« 新作(2008-12-27) | トップページ | 温泉施設で投影会&観望会 »

2009年1月 4日 (日)

二兎追うものは

  昨日(3日)夕方は城里町ふれあいの里天文台で今年最初の観望会.
「皆さん,明けましておめでとうございます.皆さんが世界天文年最初のお客様です」
参加者は2家族のみだったが,皆さん月の眺めに歓声をあげてくれたし,子供たちもいろんなことを聞いてくれた(私は結構子供たちの人気ものだった!).今年の観望会はとりあえず白星スタートだし,まずまずの滑り出しといったところか.

  観望会終了後は天文台天文同好会のメンバーとしぶんぎ座流星群観望会.時折ちぎれ雲が漂っていたものの,透明度は結構高くなかなかの星空の下で「新年の運だめし」を楽しむことができた.
2009年1月3日 城里町ふれあいの里天文台にて
さて,いっちょ写真でも狙ってみるか.まずはオリオン座方向にヤマを張って一枚.
オリオン座
・・・
  マーフィーの法則というのは偉大なもので,天文の世界にも適用される.
「カメラの向いている方向に流星は流れない」
  ならば・・・ということで作戦変更.ポタ赤での追尾を止め,カメラを固定して連写.数百枚撮り続ければもしかして流星が写ってくれるかもしれないし,もし写ってくれなかったら「比較明」で合成して日周運動の写真にしてしまえばいい.「下手なテッポも数撃ちゃ当たる & 二兎追うものは・・・最低一兎は得る」作戦.
そしてその成果は↓
天文台の上を巡る星々と流星
(クリックで拡大,600 x 904 pixel,193kb)
大成功.あまり明るくはないものの,画像中央上に見事に流星が写っている.

  今年のしぶんぎ座流星群は多い時で1時間に10個くらい見られた.その中でも,願いごとを2回くらいは言えそうな長いものもいくつか見ることができて満足.

  ということで新年の運だめしの結果,私の今年の運勢は
「二兎追うものは・・・二兎とも得る!」
・・・だといいなぁ.

今年の観望会 予定…1 実施…1 中止…0 延期…0 屋内(外)で天文教室…0 勝率…1.000(1勝0敗)
「世界天文年」は白星スタート!貯金は1.

SETI@home 現在の順位 世界…79,543位(/923,792人)国内…2,880位(/25,494人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,542位(/217,754人)国内…262位(/3,222人)

この記事を読んで,「そういう都合の良いことを考えてるとまた痛い目をみるぞ」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 新作(2008-12-27) | トップページ | 温泉施設で投影会&観望会 »

天体写真」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二兎追うものは:

« 新作(2008-12-27) | トップページ | 温泉施設で投影会&観望会 »