« 史上最大の作戦 | トップページ | 大寒 »

2009年1月20日 (火)

再び「ザ・ムーン」

  また感動を味わいに,再び「ザ・ムーン」を見に行った.

  今度は2回目ということもあって,登場する宇宙飛行士の顔と名前,そして何号で何をした人なのかが大体解って,前回よりもより楽しめた.サターンロケットの打ち上げでは思わず緊張してしまったし,月着陸船イーグルが無事月面に着陸した時はまるでその時管制室に居合わせたように(学生時代,太陽観測衛星「ようこう」の運用にも関わっていて,内之浦宇宙空間観測所で合計3ヶ月あまりを過ごした経験があり,衛星運用卓(机の上にモニターがあって,その横にボタンがいろいろ並んでいる)にも座ったことがあるので,管制室の雰囲気を少しは知っている)思わず拳を握りしめて素直に「やった!」と思った.

  そういえば・・・
  登場した宇宙飛行士の誰が言ったのか失念してしまったが,
「(故障を想定した訓練を何度もやったので)もう少しで故障を期待するところだったよ」
妙に共感.「ようこう」の運用中でも再三,衛星がエラーを起こし,リカバリーのオペレーションを何度も経験した.リカバリー中の緊張感と衛星が正常に戻ったことを確認できた時の「よし!」という感覚は快感.私も運用中にエラーが起こらないかとずいぶん期待してしまったものだ.

  この映画,予想通り1度目より2度目の方が面白かった.もしかして3度目はもっと面白いのかも・・・また見に行きたいぞ.

  Nobody, nobody can erase my footmarks on the moon.
  (誰も,誰も月面にある私の足跡を消すことはできない)
ジーン・サーナン(アポロ17号船長.月面を歩いた最後の人間)
・・・かっこいい・・・(記憶している英語は違っていたかもしれないけど)

  明け方,今朝もまた鹿林彗星を狙おうと外に出た.
2009年1月20日 自宅にて
今朝の月は鹿林彗星のすぐ近く.「これじゃあ(彗星は)無理か」ということで撮影は断念.「ザ・ムーン」のおかげで以前よりずっと月が好きになったけど,やっぱり天体写真にとって邪魔ものであることに変わりはなかったのであった.

SETI@home 現在の順位 世界…78,373位(/930,682人)国内…2,838位(/25,660人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,481位(/219,138人)国内…262位(/3,240人)

この記事を読んだ方,今回はこちらをクリックしなくてもいいですから,是非「ザ・ムーン」を見に行ってください→.にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

あ,でもよかったらやっぱりクリックしてくださいね.

|

« 史上最大の作戦 | トップページ | 大寒 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

もう、2回目行ったんですね!
私も行かねば

それにしても・・・『宇宙非行士』って
お疲れ様です~

投稿: 通行人 | 2009年1月20日 (火) 21時19分

> 私も行かねば
是非見に行ってください!私は3度目を見に行ってしまいそうな勢いです.
とても素晴らしい映画だと感じるかつまらないと感じるか人によってはっきり分かれる映画だとは思いますが,1度見て気に入ったら何度か見たくなると思いますよ.予備知識が多ければ多いほど楽しめる映画だとも思いますし.
> それにしても・・・『宇宙非行士』って
お恥ずかしい...訂正しておきました.

投稿: Y-Nakagawa | 2009年1月21日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び「ザ・ムーン」:

« 史上最大の作戦 | トップページ | 大寒 »