここ数日は一生懸命.その結果,どうにか普通の生活はできるまでに回復することができたのだが,30kg近い重量のあるEM-400赤道儀を持ち出すにはまだ不安がある.

  というわけで,昨晩晴れるのが遅くて撮影できなかったのも「幸か不幸か」といったところだったりする・・・

SETI@home 現在の順位 世界…76,127位(/956,835人)国内…2,763位(/26,170人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,237位(/226,489人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「これからしばらくは天気がどう転んでも複雑な心境になりそうだね」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

今日の太陽(2009-04-22)

  昨日(21日)一昨日(20日)と昼間は曇り.昨晩はかなり荒れた天気だったが,今日は朝から晴れ.
  日曜(19日)夜に機材を持ち出せなかった“理由”はまだ解消できておらず,今ひとつ元気ではないながらも太陽観察♪
  2日間が開くと「もしかして今日は派手になっているんじゃないか」という期待をもってしまうが・・・
Hαによる太陽像 2009年4月22日
思いっきり地味だった.
  彩層面に目立った模様がないのは相変わらず.リム上のプロミネンスも,よくよく見ないと解らないほど小さなものがいくつか見えるだけ.

  ここ1週間は「楽しめる」太陽にお目にかかっていない.

  もう少し頑張ってくれませんか?太陽さん.

 

この記事を読んで,「期待が大きいと“がっかり”も大きいものだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまらない→面白い

おとめ座系外銀河M87.およそ5900万光年彼方にある,偏平率の低い(つまり球に近い)楕円銀河で,視直径は7.1′×7.1′.
  普通に考えればコイツを写真に撮ってみたところで,丸いぼうっとした光芒が写るだけで,アンドロメダ大銀M81のように美しい姿が写るわけではなく,「つまらない天体」という印象しか持っていなかった.
  長らく2001年の1月に撮影,イメージスキャナでスキャニングした画像をホームページに掲載していたのだが,この画像が(スキャニングが下手だったことも手伝って)エラく汚い画像だった.いつまでもそんな汚い画像を掲載しておくわけには行かないと思いつつも,「つまらない天体」をいう印象しか持っていなかったので長らく取り直さないままになっていた.
  先月の末城里町ふれあいの里天文台での天文同好会の例会の後.この晩は例会が始まるまでは曇り.例会が終わった頃には晴れていたものの,いつまた曇るかわからなかった.
「ならば,こういう時につまらない天体を撮っておこう」
と思って撮影に臨んだわけだが・・・
おとめ座の系外銀河M87
やはり途中で曇られ,予定していた総露光時間に遠く及ばなかったが,画像処理をしてみて驚いた.中心核から伸びるジェットが写っていたのだ.
「これ,写るもんなんだ!」
俄然,M87は「面白い天体」になった.「来シーズンには冷却CCDでばっちり撮ってみよう」という気にもなった.

  そんな折も折,今度は,
「銀河の中心核から噴出したガス,90倍に増光」
というニュースがあった.1999年,ハッブル宇宙望遠鏡によって,M87の中心から伸びるジェットの中,中心核から約214光年の位置にガスの塊が発見され,「HST-1」と名づけられた.この「HST-1」が増光,中心核の明るさをも上回り,2005年5月には1999年の90倍もの明るさになったというのだ.

  M87への興味はさらに増した.もちろん,相手はHST.それは容易なことではないということは想像に難くないが,いつの日か,自分の手で「HST-1」の姿をとらえてみたい.

  そうなってくるとやっぱりもっと良い機材が欲しくなるわけで.

  星屋の物欲は宇宙のように果てしない・・・

SETI@home 現在の順位 世界…76,060位(/956,625人)国内…2,761位(/26,163人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,235位(/226,479人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「やっぱり最後は物欲かい!」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

シャレが好き

  いや私自身のことじゃなくて(私もシャレは好きだけど).

  国際宇宙ステーションに取り付けられるアメリカのモジュールの愛称が決まった.
  NASAが愛称の募集と投票を行い,審議の結果,アポロ11号が着陸した地点の地名にちなみ,「Tranquility」と名づけられることになった.
  実は,投票のトップはコメディアンの Stephan Colbert 氏にちなんだ「Colbert」だった.「国際宇宙ステーションの装置には存命の人物名はつけないのが原則」ということで「Colbert」という愛称は見送られたが,Tranquility に設置される運動器具は “COLBERT” という愛称で呼ばれることになったそうだ.しかしこれも直接的に Stephan Colbert 氏の名前にちなんだものではなく,Combined Operational Load Bearing External Resistance Treadmill(複合操作式 耐荷重性外部抵抗ランニングマシン)の略.

  良く考えたねぇ

  一種のシャレなのだが,宇宙開発に携わる人(だけではないかもしれないが)はこういうシャレが大好き.「かぐや」という愛称で呼ばれる日本の月周回衛星の名称は「SELENE」.これは SElEnological and ENgineering Explorer (月科学及び工学探査機?)の略で,ギリシャ神話の月の女神 Σελήνη (セレーネ)にひっかけている.他にも,NASA の水星探査機 MESSENGER は  MErcury Surface, Space ENvironment, GEochemistry and Ranging mission (水星の表面,宇宙環境,地質学的特性と測距のミッション)の略.これも水星の英語名 Mercury の語源になっているローマ神話のメルクリウスが神々の使者(Messenger)であることにひっかけている.さらに,地球軌道の前方と後方に位置し,立体的に太陽を観測する STEREOSolar TErrestrial RElations Observatory (太陽ー地球 相関探査機?)の略.

  どれもシャレとはいえ良く考えられた良い愛称だと思う(いやホントよく考えたよねぇ).

  でも中には・・・

  日本の地球観測技術衛星「みどり」は Advanced Earth Observing Satellite の略で ADEOS.ところがこの衛星,打ち上げ後6ヶ月で太陽電池パドルのブランケットが破断,発生電力がなくなり,機能を停止してしまった.さらにこの後継機であった「みどりⅡ」(ADEOS Ⅱ)も打ち上げ後10ヶ月でやはり太陽電池パドルの発生電力が低下,通信が途絶してしまった.両方とも Adios!(綴りがちょっとちがうけど)と言って去っていってしまったのである.

  語呂が良ければいいという問題ではないらしい.

SETI@home 現在の順位 世界…75,758位(/955,761人)国内…2,747位(/26,137人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,235位(/226,444人)国内…265位(/3,346人)

この記事を読んで,「衛星の名前って面白い!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

幸か不幸か

  このタイトルでここに記事を書くのはこれで何度目だろう?

  昨日(19日)夜は天気予報ではあまり良い天気にはならなそうだったが,夕方はほぼ快晴.
  しかし,昨晩はどうしても撮影ができない理由(というより機材を持ち出せない理由だが)があった.
「これで撮影日和だったら悔しいぞ」
と思いつつ見上げた夜空は・・・

  透明度悪すぎ.

それでもなんだか自分に言い訳しているようで悔しいので全天の写真を撮ってみた.
2009年4月19日 自宅にて
(実はこれを撮るだけでもかなり難儀したのだが)
幸か不幸かこの透明度では系外銀河の撮影はできそうにないのでこれで納得.

  その“理由”というのはまだ解消できていない.天気予報によれば,これまた幸か不幸か今週の木曜くらいまでは撮影ができる天気になりそうにない.それまでに何とかその“理由”を解消しておかなければ...

SETI@home 現在の順位 世界…75,758位(/955,761人)国内…2,747位(/26,137人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,223位(/226,397人)国内…265位(/3,344人)

この記事を読んで,「撮影日和にはしっかり撮影できるようにしっかり自己管理しなきゃ!」と思って下さった方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

今日の太陽(2009-04-19)

  ここ数日は昼間の天気が悪く,太陽観察もできなかった.
  SOHO EITの一昨日の画像(UTで17日 08:19)の画像には巨大なプロミネンスが2つ写っていた(どういうわけかその後の画像はアップされていない).

  そして今日は朝から晴れて太陽観察日和.
「こりゃ今日は面白いかも」
と期待して太陽望遠鏡を覗いてみると・・・
Hαによる太陽像 2009年4月19日
なんも見えねぇ~

その巨大なプロミネンスは見えなくなっていた.しかも,リム上には良く見ないと見つけられないほど小さなプロミネンスがいくつか見えているだけ,彩層面は相変わらず目立った模様はなし.

  それでも上の画像,よくよく見てみると,左隅のあたり,リムから大分離れてうっすらとプロミネンスが見える.SOHO EITの画像で見えていた巨大なプロミネンスの名残か.昨日か一昨日に晴れていればもしかしてその巨大なプロミネンスと,それが大きく変化する様子を見られたのかもしれないのに...

 

この記事を読んで,「実生活では歯車がうまくかみ合わないのも相変わらずだねぇ」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいこと

  昨日(18日)も昼間は曇り.夕方になっても曇っていたので「今日もダメか」と思ったものの,20:00頃までには晴れて城里町ふれあいの里天文台は無事開館.
  暖かくなってきて,ふれあいの里の宿泊客も増え,天文台にも20人ほどが来館.

  晴れてはいたものの,空の透明度は低く観望対象は土星のみ.
  しかしさすがは「大スター」,望遠鏡を覗いた方々は皆さん大喜び.

  土星が見られる時の観望会は気楽だねぇ.

  最後まで残って熱心に話を聞いてくださっていたご家族,天文台にも何度か来たことがあるとのこと.
「ここへ来るようになってから星に興味をもつようになったんですよ」とか.
いやそう言ってくださる方がいるっていうのは本当に嬉しいものなんですよ.

  昨晩の月の出は01:08頃.それまで天文台で粘って天体写真を撮るつもりでいたのだが,この透明度では・・・
  しかしシンチレーションの具合はまずまず(かと言って良いというほどでもなかったが)だったので土星を撮ることにした.そしてその成果が↓
土星 2009年4月18日
まぁこんなものか.それでも前回よりはちょっとだけマシか?あんまり変わらない気もするけれど.

今年の観望会 予定…32 実施…15 中止…11 延期…2 屋内(外)で天文教室…4 勝率….469(15勝17敗)
連敗にはならず,借金が1つ減って2.

SETI@home 現在の順位 世界…75,758位(/955,761人)国内…2,747位(/26,137人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,226位(/226,350人)国内…265位(/3,344人)

この記事を読んで,「そうやって楽しみにしてくれる人がいるんだから,気を抜かずにさらに精進しなさいよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

泥沼の連敗

  昨日(17日)昼間は雨.その雨は夕方にはあがったものの,晴れ間がのぞくまでにはならなかった.
  そして,予定されていた「定期観望会」はまた中止.これで,晴れていたものの参加者0で“ノーゲーム”となった前回をはさんでこれで7連敗.今年に入ってまだ一度も実施できていない.

  次は5月1日.さてどうなることか...

  「定期観望会」が始まったのは7年前.当時は月に一回だったが,始まった年は開幕から13連敗を喫した(ということは1年間一度も実施できなかったわけだ).これが現在でも「定期観望会」の最多連敗記録.昨日はイチローが日本人最多安打記録を更新したところだが,定期観望会の最多連敗記録なんて更新してほしくないぞ.

  最近晴れても空の透明度が低い日が多いと思っていたら,
「<黄砂>  500万トンが日本に飛来 半分近くが降下」
というニュースが出ていた.それによると,国内で黄砂が観測される日は年間300日を越えることも多いとか.
天体写真も,観望会も,条件はだんだん厳しくなってしまうんだろうか...

今年の観望会 予定…31 実施…14 中止…11 延期…2 屋内(外)で天文教室…4 勝率….452(14勝17敗)
連勝は3でストップ.借金が1つ増えて3.観望会の勝率が金本の打率に及んでないぞ...

SETI@home 現在の順位 世界…75,758位(/955,761人)国内…2,747位(/26,137人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,220位(/226,322人)国内…265位(/3,344人)

この記事を読んで,「月2回の予定の観望会が4ヶ月で一度も実施できないなんて,アンタよっぽど行いが悪いんだねぇ」と笑った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

ほとんど変わらない

  二日遅れでこの記事.
  14日が『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第13号の発売日.
  今回の部品は,
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第13号の部品
ギアカラー,歯車,ギアスピンドル,プラスチックワッシャーが2枚,ネジが2種類計6本.
そのうち,歯車とネジ6本は後の号の部品と組み合わせて使うので保管.
  今回の部品の一部を組み立て,本体に組み込むと
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第13号までの進捗状況
・・・あれ?

先週と変わってないじゃん!」
と思ったアナタは正しい.

  前の号(12号)の発売の後,書店に行き,第5号を購入,その部品を流用して火星を本体に組み込んでいた.ちなみに,
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第13号の部品(左)と第5号の部品(右)
左が第13号の部品で,右が第5号の部品.全く同じかと思いきや,ちょっとだけ違い(第5号の方はギアカラーの外側がちょっとだけ薄くなっている)がある.
  まぁ本体に組み込むと違いがなくなってしまうわけで...

  しかしまだ火星は空回り.来週にはギアがかみ合って動くようになるはず...来週が待ち遠しいぞ.

SETI@home 現在の順位 世界…75,725位(/955,668人)国内…2,747位(/26,135人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,282位(/226,243人)国内…267位(/3,343人)

この記事を読んで,「次の号を待ちきれずにフライングして,余計にその次が待ち遠しくなってるでしょ?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

今日の太陽(2009-04-16)

  今日の朝は晴れ.しかし,すぐに雲が広がり,午前中はほとんど曇り.昼前に一時太陽が顔を出し,その短いチャンスを捕まえて太陽観察♪(実は午後になったら結構晴れていたのだが)
Hαによる太陽像 2009年4月16日
今日もリム上には小粒のプロミネンスがいくつか.眼視ではもっと見えていたような気がするが,写真にはこのくらいしか写らなかった.
  彩層面は相変わらず.

  先月8日に小規模なものが現れて以来,活動領域がない状態が続いている.Mees Solar Observatory が毎日発行している “Active Region Maps” はいつも経緯線が描かれているだけ.いつまでこういう状態が続くのかねぇ.
こういう状態が続いていると,ここに記事を書くのがだんだん大変になってしまうじゃないか.

 

この記事を読んで,「とは言っても,これだけプロミネンスが見えているなら,現状ではこれで満足するしかないんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでこうなる

  昨日(15日),昼間に市内の新採の先生方対象の観望会が予定されていた.曇りや雨の場合は自作プラネタリウムを披露する予定.
  一昨日の段階での天気予報では晴れることはなさそうだったので,一昨日のうちにきっちりと自作プラネタリウム投影のリハーサル.

  で,ふたを開けてみればきっちり晴れ.

  曇りの場合に備えてきっちり準備をしておくと晴れるんだよねぇ.ま,結局自作プラネタリウムも見てもらったけど.

  その観望会では太陽望遠鏡を覗いてもらった.昨日の太陽はどれも小粒ながらいくつものプロミネンスが見えていて面白いかと思ったのだが・・・プロミネンスは見えない人にはやっぱり見えないらしい.「まんまるの太陽」の印象が強烈すぎて,そのヘリになかなか注意が向かないのだろうか.
  わかりやすいようにと昨日撮った写真をプリントしておいたのだが,これが実は失敗.
「こういうふうに見えます」
と言ったら,
「へぇ,リングが見えるんだ」
いやそうじゃなくて.

  結局,プロミネンスがわかったのは全体の1割程度.どう説明すればわかってもらえるんだろう?もっとも,もっと太陽活動が活発になればわかりやすくなるのかもしれないが.

  そんなこんなで,昨日は太陽の記事を書くのが日没後になってしまったのだが,ちょうどその記事を書こうとしていた頃,北の空に-5等のイリジウムフレアが見られた.
Iridium 8 による閃光 2009年4月15日 18:48:00
薄明中で露光時間が長くとれず,中途半端な写真になってしまった.

  昼間の段階では昨日の夜はあまり良い天気にならない予報だったのですっかり油断していたのだが,上の写真を撮った頃は快晴.慌てて撮影計画を練り,機材を準備すべく急いで帰宅・・・しようと思って屋外に出たところ,雲がいっぱい・・・脱力.

  曇りの場合にそなえてきっちりリハーサルをしたら晴れ.「晴れてる!」と思って慌てて撮影計画を立てたら曇り.
  なんでこうなるかなぁ.

今年の観望会 予定…30 実施…14 中止…10 延期…2 屋内(外)で天文教室…4 勝率….467(14勝16敗)
昨日も一応“実施”ということで,“ノーゲーム”をはさんで3連勝.借金がさらに1つ減って2.

SETI@home 現在の順位 世界…76,468位(/955,415人)国内…2,775位(/26,131人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,281位(/226,173人)国内…267位(/3,343人)

この記事を読んで,「やっぱりマーフィーの法則は偉大だとは思うが,アンタの場合はハマりすぎ」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

今日の太陽(2009-04-15)

  今日はいろいろと忙しく,気がつけばすっかり暗くなってしまったけれど.

  昨晩は大荒れの天気だったが,朝からは晴れて今日も元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月15日
リム上にはどれも小粒ながらたくさんのプロミネンスが見える.その中には雲のようにリムから少し離れて見えるものも.それなりに楽しめたが,彩層面には・・・相変わらず目立った模様がない.

  もうちょっと頑張ってほしいけれど...ま,とりあえず明日もこのくらいでお願いしますよ,太陽さん.

 

この記事を読んで,「毎日このくらいのものが見られるといいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラネタリウム工作教室

  昨日(14日)はおとなりひたちなか市某所で天文教室の打ち合わせ.
  昨年度は4回シリーズで望遠鏡工作教室と観望会を行った講座で,今年度は6回シリーズでプラネタリウム工作教室と観望会の予定.
  そのプラネタリウム工作教室では,↓コイツを作る予定.
「卓上プラネタリウム」
簡単そうで,工作が意外に難しいので全員がちゃんと作り上げられるかちょっと不安ではある.しかし,これも,
Mystar
↑これも,
試作2号機改“PPLS-β”
↑これも,
自作プラネタリウム1号機“PPLS-1”
↑これだって基本的な原理はみんな同じ.
  4月末から始まるこの講座でプラネタリウムを作る楽しみを味わい,講座に参加した人の中の誰かが将来自作プラネタリウムに挑戦してくれたら嬉しい.

  もっとも,私のようにこれで人生を変えて(狂わせて?)しまうというのも恐ろしいけど.

SETI@home 現在の順位 世界…76,375位(/955,180人)国内…2,771位(/26,126人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,283位(/226,103人)国内…267位(/3,342人)

プラネタリウムを「とりあえず1回は作ってみたい」と思う方も思わない方も,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

実態

  こういう仕事をしていると,よく
「ロマンのある仕事でいいですねぇ」
と言われる.

  しかし,その実態は

  物欲まみれ.頭の中のかなりの部分は「あれがほしいこれがほしい」という物欲が占めている.こうも天体写真を撮るチャンスがすくない状態が続いていればなおさらだ.

  • 天文用改造一眼デジカメが欲しい.
  • ちょっとしたチャンスにさっと持ち出して使える小さくて良い望遠鏡がほしい.
  • 太陽望遠鏡でプロミネンスの拡大撮影をするためのカメラがほしい.
  • 主力としての大きな望遠鏡がほしい.
  • 少ないチャンスをモノにするためには観測ドームがほしい.

曇っていたり,透明度が低かったり,月が明るかったりする夜空を眺めているとどうしてもこういう物欲が頭をもたげてきてしまう.先立つものはないのに.
  そんな折も折,こんなものを見つけてしまった.ニュートン式望遠鏡が大好きな私にはと~っても魅力的.もちろんお値段は・・・ため息.

  「星空へのロマン」の裏には「良い機材がほしい」という欲望が渦巻いているのであった.

  星屋の苦悩は続く.

SETI@home 現在の順位 世界…76,327位(/954,980人)国内…2,771位(/26,124人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,297位(/226,039人)国内…267位(/3,342人)

この記事を読んで,「夢を追うための現実は厳しいねぇ」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

今日の太陽(2009-04-13)

  昨日(12日)は曇りがちでダメだったが,今日は朝から快晴で太陽観察日和♪
  今日の太陽は前回とはちょっと違う見応えだった.
Hαによる太陽像 2009年4月13日
結構大きめなプロミネンスが見える.このクラスのものを見たのはかなり久しぶり.見えるプロミネンスの数は少なくなったけど.
  彩層面は・・・相変わらず目立ったものはなし.

  「大きめ」なプロミネンスは久々に見られたから,今度はひとつ,「巨大な」ヤツを見たいなぁ.ねぇ,太陽さん.

 

この記事を読んで,「そんな贅沢なことを考えていると,また思いっきり地味になっちゃうぞ」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙からの始球式

  昨日(12日),東京ドームで行われた巨人・阪神戦に先立ち,国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田さんによる宇宙始球式が行われた.ISSの日本実験棟「きぼう」の中で若田さんがボールを投げる様子を撮影,その模様が東京ドームのオーロラビジョンに映し出されたのだ.宇宙からの始球式は日本初.

  こんなことを考えるのは私ぐらいのものだろうが・・・

  もうひとひねり欲しかったねぇ.ドーム球場での試合じゃ空が見えないじゃん.
  ドームではない球場でのナイトゲームで,ISSが実際に上空を通過中にやるとか(始球式そのものをリアルタイムでできれば理想的だが,やっぱり無理だろうねぇ),それがタイミング的に難しければ,試合中にISSが見える日を選び,「今,上空に若田さんが滞在中の国際宇宙ステーションが見えています」ってアナウンスを入れて照明をちょっと暗くするとか(試合展開によっては試合に水をさしてしまうか?).結構盛り上がると思うんだけど.

  でも折角の機会(日本人宇宙飛行士が宇宙にいて,それ(と言っても宇宙飛行士そのものではないが)を地上から,しかも何万人と集まっているところで見られる機会なんてそうあるもんじゃない)なんだから,うまいことISSが見える時刻がイニングの間に重なったりした時には「今,ライト方向上空に若田さんが滞在中の国際宇宙ステーションが見えています」なんてアナウンスを入れるくらいのことはやってくれませんかねぇ.

・・・とこんなことをここに書きながら,テレビでの中継もニュースもうっかり見逃したのは内緒.

SETI@home 現在の順位 世界…76,290位(/954,763人)国内…2,768位(/26,118人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,295位(/226,025人)国内…267位(/3,340人)

この記事を読んで,「球場でそんなアナウンスがあって,みんなで見ることができたらきっと感動的だよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ちょっとはマシか

  昨日(10日)夕方はとりあえず晴れ.天気予報によれば昨晩は概ね「曇り」だったのでどうなるかと思ったが,城里町ふれあいの里天文台は無事開館.

  で,観望会の参加者は・・・親子の一組で2人.

  まぁ,参加者0だった前日の観望会よりちょっとはマシか.
  昨晩は空の透明度が悪い上,昇ってきたばかりで林の向こうに隠れて見えない月が空を照らしているので,観望対象は土星だけ.それでも参加した親子2人はその土星を何度も見て喜んでいた様子.その他,太陽系の話を中心に星や宇宙についていろんな話をすることができ,帰り際には
「楽しかった!また来たいね」
と言っていた.特にこういう状況ではそういうセリフを聞けるとホントにほっとするんですよ.

  その2人が帰る頃には薄雲が広がりだした.昨晩はなんとか土星を撮ってやろうと思っていたので急いで準備.ようやく上がってきた月は朧になっていて,時間との勝負になった.

  なんとか撮ることができて,その成果が↓
土星 2009年4月11日
昨晩は特にシンチレーションが良いというわけではなく(というより「やや悪」といったところか),満足の行くデキには程遠いが,まぁこれでも一昨日とったものよりちょっとはマシか.

  観望会も撮影もなかなか好条件には恵まれないねぇ...今日は曇りがちで太陽観察もできなかったし...

  星屋の苦悩は続く.

今年の観望会 予定…29 実施…13 中止…10 延期…2 屋内(外)で天文教室…4 勝率….448(13勝16敗)
昨日は一応“実施”ということで,“ノーゲーム”をはさんで久しぶりの連勝,借金が1つ減って3.

SETI@home 現在の順位 世界…76,226位(/954,532人)国内…2,766位(/26,114人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,295位(/226,021人)国内…267位(/3,340人)

この記事を読んで,「何にしても,良い条件にめぐりあうってのはなかなかないもんだよ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

今日の太陽(2009-04-11)

  かなり強い風が吹いているものの,今日も朝から快晴でなかなかの太陽観察日和♪
Hαによる太陽像 2009年4月11日
今日はなかなか面白いぞ.
  どれもこれも小粒ながらリム上にはプロミネンスがいっぱい.明るいもの,淡いもの,針のように突き出たもの,ループ状のもの,雲のようなもの.ついでに「大きいもの」ってのがあれば言うことないんだけど.
  彩層面の方は・・・相変わらず何にもなし.

  とりあえずその調子その調子!明日もまた(晴れるのか?)同じように楽しませてね,太陽さん.

 

この記事を読んで,「やっぱり大きなプロミネンスは見たいけど,小さいプロミネンスがいっぱいというのもなかなか面白いかも!?」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連敗は

  昨日(10日)夕方は晴れ.今年に入って6連敗(6戦全敗!)の「定期観望会」,
「今日こそ連敗ストップか」
と思いきや・・・

  参加者0.

  まぁね,今回は色々と事情があってほとんど広報してないから想定内ではあるんだけど.なんでこんな時に限って晴れるかなぁ...

  悔しいので,観望会のメインディッシュとなるはずだった土星を撮ってみた・・・やっぱりシンチレーション悪すぎ.色々手を尽くして処理してみたけれど,
土星 2009年4月10日
この程度が精一杯.あーあ,ダメだねこりゃ.

  思いっきり不完全燃焼なのでまっすぐ帰宅せず,千波湖畔へ.桜の状況を見て,あわよくばついでにまた「比較明」を撮ってやるつもりだった.

  現地についてみると・・・

  人がいっぱい.駐車場は車がいっぱい.付近の道路は渋滞.桜は思いっきりライトアップされているし.これじゃ風情もへったくれもないじゃん.一昨日行った場所の方がずっとマシだった.

  あぁ,世の中うまくいかない...

今年の観望会 予定…28 実施…12 中止…10 延期…2 屋内(外)で天文教室…4 勝率….429(12勝16敗)
↑というわけで,昨日の観望会は「ノーゲーム」ということで勝率変わらず.

SETI@home 現在の順位 世界…76,164位(/954,292人)国内…2,764位(/26,112人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,298位(/225,917人)国内…267位(/3,340人)

この記事を読んで,「美しい桜を“自然のまま”静かに楽しむってできないものかねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

今日の太陽(2009-04-10)

  今日も朝から快晴の太陽観察日和♪
「昨日は面白くなかったなぁ」
なんて思いつつ太陽望遠鏡を覗いてみると...
Hαによる太陽像 2009年4月10日
今日はそこそこの見応えだった.上側にはループ状(?)のプロミネンスが見え,右側には小さいながらいくつものプロミネンスが林立しているのが見える.実はここに掲載している写真,天球上の北を上に(P.S.T.を搭載しているポタ赤の極軸がちゃんと合ってないのでだいたいではあるが.また,太陽の自転軸は現在時計回りの方向に大分傾いている)してある.ということは,この林立するプロミネンスはこの後地球から見て太陽の向こう側に行ってしまうのが残念!
  彩層面は・・・しばらく見えていたダークフィラメントがすっかり見えなくなり,目立った模様はなくなってしまった.

  太陽活動がまた活発になるまでにはまだ時間がかかるんだろうけど,せめて今日くらいのものが毎日見られるといいんだけどねぇ...

 

この記事を読んで,「でもやっぱりそろそろ大きなプロミネンスが見たいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  昨日(9日)夕方も快晴.しかしねぇ...なんで月が明るいときばっかり快晴なんだろう?
  なんてボヤいてばかりいても仕方ないし,昨日の記事に「この季節,裸の木じゃなくて桜がよいかと」というご意見もいただいた(k-kさん,ありがとうございます)ので,ここは一つ,久々に「比較明(合成による日周運動の写真)」を撮りに行ってやろうと思い立った.

  ・・・

  しかし,「桜と星を一緒に撮る」というのはなかなか難しいもの.大体,桜が咲いている場所っていうのは道路沿いとか公園とかが多い.道路沿いでは車のヘッドライトでまともに撮れないし,多くの場合,公園では街灯が多い.見応えのある桜がある場所ではライトアップされていたりも.

  しばし市内をうろうろした後,ようやくそこそこの場所を見つけて撮影開始.相変わらず空の透明度がイマイチでどうなるかと思ったけれど...
逆川緑地にて 2009年4月9日
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,230kb)
ま,悪くはないか.

  さて,今晩は観望会の予定.今年に入って6連敗中の「定期観望会」だ.天気予報には「晴れ」マークが並んでいる.連敗ストップなるか!?
(って実は,今日は年度始めということもあってあまり案内を出していないので「連敗ストップのはずなのに,参加者は0」という可能性大.こういう時に限って晴れるんだよねぇ...)

SETI@home 現在の順位 世界…76,124位(/954,043人)国内…2,767位(/26,109人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,299位(/225,827人)国内…267位(/3,338人)

「月が明るい時期くらい,ライトアップはやめたらいいのにねぇ.月明かりに照らされた桜の方が趣きがあると思うんだけど」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

今日の太陽(2009-04-09)

  今日も朝から快晴.今日は昨日のような薄雲もなく,なかなかの太陽観察日和♪
  楽しみに太陽望遠鏡を覗いてみたのだが...
Hαによる太陽像 2009年4月9日
「なんも見えねぇ~」
よくよく見れば小さなプロミネンスが2つほど見えているけど.彩層面に昨日写っていたダークフィラメントも,今日は画像上でもよくよく見て「あるような気がする」といった程度.
  実は昨日 Registax 5 をダウンロード,今日から使い始めることになるので,そちらの方も楽しみにしていたんだけれど・・・これじゃあねぇ...

  最近,「この状態,いつまで続くんだろう」なんてボヤいていたら,今日のニュースには「太陽活動,100年ぶり低水準=黒点見えない日続くー気候への影響は不明」という文字が.
  このニュースによれば,今年,4月7日までの97日で黒点が見えない日は88%にあたる85日,衛星観測によれば,太陽放射は可視光で0.02%,紫外光は6%減少,電波の強さと太陽風の圧力は約50年間で最低水準とのことだ.

  前回,太陽活動が低調だったのは100年ほど前.現在に比べると科学的な観測データが著しく少ないため,現在の低調な太陽活動が地球の気候にどのような影響を及ぼすのかは不明.単純に考えると地球が寒冷化してしまわないか不安にもなるが,おそらくそれほど単純な問題でもないのだろう.温室効果ガスによる地球温暖化の問題もあるし.
  いずれにせよ,一日も早く活発になってもらいたいものだ.

 

この記事を読んで,「こうなってくるとやっぱりちょっと不安」と思った方,こちらをクリックして(太陽への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月が明るくて

  昨晩(8日夜)は晴れ.しかし,月が明るい上に例によって空の透明度も悪くて
2009年4月9日 自宅にて

  ・・・

  久しぶりに「比較明(合成による日周運動の写真)」を撮るつもりになっていたのだが,こんなに星が見えないんじゃ面白くないよねぇ...
  じゃあ月でも撮ってやろうかと思ったけれど,望遠レンズで撮ってもやっぱりイマイチ面白くなさそうだし,かといって望遠鏡を持ち出すのは面倒だし...

  ふと思いついて↓こんな写真を撮ってみた.
木の向こうの月
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,183kb)
いやだから何だというわけではないんだけど,たまにはいいでしょ?

SETI@home 現在の順位 世界…76,051位(/953,807人)国内…2,762位(/26,097人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,305位(/225,732人)国内…267位(/3,335人)

この記事を読んで,「こういう状況が続いているとここに書く記事のネタも写真のネタも大変なんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

今日の太陽(2009-04-08)

  今日は朝から薄曇りながら,その薄雲の隙間を狙って元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月8日
今日もリム上には小粒のプロミネンスがいくつか見えるが,その数は一時期より少し少なくなった気がする.
  彩層面には・・・中央下の方に小さなダークフィラメントが写っているが,眼視では気がつかなかった.

  そういえば,先日の観望会の折,プロミネンスが見える人と見えない人がいて,
「心が綺麗な人にしか見えないのかも」
「大丈夫,ここにいる物欲の権化みたいな人(私のことだ)にはきっちり見えているから」
なんて会話があった.

  プロミネンスを拡大撮影するために,ホントは新しいカメラが欲しいんだよねぇ...

 

この記事を読んで,「こうも変化に乏しいと,ここに記事を書くのも大変なんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星登場

  昨日(7日)は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第12号の発売日.実は12号から定期購読にしたので慌てずに書店に言って購入.今回の部品は↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第12号の部品
あぁ,これだけか・・・火星,火星の衛星,火星のアーム.
  これらを組み立てて(ってこれを組み立てと呼べるのか?もっとも,火星の衛星のアームに火星をはめ込む時,かなりきつくて苦戦はしたけど)↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第12号の部品(組み立て後)
今回の作業はここまで.

  ・・・

って,これだけでは寂しいので,書店に行き,第5号を購入,その部品を流用して無理やり本体に組み込み.
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第12号までの進捗状況
火星を動かす歯車はないので「組み込んだ」というだけで,火星は空回りするんだけど.

  もしかして次号(13号)の部品って,第5号の部品とほとんど変わらないんじゃ...

  ところで,
  昨晩は一応晴れ.しかし見上げた空は
2009年4月8日 自宅にて
透明度悪すぎ.いかに月が明るいとは言え,1等星がいくつかしか見えない.
最近こういう空になることが多いんだよねぇ...

SETI@home 現在の順位 世界…75,966位(/953,524人)国内…2,761位(/26,093人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,308位(/225,638人)国内…267位(/3,329人)

この記事を読んで,「アンタ意外と無駄なところにお金をかけるよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

また“いちおう”新作(2009-03-28)

  先月27日から28日にかけて城里町ふれあいの里天文台の主砲,40cmニュートンで撮影した新作,
おとめ座の系外銀河M87
  おとめ座系外銀河M87です.
  総露光時間は最低でも1時間と思って撮影に臨んだのですが,撮影中に雲に阻まれ,結局はたったの24分ということになってしまいました.なので,本当はボツにしようと思ったのですが,一応画像処理をしてよく見てみると,なんと中心核から吹き出るジェットが写っている(白い矢印の先)のでここにもホームページにもアップすることにしました.たかだか6分×4フレームの露光でこんなものが写ってしまうんですねぇ.そこは「40cmは伊達じゃない!」といったところでしょうか.
  この銀河,いくら巨大だとはいえ楕円銀河,しかも偏平率の少ない楕円銀河なのでこれまでは「撮影しても面白くない対象」だと思っていたのですが,こうなると俄然興味が沸きますねぇ.来シーズンはぜひ冷却CCDでも狙ってみようと思っています.

 

この記事を読んで,「興味があってもなくてもやってみなきゃわからないことってあるもんだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2009-04-07)

  朝から快晴.「ずいぶんと(太陽が)高くなったなぁ」などと思いつつ,今日も元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月7日
上側に大きめなプロミネンスが見える他,よくよく見ないとわからないほど小さなものがいくつか.左側には淡くて細いがずいぶんと長く伸びているものも見える.
  彩層面には相変わらず目立ったものはなし.

  先月8日に小さなものが現れて以来,活動領域がないという状態が続いている.この状態,いつまで続くんだろう?

 

この記事を読んで,「いつまでもこういう状態が続くと,気分転換のつもりの太陽観察で余計にストレスがたまっちゃうんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予測

  それが何であれ,未来の予測というのは一般的には難しいものだ.天気予報もいつまでたってもあんまり当たるようにならない(笑&泣).
  ところが,天体の位置の予測というのは実は非常に簡単だ.人工のものも含み,惑星や小惑星なら太陽,衛星ならば母惑星を焦点とするかなり正確な楕円軌道を回ることになるからだ.しかも,宇宙空間はほぼ真空,空気の抵抗や摩擦などを考慮する必要はない(太陽風の影響などもあるのだろうが,普通は微々たるものだ).
  結果,地上から見えるそれらの位置は非常に正確に予測できる.太陽や月,惑星はもとより,秒速数km(時速にすると時速3万km弱!)という猛スピードで地球を周回している人工衛星でも,秒単位で正確に予報時刻に,予報位置ぴったりに見ることができる.だからこそ,
Iridium 34 による閃光 2009年4月6日 19:34:43
こういう写真が撮れるわけだ.ちなみにこれは昨日(6日)19:34:43に見られたイリジウムフレアで Iridium 34 によるもの(いや実は北極星が見えないほど空の透明度が低かったせいで方角をミスっていて慌てたのでこういう中途半端な写真になってしまったんだけど).

  ・・・

  ということは,件の「人工衛星」とやらは・・・ま,いいか.
ちなみに,こういう人工天体の写真を撮るためにいつも参考にしている,Heavens-Above というページには “North Korean Satellite Launch fails” の文字が.

  天気予報もこれほど正確になってくれると助かるんだけどねぇ.

SETI@home 現在の順位 世界…76,711位(/953,040人)国内…2,779位(/26,081人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,307位(/225,518人)国内…265位(/3,327人)

この記事を読んで,「いや秒単位までとは言わないけどせめて晴れか雨かの傾向ぐらいは当たるようになってほしいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

今日の太陽(2009-04-06)

  今日は朝からとりあえず晴れ.快晴というわけには行かず,薄雲を通してながら今日も元気に太陽観察♪
今日見えるプロミネンスは・・・
Hαによる太陽像 2009年4月6日

  小せぇ.

  観望会で撮影ができなかった昨日(5日)は結構大きなものが見えていたのに.

  彩層面は・・・

  目立ったものはなし.ここしばらく見えていたダークフィラメントも見えなくなった.

  まぁ昨日がこんな感じだったら観望会が盛り上がらなかっただろうから,「逆じゃなくて良かった」と思うことにするか.

 

この記事を読んで,「“うまく行かない”のは相変わらずだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Sun” day

  結局,昨日(5日)は午後から晴れ.件の「人工衛星」のニュースが一段落したところで自宅を出発,城里町の温泉施設「ホロルの湯」玄関前で太陽の観望会.昨日は “Sun” day ということで,100 hours of Astronomy の一環として,世界中で太陽を見ようというイベントに便乗したというわけだ.

  最近太陽が静かなので,一般の方にも楽しんでいただけるほど目立つプロミネンスが見えるかどうかやや心配していたが,幸いなことに,ここ数週間で最大級のプロミネンスが見えていた.

  ただ,見慣れない人には「まんまるで真っ赤」な太陽本体の印象があまりに強烈なのか,「左下の方になにやら飛び出しているのが見えませんか?」と言ってみても「まるいのしか見えない」という方も多かった.見慣れてしまうとぱっと見ただけでもはっきり見えるので,どう説明すればわかってもらえるのか難しい.

  結局,望遠鏡を覗いたのは50名ほど.プロミネンスがわかったのはその半分くらいだったが,「太陽を望遠鏡で見る」ことそのものが結構珍しい体験ということもあってなかなか好評だった.私としては折角大きなプロミネンスが見えていたのに撮影できなかったのがちょっと残念でもあったけれど.

  観望会終了後はホロルの湯のご好意で無料で温泉につからせていただいた.前回ここで観望会を行った時にもやはり無料で入れていただいたわけで,実は私,ホロルの湯に有料で入場したことがない.半分冗談だが
「また(温泉に)入りたくなったら,いつでも(観望会を)やってください」
とか.さて次はいつにしようか...

今年の観望会 予定…28 実施…12 中止…10 延期…2 屋内(外)で天文教室…4 勝率….429(12勝16敗)
なんとか連敗は3でストップ.借金が1つ減って4.

SETI@home 現在の順位 世界…76,676位(/952,647人)国内…2,778位(/26,081人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,343位(/225,410人)国内…264位(/3,326人)

この記事を読んで,「観望会をやって温泉に入るって,皿洗いをして食事にありつくのと似てないか?」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

100 hours of Astronomy・・・

  2日から始まった 100 hours of Astronomy.私も当然参加する予定.昨日(4日)は12:00からは市内某所で,18:30からはお隣城里町のホロルの湯前で観望会の予定だった(ちなみに,これらの観望会を行うために職場の歓送迎会を欠席).
  肝心の天気は・・・朝は晴れていたものの,9:30頃から曇り.12:00頃はみっちり曇りでこの時間帯に予定されていた観望会は中止.この観望会,15:00までの予定だったのだが,15:00頃からまた晴れ間が広がった.

  何でそういうことするかなぁ...

  そして夕方18:30.会場で待機していたが・・・無情の雨.この観望会も中止.
  会場のホロルの湯では
2009年4月4日観望会のポスター
こんな立派なポスターを作ってくれていたのに...無念!

  悔しいのでホロルの湯にお願いして,今日,昼間の観望会をさせていただくことになった.しかも開催時刻は「晴れた時」というわがままなお願いを聞いていただいて.
  しかし現在は曇り.さてどうなることか...

今年の観望会 予定…27 実施…11 中止…10 延期…2 屋内(外)で天文教室…4 勝率….407(11勝16敗)
ダブルヘッダーに連敗,前回と合わせて3連敗.借金が2つ増えて5.

SETI@home 現在の順位 世界…76,601位(/952,250人)国内…2,776位(/26,075人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,364位(/225,296人)国内…263位(/3,326人)

この記事を読んで,「相変わらず天気に泣かされてるねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

ISS

  若田さんが長期滞在中のISS,昨日(3日)は18:45頃日本の上空を通過していった.
  そのISSを昨日は円周魚眼レンズで撮ってみた.
薄明の空を横切るISS 2009年4月3日
ただ,見てわかるように明るい所での撮影となったので,2秒露光を61コマ「比較明」で合成.

  まだ薄明が残る空を移動して行く明るい光点.その点の中に人がいるんだなんて考えるとちょっと不思議な気分.

  ふと思いついてその光点に双眼鏡を向けてみたけれど...7倍の双眼鏡で形が見えるわけないか.

SETI@home 現在の順位 世界…76,576位(/951,748人)国内…2,776位(/26,068人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,365位(/225,183人)国内…263位(/3,323人)

ISSを見るているとやっぱりなんだか不思議な気分になる」という方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 3日 (金)

今日の太陽(2009-04-03)

  今日も朝から晴れ.しかし快晴とはいかず,空の大部分に薄雲が広がっていた.その薄雲を通してながら,今日も元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月3日
リム上に見えるプロミネンスは数が減ってしまった.薄雲のせいで見えないだけかもしれないが.ここ数日上の方に見えていたダークフィラメントもやや小さくなったのか眼視では確認がかなり難しくなった.

  明日(4日)は昼間に観望会が予定されているし,明後日(5日)は 100 hours of Astronomy 企画の一つとして世界中で太陽の観望会が行われるはず(“Sun”dayだし).世界中の人が太陽に注目することになるわけで,

  太陽さん,ひとつ派手なショーをお願いしますよ.

 

この記事を読んで,「世界中の人が見守る中で大規模なプロミネンス爆発なんか起こったら面白いだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして(太陽への?)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ勘違い

  一昨日(1日)から昨日(2日)にかけては大荒れの天気.そして昨日の夕方は晴れ.天気予報も全部一晩中「晴れ」.
  こうなれば「撮影日和」を期待するところだが,昨日の月齢は6.8で月没は00:20.
「ここはひとつ,月が沈むちょっと前くらいの土星を撮って,その後はまたデジカメで楕円銀河でも狙ってみるか」
と考えた.土星を撮った後,月没から薄明開始までに十分な時間がとれないので,この機会にまたあんまり興味のない天体を撮っておこうというわけだ.

  で,その土星.
  シンチレーション悪すぎ.
  撮るには撮ったけど,あまりにもボケボケで使い物になりそうもないのでボツ.

  「仕方ない,銀河を撮るか」
と思ったところで,

  月がこんなに高いのは何故?

  「月が沈むちょっと前」の時刻を狙って土星の撮影を始めたはずなのに.

  ・・・
  調べなおしてみれば,月没が00:20というのは2日の00:20だった.今出ている月が沈むのは01:13.
  あぁ勘違い・・・
  銀河を撮るためにはこのままあと2時間待たなきゃならないのか.しかもシンチレーションが悪いのは確認済みだし,空の透明度もとりたてて良いというほどでもないし.
  諦めて撤収することにした.それでも折角機材を設営したんだし,転んでもだだこねてただでは起きないということでその月を一枚.
月齢6.9 2009年4月2日
(クリックで拡大,600 × 686 pixel,55kb)
あーあ,結果的にはまた空振りになっちゃったじゃないか・・・冴えないなぁ.

SETI@home 現在の順位 世界…76,542位(/951,385人)国内…2,775位(/26,061人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,364位(/225,044人)国内…264位(/3,322人)

この記事を読んで,「やっぱり実生活では“歯車が噛み合って”ないねぇ」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

今日の太陽(2009-04-02)

  昨晩(1日夜~2日朝)は大荒れの天気だったが,雨は朝までにはあがった.朝は曇っていたものの,昼前には晴れ間が広がり,今日も元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月2日
リム上のプロミネンスはやや少なくなった.右側に見えているプロミネンスは午後にはやや上昇したように見えた.
  彩層面にも複数のダークフィラメントが見える.そのうち左側に写っている(リム上に見えているプロミネンスの近く)ものは眼視では良くわからなかったが,上の方に見えているものは眼視でも容易に確認できた.

  最近はそこそこ楽しめている.太陽のこの調子,いつまで続くかなぁ.もっと調子が上がってくれるともっと嬉しいんだけど.

 

「新しい活動サイクルに入ってから既にほぼ1年,そろそろ活発になってもいい頃なんだけどねぇ」と思う方,こちらをクリックして(太陽への?)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯車が増えて

  エイプリルフール新年度のドサクサで1日遅れとなったが,一昨日(31日)は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第11号の発売日.
  今回の部品は↓
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第11号の部品
歯車が2枚,車軸ギア,火星の基部,ネジが大小3本.ま,こんなもんか.
  これらを組み立て,本体に組み込み.
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第10号までの進捗状況
例によってちょっとしか進んでないけど,連動して動く歯車が増えるとなぜかちょっと嬉しかったり.

  これでステージ3が完成で,次号からは火星.先は長い.

SETI@home 現在の順位 世界…76,533位(/950,780人)国内…2,771位(/26,048人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,381位(/224,890人)国内…264位(/3,319人)

この記事を読んで「実生活でもそんなふうに“歯車が噛み合って”くれるといいのにねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

今日の太陽(2009-04-01)

  今日は朝から晴れたり曇ったり.なかなかチャンスを捕まえられなかったが,昼前にちょっとした晴れ間,年度始めで忙しいドサクサに紛れて太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年4月1日
リム上には小さなプロミネンスがいくつか.最近の傾向そのものといったところか.
  彩層面は・・・上の方に久しぶりに大きめなダークフィラメントが写っている.撮影前には気がつかなかったが,ビデオ画像に写っているのを見てもう一度見た時には眼視でもしっかりと確認できた.このフィラメント,多分先月の27日にはリム上に見えていたものだと思う.
  同じプロミネンスをリム上と彩層面上の両方で見たのはこれが初めて.この調子で彩層面にもいろいろな模様が見えるようになってくれるといいんだけど...

 

この記事を読んで,「あとは“活動領域”がどう見えるのか早く見てみたいねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISS!?

  昨日(31日),夕方の天気予報は「雨」だった.ところが,17:00になっても快晴.
  折角天気予報が大ハズレしてくれたので,丁度日本上空を通りかかったISSを狙ってみた.
ISS 2009年3月31日
!?

  ISSが不規則に点滅しながら飛行している!

  NACiA発表の情報によると,「これはISS搭乗員が,翌日から新年度となる日本国民のために,日本上空でISSを不規則に回転させる“曲技飛行”を行ったもので,現在ISSは通常の状態に戻っており,以後の運用に何ら影響しない」とのことだ.

  ・・・

  というのはウソで,撮影した場所が明るくて1枚あたりの露光時間が長くとれず,短時間露光の画像を合成した結果のもの.

  いつかはこのブログでもやってみようと思っていた「エイプリルフールネタ」に挑戦してみたけれど・・・

  イマイチ面白くなかったか.

SETI@home 現在の順位 世界…76,473位(/950,363人)国内…2,768位(/26,040人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,366位(/224,692人)国内…264位(/3,317人)

この記事を読んで,「こちらの方面でもまだ修行が足りてないねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »