« 再び「ザ・ムーン」 | トップページ | 無駄な計算 »

2009年1月21日 (水)

大寒

  今日21日は大寒.
  一年を通して最も寒い時期なのでいろんな人に
「寒いから大変でしょう」
と言われるのだが,実はそれほどでもない(寒くて辛いことに変わりはないけれど).
  体は寒さにすっかり慣れている(氷点下にならない程度ならワイシャツにセーターという薄着で1時間程度外で過ごせる自身がある)し,最も寒い=これ以上寒くなることはない ということなので気分的にこれまでよりずっと楽.しかも,これ以上寒くなることを想定して薄着で我慢する必要もなくなるわけで,これから先は安心して重装備で星見や撮影ができるというわけだ.

  そんなこんなで,そろそろ月も暗くなってきたし,(撮影をする)意欲満々だったのだが...
  昨日(20日)夕方は予報では「曇り」ながらそこそこ晴れていた.
「もしかして今晩は(撮影を)やれるかも」
とちょっと期待していたのだが,結局は予報の通り.さらに週間天気予報によればむこう1週間くらいはあまりはっきりしない天気らしい.
  月が明るい間はずっと晴天が続いていたのに.なんでこうなるんだろう?

「気にいらない天気は一つもない」(アラン・ビーン,アポロ12号着陸船パイロット)
なんていう心境にはなれないなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…78,528位(/931,131人)国内…2,843位(/25,671人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,480位(/219,226人)国内…263位(/3,241人)

この記事を読んで「なんやかやと言ってみたところで,とりあえず晴れないと星は見えないからねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 再び「ザ・ムーン」 | トップページ | 無駄な計算 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大寒:

« 再び「ザ・ムーン」 | トップページ | 無駄な計算 »