« 遂に借金生活へ | トップページ | 大田原ふれあいの丘 »

2009年2月28日 (土)

新作(2009-02-18)

  18日から19日にかけて撮影した新作,うみへび座惑星状星雲NGC3242『木星状星雲』です.
うみへび座の惑星状星雲NGC3242『木星状星雲』
いや明るいんですねぇ.デジカメの感度設定はISO400,1分露光のものを16コマコンポジットしてあります.他に2分露光のものも撮影したのですが,中心部が完全に飽和してしまい,2分露光16コマは破棄しました.たった2分の露光で飽和してしまうんですよ!
  この画像を撮影した日はあんまり興味のない楕円銀河を撮影するつもりだったことは撮影当夜の記事に書いた通り,急遽この天体を選んで撮影したわけですが,エクステンダーでも使ってもっと大きく撮りたかったですね.
  ちなみに,上の画像は元画像を200%に拡大してあります.1分露光×16コマでも露光は十分だったので,普段はあまりやらない画像復元処理(最大エントロピー法)を施してあります.結果,小さいながら満足の行く出来になってくれました.それだけにやっぱりもっと拡大して撮ればよかったという思いも強くなりましたが.
  いずれ冷却CCDでも撮ってみたい対象です.

  いやしかし,こうして見るとR200SSの解像力も捨てたもんじゃないですねぇ.

この記事を読んで,「値段を考えればR200SSってやっぱり驚異的な名機だよ!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 遂に借金生活へ | トップページ | 大田原ふれあいの丘 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作(2009-02-18):

« 遂に借金生活へ | トップページ | 大田原ふれあいの丘 »