« 天気予報が外れて | トップページ | 今年もあと一日 »

2008年12月30日 (火)

新作

  23日から24日にかけて撮影した新作,きりん座系外銀河UGC3697『The integral Sign Galaxyです.
きりん座の系外銀河UGC3697“The Integral Sign Galaxy”
この銀河,最初に見つけたのはNational Optical Astronomy Observatory (NOAO)Best Images of the Advanced Observing Programでした.その時から「いつか撮ってみたい」と思っていたのですが,この銀河のページには,ニックネームの『The Integral Sign Galaxy』としか書いてなくて,どこにある天体なのか全く解らなかったのです.それが(どこで見つけたのかは忘れてしまいましたが),この銀河がUGC3697であることを知り,詳しく調べて撮影するチャンスを狙っていました.
  そして遂に撮影するチャンスに巡り会ったわけですが,ついでなので「南中する前から撮影を開始し,南中時に赤道儀を反転させて,南中後も撮る」ことによる長時間露光も試してみました.その結果,上の画像は総露光時間が302分,5時間超で私の天体写真歴で総露光時間の最長記録となりました.私は一つの天体を数晩に分けて撮るということはしませんから,街灯など地上の光のことを考えるとこれくらいが限界というところでしょうか.
  その甲斐あって,少なくとも現状では満足の行く写りになってくれました.いずれはもっと大きく撮ってみたいです.

この記事を読んで,「こういう天体に目をつけるあたりがアンタらしいねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 天気予報が外れて | トップページ | 今年もあと一日 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作:

« 天気予報が外れて | トップページ | 今年もあと一日 »