« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

新作(2009-02-18)

  18日から19日にかけて撮影した新作,うみへび座惑星状星雲NGC3242『木星状星雲』です.
うみへび座の惑星状星雲NGC3242『木星状星雲』
いや明るいんですねぇ.デジカメの感度設定はISO400,1分露光のものを16コマコンポジットしてあります.他に2分露光のものも撮影したのですが,中心部が完全に飽和してしまい,2分露光16コマは破棄しました.たった2分の露光で飽和してしまうんですよ!
  この画像を撮影した日はあんまり興味のない楕円銀河を撮影するつもりだったことは撮影当夜の記事に書いた通り,急遽この天体を選んで撮影したわけですが,エクステンダーでも使ってもっと大きく撮りたかったですね.
  ちなみに,上の画像は元画像を200%に拡大してあります.1分露光×16コマでも露光は十分だったので,普段はあまりやらない画像復元処理(最大エントロピー法)を施してあります.結果,小さいながら満足の行く出来になってくれました.それだけにやっぱりもっと拡大して撮ればよかったという思いも強くなりましたが.
  いずれ冷却CCDでも撮ってみたい対象です.

  いやしかし,こうして見るとR200SSの解像力も捨てたもんじゃないですねぇ.

この記事を読んで,「値段を考えればR200SSってやっぱり驚異的な名機だよ!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に借金生活へ

  昨日(27日)夕方は市内某所で観望会の予定だった.
  最近,なかなか晴れないので「曇りと雨とのくりかえし~」なんて嘆いていたら,昨日は雪.
  いや曇りと雨でなきゃいいってもんじゃ・・・おかげで城里町ふれあいの里天文同好会の例会まで中止になっちゃったじゃないか.

  今日の夜からはその城里町ふれあいの里天文同好会メンバーたちと大田原市ふれあいの丘で合宿.雪のせいでこの合宿まで中止になっちゃうんじゃないかと心配したけれど,今日は朝から晴れ.太陽の写真を撮っている暇がなさそうなのが残念だけど,夜は楽しみ.さて,何を撮ってこようかな♪

今年の観望会 予定…21 実施…10 中止…5 延期…2 屋内(外)で天文教室…3 勝率….476(10勝11敗)
また連敗.そして遂に借金生活に突入.借金生活になったのはいつ以来だろう?

SETI@home 現在の順位 世界…77,073位(/943,939人)国内…2,786位(/25,907人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,297位(/222,284人)国内…260位(/3,281人)

この記事を読んで「アンタもホント天気におちょくられてるねぇ.そのぶんだと今夜だってどうなることか」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

苦手なこと

  ここ数年,職場で発行している小冊子の表紙のデザインを何故か私が担当している.
  私が撮った天体写真を表紙にということなのでそれそのものは光栄なことではあるのだが...

  とりあえず,今回表紙に使うのは↓この写真.
水戸芸術館の塔と巡る夏の星々
(クリックで拡大,581x800 pixel,149kb)
まぁ写真としては私自身そこそこ気に入っているのだが,この写真を中心に,文字などを配置して表紙としてのデザインを仕上げるとなると...
  そもそも,小学校,中学校と(高校では美術は選択しなかった),美術(小学校では図画工作)の成績は惨憺たるものだった私がこういうことをするなんて.今でも「デザイン」というのは苦手なんだよねぇ.「絵を描く」ことに比べればまだマシだけど(どーしよーもなく絵が下手くそな私には天体のスケッチができない(笑)).だから,素材は提供するとして,もっとこういうことの得意な人がデザインしてくれないかなぁ.

   ・・・

  と言っていても始まらないので,昨日(26日)は美術の先生と相談しながら試行錯誤.幸か不幸か昨晩も晴れなかったので夜の間もいじくり回して今朝ようやく完成.

  美しい星景写真をモノにするためには美術的な感性も磨かなきゃならないんだろうな.そういう意味では星雲・星団の写真の方がずっと簡単だ.構図のことなんかあんまり考えず,とりあえず「日の丸写真」でOKだから.

  今日も朝から雨で太陽も見られず.今晩も観望会の予定があるけどこりゃ絶望的だ.これじゃあストレスが溜まる一方じゃないか.

SETI@home 現在の順位 世界…77,069位(/943,723人)国内…2,786位(/25,904人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,275位(/222,202人)国内…258位(/3,279人)

この記事を読んで「そういうこともまた一つの修行だよ.四の五の言わずがんばんなさいよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

日々悶々

  昨日は新月.鹿林彗星の地球最接近が24日.明日には地球から見える角度によって鹿林彗星の尾の向きが180°逆転する様子が見られるかもしれない.おとめ座かみのけ座あたりの面白い系外銀河たちも今が旬.

  こういう時期なのに,ぜ~んぜん晴れない.

  太陽望遠鏡(P.S.T.)を買ったのは「昼間は晴れていたのに夕方になって曇ってしまう」というパターンが多いので「昼間にもできることが欲しい」という思いからだった(もちろん,7月の日食を睨んでのことでもあるが). 
  その太陽も昨日あたりから活動領域が現れているらしいのだが,ここのところ昼間も晴れない天気が続いている.

  そして今日も・・・ベタ曇り.

  あぁ,手も足も出ない.日々悶々.
「♪たまる~た~まる~よストレス~はたまる~  くも~りと雨とのくりかえ~ええし~♪」(壊)

SETI@home 現在の順位 世界…76,978位(/943,279人)国内…2,785位(/25,893人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,263位(/222,128人)国内…258位(/3,279人)

この記事を読んで「昼間にも撮影ができるようになったらその昼間も晴れなくなるなんて,アンタよっぽど行いが悪いんだねぇ」と思った方,笑いながらこちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

ようやく「らしく」なってきた

  昨日(24日)は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第6号の発売日.
  例によって昼休みに書店に買いに行った.そろそろ定期購読にした方がいいかも?
今回の部品は
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第6号の部品
地球のギアアーム,歯車が2枚,ネジ数種合計4本,車軸ギア,金星のアーム,そして・・・金星.おぉ!
今回は部品点数はちょっとだけ多めか.
  今回の部品,中央支柱に組み込むのは本来来週の「上層の歯車」と一緒なのだが,折角楽しみにしていたのにただ保管しておくだけでは寂しいので,ちょっと工夫して無理に組み込んでみた.
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第6号までの進捗状況
歯車一枚は乗っけているだけだけど.
  これで,水星(と太陽)を回せば,その2.55倍の周期で金星も回る.ようやく太陽系模型「らしく」なってきた.とりあえず今週(と先週)の部品をきっちりと組み込める来週が待ち遠しいぞ.

  ところで,昨日は一日中曇り.太陽もちょっと見られただけだった(目立ったプロミネンスもなくとても地味だったのが救い).そして夕方から雨.夕方に予定されていた観望会も中止となった.
  その後も一晩中晴れる気配はなかった.月もなく,鹿林彗星が地球に最接近する日だったのに...

今年の観望会 予定…20 実施…10 中止…5 延期…2 屋内(外)で天文教室…3 勝率….500(10勝10敗)
また連勝できず.再び貯金は0.

SETI@home 現在の順位 世界…76,978位(/943,279人)国内…2,785位(/25,893人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,252位(/222,044人)国内…258位(/3,277人)

この記事を読んで「創刊号発売から7週間でようやく金星・・・先は長いねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

また結果オーライ?

  昨日(23日)は朝から雨.しかし雨は昼前には上がり,夕方には晴れとなった(晴れたのは16:00過ぎ.太陽の写真は撮れなかった.残念!).

  またかよ...こういうタイミングで晴れてもダメなんだよなぁ.

  雨の後に晴れても,いつも撮影している場所には水たまりができてしまっていて主力機材は持ち出せないのだ.
  仕方なく星雲・星団の撮影は諦め,またポタ赤とデジカメで鹿林彗星.
鹿林彗星 2009年2月23日
でかい(上の画像はもと画像をかなり縮小している).けど,尾の写りはやっぱりイマイチだなぁ...

  ところで,昨日,鹿林彗星が見えていたのは土星の近く.
鹿林彗星と土星 2009年2月23日
(右上の輝星が土星)
もし昨晩が完璧な条件だったら迷わず系外銀河を狙っていただろうから,このツーショットをものにできたというのはある意味結果オーライかも.

  それにしても,もうちょっと尾をしっかり写したいなぁ.でも,
2009年2月24日 自宅にて
この程度の空では(デジカメ&望遠レンズでは)無理なのかも.

  今週末には城里町ふれあいの里天文同好会の合宿があるのでその時にばっちり徒労もとい撮ろうと思っているけど,天気は・・・あぁ,ダメそうだ...

SETI@home 現在の順位 世界…76,953位(/943,144人)国内…2,785位(/25,892人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,266位(/221,948人)国内…259位(/3,276人)

この記事を読んで,「今はどこに行っても空が明るいから大変だよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

カストル

  先日城里町ふれあいの里天文台での観望会での一幕.
「・・・ふたごの兄弟の頭のところで光っているのカストルとポルックス,洋の東西を問わず,双子あるいは兄弟と見られていたわけですが,我々からの距離を調べてみるとカストルは約50光年,ポルックスは約35光年(ヒッパルコスによる).つまり双子だと思ったこの二つの星,実は縁もゆかりもない星だったんです.でも安心してください.望遠鏡で良く見てみると,お兄さんの方はちゃんと双子だったんです」
で,望遠鏡でカストルを見てもらった.
「あ,ホントに双子だ」
「ところが面白いことに,さらによくよく調べてみたら,その双子,それぞれがさらに双子だったんですね.しかもその双子から少し離れたところにはもう一組の双子の星が回っていて,双子の三つ子,合わせて六つ子だったんです」

  その観望会終了後,撮影に突入したものの結局は空振りに終わったということは先日の記事に書いたが,その時,ピント合わせに使った星が実はカストルだった.
カストル
スパイダーの回折像のうち,南北に伸びている方が二重になっている(実はピント合わせの時,どうして片方だけ一本にならないかずいぶんと悩んでしまった).そして矢印の先にあるのがもう一つの双子,カストルC.カストルCは9~10等だから,天文台の望遠鏡なら見られるかも.今度試してみよう.

  ちょっと調べてみたところ,カストルAとBは年齢1億歳くらいだが,カストルCは誕生後間もないのではないかという説もあるとか.
  双子だと思ったら実は赤の他人で,そのうち片方がやっぱり双子だと思ったら実は四つ子,四つ子だと思ったら六つ子で,六つ子だと思ったら四つ子と双子の兄弟かもしれないとか・・・ややこしい.

SETI@home 現在の順位 世界…76,981位(/943,091人)国内…2,787位(/25,889人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,247位(/221,862人)国内…258位(/3,275人)

この記事を読んで,「ややこしいけどこういうこと考えるって楽しいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

今日の太陽(2009-02-22)

昨晩は見事に空振り.空振りをすると疲れがどっと出るもので,今朝目が覚めた時には体がずっしりと重く感じたのだがきっちり晴れていたので気をとりなおして元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年2月22日10:24(JST)
相変わらず地味.
  今日は左側にカスプ(Cusp)状のプロミネンスが見えていた.このプロミネンス,数時間後には少し上昇していたように見えたけど,何かしらの爆発が起こったのだろうか?

・・・

  なんて記事を書いていてちょっと気になったのでもう一度見てみると
「お,さらに上がった!」
急いでもう一度撮影.
Hαによる太陽像 2009年2月22日14:20(JST)
画像では良くわからないけど,それでもなんとか形が変わっている(+先端が明るくなっている)ことはわかると思う.ちなみに,上の画像を撮影したのが10:25,下の画像は14:20.4時間の間にもこうして変化が見られるというのは面白い.こうなるとさらに4時間後くらいにもう一度見てみたいところだけど・・・日没だ.ってか,その前に曇っちゃったし.
  あぁ,明日どうなっているか気になるぞ・・・天気予報は・・・あぁ,明日は雨だってさ.

この記事を読んで,「太陽ってやっぱり生きた星なんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また空振った

  昨日(21日)は良く晴れて,夜は城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  来館したのは2家族だけだったが,観望対象はカストル,オリオン大星雲,そして最後に土星.
  やっぱり皆さん,他の天体を見た時と土星を見た時の反応がまるで違う.
「わー,ホントだー!環っかがあるー!」

  私自身は今シーズンの土星を望遠鏡で見るのは昨日が初めて(もちろん,肉眼では何度も見ているわけだが).

  おお!

  実は「見せる側」の我々は土星というのは結構見慣れているので毎度それほど感動するものでもない(もちろん,シーイングばっちりでくっきり見えている時には結構感動するものではあるのだが).しかし,環の傾きが小さくなって「串団子」状態の土星はなかなか新鮮.

  観望会終了後は撮影に突入.先日撮った木星状星雲(画像処理がまだ終わっていない)が小さいながら結構気に入ったので昨日は「ここはひとつ,(天文台の望遠鏡で)エスキモー星雲でも撮ってやろう」というつもりになっていた.
  オートガイダーを接続し,カメラのピントを合わせ,「いざ導入!」という段階になって,
「あれ?ふたご座が見えない.」
(花粉症で)目の調子が悪いのか?パソコンの画面を見ていたからか?
と思い,目をこすり,一生懸命目を凝らしてみたがやっぱり見えない.
「おかしいな」
と思ってドームの外に出てみると...

空一面の雲.そりゃ見えるわきゃないか.

悔しいので01:00過ぎまで粘っていたものの,結局は状況は大して変わらず.成果なしのまま撤収.最接近間近の鹿林彗星も双眼鏡でチラッと見ただけに終わった.

  あーあ,また空振っちゃったよ...やっぱり世の中うまく行かない.

今年の観望会 予定…19 実施…10 中止…4 延期…2 屋内(外)で天文教室…3 勝率….526(10勝9敗)
連敗は2でストップ.借金生活突入回避で貯金は1.

SETI@home 現在の順位 世界…76,987位(/942,799人)国内…2,783位(/25,883人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,226位(/221,804人)国内…257位(/3,275人)

この記事を読んで「そんな天気になるくらいならピント合わせをする前に曇ってくれりゃ良かったのにねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

今日の太陽(2009-02-21)

  ここのところチャンスに恵まれず,やや久しぶりになってしまった太陽観察.
  久しぶりとなると
「もしかして派手になってるんじゃないだろうか」
と期待してしまうのが人情というものだろうが...
Hαによる太陽像 2009年2月21日
あんまり変わらず.(ちなみに,前回までは天球上での南が上になっていたことが判明したので今回からは北を上にするようにした.つまり,今回からは前回までと180度逆向きになっている)
左上と左に小さなプロミネンスが見えているものの,太陽は相変わらずおとなしいようだ.彩層面にも目立った模様は見えないし.
  「活動領域」がどのように見えるのか,どのように写るのか,早く見てみたいんだけど...

この記事を読んで,「久しぶりの時ってそれがどんなことであってもワクワクするよねぇ.それだけに期待したほどじゃなかった時の“がっかり”も大きいかも!?」と思った方,こちらをクリックして(太陽への?)応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れたけど

  昨日(20日)は朝から雨.しかしその雨は昼前にはあがり,夕方は晴れ.

  しかし・・・

  昨日観望会をする予定だった市内某小学校からは
「校庭がぬかるんでいて観望会は無理」
との連絡.晴れていたにもかかわらず観望会は中止に.

  なんてこった.

  と思ったが,観望会を行っているはずの時刻には湿気のせいかかなりもやがかかっていたので,結果的には良かったのかも.

  いつも撮影をしている自宅の庭先も水たまり.そんな状況では主力機材は持ち出せないわけで,こういう状況で快晴になったりすると非常に悔しい想いをするのだが,結局22:00を過ぎても快晴にならず.ほっとしたようながっかりしたような...

  日付が変わった頃には快晴になった.風が強かったので少し尻込みしたが,例によって快晴なのに何もしないのは悔しいので,また鹿林彗星を狙った.
鹿林彗星 2009年2月21日
あれ?尾の向きが逆になった!?
  と思ってみたら,前回撮った時の画像が南北逆だったことが発覚.大ボケだねぇ.

  今朝は双眼鏡で簡単に見つけることができた.これから24日の地球最接近にかけてどのような変化を見せるのか楽しみだ.

今年の観望会 予定…18 実施…9 中止…4 延期…2 屋内(外)で天文教室…3 勝率….500(9勝9敗)
「連勝できない」と思っているうちに遂に連敗.そして遂に貯金は0.

SETI@home 現在の順位 世界…77,038位(/942,522人)国内…2,782位(/25,879人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,228位(/221,747人)国内…257位(/3,275人)

この記事を読んで,「ここ数週間の鹿林彗星は楽しみ♪ それだけにまずは晴れてくれなきゃね」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

遅々とした歩み

  ここのところプラネタリウムの修復作業に追われていたり昼間から(しかも片道50kmもある場所で)天文教室があったりしてこの記事は3日遅れ.
  『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第5号の発売日が17日.当然発売日に購入.
  例によって今回の部品も
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第5号の部品
これだけ.金星を動かすためのギアセット一式.あぁ...遅々とした歩み.
  今回はこの部品を組み合わせるだで本来は本体に組み込まないのだが,先週から来週まで2週間の間本体に全然変化がないのは寂しいので
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第5号までの進捗状況
プラネタリウムを作った時の余りの部品を加工してとりあえず本体に組み込んでみた.
  太陽(と水星)を回すと
「♪まわる~ま~わる~よ歯車~はまわる~」・・・字余り.
う~ん,でもとりあえず機械らしくなってきた.
  次号には金星がついてくるらしい.あぁ,また次の火曜日が待ち遠しいぞ.

SETI@home 現在の順位 世界…77,020位(/942,154人)国内…2,782位(/25,870人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,246位(/221,692人)国内…258位(/3,272人)

この記事を読んで「毎号毎号ちょっとしか進まないんではストレスがたまりそうだ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

失敗・・・でも結果オーライ

  昨日(18日)夜は快晴.本来ならば「撮影日和!」と張り切るところだが,翌日(つまり今日のことだ)は午前中に筑西市の某小学校で天文教室の予定があり,朝早くから2時間ほど車を運転しなければならず,「居眠り運転による交通事故」が怖くて撮影は尻込み.
  とは言え,折角の撮影日和,しかも翌日からしばらくは天気に恵まれそうにない状況となれば何もしないでいられるはずもない.一か八か普通に冷却CCDを持ち出そうかとずいぶん迷った挙句,「この機会にデジカメであまり興味のない楕円銀河でも撮っておこう」と思いついた.そして撮影対象に選んだのがしし座NGC3384.
  機材を設営して「さて導入」という時になって気がついた.

  あれ?

  この銀河,実はM105と一緒に写っていたヤツだ.
  今更デジカメで撮り直しても意味ないじゃん.

  慌てて代わりの撮影対象を探してみたけれど...丁度撮れそうな位置にまだ撮ってない楕円銀河がない.それ以外の銀河もほとんどは既に冷却CCDで撮ったヤツばかり.鹿林彗星もまだ撮れる高さまで上がってないし.あぁ大失敗.

  しかしここまでやって何も撮らずに片付けるのは癪だ.考えた末,NGC3242「木星状星雲」を狙ってみることにした.R200SS(焦点距離800mm)にデジタル一眼じゃ小さすぎると思ったが,とりあえず撮影開始.
  この惑星状星雲は表面輝度が高いので1時間ほどで32コマを撮影.これが思ったよりずっといい感じ♪(その結果はまた後ほど)

  ここで「さてもう一丁!」と思ったが見上げた空には雲がいっぱい.「丁度いい頃合いか」ということでダーク&フラットフレームを撮って撤収.
  撤収を完了した頃には再び快晴.いつもなら「なんてことだ!」と嘆くところだが,どのみち翌日の安全運転のために早めに終了するつもりだったからまぁいいか.とりあえず成果はあったことだし.

  しかしねぇ,もしもやっぱり冷却CCDを持ち出して撮影に取り組んでいたら丁度R,G,B画像を撮影していた頃に雲が広がっていたわけで,昨晩は「成果なし」に終わってしまっていたかもしれない.多少なりとも成果があったので今回は結果オーライだ.

  ふっ...今回は私の勝ちのようだな...(誰に?)

SETI@home 現在の順位 世界…77,042位(/941,702人)国内…2,782位(/25,866人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,257位(/221,607人)国内…259位(/3,272人)

この記事を読んで,「アンタでもたまにはうまく行くことがあるんだねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

今日の太陽(2009-02-18)

  今日も朝から良く晴れて太陽観察日和♪
H&alphaによる太陽像 2009年2月18日
今日は左上と右下に目立つプロミネンスが見える.実は右上と左下にも小さなプロミネンスが見えていたが,写真ではほとんどわからない.
  そして彩層面は...相変わらず目立った模様がない.ホントにこれでいいのかなぁ?撮り方がまずくて写らないだけなんじゃなかろうか?・・・と思っていろいろやってみたものの何も変わらず.とりあえず現在は光球面に活動領域はないらしいから,目立つ活動領域が現れるまで様子をみるしかないか.

この記事を読んで,「いろいろな意味で太陽活動が早く活発になってほしい」と思った方,こちらをクリックして(太陽への?)応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり意地悪な天気

  昨日(17日)昼間は快晴.夕方もそこそこの晴れで「もしかしたら今夜は(星雲・星団の撮影を)やれるかも」と思ったのだが,日付が変わるころまで粘っても快晴にならず.
  「ならば明け方にまた鹿林彗星でも狙おうか」
と作戦変更.

  そして02:00頃.やっぱり快晴というわけには行かなかったがそこそこ良く晴れていた.
  まずは双眼鏡で見えないか挑戦.7倍50mmの双眼鏡でちゃんと見えた.
「さて,撮るか」
と撮影の準備を開始した早々,ちょうど鹿林彗星のある方向が雲に隠された.
「なんてことしやがる!」
監視していてわざわざ意地悪してるんじゃなかろうな...

  雲がどいてくれるまでしばらく粘り,撮影開始.邪魔されたのがなんだか悔しかったのでいつもより(ちょっとだけ)気合を入れて30コマ撮影してコンポジット.
鹿林彗星 2009年2月18日
おぉ!今度こそ尾がわかるぞ.

  しかしこの移動と尾の方向.実際には尾が見えている方向は彗星の(天球上での見かけの)移動方向と逆向きなのだが,この写真だけ見ると「彗星の尾は進行方向の後ろに伸びる」という誤解(映画「ディープ・インパクト」では問題の彗星の尾が見事に進行方向の後ろに伸びていた)を助長してしまいそうだ.

  今晩もとりあえず予報では「晴れ」.
  「よし,今晩こそ!」
と気合が入りそうなところだが,明日は朝早くから車を2時間ほど運転しなければならない.

  さてどうしようか.

  今夜快晴になったりするとめちゃくちゃ意地悪だ...今晩に限っては曇ってくれないかなぁ.

SETI@home 現在の順位 世界…77,088位(/941,373人)国内…2,780位(/25,860人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,266位(/221,522人)国内…259位(/3,270人)

この記事を読んで,「アンタもホントに天気にいじめられる人だねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

今日の太陽(2009-02-17)

  今朝,鹿林彗星を撮影した時は強い風が吹いていて寒かった.その時は薄雲が結構出ていたが,一眠りして夜が明けてみると見事な快晴.
  今度は日が当たる(当たり前だが)暖かい場所で太陽観察.太陽観察は暖かい場所でできるから楽♪ (夏は辛いかも).
Hαによる太陽像 2009年2月17日
今日も大きめなプロミネンスが見えていた.左上に見えるプロミネンスは大きいものの淡かった.それに対して左下のプロミネンスは小さくて明るかった.両方を同時に撮るのが難しかったので今日は多段階露光をしてコンポジット.そこそこいい感じになったか.
  そして彩層面は・・・相変わらずこれといった模様が見えない.よーく見ると下の方にはダークフィラメントが,左の方には白斑が・・・見えるような見えないような.

  左上のプロミネンスの拡大撮影を試みたが淡いせいかうまく撮れず.なんとかうまく撮る方法はないもんだろうか.

この記事を読んで,「彩層面にもはっきりした模様が見えるようになるともっと面白いだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして(太陽への?)応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風の中で

  ここ数日とは一変,昨日(16日)は強い北風が吹く寒い一日だった.
  夕方に予定されていた観望会も厚い雲のため延期.

  夜半を過ぎても空は雲に覆われたままだったが,明け方には良く晴れていた.
  風はまだ強かったし,自宅後ろの事務所が水銀灯を消し忘れてくれたおかげでいつもの撮影場所は新聞が読めそうなほど明るかったのでどうしようか戸惑ったが...折角珍しく透明度の高い空なのに何もしないのは癪だ.
  風と水銀灯を遮る位置に愛車を配置し,鹿林彗星を狙った.
鹿林彗星 2009年2月17日
一度は雲に遮られ,一度は露光中に新聞屋さんのオートバイのヘッドライトで思いっきり照らされ,何度か取り直しを強いられたものの,きっちりその姿を捉えることができた.
  第一印象は,「明るくなった!」
  デジカメの液晶画面でも一目でそれとわかる.核の両側に伸びる尾もわかるようになってきたし.
  地球に近くなってきたせいで移動も早くなった.

  うーん,これからしばらくが楽しみだぞ(って,月が暗くなったら星雲・星団の方を撮りたいのでこちらの方を撮るかどうかはその時の気合次第ということになりそうだけど)

今年の観望会 予定…17 実施…9 中止…3 延期…2 屋内(外)で天文教室…3 勝率….529(9勝8敗)
また連勝できず.最近ずっと勝ったり敗けたりが続いている.貯金が1つ減って1.

SETI@home 現在の順位 世界…77,049位(/941,011人)国内…2,777位(/25,849人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,273位(/221,432人)国内…259位(/3,268人)

この記事を読んで,「この時期は面白い系外銀河がたくさんあるし,鹿林彗星もあるし,忙しくなりそうだね.晴れればの話だけど.」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

人工衛星同士の衝突

  2月11日午前2時(日本時間)頃,イリジウム33とコスモス2251という2つの人工衛星が衝突した.

  というニュースはもうあちこちで見かけるのでここでは詳しいことには触れないが...

  こういうことが起こるんだねぇ.いったいどのくらい低い確率だったんだろう?私自身は人工衛星同士の衝突なんて「起こるわきゃない」と思っていたんだけど.

  問題はこの衝突によって大量のスペースデプリ(宇宙ゴミ)が軌道上にまき散らされたことだ.関係者によれば少なくとも600個の破片がまき散らされたらしい.
  こういったスペースデプリは軌道上を秒速数kmという速度で動いている.一般的なライフルの弾丸の早さが秒速0.8kmから1kmだそうだから,もしそういうデプリが人工衛星に衝突したらその破壊力たるや凄まじいものになる.
  ちなみに,一昨年美星スペースガードセンターに行った時,展示されていた衝突実験の結果が↓
衝突実験 美星スペースガードセンターにて
これに衝突したのは↓
衝突実験に使われた弾丸
衝突の速度は秒速4.0km.
  しかしねぇ,重さたった4gの樹脂の塊が衝突しただけで,厚さ4,5cm(記憶が定かではない)のアルミ合金の板を易々と貫通してしまうのだから驚きだ.

  「こんなことが実際に起こるなんて」
私以外にもそう思った人は大勢いるだろう.宇宙開発に携わっている人でさえも.

  しかし,「有人宇宙船に人工衛星が衝突」なんて大惨事になる前にこういうことが起こったということは,今後の宇宙開発のためには良いことだったのかもしれない(今後しばらくは大変だろうが).これをきっかけに「軌道上の安全確保」に関する研究が大きく進むことになるだろう.1994年に木星にシューメーカー・レヴィ第9彗星が衝突するまで「天体同士の衝突なんて起こるわけない」と思っていたのに,その衝突を目の当たりにしたことから,地球に衝突する危険性のある天体を真剣に探すようになったわけだし.

  私自身も「自作プラネタリウムの安全確保」についてもっと工夫するとするか.
  ・・・とりあえず早く修理しなきゃ・・・

SETI@home 現在の順位 世界…77,039位(/940,681人)国内…2,776位(/25,844人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,270位(/221,329人)国内…260位(/3,268人)

この記事を読んで「進歩のためには“想定外の事態”というのは必要なことなんだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

今日の太陽(2009-02-15)

  今朝一番に見た時には大きなプロミネンスが見えていた.
「こりゃ今日は撮るのが楽しみだぞ」
と思っていたのだが,その後はずっと曇り.
「あぁ,折角なのに」
と時折曇り空を見上げてじりじりしていた.時々やってくる晴れ間に撮影を試みたがその度に撮影完了前に雲に遮られることの繰り返し.
  ようやくチャンスに恵まれたのは14:00過ぎだった.
Hαによる太陽像 2009年2月15日
ちょっと薄雲がかかっていたようだけど.写真右下には大きなループ状のプロミネンスが.
  折角なので拡大撮影も試みた.
プロミネンスの拡大像 2009年2月15日
う~ん,あんまりうまく撮れないなぁ.

  お金をかけずにもっと良く撮る方法はないもんだろうか...

この記事を読んで,「そりゃもう1に練習2に練習でしょう!・・・でもやっぱり最後はお金をかけるしかないのかも!?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラボラのまちの星祭り

  昨日(14日)は高萩市で行われた「パラボラのまちの星祭り」へ.
  会場に着くなり
「あれ?今日はプラネタリウムは持ってこなかったんですか?」
なんて言われたり.
「いや最近壊れてしまって現在修理中だったりするんですよ」
いきなり傷口に塩を塗られてしまった...

  今回,私はガリレオの望遠鏡で参戦.
ガリレオ望遠鏡 パラボラのまちの星祭り会場にて
十数台の望遠鏡が並ぶ会場で異色の存在だった.人気はなかったけど(笑).
それでも,
「おぉ!金星が欠けているのはわかる!」
前半で子供たちが作った望遠鏡とほぼ倍率が同じこともあって子供たち(の一部とマニアックな大人)は喜んでいた.

  しかしねぇ,この望遠鏡では今日は金星しか見られないぞ.

  とりあえずに挑戦・・・マイアとメローペしか見えない(ってか,全体は視野におさまらない).ガリレオはこれでどうやってスケッチしたんだろう?
  そしてオリオン大星雲にも挑戦・・・オリオン座の3ッ星の真ん中,「アルニラム」まではたどり着けたけど,オリオン大星雲は遂に導入できず.いやホント難しいんですよ.視野が恐ろしく狭いから.

  ↓これが会場の空.
2009年2月14日 パラボラのまちの星祭り会場にて
周囲に明かりが多かった割には星は良く見えていた.

  今回はあんまり活躍できなかったのがちょっと悔しい.来年はきっちり(普通の!)望遠鏡を持って参加しようか...

  どうでもいいことだけど.
  同じ県内に住んでいながら,仙台,岡山,熊本と遠く離れた場所でしかお会いしたことのなかったK庭さんに県内で始めて会った!

今年の観望会 予定…16 実施…9 中止…3 延期…1 屋内(外)で天文教室…3 勝率….563(9勝7敗)
あまり活躍できなかったけどとりあえず観望会に参加したということで,連敗回避.貯金が1つ増えて2.

SETI@home 現在の順位 世界…77,018位(/940,373人)国内…2,779位(/25,837人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,260位(/221,229人)国内…260位(/3,268人)

この記事を読んで「そういう望遠鏡で次々いろいろな発見をしたガリレオはやっぱり偉大だ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

今日の太陽(2009-02-14)

  昨日(13日)は朝から曇りだったけど,今日は良く晴れて元気に太陽観察♪
  実は昨日の夜に調べたところ,活動領域が現れていることがわかっていたので今日はどうなっているかとても楽しみだった.
Ha_090214
やっぱり地味だったけど.
  それでも,よーく見てみると,上の画像左下と中央左下半分のあたりにはダークフィラメントらしきものが.でもまだホントなのかどうか良くわからない.はっきりした黒点でも見えるようになってくれればもうちょっとはっきりするんだけど.

  なんとかコリメート撮影でもできないかとデジカメを漁りに行き,ジャンクで1250円のコンパクトデジカメをゲット!それをうまく使えないかと現在試行錯誤中...なんてことをやってると自作プラネタリウムの修復が進まない...

この記事を読んで,「いずれにせよ太陽活動がもっと活発になるのが待ち遠しいだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修復作業中

  自作プラネタリウム修復作業中.
修復作業中の恒星球
あーあ,またこの作業をする日がやってくるなんてねぇ...
  前回の重大事故は製作途中に起こった.この時は
「この程度のことで挫折してたまるか!」
と気合が入ったものだが,どうも今回は今ひとつ気合が乗らない.だいたい,事故が私の知らないところで起こった(らしい)というのが問題.私自身は大切に大切に扱ってきたのに...
  と言っていても何も変わらないので昨日(13日)もずっと修復作業.しかし昨日は昼間から曇り.気分転換の太陽観察もできず,気力は萎えるばかり.

  そして夕方,観望会の予定だったのにベタ曇りで中止.
  夜の間中ずっと激しい風&雨で鹿林彗星にもお目にかかれず.

  あーあ,世の中うまくいかない...

 

でも今日は朝から晴れ.朝一番で太陽観察をして元気を取り戻し,それから修復作業を続行.こうやって簡単に元気を取り戻せるのは得な性格かも!?

今年の観望会 予定…15 実施…8 中止…3 延期…1 屋内(外)で天文教室…3 勝率….533(8勝7敗)
また連勝ならず.貯金が1つ減って1.

SETI@home 現在の順位 世界…77,085位(/940,050人)国内…2,782位(/25,832人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,279位(/221,142人)国内…260位(/3,267人)

この記事を読んで「ホントこういう時は脳天気な人って得だよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

早く直さなきゃ

  昨日(12日)も市内某小学校で観望会.昨日は自作プラネタリウム投影会&観望会の2本立てだった.
  その自作プラネタリウムは破損箇所の修理がまだまだで応急処置の状態.
「このプラネタリウム,実は先日壊れてしまいまして,現在応急処置の状態なので,一部綺麗に写らないことを最初にお詫びしておきます」
と前置きして投影開始.それでも例によって部屋を暗くして星が写った瞬間にはみんな大歓声を上げてくれた.
  こうやって歓声を上げてくれる人がいるんだから早く直さなきゃねぇ...
  前回の投影の時には「傷口に塩を塗られているような気分」もあったけど,昨日は
「がんばって早く直してね」
と励まされている気分だった.

  投影会の後は外に出て観望会.
  まずは星座の案内だったが,室内でプラネタリウムを見た後なので皆さん関心しきりの様子.私が説明する前に次々に星座を見つける子も.
  プラネタリウム→観望会という流れは効果的かも.

  そして望遠鏡での観望対象はまず金星と
  先日の観望会で見つけた金星を見せる時のちょっとしたコツを昨日もやってみた.
「(金星を)望遠鏡で見る前にどのように見えるか想像してから見てくださいね.」
月のように欠けて見える金星の姿に皆さん驚いた様子.
「あのー,丸く見えないんですけど,これでいいんですか?」
という大人の方も.
「そうなんです.金星も欠けて見えるんですよ」
「へぇ~,金星ってこんな風に見えるんだ」
こちらもなかなか効果的.

  その後はオリオン大星雲を見ながら流れ解散.思ったより空の状態が良かったのかオリオン大星雲は「鳥が羽を広げたような姿」が良く見えて好評.

  昨日はなかなか充実した観望会となった.

  そして今日は,

  朝から自作プラネタリウムの修復作業.この作業,実は0.1mmレベルの正確さを要求されるので心身ともに疲れる.でも,頑張って早く直さなきゃねぇ.いっそのごと,2号機の製作にかかろうか...実はアイディアだけは固まりつつあったりして.

今年の観望会 予定…14 実施…8 中止…2 延期…1 屋内(外)で天文教室…3 勝率….571(8勝6敗)
連敗回避.貯金が1つ増えて2.

SETI@home 現在の順位 世界…77,065位(/939,692人)国内…2,782位(/25,829人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,282位(/221,077人)国内…260位(/3,266人)

この記事を読んで「そうやって喜んでくれる人がいるんだからきっちり直すのも作った人の責任だよ」と思った方,こちらをクリックして激励の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

今日の太陽(2009-02-12)

  今日も朝から破損した自作プラネタリウムの修復作業(今夜にも投影会の予定があったりするけど,修復は全然間に合いそうにない...というより修復には数週間かかりそう...今夜は応急処置の状態で投影するしかなさそうだ.崩壊が進んでしまわなければいいんだけど).根を詰めて作業をしていると気が滅入るので,気分転換を兼ねて太陽観察.
Hαによる太陽像 2009年2月12日
相変わらず彩層面には粒状斑以外な~んにも見えないけど,リム上にはいくつかのプロミネンスが見えている.
  上の写真を撮った数時間後,下の方に写っている小さなプロミネンスが成長してはっきり見えるようになった.拡大写真を撮りたいけど...夜までにプラネタリウムの応急処置をきっちりやっておかなくちゃならないのでその時間はつくれないかも.

この記事を読んで,「気分転換に絶好なものがあってよかったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく水星

  昨日(11日)は破損してしまった自作プラネタリウムの修復作業に追われ,この記事は一日遅れ.
  一昨日は『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第4号の発売日.昼休みに書店に走り,早速組み立て.今回の部品も
『週間 天体模型 太陽系をつくる』第4号の部品
これだけ.歯車,水星のアーム,ねじが3本,そして水星.
  ただ,今回はこれを組み立てれば
『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第4号までの進捗状況
ようやく太陽のまわりを惑星が回るようになって,ギア同士がかみ合い,「機械」らしくなってきた.

  これで「ステージ1」が完成.あぁ...金星までたどり着くのが待ち遠しいぞ...

SETI@home 現在の順位 世界…77,131位(/938,857人)国内…2,783位(/25,815人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,341位(/221,001人)国内…260位(/3,265人)

この記事を読んで「毎週少しだけしか進まないのはもどかしいだろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

重大事故再び

  昨日(10日)も夕方から市内某小学校で観望会の予定だった.
  昼前くらいまでは快晴だったのに午後から雲が広がり,観望会開始予定時刻の30分前には金星もすっかり見えなくなった.
  仕方なく観望会は屋内での天文教室に変更になり,自作プラネタリウムの出番となったのだったが・・・

  準備をしようと,恒星球を保管してあったダンボール箱から取り出してみると,なんと恒星球が広範囲にわたって破損していたことが発覚.
「あぁ...なんということだ...」
  もう時間に余裕がなかったので,一か八かセロハンテープで応急処置をしてそのまま投影.いつものように明かりを消して周囲にたくさんの星が映し出された時,子供たちは
「うわぁー!」
「すげー!」
と声を上げてくれた.いつもなら素直に嬉しいと思うのだが,昨日に限ってはその恒星球は既に崩壊しかかっているわけで,その歓声も,嬉しいような,心の傷口に塩をぬられているような複雑な気分.
  投影中に恒星球の崩壊がさらに進んでしまうのではないかとヒヤヒヤだったが,なんとか無事終了.その後残りの時間はスクリーンにPCの画面を投影しながらの天文教室だっが,私自身がややパニック状態.あんまり面白い話はできなかったんだろうなぁ.あんまり良く覚えていないんだけど.
  それでも,閉会の時,先生の
「面白かった?」
との問いに,子供たちが
「面白かったー!」
と声を合わせて言ってくれたのがせめてもの救い.

  傷心のうちに帰宅.すぐに(ヤケ酒を飲んで)就寝.それでも,明け方頃には沈む心を奮い立たせ,鹿林彗星を撮影するべく外へ.
  しかし・・・
撮影を始めて間もなく彗星は雲の向こうへ.いつもは20コマほどを撮ってコンポジットしているのだが,今朝は8コマほど撮ったところで強制終了(うち3コマは既に薄雲がかかっていて使えず).
鹿林彗星 2009年2月11日

あぁ...世の中うまくいかない...

  そして現在は破損した恒星球の補修作業中.

  破損の程度からして,自重によって自然に破損したとは考えにくい.恒星球を保管しているダンボール箱には「プラネタリウムの恒星球が入っています 取扱い厳重注意」と張り紙がしてあったのだが,恒星球は軽いので誰かが空箱だと思ってぞんざいに扱ったのが原因じゃないかと思われる.あーあ,私自身はホントに慎重に慎重に扱っていたのに...(号泣)

今年の観望会 予定…13 実施…7 中止…2 延期…1 屋内(外)で天文教室…3 勝率….538(7勝6敗)
連勝は2でストップ.貯金が1つ減って1.

SETI@home 現在の順位 世界…77,098位(/938,731人)国内…2,784位(/25,815人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,321位(/220,921人)国内…260位(/3,263人)

この記事を読んで「まぁ気をとりなおしてがんばりなよ.作った時の苦労に比べりゃ楽でしょ?」と思ってくださった方,こちらをクリックして激励の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

新作(2009-02-02)

  今月2日(日付が変わってから早朝にかけて)撮影した新作です.
  職場に電源コード一式を置き忘れるという大ポカをかまし冷却CCDでの撮影ができなかったので,この機会にお世辞にも良く映っていたとは言えなかった『プレセペ星団』を撮り直しました.
かに座の散開星団M44『プレセペ星団』
  総露光時間64分もかけましたが,まだ良く写っているとは言えませんね.自宅の明るい空の下ではデジカメはやっぱり不利なようです.
  ちなみに,この写真で使った EF-200mmF2.8L は非常に良いレンズで私の自慢なのですが,絞り開放だと星像がイマイチです.F4.0まで絞ると実に素晴らしい星像(画像の隅々まで星が点!)になるのですが,輝星には光条が出てしまいます.視直径の大きな系外銀河などを狙う時には普通にF4.0まで絞って使いますが,明るい散開星団を撮る時には光条がとてもうるさい感じになってしまうので,今回は72mm→58mmのステップダウンリングを使って口径を絞っています.
  それにしても,散開星団を綺麗に撮るって意外に難しいものです.散開星団の写真は基本的に「つまらない」という印象だったのですが,h-χが綺麗に撮れて以来,散開星団の写真も結構面白いと思うようになりました.どうすれば散開星団を美しく撮ることができるのか工夫のしがいがあって,これもまたなかなか奥が深いものです.

この記事を読んで,「それでも結構良く写ってるじゃん!」と思ってくださった方も,「まだまだダメだね」と思った方も,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の太陽(2009-02-10)

  昨日(9日)は午前中から曇ってしまい,写真は撮れなかったが,今日は昼頃までは快晴(現在は曇り.今晩は観望会の予定があるのに・・・)で,今日も元気に太陽観察♪
  朝見た時に大きめなプロミネンスが見えていて撮影が楽しみだった.
Hαによる太陽像 2009年2月10日
右上に見えているプロミネンスはぱっと見てすぐわかった.
  せっかくなのでそのプロミネンスを拡大して撮ってみた.あんまりうまく撮れなかったけど.
プロミネンスの拡大写真 2009年2月10日
拡大撮影も綺麗に撮れないかと画策中.もしかして新しいカメラを買うことになるかも.

  かくしてまたしてもや物欲が頭をもたげてきたのであった.“先立つもの”に余裕もないのに.

この記事を読んで,「せっかくできるようになったことって,もっと良くできるようにしたくなるものだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽観察は楽し

  P.S.T.(Personal Solar Telescope)を手に入れて以来,朝陽が射しているのを見てまず思うことは
「今日の太陽はどんなだろう?」

  職場に着くと早速P.S.T.を持ち出し,朝のコーヒーを片手にまず太陽観察.他の天体と違い,前に見た時と多少なりとも変化があり,
「今日は面白いぞ」
「ちっ!今日はちまいの(プロミネンス)しかみえないぜ」
など一喜一憂.

  その後P.S.T.は一日窓際に出しっぱなし.太陽が高くなってきた昼前には撮影.その他,休憩の度に眺めている.休憩と休憩の間の数時間の間の変化を見つけるのがこれまた楽しい.

  ・・・

  昨日は曇りで撮影はできなかったが,つい先ほど見た時には今日は大きめのプロミネンスが見えていた.今日,この後また撮影することになるだろう.

  最近は毎週火曜日の『週刊 天体模型 太陽系をつくる』発売が楽しみ(今日は発売日♪)だし,楽しみがたくさんあって日付が進むのが早い.

  これで月の暗い夜にきっちり晴れてくれて夜もきっちり撮影ができれば言うことなしなんだけど...

SETI@home 現在の順位 世界…77,087位(/938,518人)国内…2,783位(/25,814人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,324位(/220,821人)国内…260位(/3,262人)

この記事を読んで「毎日が充実しているってのはいいことだよねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

串田彗星(144P)に挑戦

  昨日(8日)夕方は快晴.しかし月が明るいので星雲・星団の撮影は無理.
  そこで昨日は串田彗星に挑戦.
  R200SSを持ち出し,星図をたよりに導入・・・?

  わからない.

  とりあえず撮影してみたけれど,デジカメの液晶画面でもわからなかった.
  周囲の星の並びをみると,位置を間違ってはいないはず.とりあえず10コマほど撮影してみた.
  その10コマをコンポジットして,レベル調整してみると...
串田彗星(144P) 2009年2月8日
おお!いたいた.しかし淡い!これじゃあわからなかったのも無理ないか.

  せっかく機材を持ち出したのにこれだけじゃ勿体ないので月も.
月齢12.2 2009年2月8日
(クリックで拡大,600×630 ,109kb)
おぉ,R200SS+エクステンダーでぎりぎりいっぱいいっぱいだ.

  その後,明け方には鹿林彗星を撮影するつもりで一度就寝.

  ・・・

  目が覚めたのは05:00過ぎ.今日のこの記事のタイトルは「彗星2題」にする目論見だったんだけど.
  悔しいのでとりあえず全天の写真.
2009年2月9日 自宅にて
あぁ,また失敗.

  今日の夜は半影月食.天気は・・・絶望的だ・・・もう曇ってきてしまっているし.
  今日はHα太陽写真も撮れないかも.朝早く見た時には少し大きめのプロミネンスが見えていたのに.
  残念!

SETI@home 現在の順位 世界…77,069位(/938,279人)国内…2,782位(/25,808人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,324位(/220,724人)国内…261位(/3,261人)

この記事を読んで,「強烈な月明かりの下,それでも(串田彗星を)良く撮ったよ」と思ってくださった方はこちらをクリックして応援の投票を,「撮ったというだけで写真としては全然ダメじゃん」と思った方もこちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

今日の太陽(2009-02-08)

今日も元気に太陽観察♪
Hαによる太陽像 2009年2月8日
でも地味...リムの上にちまいプロミネンスがいくつか見えるだけ.相変わらず彩層面には粒状斑以外な~んにも見えないし.今日はピンボケしてないはずなんだけど.
  もっとファンサービスしてよね,太陽さん.

この記事を読んで「太陽が活発になるのが待ち遠しいだろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそ

  昨日(7日)昼間は快晴.それが19:30頃になって雲が広がり,一時はもうダメかと思ったが城里町ふれあいの里天文台は無事開館.
  昨日の来館者は2家族.月が強烈に明るい上,やや薄雲が広がっていたために観望対象はその月だけだったが,昨日はシンチレーションがとても安定していてその月は非常に良く見えた.
「今日の月はとってもよく見えます.皆さんがお持ちのチケットの柄になっているシッカルト・クレーターが良く見えます」
実は私が撮影したシッカルト・クレーターの写真が天文台の入場券の柄になっているのだ.
  ホントに良く見えているので,やや過剰倍率気味にして欠け際を拡大.
「こういうのを見ると,月に行ってみたくなりませんか?」
「ホントですねぇ」
小学生曰く
「でもアポロが月に行ったって嘘なんだよね」
「いやそんなこと(アポロが月に行ったのは嘘だということ)は絶対にないってば」
ホントもう「アポロが月に行ったのはヤラセだ」とか大人が言うのはやめてね.子供が信じちゃうから.

  そんなこんなで月しか見られなかった割には盛り上がって終了.

  日付が変わる少し前頃帰宅.「今度こそ鹿林彗星を狙うぞ」と誓って(それでも寝過ごすのが不安ではあったけど)就寝.

  ・・・

  今朝は大丈夫だった.04:00過ぎに起床して外へ.
2009年2月8日 自宅にて
やや透明度は低いようだが,とりあえず快晴.予定通りこの時刻には随分と高く昇るようになった鹿林彗星を撮影.
鹿林彗星 2009年2月8日
尾は・・・やっぱり良く分からない.それでも,何となくヨコに伸びているような気もするし,右上方向にちょっとだけ尾が見えるような気もする.中心核はだいぶ明るくなってきたようだ.

  今夜も晴れそうだ(なぜ月が明るい時ばかり晴れる?).今夜は串田彗星でも狙ってみようか...

今年の観望会 予定…12 実施…7 中止…2 延期…1 屋内(外)で天文教室…2 勝率….583(7勝5敗)
連勝!貯金が1つ増えて2.

SETI@home 現在の順位 世界…77,065位(/937,933人)国内…2,781位(/25,800人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,305位(/220,633人)国内…261位(/3,259人)

「もういい加減“アポロは月に行ってない”なんてくだらないことを言うのはやめてほしい」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

今日の太陽(2009-02-07)

Hαによる太陽像 2009年2月7日
今日の太陽はP.S.T.を手に入れてから最も地味.ここ数日リム上に見えていたプロミネンスもほとんど見えなくなってしまった.彩層面には相変わらず目立った模様も見えないし(実はピンボケだったりして).
  この後,リム上にループ状のプロミネンスが見えた(ような気がした?)のでもう一度撮ろうと思ったのが,その時には見えなくなっていた.残念!
  早く元気になってね,太陽さん!

この記事を読んで「せっかくHα太陽望遠鏡を手に入れたら,やっぱりハデハデなプロミネンスが見たいだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月が明るいと

  以前にもこのタイトルで記事を書いたことがあるが...

  昨日(6日)は水戸市のお隣ひたちなか市某所で観望会.2月4日に予定されていたが曇りで延期になったヤツだ.
  昨日は快晴.まずは金星を見る.
「どんなふうに見えると思うのかちょっと想像してから見てみてね.多分想像の通りには見えないから.そして,見た人はどんなふうに見えたかまだ見てない人には言わないでね.」
  金星が欠けて見えることにみんな驚いた様子.
  次は月.最初に低倍率で全景を眺めた後,倍率を上げて「ガッセンディ・クレーター」を拡大して見る.
「へぇ~,クレーターってこんなふうに見えるんだ.」
こちらも好評の様子.
  ここまでは良かった.しかし昨日は月が明るすぎ.オリオン大星雲は微かにしか見えないし,h-χも見応えがあるとは言い難い.そんな中,人気があったのはE.T.星団
「人が両手を広げて立っているようにみえるよ」
小学生じゃE.T.は知らないだろう.
「うわ,ホントだ.グリコのマークみたい」
確かにそうだ.でもグリコのマークは片足上げてなかったっけ?どうでもいいけど.

  そんなこんなで昨日の観望会はなかなか盛り上がって終了.

  観望会終了後は主催者側の担当の方と雑談.
「私は月の満ち欠けに凄く影響を受けてる気がするんですよ.月が満ちてくるとテンションが上がるんですよね」
とか.
「私は逆ですね.周囲の人からも“逆狼男”といわれます.月が満ちてくるとテンション下がりまくりです.『今日は月が明るいからいいや』とか言ってあっさり寝ちゃったり」

  ・・・で,昨日帰宅後,テンションは急降下.明け方に鹿林彗星を狙うつもりだったのにやっぱり寝過ごした.

  ダメだねぇ...

今年の観望会 予定…11 実施…6 中止…2 延期…1 屋内(外)で天文教室…2 勝率….545(6勝5敗)
連敗は3でストップ.これで貯金は1.

SETI@home 現在の順位 世界…77,004位(/937,528人)国内…2,780位(/25,795人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,295位(/220,553人)国内…262位(/3,259人)

この記事を読んで「どうせアンタは月が暗い時は彗星を狙おうとしないんだから,月が明るいうちにしっかり狙っておかなきゃダメじゃん」と思った方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

今日の太陽(2009-02-06)

  昨日(5日)の夜は写真を撮らなかったので,「昼間の天体」ということで.
Hαによる太陽像 2009年2月6日
P.S.T.によるHα太陽写真.今回もリム上のプロミネンスと彩層面を別々に撮影して合成.
  今日はリム上には大きめなプロミネンスが見えていて面白かった.上の写真左下,リムから少し離れて映っているプロミネンスはこの数時間後にはループ状に変化して見えた.
  けど,彩層面の方は・・・「ホントか?」と思うほど何にもない.もしかして単に映ってないだけなのか?
  1年ほど前に新しい活動サイクルに入って以来,なかなか活動度が上がらないらしいけど,早く活発になってくれないかなぁ.

この記事を読んで「他の天体と違ってプロミネンスは数時間でも変化するから違う面白さがあるよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ春

  昨日(5日)昼間はずっと曇り.
「こりゃ今晩は曇りだろう」
と思っていたが,19:00過ぎには晴れ間が広がり,月も見えていた.
  明け方に鹿林彗星を狙うつもりになって早めに就寝.

  03:00過ぎに起床して外へ.

  晴れ.しかし透明度がとても低い.彗星が見えるはずのてんびん座もよくよく探さないと見つけられない.
  霞のかかった空.ほのかに土の匂いのする柔らかい空気.
  もうすぐ春だねぇ.
  いまいち星が良く見えないのは困ったことではあるけれど.

  この時点でとりあえず全天の写真だけは撮っておこうかと思ったのだが,
「薄明直前まで様子を見てみよう.全天の写真もその時に」

  だいたいね,こういうことを考えてその通りにはできないものなんですよ.
  ・・・睡魔に負けて気がついた時には05:30過ぎ.春眠暁しか覚えず.ダメだねぇ...

SETI@home 現在の順位 世界…77,041位(/937,158人)国内…2,781位(/25,789人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,297位(/220,467人)国内…263位(/3,258人)

この記事を読んで「“寒さが厳しくなくって撮影も楽になる→星が綺麗に見える夜が少なくなる”というのでは複雑な気分だろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

P.S.T.

  ずっと購入を考えていたP.S.T.(Personal Solar Telescope).格安で手に入れるチャンスがあったので,飛びついて購入に踏み切った.
  そして品物が届いたのが一昨日(3日).
P.S.T.(Personal Solar Telescope)
早速太陽を見てみたのだが,当日は薄曇りで良く見えず.
  昨日(2日)は良く晴れていたので早速ファーストライト.
Hα太陽像 2009年2月4日
(リム上のプロミネンスと彩層面は別に撮影したものを合成)
どうやったらうまく撮れるのかだいぶ四苦八苦したけど,とりあえず納得.これで昼間の楽しみが増えたわけだ♪

  ・・・

  というわけで昼間は良く晴れていたのだが・・・

  実は昨日も夕方には市内某小学校で観望会が予定されていた.雨天・曇天は今日に延期の予定だったが,夕方までは晴れていたので実施が決定.ところが,観望会開始時刻直前になって雲が広がって月も見えないような状況になってしまい,急遽屋内で天文教室.
  即席でネタを組み合わせての天文教室になったので,私としては「今ひとつまとまりのない話になってしまったかなぁ」と思ったのだが,参加した皆さんには好評だったようで,「終わりの会」の折には先生が
「今日は外で星が見られなかったのは残念だったけど,いろいろなお話を聞けて,もしかしたら外で星を見るよりも有意義だったんじゃないかなぁと思います」
と言われた.
  ・・・複雑.嬉しいような悲しいような・・・
  最近こういうことが多かったりするけど,やっぱり「天体からの生の光」を見てナンボだと思うんですよ.

  で,天文教室が終わって外に出てみれば,快晴.
  どうしてそういうことするかなぁ.

  やっぱり世の中うまくいかないらしい.

今年の観望会 予定…10 実施…5 中止…2 延期…1 屋内(外)で天文教室…2 勝率….500(5勝5敗)
あぁ3連敗.貯金はさらに1つ減ってついに0.

SETI@home 現在の順位 世界…77,629位(/936,702人)国内…2,802位(/25,779人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,335位(/220,382人)国内…264位(/3,258人)

この記事を読んで「これでまた休む時間が減ったね?」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

待ちに待ったのに

  昨日(3日)は待ちに待った『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第3号の発売日.昨日は夕方に観望会の予定があったので早々と買いに行き,早速組み立て.
今回の部品は
『週間 天体模型 太陽系をつくる』第3号の部品
駆動軸,中央支柱,支柱受け,ネジ数本.あぁ,またこれだけ・・・
  そして第1号の部品からここまでを組み立てると
『週間 天体模型 太陽系をつくる』第3号までの進捗状況
(本当は金星の基部は取り付けない)
まぁとりあえず部品同士を組み合わせるところまではたどり着いたわけだ.予想よりだいぶ小さい.

これから組み立てる方へ,ちょっとしたコツ.
駆動軸を太陽にねじ込む際,結構ネジが固い.この時,力づくでやろうとすると駆動軸が曲がってしまう不安があるので,駆動軸の下端(将来モーターユニットに接続するであろう部分)をラジオペンチで掴んで回すとよい...かも.

  先週の第2号発売以来待ち焦がれた第3号発売の日.待ちに待ったのにあっさりと過ぎ去っていった.そしてまた第4号の発売を待ち焦がれることに.

  これ,精神衛生上良くないかも!?

今年の観望会 予定…9 実施…5 中止…2 延期…1 屋内(外)で天文教室…1 勝率….556(5勝4敗)
昨日予定されていた観望会は結局曇天のため延期.2連敗になり貯金はさらに1つ減って1.

SETI@home 現在の順位 世界…77,616位(/936,386人)国内…2,802位(/25,777人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,326位(/220,291人)国内…264位(/3,258人)

この記事を読んで「そうは言っても毎週毎週楽しみな日があるっていうのはいいことなんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

かみあわない

  昨日(2日)夜の天気予報はソースによってばらばら.「一晩中晴れ」,「日付が変わる頃だけ曇り」,「一晩中曇り」.さてどの予報に軍配があがるのか...
  21:30頃に雲が出てきてまず星雲・星団の撮影は断念.
  そして日付が変わる頃はベタ曇り.ここで「こりゃもう(撮影は)ダメか」と思って就寝.
  先日は明け方晴れたのに気づかず,浅間で朝まで寝ていて「ちょっと失敗」だったが,今朝は03:00過ぎに目が覚めた.
  晴れ.
  「よし,もう少しまって今日は鹿林彗星を狙ってやろう」

  そして05:00少し前.まずは全天の写真.
2009年2月3日 自宅にて
透明度が低い.
「こりゃ彗星は無理か?」
一時は諦めたが,最近ポカミスで撮影のチャンスを逃してばっかりだったので撮影を強行.
鹿林彗星 2009年2月3日
さそり座の頭も見えないような透明度ではやっぱり無理があったかも.まぁその割には良く写ってくれたけど.

  それにしても・・・
  ちゃんと撮影できる時にはポカミスでチャンスを逃し,ミスをしなかったときは条件が悪い.
  どうしてうまくかみ合ってくれないかなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…77,644位(/935,597人)国内…2,804位(/25,763人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,329位(/220,203人)国内…264位(/3,256人)

この記事を読んで「アンタの“うまくいかない”は相変わらずだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

新作(2009-01-25)

  先月25日から26日にかけて撮影した新作,おおぐま座系外銀河IC2574です.
おおぐま座の系外銀河IC2574
  とても淡い銀河なので総露光時間5時間超で撮ってみましたが,それでもこんなもんです.
  これでもこの程度ということは,もっと綺麗に撮るためにはもっと空が暗い場所に移動して撮るか,もっと明るい望遠鏡を手に入れるか,ポリシーを曲げて(私は一つの作品は一晩で撮るのがポリシー)2晩以上かけるしかなさそうです.
  いつかもっと綺麗に撮ってみたい対象ですが,撮り直すのは遠い将来のことになりそうです.

この記事を読んで「よくもまぁこんな目立たない天体を狙ったものだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今度は大失敗

  昨日(1日)夕方は快晴ながら強い風が吹いていた.
「こりゃ今晩はダメかも」
と思っていたが,月が沈むまでにはその風もおさまり,
「よし,(撮影を)やるぞ!」
と意気込んで準備開始.

  ところが...

  準備開始早々に大問題が発覚.

  電源コード一式がない.

  いつもは愛車に積みっぱなしになっているのだが,先日の天文教室で自作プラネタリウム投影のために使った後,自作プラネタリウム一式と一緒に職場に置きっぱなしになっていたのだった.

  なんてことだ.

  なんとか代用品がないかとあがいてみたが,どうしてもオートガイドができないということが判明.それでもせっかく快晴なのに何もできないのは癪なので考えあぐねた末,それならオートガイドなしでもなんとかなるだろうということで200mm望遠レンズ+デジカメでの撮影を敢行.

  まぁなんとか「せっかくの快晴の夜に成果なし」という事態だけは回避したものの,中途半端になってしまった感は否めない.
2009年2月2日 自宅にて
あーあ,最近にしちゃ透明度の高い空,しかも月が明るくなる前最後のチャンスだったのに・・・あぁ大失敗.

SETI@home 現在の順位 世界…78,669位(/935,439人)国内…2,848位(/25,761人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,344位(/220,139人)国内…264位(/3,256人)

この記事を読んで「いつもいつも天気に泣かされてるんだから,条件の良い時にはきっちり成果を上げられるようにしとかなきゃダメじゃん」と思った方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

ちょっと失敗

  昨日(31日)は一日中嵐のような天気.夜になっても雨が降っていて,思いっきり油断して早々と布団へ.
  そして目が覚めたら05:00過ぎ.

   あれ?晴れてる...
慌てて飛び起きてとりあえず外へ.
夜半まで雨が降っていたからとりあえず星雲・星団の撮影は無理だったとしても,もっと早く目が覚めていれば鹿林彗星を撮れたかも.失敗したなぁ...
  と言ってみても後の祭り.仕方なくとりあえず全天の写真.
2009年2月1日 自宅にて

ま,今晩は晴れそうだから,今晩に賭けることにするさ.

・・・と今朝は思ったんだけど,17:30現在風が吹き荒れている.今日は月が沈む23:00頃からが勝負.さてどうなることか.

SETI@home 現在の順位 世界…78,638位(/935,191人)国内…2,850位(/25,758人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,341位(/220,053人)国内…264位(/3,256人)

この記事を読んで「夜になっても雨が降っていたんじゃ明け方の晴れを見逃すのも仕方ないさ.でもそういうこともあるんだから次のチャンスは逃すなよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »