« 今日の太陽(2009-02-18) | トップページ | 遅々とした歩み »

2009年2月19日 (木)

失敗・・・でも結果オーライ

  昨日(18日)夜は快晴.本来ならば「撮影日和!」と張り切るところだが,翌日(つまり今日のことだ)は午前中に筑西市の某小学校で天文教室の予定があり,朝早くから2時間ほど車を運転しなければならず,「居眠り運転による交通事故」が怖くて撮影は尻込み.
  とは言え,折角の撮影日和,しかも翌日からしばらくは天気に恵まれそうにない状況となれば何もしないでいられるはずもない.一か八か普通に冷却CCDを持ち出そうかとずいぶん迷った挙句,「この機会にデジカメであまり興味のない楕円銀河でも撮っておこう」と思いついた.そして撮影対象に選んだのがしし座NGC3384.
  機材を設営して「さて導入」という時になって気がついた.

  あれ?

  この銀河,実はM105と一緒に写っていたヤツだ.
  今更デジカメで撮り直しても意味ないじゃん.

  慌てて代わりの撮影対象を探してみたけれど...丁度撮れそうな位置にまだ撮ってない楕円銀河がない.それ以外の銀河もほとんどは既に冷却CCDで撮ったヤツばかり.鹿林彗星もまだ撮れる高さまで上がってないし.あぁ大失敗.

  しかしここまでやって何も撮らずに片付けるのは癪だ.考えた末,NGC3242「木星状星雲」を狙ってみることにした.R200SS(焦点距離800mm)にデジタル一眼じゃ小さすぎると思ったが,とりあえず撮影開始.
  この惑星状星雲は表面輝度が高いので1時間ほどで32コマを撮影.これが思ったよりずっといい感じ♪(その結果はまた後ほど)

  ここで「さてもう一丁!」と思ったが見上げた空には雲がいっぱい.「丁度いい頃合いか」ということでダーク&フラットフレームを撮って撤収.
  撤収を完了した頃には再び快晴.いつもなら「なんてことだ!」と嘆くところだが,どのみち翌日の安全運転のために早めに終了するつもりだったからまぁいいか.とりあえず成果はあったことだし.

  しかしねぇ,もしもやっぱり冷却CCDを持ち出して撮影に取り組んでいたら丁度R,G,B画像を撮影していた頃に雲が広がっていたわけで,昨晩は「成果なし」に終わってしまっていたかもしれない.多少なりとも成果があったので今回は結果オーライだ.

  ふっ...今回は私の勝ちのようだな...(誰に?)

SETI@home 現在の順位 世界…77,042位(/941,702人)国内…2,782位(/25,866人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,257位(/221,607人)国内…259位(/3,272人)

この記事を読んで,「アンタでもたまにはうまく行くことがあるんだねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 今日の太陽(2009-02-18) | トップページ | 遅々とした歩み »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失敗・・・でも結果オーライ:

« 今日の太陽(2009-02-18) | トップページ | 遅々とした歩み »