« 無駄な計算 | トップページ | 危険な誘惑 »

2009年1月23日 (金)

あれから1年

  5年間かけた貯金をはたいて購入したEM-400赤道儀が私のもとに届いてから今日でちょうど一年.
  その間,今ひとつ天気に恵まれず,そもそも使うチャンスもそう多くはなかったのだが,なかなかコツをのみこめず,ようやく使いこなせるようになったのは購入から11ヵ月も経過した昨年暮れ.なんだか(私に買われたEM-400が)不憫にも思える.
  しかし,赤道儀が信頼できるものになったおかげで,1コマあたり15分の露光も可能になり,また,撮影中に(もちろん露光中という意味ではなく,露光と露光の間という意味)目標の天体が中央子午線を越えても鏡筒を反転させて撮影を続行できるようになったので1作品の総露光時間を5時間以上に伸ばせるようもになった.
  そうして長時間の露光でモノにした作品の一つが↓こちら.
おおぐま座の系外銀河UGC4305“Holmberg Ⅱ”
おおぐま座系外銀河UGC4305“Holmberg Ⅱ” .総露光時間は5時間32分.
  こうなるといろいろと難しい天体にも挑戦してみたい.これまで撮影したものの中にも撮り直したい天体もたくさんあるし...

  あぁ,もっともっとたくさん撮りたいなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…78,052位(/931,850人)国内…2,829位(/25,683人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,436位(/219,381人)国内…263位(/3,243人)

この記事を読んで「やっぱりいい道具は使い倒してあげなきゃね」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 無駄な計算 | トップページ | 危険な誘惑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年:

« 無駄な計算 | トップページ | 危険な誘惑 »