« 新作(2009-02-02) | トップページ | ようやく水星 »

2009年2月11日 (水)

重大事故再び

  昨日(10日)も夕方から市内某小学校で観望会の予定だった.
  昼前くらいまでは快晴だったのに午後から雲が広がり,観望会開始予定時刻の30分前には金星もすっかり見えなくなった.
  仕方なく観望会は屋内での天文教室に変更になり,自作プラネタリウムの出番となったのだったが・・・

  準備をしようと,恒星球を保管してあったダンボール箱から取り出してみると,なんと恒星球が広範囲にわたって破損していたことが発覚.
「あぁ...なんということだ...」
  もう時間に余裕がなかったので,一か八かセロハンテープで応急処置をしてそのまま投影.いつものように明かりを消して周囲にたくさんの星が映し出された時,子供たちは
「うわぁー!」
「すげー!」
と声を上げてくれた.いつもなら素直に嬉しいと思うのだが,昨日に限ってはその恒星球は既に崩壊しかかっているわけで,その歓声も,嬉しいような,心の傷口に塩をぬられているような複雑な気分.
  投影中に恒星球の崩壊がさらに進んでしまうのではないかとヒヤヒヤだったが,なんとか無事終了.その後残りの時間はスクリーンにPCの画面を投影しながらの天文教室だっが,私自身がややパニック状態.あんまり面白い話はできなかったんだろうなぁ.あんまり良く覚えていないんだけど.
  それでも,閉会の時,先生の
「面白かった?」
との問いに,子供たちが
「面白かったー!」
と声を合わせて言ってくれたのがせめてもの救い.

  傷心のうちに帰宅.すぐに(ヤケ酒を飲んで)就寝.それでも,明け方頃には沈む心を奮い立たせ,鹿林彗星を撮影するべく外へ.
  しかし・・・
撮影を始めて間もなく彗星は雲の向こうへ.いつもは20コマほどを撮ってコンポジットしているのだが,今朝は8コマほど撮ったところで強制終了(うち3コマは既に薄雲がかかっていて使えず).
鹿林彗星 2009年2月11日

あぁ...世の中うまくいかない...

  そして現在は破損した恒星球の補修作業中.

  破損の程度からして,自重によって自然に破損したとは考えにくい.恒星球を保管しているダンボール箱には「プラネタリウムの恒星球が入っています 取扱い厳重注意」と張り紙がしてあったのだが,恒星球は軽いので誰かが空箱だと思ってぞんざいに扱ったのが原因じゃないかと思われる.あーあ,私自身はホントに慎重に慎重に扱っていたのに...(号泣)

今年の観望会 予定…13 実施…7 中止…2 延期…1 屋内(外)で天文教室…3 勝率….538(7勝6敗)
連勝は2でストップ.貯金が1つ減って1.

SETI@home 現在の順位 世界…77,098位(/938,731人)国内…2,784位(/25,815人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,321位(/220,921人)国内…260位(/3,263人)

この記事を読んで「まぁ気をとりなおしてがんばりなよ.作った時の苦労に比べりゃ楽でしょ?」と思ってくださった方,こちらをクリックして激励の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 新作(2009-02-02) | トップページ | ようやく水星 »

天体写真」カテゴリの記事

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重大事故再び:

« 新作(2009-02-02) | トップページ | ようやく水星 »