« 難しい天気,複雑な心境 | トップページ | 月が明るすぎ »

2008年12月12日 (金)

なかなかうまく行かない

  前の記事に書いた通り,昨日(11日)予定されていた観望会は屋内での天文教室になったが,その後は快晴.
  そうなればじっとしてはいられないわけで,「どこかへ比較明(合成による日周運動の写真)を撮りに行こう」と思いついた.
  「さてどこへ行こうか」
しばし考えた末,今年の7月に観望会を行った(結局晴れずに屋外での天文教室になってしまったのだが)市内の公園で撮ることにした.
  その公園は住宅地の中にあり,そんな場所に夜中に行って車を駐め,一人で写真を撮っていると不審車&者と思われそうでドキドキだったがその成果は↓(付近にお住まいの方,不審には違いないとしても別に悪さはしませんので安心してください)
水面に映るシリウスの軌跡
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,183kb)
度々水辺でこういう写真を撮っているのは,水面に映る星の軌跡を写してみたいからだ.
昨日この場所に行って,シリウスが水面に映っているのが目に入り,
「これならいける!」
と思ったのだが...
  上の画像を見ての通り,確かにシリウス他いくつかの星の軌跡は写った.しかし,池の反対側の道路の交通量がこんなに多いのは全くの想定外.そして何より,水面に浮いていた落ち葉が風に吹かれて移動し,妙な模様になって写ってしまったのはもっと想定外.このようにゆっくり動く(しかし日周運動に比べればずっと速く動く)ものの軌跡が点線になってしまうのは「比較明合成法」の一番の弱点(動画にしてみたら面白かったけど).
  う〜ん,なかなかうまく行かないものだ.でもやっぱり「水面に映る星の軌跡」はなんとか写してみたいのでこれからもなんども挑戦することになると思う.実は他に目をつけている場所が既に数ヶ所あったりするし...

この記事を読んで,「こういう写真もいろいろと難しいんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 難しい天気,複雑な心境 | トップページ | 月が明るすぎ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなかうまく行かない:

« 難しい天気,複雑な心境 | トップページ | 月が明るすぎ »