« なかなかうまく行かない | トップページ | ダメなものは »

2008年12月13日 (土)

月が明るすぎ

  昨日(12日)も観望会.開始予定時刻直前には一時雲が広がり,月も見えなくなって心配だったが,そのうち明るい月が夜空を照らすようになって無事観望会は実施となった.
  昨日は満月(厳密な意味での満月は今朝01:30過ぎだが).しかも今年もっとも近く大きく見える満月だった.
「今日の満月は今年で一番近くて,地球からの距離は35万6565kmなんです」
・・・ポカンとされてしまった・・・
「そりゃ実感がわきませんよね.話している本人だって実感ないんですから」
昨日20:00頃の月齢は14.7.ほんの少しだけ欠けているわけで,その欠け際の部分を拡大して見てもらった.
「どうです?山々が連なっている様子が見えるでしょう.クレーターなどが良く見える時とはまた違った味わいがあるんです.私は,こういう光景を見ていると月に行きたくなるんですよね」
  これは参加した皆さんにも共感していただけた様子.
「そういえば,最近の円高のおかげで,月旅行のお値段も10億円ほども安くなったはずですよ.それでも100億円ですが」

  しかし,月が明るすぎ.しかも薄雲が結構出ていたので他の星はほとんど見えず.本当は天王星も見てもらおうと準備していたのだが,ペガスス座カシオペア座も見えない状況では天王星を探すこともできず.
  他に見られたのはカペラぐらい.なんとも締まりのない観望会になってしまったけど,子供たちはいろいろと質問してくれたし,ま,それほど悪い観望会でもなかったかな.

  後片付けが終わって見上げた空はとりあえず晴れ.こうなればまた「どこかに比較明(合成による日周運動の写真)を撮りに行ってみようか」ということになるのだが,昨日で今週の観望会は4回め.12月に入って9回めともなれば疲労も溜まっている.そこへ来てこうも明るい月が夜空を照らしていて所々には雲が漂っているとなれば気力も萎えるというもので...結局まっすぐ帰宅.帰宅後はすぐに力尽きて爆睡.「せめて今年一番近い満月でも写真に撮っておこうか」と思っていたが,気がついた時にはすっかり朝.でも窓から見た空はべったり曇り.
  きっと夜中も曇っていたのさ...

  今日の夜はふたご座流星群観望会の予定.しかし天気は...あぁぁ絶望的...折角楽しみにしてたのに...

今年の観望会 予定…110 実施…63 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….573(63勝47敗)
連敗にはならず,貯金が1つ増えて16.

SETI@home 現在の順位 世界…80,577位(/911,785人)国内…2,910位(/25,169人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,822位(/215,949人)国内…267位(/3,197人)

この記事を読んで,「月が明るいからといって撮影をサボるなんてたるんでるぜ」と思った方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« なかなかうまく行かない | トップページ | ダメなものは »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月が明るすぎ:

« なかなかうまく行かない | トップページ | ダメなものは »