« 今日の太陽(2009-02-15) | トップページ | 強風の中で »

2009年2月16日 (月)

人工衛星同士の衝突

  2月11日午前2時(日本時間)頃,イリジウム33とコスモス2251という2つの人工衛星が衝突した.

  というニュースはもうあちこちで見かけるのでここでは詳しいことには触れないが...

  こういうことが起こるんだねぇ.いったいどのくらい低い確率だったんだろう?私自身は人工衛星同士の衝突なんて「起こるわきゃない」と思っていたんだけど.

  問題はこの衝突によって大量のスペースデプリ(宇宙ゴミ)が軌道上にまき散らされたことだ.関係者によれば少なくとも600個の破片がまき散らされたらしい.
  こういったスペースデプリは軌道上を秒速数kmという速度で動いている.一般的なライフルの弾丸の早さが秒速0.8kmから1kmだそうだから,もしそういうデプリが人工衛星に衝突したらその破壊力たるや凄まじいものになる.
  ちなみに,一昨年美星スペースガードセンターに行った時,展示されていた衝突実験の結果が↓
衝突実験 美星スペースガードセンターにて
これに衝突したのは↓
衝突実験に使われた弾丸
衝突の速度は秒速4.0km.
  しかしねぇ,重さたった4gの樹脂の塊が衝突しただけで,厚さ4,5cm(記憶が定かではない)のアルミ合金の板を易々と貫通してしまうのだから驚きだ.

  「こんなことが実際に起こるなんて」
私以外にもそう思った人は大勢いるだろう.宇宙開発に携わっている人でさえも.

  しかし,「有人宇宙船に人工衛星が衝突」なんて大惨事になる前にこういうことが起こったということは,今後の宇宙開発のためには良いことだったのかもしれない(今後しばらくは大変だろうが).これをきっかけに「軌道上の安全確保」に関する研究が大きく進むことになるだろう.1994年に木星にシューメーカー・レヴィ第9彗星が衝突するまで「天体同士の衝突なんて起こるわけない」と思っていたのに,その衝突を目の当たりにしたことから,地球に衝突する危険性のある天体を真剣に探すようになったわけだし.

  私自身も「自作プラネタリウムの安全確保」についてもっと工夫するとするか.
  ・・・とりあえず早く修理しなきゃ・・・

SETI@home 現在の順位 世界…77,039位(/940,681人)国内…2,776位(/25,844人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,270位(/221,329人)国内…260位(/3,268人)

この記事を読んで「進歩のためには“想定外の事態”というのは必要なことなんだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 今日の太陽(2009-02-15) | トップページ | 強風の中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人工衛星同士の衝突:

« 今日の太陽(2009-02-15) | トップページ | 強風の中で »