« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

今年もあと一日

  今年も残り今日一日.
  私にとって今年一番大きな出来事と言ったら,1月に5年前からの夢であったEM-400を買ったこと.今年一番大きな出来事が1月にあったというのがちょっと寂しいような気もするし,折角買ったEM-400を初めてきっちり使いこなせたのはつい先日だったりもするけれど.
  観望会は予定が115回あって66勝49敗で勝率5割7分4厘.「敗け」のうち屋内(外)で天文教室を行ったのが16回.その他,天文教室だけの予定とプラネタリウム投影回が合計で十数回.今年もたくさんの方々と星を仲介として時間を共有することができた.観望会や天文教室という点では今年はとても充実した一年だったと思う.

  そして,天体写真の方は・・・
  特に星雲・星団の方は惨憺たる有様.今年一年での新作はたった16点(うち現時点で未公開が2点).その中で私が一番気に入ったのは↓
ペルセウス座の『二重星団h-χ』

  天体写真で,今年大きな変化と言えば,特に後半になって↓こういう写真を撮るようになったこと.
水戸芸術館の塔と巡る夏の星々
(クリックで拡大,581x800 pixel,149kb)
比較明合成による日周運動の写真.こういう写真なら空がそこそこ明るい所でも,月が明るくても撮ることができる.自動で合成をしてくれるスクリプトも自作したので合成も楽ちん♪ 反面,「月が明るいから」と言って休めなくなったのがちょっと辛い.

  ・・・とまぁ,こうして振り返ってみても,今年もそこそこ充実した一年だったと思う.

  でもやっぱりもう少し星雲・星団の写真を撮りたかったなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…79,658位(/921,658人)国内…2,886位(/25,449人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,622位(/217,424人)国内…264位(/3,217人)

この記事を読んで,「何はともあれ,充実した一年で良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

新作

  23日から24日にかけて撮影した新作,きりん座系外銀河UGC3697『The integral Sign Galaxyです.
きりん座の系外銀河UGC3697“The Integral Sign Galaxy”
この銀河,最初に見つけたのはNational Optical Astronomy Observatory (NOAO)Best Images of the Advanced Observing Programでした.その時から「いつか撮ってみたい」と思っていたのですが,この銀河のページには,ニックネームの『The Integral Sign Galaxy』としか書いてなくて,どこにある天体なのか全く解らなかったのです.それが(どこで見つけたのかは忘れてしまいましたが),この銀河がUGC3697であることを知り,詳しく調べて撮影するチャンスを狙っていました.
  そして遂に撮影するチャンスに巡り会ったわけですが,ついでなので「南中する前から撮影を開始し,南中時に赤道儀を反転させて,南中後も撮る」ことによる長時間露光も試してみました.その結果,上の画像は総露光時間が302分,5時間超で私の天体写真歴で総露光時間の最長記録となりました.私は一つの天体を数晩に分けて撮るということはしませんから,街灯など地上の光のことを考えるとこれくらいが限界というところでしょうか.
  その甲斐あって,少なくとも現状では満足の行く写りになってくれました.いずれはもっと大きく撮ってみたいです.

この記事を読んで,「こういう天体に目をつけるあたりがアンタらしいねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気予報が外れて

  27日から28日にかけて28日から29日にかけて,2晩連続で撮影を敢行.そして昨日(29日)の夜も予報では「晴れ」だった.
  「もしかして3晩連続で撮影になるかも」
  もう年末の休みに入っているので出勤することもないし,昨日は他に予定もなかったし,夕方までには休むことも含めて万全の体制を整えていた.
  そして夕方は・・・

  曇っちまったんですかい.

  「万全の体制」という中には「一晩を寒いところで過ごす覚悟」「眠気に耐える覚悟」も含まれるわけで,こうなるとかなり拍子抜け.
  どこの天気予報を見ても一晩中「晴れ」マークが並んでいたので
「もしかしてこの後晴れるのかも」
と思って様子を見ていたが,夜半前になっても快晴になる気配はなく,昨晩は撮影を断念.3日ぶり(?)に「暖かい夜」を堪能した.でも,もう一日前がこんな天気だったらのんびり温泉につかれたのにねぇ...

  予報によれば今晩も晴れ.一部の予報では「晴れたり曇ったり」になっている.さて今晩はどっちに転ぶんだろう?

SETI@home 現在の順位 世界…79,658位(/921,658人)国内…2,886位(/25,449人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,650位(/217,347人)国内…264位(/3,216人)

この記事を読んで,「でも機材を持ち出す前に曇ってくれただけ良かったんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

温泉施設で投影会

  昨日(28日)は城里町のホロルの湯自作プラネタリウムの投影会.温泉施設での投影会は初めてだ.
  投影は30分ずつ2回.「もしかして誰も来ないんじゃ」という心配をよそに,第1回目は立ち見がでるほど満員(と言っても40人ほどだけど)2回目もほぼ満員.
  昨日の投影回では秋と冬の星座たちを紹介.やや年配の方が多かったようなので,いつも子供たちに話すのとはちょっと口調を変え,おとなしめな感じで話してみた.冗談も控えめにして.
  参加した皆さんにはなかなか喜んでいただけたようで,
「今日来てよかったです」
「なんか勿体ないねぇ.あっという間に終わっちゃって」
いやそう言って頂けるととっても嬉しいです.

  そうそう,投影の準備をしていた時に話していたやや年配の女性の方が,
「ヘール・ボップ彗星を飛行機から見たんですよ.機長さんから案内があって」
よくお話を聞いてみたら,鹿児島から羽田に向かう飛行機だったとか
・・・ん?私とおんなじだ・・・
「もしかしたら同じ飛行機に乗っていたのかもしれませんねぇ」
世の中意外に狭いらしい.

  一昨日(27日)の段階の天気予報では昨日の夜は「曇り」だったので
「プラネ(投影会)の後は温泉♪」
と思っていたのだが,見事に晴れて撮影日和.あーあ,温泉に入ってるどころじゃないや.
  急いで帰宅,帰宅してすぐ撮影の準備を開始.そして明け方まで撮影.
2008年12月29日 自宅にて
曇っていれば温泉でぬくぬくのはずだったが晴れたので寒い屋外でぶるぶる.あーあ,因果な趣味だねぇ.

  それでも,気に入った写真が撮れちゃったりすると止められないんだな.これが...

SETI@home 現在の順位 世界…79,623位(/921,191人)国内…2,887位(/25,439人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,698位(/217,259人)国内…266位(/3,214人)

この記事を読んで,「いくら好きなことをやっていると言っても,やっぱり寒い中長時間は辛いんだろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

撮影日和♪

  昨日(27日)夕方から夜は快晴.午後まではやや強い風が吹いていて心配だったが,夕方には弱くなった.
  まさに撮影日和.年末で翌日(つまり今日のことだ)は出勤することもないので撮影終了後はゆっくり休めるし(・・・ゆっくり休んでいたのでここの更新がこの時刻になったというわけだ・・・)
  弱いながら吹いていた風も夜半過ぎ頃までには止み,空の透明度も最近にしてはなかなか良かった.撮影も何のトラブルもなく順調に進み,薄明が始まるまでに予定の露光を終了.
  ↓コレが撮影終了の頃の星空.
2008年12月28日 自宅にて
  この後撤収作業が完了した頃,やや雲が出てきた.天気もたまには意地悪しないこともあるんだ...

  この段階では今晩(28日夜)は「曇り」の予報だったので「今日の夜はゆっくり休める」と思っていたのだが,現在では今晩も「晴れ」の予報になっている.もしかして,今度は「続いて晴れる」という意地悪か?
  ようし,受けて立とうじゃないか.

SETI@home 現在の順位 世界…79,624位(/920,879人)国内…2,888位(/25,430人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,716位(/217,170人)国内…266位(/3,213人)

この記事を読んで,「これだけボヤいていたんだ,撮影日和を無駄にするなよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして激励の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

66勝49敗

  昨日(26日)は今年最後の観望会.
  天気は「快晴」だったものの,昨日は昼間から強い風が吹いていて気温が上がらず,夕方は当然とても寒かった.予報では水戸地方の翌日(つまり今日のことだ)の最低気温は−4℃.

  そんな中での観望会.参加者は・・・二人.

  まぁね,「御用納め」の日で,これほど寒くちゃ「だれも来ないかも」と思っていたのに参加者があっただけありがたいことですよ.
  観望対象はh-χオリオン大星雲,それにベテルギウスとリゲル.
  参加者がこれほど少ないというのは寂しいけれど,反面,参加者の興味に合わせて観望対象を選べるのでキメの細かい観望会ができる.
  お話の方も星座の話に始まって星の一生の話,星までの距離の話,脱線して音楽の話etc. etc. etc...
  昨日はどうも脱線の方が多かったような気もするけど,星好きが集まって星を見る時だって星を眺めながらの話は星の話だけじゃないのでこれはこれでいいのかも.帰り際には
「今日は来て良かったです」
と言っていただけたし.

  これで今年の観望会は予定が115回あって実施(晴れて星が見えた観望会)が66回,中止や延期,屋内(外)での天文教室になってしまったのが49回.66勝49敗の貯金17で勝率は5割7分4厘.ちなみに昨年は103戦60勝43敗で勝率5割8分2厘.終わってみれば去年よりちょっと勝率が悪かったか.まぁほとんどわからないけど.

  観望会の後も空は快晴のまま.昨晩は訳あって撮影はできなかったけど,帰宅した頃は↓こんな空
2008年12月27日 自宅にて
久しぶりに透明度の高い空.こんな夜に撮影できないなんて...でも風が結構吹いていたし,撮影していたらきっとまた空振りに終わっていたさ...

SETI@home 現在の順位 世界…79,618位(/920,054人)国内…2,888位(/25,399人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,692位(/216,994人)国内…266位(/3,213人)

この記事を読んで,「来年は世界天文年!来年もしっかりがんばんなよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

空振り

  昨日(25日)夜の予報は,WeathernewsYahoo! 天気情報では「晴れ」しかし,気象庁の天気予報では「夜は曇り.ところにより雨または雪が降るところもあるでしょう」とか.

  どっちなんだい!

  とツッコミを入れてみたが,だからどうなるものでもない.

  そして20:00頃は晴れ.「もしかしてそのうち曇ってくるかも」と思ってしばらく様子を見ていたのだが,22:00になってもやっぱり晴れ.透明度は低いようだし,所々薄雲があるような気もしていたのだが,なかなか判断がつかない.こういう予報の時,「空振りしたくない」という気持ちから,自分の目の方が曇っているかもしれないので,客観的な判断ができるようにと全天の写真を撮ってみた.
2008年12月25日 自宅にて
う゛ぅぅ...やっぱり判断がつかないぞ...(しかし今見ると確かに結構薄雲が出ていたんだねぇ)

  もうこれ以上粘ると折角撮影が可能な状態であっても薄明開始までに十分な露光時間がとれなくなってしまうので「いちかばちか」撮影を強行.

  機材の設営も順調に終わり,撮影開始.撮影も順調だった.

  しかし,02:00過ぎ,急に雲が広がり,風が強くなり,あっという間に荒れた天気になってしまった.
「万一にも雨や雪が降ってきたりしたら大変だ」
ということで撤収を決断.
「あぁ,まだRGBを撮ってないのに...」

  ったくねぇ...こんな天気になるならもっと早い時刻にこうなってくれないもんかねぇ...でも,
「撤収が完了してみたら快晴」
にならなかっただけまだマシか.

  でもエラく悔しいのでとりあえず撮影できたところまでを処理して掲載↓
おおぐま座の系外銀河NGC3359
まだ目標の天体が高く昇っていない状態,総露光時間50分で↑.この調子でいつものように総露光時間を4時間ほどまで伸ばせれば結構いい感じに仕上がっただろうに...

SETI@home 現在の順位 世界…79,618位(/920,054人)国内…2,888位(/25,399人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,692位(/216,994人)国内…266位(/3,213人)

この記事を読んで,「ほうらね,都合の良いことを考えているからイジメられるんだよ」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

新古作

  撮影からずいぶん経ってしまったのでもう新古作ですが,11月29日から30日にかけて風邪をおして城里町ふれあいの里天文台で撮影した新作,ペルセウス座散開星団NGC1605です.
ペルセウス座の散開星団NGC1605
この散開星団,視直径約5分の中に40個ほどの恒星が群れた星団ですが,もっとも明るい星でも12.5等,天文台の40cm反射をもってしても眼視では遂にその存在を確認できませんでした.それだけに導入には散々苦労し,2時間以上を費やしてしまいました.それだけに途中でオートガイダーがエラーを起こして一度この天体をロストした時には泣きそうになりました.
  結局総露光時間は60分,かなり苦労して撮影した画像ですが・・・見栄えがしませんね.やっぱり.

  ふっ...またつまらぬものを撮ってしまった...

この記事を読んで,「よくもまぁそういうつまらない天体の写真を撮ろうなんて気をおこすよねぇ」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また遠い天体

  一昨日(23日)から昨日(24日)にかけてはほぼ徹夜での撮影となった.「ガイドエラーが酷くて使い物にならない」とかでボツにしなくてはならないようなコマもなく,総露光時間は302分.私の天体写真歴で総露光時間の最長記録達成(私は1枚の画像は一晩で撮りきることにしている)となった.

  その甲斐あって・・・

  狙った天体は1億4000万光年彼方の系外銀河だった.その画像そのものはホームページの方にアップしてからここに記事として載せるつもりだが,狙った銀河の近くにまた別な遠い天体が写っていた.
銀河団Abell565の光斑たち
点々と写っている光斑(はっきり写っている点は銀河系内の恒星)はAbell565という銀河団のもの(たぶん)で距離は約13億光年.
  この晩撮影した画像の限界等級は19.0等.自宅からこんな遠くの天体の光を捉えられるのだと思うともう楽しくて仕方ない.

  ・・・とは言え,体は疲れ切っているわけで・・・

  昨日夕方はベタ曇りで時々雨.「これなら安心して眠れるぞ」ということで帰宅してすぐ爆睡.
  02:00頃目を覚まして外を見てみたら
「晴れてる!?この時刻からならまだ比較明(合成による日周運動の写真)なら撮れるかも!」

  慌てて外に飛び出したが
2008年12月25日 自宅にて
これだけ雲が出てるんじゃ無理(して撮影)することはないよね.透明度は昨日より良いようだけど.

  ということで再び布団へ.

  そして現在は晴れ.予報では今夜も晴れ.年間を通じて晴れと曇りor雨が交互だと肉体的にも精神的にも楽なんだけどねぇ...

  さて今晩は何を撮ろうか♪

SETI@home 現在の順位 世界…79,618位(/920,054人)国内…2,888位(/25,399人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,699位(/216,899人)国内…265位(/3,213人)

この記事を読んで,「そういう都合の良いことを考えているから天気に泣かされるんだよ」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

11ヶ月めにして

  一大決心をしてEM-400赤道儀を購入したのが今年1月のこと.赤道儀とご対面したのは1月24日のことだった.
  それ以来,なかなか撮影の機会に恵まれず,折角撮影の機会に恵まれてもトラブって中途半端になってしまったり,デジカメでの散開星団の撮影にうつつをぬかしていたり.実は折角の赤道儀を存分に使いこなせたことはこれまで一度もなかった.
  昨晩でご対面してから丁度11月目.「(空の)透明度が低いかも」とも思ったが,最近撮影の機会に恵まれていなかったし,もういい加減この赤道儀をみっちり使ってみたかった.
  撮影対象も以前から目をつけていて,一度撮って見たかった天体.しかもかなりレアものの天体で,
「他にあまり撮った人がいないうちに撮りたい」
という想いもあって撮影を強行.
  ちなみに,撮影中の空は↓
2008年12月24日 自宅にて

  以前,GPD赤道儀を使っていたころはトラブルが怖くてできなかったのだが,昨晩は途中で赤道儀を反転させて長時間露光を敢行(ドイツ式赤道儀では,目標の天体が子午線を通過する際,望遠鏡が架台にぶつかってしまうので赤道儀を反転させなくてはならない.その時,望遠鏡(鏡筒)を大きく動かさなくてはならないわけで,GPD赤道儀では目標の天体を再度導入するのがうまく行かなかったり,オートガイドがうまくいかなくなったりというトラブルで貴重な時間をロスするのが怖くてできなかったのだ).明け方まで透明度はイマイチだったものの,雲に邪魔されることなく,最後までトラブルもなく,結局04:30頃までに総露光時間300分超を無事終了(エラーその他で全部の画像が使えれば1枚あたりの総露光時間の自己新記録を達成!).その後フラットフレームの取得で散々トラブって機材の撤収が終わった時には06:00を回っていたけれど.

  撮影した画像の処理はまだだけど,とりあえず折角買った赤道儀をようやく存分に使えて満足!(あまりに満足してちょっと寝坊したというのはここだけの秘密だ)

  今日は「晴れのち曇り」の予報だったが,もう曇ってきた.どうやら今晩は晴れそうにない.どうやら貴重なチャンスを生かせたようだ.いやよかったよかった.これで今晩は気持ちよく眠れそうだ...

SETI@home 現在の順位 世界…79,609位(/918,822人)国内…2,888位(/25,363人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,711位(/216,785人)国内…265位(/3,211人)

この記事を読んで,「アンタのその赤道儀もきっと喜んでいるよ」と思った方,こちらをクリックして(私の赤道儀への)応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

ETIはSF映画がお好き?

  アメリカで今月12日(日本では19日)に公開されたキアヌ・リーブス主演のSF映画『地球が静止する日』全編がケンタウルス座α星に向けて送信されたのだとか.

  いやなかなか面白いことをするねぇ.

  現在までにケンタウルス座α星の周囲には惑星が発見されていないが,もし近くに知的生命体がいれば2012年にはこの映画の電波を受信できることになる.
  そもそもケンタウルス座α星の近くに知的生命体がいる可能性は限りなく0に近いだろうし,もし万が一知的生命体がいて,幸運にも受信できたとしてもそれが彼らにとっての“ETI”からの電波だと気づかないかもしれない.それが“ETI”からの電波だと気づき,それが4.3光年(彼らがどんな距離の単位を使っているかは知らない(笑)が)離れた恒星(つまり太陽のことだ)の近くから送信されたものらしいということを突き止めたとしても,それが映像信号だということまではわからないかもしれない.映像信号だということがわかったとしてもきっちり再生するというのはかなり難しいだろう.つまり,折角送信した映画を「映画」として見てくれるかどうかは・・・まず無理だね・・・

  でもこういうある意味「馬鹿げたこと」を本当にやってしまうという感性は私は結構(かなり?)好き.私がこんなものを作ったのも似たりよったりなことだし.

  案外,「案ずるより生むが易し」で2020年頃のある日,ケンタウルス座α星の方角から『地球が静止する日』のパロディー版なんかが送信されてきたりして...

SETI@home 現在の順位 世界…79,631位(/918,225人)国内…2,889位(/25,342人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,723位(/216,708人)国内…266位(/3,210人)

この記事を読んで,「そんな冗談を本気でやってしまう感性ってやっぱりいいかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

地球への隕石衝突

  今月は観望会やら天文教室やらが多かった.毎度毎度,最後には「質問コーナー」を設けているのだが,その中で「地球に隕石が落ちてくることはないのか?」という質問が多かった.
  「ないのか?」と聞かれれば答えは「ある」.

  事実,今年10月7日には小惑星2008 TC3がスーダン上空で大気圏に突入(これは地球に衝突する可能性のある天体を大気圏への突入前にとらえた初めての例となった),11月20日にはカナダのアルバータ州で大火球が目撃され,その後落下した隕石の破片が続々と発見された.さらに,12月6日にはアメリカのコロラド州で爆発時にはマイナス18等(満月の100倍の明るさに相当する)にもなった大火球が目撃されている.
  ちなみに,先ほどNASAの“Current Impact Risks”のページを調べてみたところ,衝突の危険度を表すトリノ.スケールで1(地球近くを通過することが予想される天体が発見されたが,危険性は決して並外れたレベルにあるとは言えない.(中略)公共の注意や懸念に値しない)とされるのは 2007 VK184 という推定直径が130mの天体のみで,2048年6月3日に地球の近くを通過し,衝突の可能性は3万3000分の1,その他はすべてトリノ・スケールは0である.

  「まだ隕石に当たって亡くなったという人は一人もいないんです.落ちてきた隕石が跳ね返り,それに当たって怪我をしたという人はいるようなんですけどね.私なんか隕石に当たって死ねたら本望ですね.歴史に名前が残りそうだし」

  ・・・というのはまぁ冗談として,「満月の100倍」なんて明るさの火球は見てみたいなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…79,550位(/917,509人)国内…2,881位(/25,322人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,712位(/216,640人)国内…265位(/3,209人)

この記事を読んで,「強烈な火球は見てみたい!でもやっぱり隕石に当たりたくはないかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

忘年会の夜に

  昨日(20日)も市内某所で観望会.今年の7月にも観望会を行った場所で,その時,「冬にも是非」ということだったのが実現したわけだ.
  実は前回,北の方角を180°勘違いをするというミスを犯していたので今渡こそ地図でしっかり方角を確認して出発.
  前回もそうだったが,この観望会は参加者が30名程度,会場も団地の路地のつきあたりというこぢんまりとした観望会.でも,こういうこぢんまりとした観望会ってのは結構充実するもんなんだよねぇ.
  観望対象はまず天王星,そして,カペラ,h-χ.大人の方でとても興味をもたれた方がいらして,いろんなお話もした.宇宙論の話,SETIの話,宇宙の歴史に比べて人類の歴史がどれほど短いのか,宇宙の中で,地球という星がどれほど恵まれた環境の星なのか云々.参加した子供たちには(小さな子が多かったので)さっさと飽きられてしまったけど.でも,大人が興味を持てば子供も興味をもつようになるものだと思うので,たまにはこんなこともいいんじゃないかと思う.
「素晴らしいお仕事をされていますね」
「いや現実は結構厳しいんですよ」
なんて話も.
  その後,リクエストに応えてE.T.星団アンドロメダ大銀河を見て観望会は終了.帰り際,「今日は本当に有意義な時間を過ごさせてもらいました」とも言われた.いやホント,そう言っていただけるのが何より嬉しいです.

  実は昨日の観望会,職場の忘年会と重なっていた.当然,観望会を休むわけにはいかないので私は忘年会を欠席して一人で観望会場へと向かったのだった.やっぱりとてもわびしいぞ.
  観望会終了後,一人で帰るのはあまりにわびしいので城里町ふれあいの里天文台へ.閉館時刻に間に合いそうになかったが,「あわよくば閉館後そのまま撮影♪」と思っていたのだが,昨晩の空は結構靄っていたので撮影を諦めて帰宅.しかし快晴に違いはないのでやっぱり何もしないのは勿体なくて自宅でまた比較明合成による日周運動の撮影を開始.そしてその成果が↓.
2008年12月21日 自宅にて
(クリックして拡大,600 × 600 pixel,110kb)
昨日も手抜きをしてやろうということで,カメラを設置したのは先日と同じ場所.しかし,先日は構図が面白くなかったので昨日は円周魚眼レンズを使ってみた.しかも折角なら長時間やってやろうということで上の写真は00:30から03:30までの3時間のもの(実は2時間程度にするつもりだったのについうっかり居眠りをして3時間になってしまったというのはここでは内緒だ).今回のはそこそこ面白い写真になったかな...

今年の観望会 予定…114 実施…65 中止…30 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….570(65勝49敗)
連勝!貯金が1つ増えて16.

SETI@home 現在の順位 世界…79,550位(/917,509人)国内…2,881位(/25,322人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,703位(/216,553人)国内…265位(/3,209人)

この記事を読んで,「好きなこととは言え,忘年会の時間に一人で仕事じゃやっぱりわびしいだろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして慰めの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

快晴!でも気分はちょっと複雑・・・

  昨日(19日)は市内某小学校で観望会.そして夕方の天気は快晴!
  最近にしては珍しいことで,喜ばしいことではあるのだが,昨日の気分はちょっと複雑.

  というのも...

  3年前,天文教室で初めてプラネタリウムを使ったのがこの学校だった.もっとも,その時は「大人の科学」Vol.9の付録のキットそのままで電球をミニマグライトのものに換装しただけだったが.
  その日の天文教室が終わるとき,
「実はこれ(「大人の科学」Vol.9の付録)を改良して,もっといいものを作るつもりでいるんです.もしかしたら来年はお見せできるかもしれません」
と言っていた.
  そしてその翌年までには
自作プラネタリウム試作1号機
試作1号機を作り,試作2号機“PPLSも作り,それを強化改造した
自作プラネタリウム試作2号機改“PPLS-β
試作2号機改“PPLSを完成させた.
  そして,2年前,同じ小学校で観望会が予定されていた日も曇り.約束通り,「もっといい」プラネタリウム,試作2号機改“PPLSを披露したのだった.そしてその時も,
「実はこれ,まだ試作機で,試作機ではないものを今作っている最中なんです」
と言ったのだが...
  その翌年(つまり去年),この小学校からは観望会の要請がなかった.つまり,「試作機ではないもの」はまだ披露していなかったのだ.
  そんなわけで,昨日に限っては「できれば曇ってくれないか」と思っていたのに,見事に快晴.やっぱり天気というヤツは私の希望はとことん無視するらしい.

  とは言え,折角晴れている(しかも中途半端な晴れではなく快晴)のにプラネタリウムという言わばニセモノの星空を見るより,本物の星空を見た方がいいに決まっているので普通に外で観望会となった.その観望会の最初に上の話はしたけれど.

  昨日の観望対象は金星,天王星,h-χ,そしてアンドロメダ大銀河.月や木星や土星が見える時に比べると地味なもの(得に天王星!でも「見ても面白くはないけれど,『天王星を見たことあります』っていうのは自慢になるのでとりあえず見てください』と言ってみてもらった)だったが,皆さんにはそこそこ喜んでいただけたようだ.帰り際,
「素敵な時間をありがとうございます.プラネタリウムも見てみたくなりました」
嬉しいことを言って下さるじゃないですか.機会があったら是非!

  観望会終了後は「今日も比較明(合成による日周運動の写真)♪」と思っていたのだが快晴だった空は一転,空全体の半分くらいが雲に覆われる天気.しばらく粘ったが02:00を過ぎても状況は変わらず.

  ...ったく...とことん意地悪しやがって...

今年の観望会 予定…113 実施…64 中止…30 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….566(64勝49敗)
連敗は2で止まり,貯金が1つ増えて15.

SETI@home 現在の順位 世界…79,587位(/916,771人)国内…2,881位(/25,306人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,684位(/216,469人)国内…264位(/3,209人)

この記事を読んで,「ホント天気はアンタの思い通りにならないねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

自宅にて

  昨日(18日)も夜は「晴れ」の予報.そして月の出は22:50頃.
  「よし,今晩も比較明(合成による日周運動の写真)だ.さてどこに撮りに行こうか♪」
なんて思って楽しみにしていたのに.
  20:00頃は雲量5程度.
「あれ,こりゃダメだ」
ということで諦めて帰宅.

  しばらくのんびりしていたが,22:00過ぎに見上げた空は快晴だった.
  そうなるとじっとしてはいられないわけで,自宅で撮影することに.どこかへ出かけて撮影する時と違い,自宅ならば電源は豊富にあるので,折角だから長めにやってみることにした.
  「比較明」の写真は,結果は面白いのだが,撮影は実につまらない.構図を決めたらあとはカメラが勝手に撮りつづけるので,撮影終了までは何もすることがない.しかしこの物騒な世の中,カメラをほったらかしにしてカメラから離れるのはちょっと怖い.そこで,昨晩は自宅の塀の中にカメラを設置して撮影中は自室でのんびり.
  そしてその成果が↓
南天の軌跡 自宅にて
(クリックで拡大,904×600 pixel,236kb)
いつも縦位置の写真ばっかりなのでたまには横位置.北の方角を撮りたかったのだが,庭というものは普通南側にあるもので,北の空はあんまり開けていない.かと言って自宅の建物の北側にカメラを設置してしまうと,真夜中に隣の家にカメラを向けてしまうことになるわけで,そりゃまずい.
  そういうことで,結果上の構図になったのだが,あんまり面白くなかった.

  う〜ん,そもそも楽をしてやろうという根性が間違っているのかも.

SETI@home 現在の順位 世界…79,543位(/915,967人)国内…2,880位(/25,287人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,691位(/216,362人)国内…264位(/3,208人)

この記事を読んで,「楽して天体写真を撮ってやろうなんて根性はやっぱり間違ってるぜ」と思った方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

またしても物欲

  ディアゴスティーニ・ジャパンは来年1月13日『週刊 天体模型 太陽系をつくる』を創刊する.
  実はコレ,某所では既に先行発売されているという情報もあり,私の知り合いにも「書店で見た」という人もいたりして私は書店に行くたびに「もしかして置いてあるんじゃないだろうか」と探していたものだったりするが,いよいよ本当に創刊となるらしい.

  ・・・

  創刊号が790円,以降週刊で毎号1790円で計52号.ということは模型全体を完成させるためには92080円.

  ・・・

  辛い.来年は車検もあったりするのに.

  でもやっぱり欲しい.というか,私の立場としてはやっぱりあった方がいいと思う.「必要」と言ってもいいかもしれない.子供たちに見せたらきっと喜ぶよねぇ.それで宇宙に(もしかして機械にも?)興味をもってくれる子が一人でも増えるなら安い買い物なのかも.でもやっぱり高いけど.

  カメラも欲しいし,レンズも欲しい(両方とも最近衝動買いしそうになったのを思いとどまったばかり).望遠鏡も欲しい...先送りするしかないか.
  星屋の苦悩は続く...

SETI@home 現在の順位 世界…79,581位(/915,277人)国内…2,883位(/25,268人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,758位(/216,289人)国内…265位(/3,207人)

この記事を読んで,「週刊で全52号ってことはお金だけじゃなくて根気も大変そうだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

鬼が笑う?

  我が人生,この目で見たものの中でもっとも印象に残っているものは(天文に関係ないものも含んでも)2001年11月のしし座流星群だ.
  その日は城北町(現 城里町)ふれあいの里天文同好会のメンバーたちとふれあいの里天文台でその一部始終を見た.そして午前02:50から03:50までに1時間には1675個の流星を数えた.その時の写真が↓
2001年のしし座流星群
この夜のことは7年経った今でも鮮明に思い出すことができる(天文台に向かって車を運転している時のことでさえ!).この夜一晩で一体いくつの流星を見たのだろう?
  私が生きている間にはこれほどの光景はもう二度と見られないだろう.

  ところが...

  翌2002年にアメリカで大出現を見せた後,すっかりおとなしくなってしまったしし座流星群だが,今年はそこそこ活発だったらしい.そして,「世界天文年」となる来年は地球が今年と同じちりの帯の中,しかも中心部分を通過するらしい.専門家の中には日本時間11月18日午前6時43分前後の1時間に500個程度の流星が出現するという予測をしている人もいるらしい.
  極大の時刻は日本では既に空が明るくなってしまっているし,出現した流星をすべて見られたとしても500個.2001年の大出現には到底及ばないが,運が良ければ薄明直前には1時間あたり100個程度は見られるんじゃないかと期待してしまう.
  上の画像はビデオ(WATEC WAT-100N,この年のしし座流星群でブレークしたカメラだ)で撮影した画像から合成したものだ.当夜は他に写真も撮ったのだが,当時はまだ天体写真を始めたばかり.カメラも安い一眼レフカメラ(当時まだデジタル一眼レフカメラは...あったのかもしれないが少なくとも一般的には出回っていなかった)だった.今ならデジタル一眼レフカメラもあるし,私自身の撮影や画像処理の技術も当時より随分と進歩している(はず).そうなれば出現数が10分の1だったとしても2001年の時より面白い写真が撮れるかもしれない.

  「来年のことを言うと鬼が笑う」というが,こりゃ今から楽しみだ.
・・・となると,やっぱり新しいカメラが欲しいぞ・・・

あぁ...また物欲が...

SETI@home 現在の順位 世界…79,501位(/914,020人)国内…2,880位(/25,242人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,772位(/216,223人)国内…265位(/3,204人)

この記事を読んで,「アンタのことだ,当日は曇っちゃったりして」と思った方,こちらをクリックして当日晴れることを祈ってください(笑)→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

やっぱり難しい

  昨日(15日)夕方は快晴.まだ月が明るいので
「さぁて今日も比較明(合成による日周運動の写真)♪」

どこに撮りに行こうか...

  ひとしきり考えてみたが良さそうな場所が思い浮かばず(実はいくつか狙っている場所があったりもするのだがそれはまた後日にしたかった).
  1時間半ほど市内を車でうろうろした末に植物公園の近くに良さそうな場所を見つけていざ撮影開始.
  そしてその成果が↓
宮脇池似て 2008年12月15日
(クリックで拡大,600 x 904 pixel,166kb)
近くに墓地があったりしてちょっとドキドキだったけど,とりあえず「見慣れない星雲」は写ってなかったらしい.
  また「水面に映る星の軌跡」を狙ったのだが,またしても水面を漂う落ち葉が邪魔.飛行機も邪魔.とりあえず水面には星の軌跡が写ってはいるけど,なんだか中途半端.
  う〜ん,やっぱり難しい.でもちょっとだけヒントは掴んだような気も・・・

  そして今晩の予報は・・・微妙だ・・・でも「晴れ」の方に転ぶかもしれないし,

  さぁて,今晩はどこに撮りに行こうか...

SETI@home 現在の順位 世界…80,169位(/913,282人)国内…2,894位(/25,224人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,804位(/216,141人)国内…266位(/3,204人)

この記事を読んで,「天気やら葉っぱやら飛行機やら,アンタはいろんなものに邪魔されるねぇ」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

雨のあと

  昨日(14日)も市内某所で観望会の予定だった.昨日の観望会は子供会からの要請だったのだが,その子供会,今年7月末にも要請があって,悪天候で延期.延期した先もまた悪天候で結局夏の観望会は中止になったのだった.昨日の観望会はそのリベンジでもあったのだが...
  天気は朝から雨.しかも時折激しく降っていた.
  15:00頃には中止が決定.あぁ,返り討ちだ.可哀想に.

  観望会が予定されていた時間帯はベタ曇りのままだったが,夜遅くなって晴れ.
  そうなればまたどこかで比較明(合成による日周運動の写真)を撮りに行きたいところだったが,昨日は観望会がなくなったので親孝行ということで(それを口実にして)父親と飲んでいたりしたのでどこにも出かけられず.自宅周辺で撮ろうかと思いしばし考えたが,最近何度か撮っているし,面白そうなアングルが見つからず.
  逆狼男な私.月がこうも明るいと気合がのらない.
「ま,いいか」
あっさり諦めてその替りに月を一枚.
月齢17.4 2008年12月15日
折角の晴れ,しかも雨の後で透明度も良い空.そんな時に月だけではやっぱり寂しいので最近ご無沙汰になってしまった全天の写真も一枚.
2008年12月15日 自宅にて
いやあ,やっぱり雨の後の星空ってのは気持ちいいねぇ.これで月も雲もなけりゃ最高なんだけど...

  どうやら今晩も晴れそうだ.さて今夜はどこに撮りに行こうか...

今年の観望会 予定…112 実施…63 中止…30 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….563(63勝49敗)
連敗で貯金がさらに1つ減って14.

SETI@home 現在の順位 世界…80,686位(/912,629人)国内…2,914位(/25,200人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,792位(/216,077人)国内…266位(/3,200人)

この記事を読んで,「アンタ以上に天気に恵まれない人もいるんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして(件の子供会への)応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

ダメなものは

  昨日(13日)はふたご座流星群観望会の予定だった.
  夕方には晴れ間も見えていて「ひょっとして・・・」とも思っていたのだが,19:00頃までにはすっかりベタ曇り.
  昨日の観望会はごく個人的なものだったが「言い出しっぺ」の私はとにかく会場へ.
  今年は満月過ぎの明るい月が輻射点近くにあるという非常に悪い条件だった.しかし,その「満月過ぎの明るい月」でさえ見えないんじゃあねぇ...

  いつも観望会に来て下さっている方々が昨日も来て下さってちょっと嬉しかったこともあった.しかし,1時間ほど粘ってみたものの,その間,月明かりさえ見ることができず.当然流星なんて見えるわけもなく21:00過ぎに諦めて帰宅.
  「あぁ,ダメなものはダメだったか」
  仕方ない,22日のこぐま座流星群と来年1月3日のしぶんぎ座流星群に期待することにするか...

今年の観望会 予定…111 実施…63 中止…29 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….568(63勝48敗)
連勝できず,貯金が1つ減って15.

SETI@home 現在の順位 世界…80,653位(/912,214人)国内…2,914位(/25,180人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,809位(/216,012人)国内…266位(/3,198人)

この記事を読んで,「月があろうとなかろうと曇っちゃったんじゃあねぇ」と思った方,こちらをクリックして慰めの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

月が明るすぎ

  昨日(12日)も観望会.開始予定時刻直前には一時雲が広がり,月も見えなくなって心配だったが,そのうち明るい月が夜空を照らすようになって無事観望会は実施となった.
  昨日は満月(厳密な意味での満月は今朝01:30過ぎだが).しかも今年もっとも近く大きく見える満月だった.
「今日の満月は今年で一番近くて,地球からの距離は35万6565kmなんです」
・・・ポカンとされてしまった・・・
「そりゃ実感がわきませんよね.話している本人だって実感ないんですから」
昨日20:00頃の月齢は14.7.ほんの少しだけ欠けているわけで,その欠け際の部分を拡大して見てもらった.
「どうです?山々が連なっている様子が見えるでしょう.クレーターなどが良く見える時とはまた違った味わいがあるんです.私は,こういう光景を見ていると月に行きたくなるんですよね」
  これは参加した皆さんにも共感していただけた様子.
「そういえば,最近の円高のおかげで,月旅行のお値段も10億円ほども安くなったはずですよ.それでも100億円ですが」

  しかし,月が明るすぎ.しかも薄雲が結構出ていたので他の星はほとんど見えず.本当は天王星も見てもらおうと準備していたのだが,ペガスス座カシオペア座も見えない状況では天王星を探すこともできず.
  他に見られたのはカペラぐらい.なんとも締まりのない観望会になってしまったけど,子供たちはいろいろと質問してくれたし,ま,それほど悪い観望会でもなかったかな.

  後片付けが終わって見上げた空はとりあえず晴れ.こうなればまた「どこかに比較明(合成による日周運動の写真)を撮りに行ってみようか」ということになるのだが,昨日で今週の観望会は4回め.12月に入って9回めともなれば疲労も溜まっている.そこへ来てこうも明るい月が夜空を照らしていて所々には雲が漂っているとなれば気力も萎えるというもので...結局まっすぐ帰宅.帰宅後はすぐに力尽きて爆睡.「せめて今年一番近い満月でも写真に撮っておこうか」と思っていたが,気がついた時にはすっかり朝.でも窓から見た空はべったり曇り.
  きっと夜中も曇っていたのさ...

  今日の夜はふたご座流星群観望会の予定.しかし天気は...あぁぁ絶望的...折角楽しみにしてたのに...

今年の観望会 予定…110 実施…63 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….573(63勝47敗)
連敗にはならず,貯金が1つ増えて16.

SETI@home 現在の順位 世界…80,577位(/911,785人)国内…2,910位(/25,169人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,822位(/215,949人)国内…267位(/3,197人)

この記事を読んで,「月が明るいからといって撮影をサボるなんてたるんでるぜ」と思った方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

なかなかうまく行かない

  前の記事に書いた通り,昨日(11日)予定されていた観望会は屋内での天文教室になったが,その後は快晴.
  そうなればじっとしてはいられないわけで,「どこかへ比較明(合成による日周運動の写真)を撮りに行こう」と思いついた.
  「さてどこへ行こうか」
しばし考えた末,今年の7月に観望会を行った(結局晴れずに屋外での天文教室になってしまったのだが)市内の公園で撮ることにした.
  その公園は住宅地の中にあり,そんな場所に夜中に行って車を駐め,一人で写真を撮っていると不審車&者と思われそうでドキドキだったがその成果は↓(付近にお住まいの方,不審には違いないとしても別に悪さはしませんので安心してください)
水面に映るシリウスの軌跡
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,183kb)
度々水辺でこういう写真を撮っているのは,水面に映る星の軌跡を写してみたいからだ.
昨日この場所に行って,シリウスが水面に映っているのが目に入り,
「これならいける!」
と思ったのだが...
  上の画像を見ての通り,確かにシリウス他いくつかの星の軌跡は写った.しかし,池の反対側の道路の交通量がこんなに多いのは全くの想定外.そして何より,水面に浮いていた落ち葉が風に吹かれて移動し,妙な模様になって写ってしまったのはもっと想定外.このようにゆっくり動く(しかし日周運動に比べればずっと速く動く)ものの軌跡が点線になってしまうのは「比較明合成法」の一番の弱点(動画にしてみたら面白かったけど).
  う〜ん,なかなかうまく行かないものだ.でもやっぱり「水面に映る星の軌跡」はなんとか写してみたいのでこれからもなんども挑戦することになると思う.実は他に目をつけている場所が既に数ヶ所あったりするし...

この記事を読んで,「こういう写真もいろいろと難しいんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しい天気,複雑な心境

  昨日(11日)も市内某小学校で観望会.天気は・・・雲量7程度の「晴れ」・・・こういう天気は嫌なんだよねぇ...
  「ちょっとだけでも見られれば」
と思う気持ちはよ〜くわかるし,私自身ちょっとだけでも見せてあげたいとは思うんだけど,実際に「ちょっとだけしか見られない」観望会になってしまうと主催者も参加者も私も不完全燃焼に終わってしまう.そんな中途半端な観望会をするより,屋内でプラネタリウムを見てもらい,じっくりお話をした方が有意義な気もするけど,「百聞は一見にしかず」とも言うし...毎度ながら実に複雑な心境だ.

  結局,観望会開始時刻には月も見えない状況になり,屋内での天文教室ということになった.皆さんには申し訳ないけど,私としてはちょっと安心.月も見えない天気なら仕方ないもんね.

  まずは400年前,ガリレオが行った人類初の天体望遠鏡による天体観測のお話.
「400年前にガリレオが望遠鏡を夜空に向けた時,その狭い狭い視野の向こうには無限の宇宙が,まさに手つかずのまま広がっていたのです.ガリレオが味わった感動は,コロンブスが新大陸を発見した時より大きかったんじゃないでしょうか」 

プラネタリウム投影は秋の星座の神話,冬の星座の紹介,ふたご座流星群の案内,そして恒星球を早回しして日周運動.

  最後にSETIのお話.
「地球以外に文明が見つからないということは,地球の文明も近い将来自滅してしまうのかもしれないということを示しているのかもしれません.地球以外に文明を見つけられれば,それは地球の文明が自滅せずに済む可能性を示すものなのかもしれないのです」

  SETIの話はちょっと難しく,子供たちの半分ほどには飽きられてしまったようだけど,残りの半分とご父兄の皆さんはじっくり聞いてくださったようだ.

  最後はお決まりの質問コーナー.昨日もたくさんの質問を浴びせられた.たくさんの質問が出るということはそれだけ興味を持ってもらえたということで,昨日も何とか役割を果たせたのかと私もちょっと安心.

  後片付けを済ませて外に出てみれば・・・晴れ・・・
  あぁ,またこのパターンだよ...

  しかし晴れていればじっとしていられないわけで,その後は・・・長くなるのでまた別記事ということで.

今年の観望会 予定…109 実施…62 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…16 勝率….569(62勝47敗)
連勝は4でストップ.貯金が1つ減って15.

SETI@home 現在の順位 世界…80,489位(/911,338人)国内…2,906位(/25,158人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,840位(/215,874人)国内…267位(/3,196人)

この記事を読んで,「曇ってしまっても有意義な時間にするというのは結構大変なんだろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

久々の晴れだったけど

  昨日(10日)も市内某小学校で観望会.実はこの学校,毎年2度観望会を開催しているのだが,過去2年間晴れに恵まれていなかった.そして昨日は晴れ.先生方も大喜びだった.

  都合の良いことに,昨日は18:02:40に-7等のイリジウムフレアが見られ,直前からみんなで秒読み.
「10,9,8,7,6・・・」
「うわー!」
皆さん大喜び.案内した私の方もちょっと快感.

  その後,ガリレオ・ガリレイのお話をした後,主砲の30cm反射とガリレオ望遠鏡で月を見てもらった.
30cm反射で見る月の姿には皆さん大喜びの様子.特にその明るさに驚いたようだ.
「いや〜,月って明るいんですねぇ.普段あんまり注意して見ないから新鮮に驚きました」
とか.
  そしてガリレオ望遠鏡の方は・・・
「ふぅん...って感じ」
という人も.やっぱりガリレオ望遠鏡で天体を見る愉しみってなかなか解ってもらえない.これだけ「凄い映像」が氾濫していると,「良く見え」ないと感動しなくなっちゃってるのかなぁ.私自身は400年の時を越えてガリレオが見たのと同じ光景を見ているのだと思うと鳥肌が立つんだけど.
  でも中には
「ガリレオって本当に凄い人だったんだねぇ」
と言う人も.それがわかってもらえるととても嬉しいです.
「これだけ良く見えない望遠鏡で,次々と当時の常識を覆す発見をしたんだから,ガリレオは本当に凄い人だったんです」

  その後,他の天体も見てもらおうと思ったけれど昨日は透明度が悪かった.星座の案内をしようにも強烈な月明かりのせいもあってカシオペア座ですら良く探さないとわからない.それでも何とかh-χは見てもらったけど今ひとつ見栄えがしない.アンドロメダ大銀河に至ってはほとんど見えなかった.

  そんなこんなでやや中途半端な観望会なってしまった感があったが,子供たちからも保護者の方からもたくさんの質問を浴びせられた.ということはそれなりに興味を持ってもらえたということで,最低限の役割は果たせたのかも.

  しかしこういう天気の時の観望会は難しい.今日も観望会の予定があるのだが天気は・・・昨日以下かも・・・今日も苦労しそうだ・・・

今年の観望会 予定…108 実施…62 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….574(62勝46敗)
やや不完全燃焼ながらこれで4連勝.貯金が1つ増えて16.

SETI@home 現在の順位 世界…80,419位(/910,992人)国内…2,903位(/25,149人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,852位(/215,798人)国内…268位(/3,195人)

この記事を読んで,「お天気相手はやっぱり苦労が絶えないねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

天体までの距離

  山形市の板垣さんが11月26日(日本時間)にアンドロメダ大銀河の近く発見した新天体は,その後の観測により,アンドロメダ大銀河より400倍も遠い,我々から10億光年ほどの距離にある別は銀河に出現した超新星であることがわかった.また,板垣さんが11月29日(日本時間)にやはりアンドロメダ大銀河の方向に発見した新天体は実はアンドロメダ大銀河内の新星ではなく,もっと近く,我々の銀河内の矮新星であることがわかった.
  超新星,新星,矮新星,それぞれメカニズムも規模も異なるが,「夜空の中,それまで星が見えていなかった場所に突然新しい星が現れたように見える」という見た目は同じで,見た目にはほとんど区別がつかない.詳しい観測によってメカニズムが判明,それによって本来の明るさが推定され,見かけの明るさとの比較から距離が推定されることになる.
  矮新星より新星の方が明るく,新星より超新星の方が明るい.しかし,近くの矮新星,ちょっと遠くの新星,ずっと遠くの超新星だと同じような明るさに見える.本来全く違うものが距離が違うことでほとんど同じように見えるから面白い.

  私は天体までの距離について強烈にこだわりを持っている.天体までの距離を知ることで夜空を立体,あるいは空間としてとらえることができる.そうすると(言葉で表現しづらいのだが),星を見ている時,「夜空を見上げている」のではなく,「宇宙という空間にいて,周囲を見回している」という感覚にを味わうことができる.また,距離を知ることで,長い時間をかけて宇宙を走ってきた光が地球に届いた瞬間を目撃しているのだということを感じることができ,それがどれだけ貴重なことなのかという感動を味わうことができると思う.
  私が天体までの距離にこだわりを持っているから,私が参加する天体観望会や天文教室では距離の話が多くなる.そんな時,ポカンとしてしまう人がいたり,「光年」という単位に拒絶反応を示す人がいたり,
「距離の話なんか難しくて解らないから,そんな話はしなくていい」
なんていうご批判を受けることもある.でもやっぱり,天体までの距離を知って夜空を眺めるのは天文趣味の醍醐味だと思う.
  「光年」という単位が科学用語であり,馴染みのない単位だから抵抗があるのかもしれないが,慣れてしまえばどうということはない.「円」や「km」には馴染みがあるから直感でわかるけど,「ドル」や「マイル」だと直感でわからないのと同じだ.
  また,「科学」である以上,「厳密」でなければならないと思っている方も多いようだが,実は天体までの距離なんて「だいたい」で構わない.実生活では考えられない遠距離である上,直接測ることができないので,「一般的」とされているものでも誤差が非常に大きいのだ.系外銀河の距離に至っては「誤差50%」なんてざらだ.
  そこで,大雑把にいろんな天体の距離のイメージをもっておくと便利だ.月なら大体40万km,太陽で1億5000万km,見やすい惑星は数億〜十数億km,肉眼で見える恒星は数〜数千光年,銀河系の直径が約10万光年,散開星団星雲なら数百〜数千光年,球状星団は数万光年程度,系外銀河は数十万光年〜無限に遠く♪という具合だ.これはちょうど,自宅から水戸駅まで4km,水戸からなら石岡まで大体30km,土浦や日立が50km,東京まで100km,大阪で400kmくらい(?)という距離の目安を持っておくと,その他の距離の実感が掴みやすいのと同じだ(と思う).

  これからの季節,ちょっとした機会に星空を眺めることも多くなると思う.そこでちょっと距離について考えてみると星を眺める楽しみがぐっと大きくなると思うので「光年」という単位に拒絶反応のある方も是非試してみることをお勧めしたい.

  ・・・ということで,観望会や天文教室での私の話はやっぱり距離の話が多くなると思うのでそんな時は我慢して聞いていてください(眠ってもいいですから)・・・

SETI@home 現在の順位 世界…80,913位(/910,654人)国内…2,928位(/25,141人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,838位(/215,757人)国内…267位(/3,194人)

この記事を読んで,「結局言いたかったのはそこかい!」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

初めてのこと

  昨日(8日)も市内某所で観望会.参加者は耳の不自由な子供たち.手話通訳の方を介しての観望会というのは全く初めてのことだ.
  天気予報では絶望的だったが,雲間から月を見ることができた.
  望遠鏡で月を見た時の子供たちの反応はまったく普通の子供たちと同じでほっとした.

  けど,

  手話で質問をされてもわからない・・・急いで手話通訳の方を呼ぶのだが,通訳の方が来た時にはその子の興味は別の方に行ってしまっていたり.「すぐ対応しないと興味が別の方に行ってしまう」というあたりもごく普通の子供と同じではあるのだが.

  その後は室内に入って私の自作プラネタリウム投影.しかしこれもまた一苦労.
  天井や壁に星が映った時に歓声をあげてくれるのも普通の子供たちと同じ.しかし,その状態でポインターで星を指し示して解説しても聞こえないわけで.
  ポインターで星を指し示しつつゆっくりと大きな声で解説,夕焼け投影機のランプ赤ではなく白に付け替えたものを利用して手話通訳の方を照らし,手話通訳が終わるとまた真っ暗にするという繰り返し.これがなかなか難しい.話すペースがつかめないし,ランプを点けようと思ってモーターを回してしまったり,逆にモーターを回そうとしてランプを点けてしまったり,私自身がパニクって星座を見失ってしまったり...どうやってウケをとっていいのかも解らないし...
  というわけでややしどろもどろの感があったが,子供たちは最後まで一生懸命見て一生懸命聞いてくれた.いや嬉しいものですよ.ホントに.

  こういう状況でもきっちりやれるようにしとかなきゃならないかなぁ・・・ってこれは難しいぞ・・・練習するチャンスがそうあるわけじゃなし・・・

今年の観望会 予定…107 実施…61 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….570(61勝46敗)
月しか見られなかったけど,とりあえず全員が月を見ることができたのでこれで3連勝.貯金が1つ増えて15.

SETI@home 現在の順位 世界…80,836位(/910,278人)国内…2,927位(/25,133人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,850位(/215,698人)国内…268位(/3,194人)

この記事を読んで,「いろんな人を相手にするのは大変だねぇ,でもそういう機会は大切にしなきゃ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

またやられた

  昨日(7日)は晴れ.しかしもう月が明るくて星雲・星団の写真は撮れないのでどこかに比較明(合成による日周運動)の写真を撮りに行くつもりになっていた.

  のに

  見事なまでに早い時刻から爆睡.目が覚めたら日付が変わっていた.
  どうしようかと少し迷ったが,折角快晴なのに何もしないのはやっぱり勿体ないので以前から目をつけていた場所に撮影に出発.
  急いで準備をして構図を決め,撮影開始

  ・・・

  それまで快晴だったのに,撮影開始からわずか10分ほどで雲が広がってしまった.ホントは1時間撮りつづけるつもりだったのに20分ももたずに強制終了.あーあ,またやられた.もう少し早く曇ったならばわざわざ出かけることもなかっただろうし,もう少し遅く曇ればちゃんと撮れただろうに,どうしていつもこうピンポイントに最悪のタイミングで曇るんだろう?
  とりあえず折角20分は撮ったので撮った分全部合成してみたけれど雲が見苦しいので,撮影開始から雲が画角に入ってくるまでの約13分の分を合成したのが↓
昇る北斗七星
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,149kb)
うーん,もう少し早い時刻から始めていればこれでも面白い写真になったのかも(北斗七星が上にはみ出してしまった).あ,ということは結局悪いのは自分ということじゃないか...反省.

SETI@home 現在の順位 世界…80,769位(/909,862人)国内…2,924位(/25,128人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,857位(/215,622人)国内…267位(/3,193人)

この記事を読んで,「天気におちょくられるのは相変わらずだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

謎が解けた

  昨日(6日)は城里町ふれあいの里天文台で町の教育委員会主催の「ウィークエンドスクール」と一般観望会のダブルヘッダー(夕方&夜).
  昨日は半月ということで観望対象は月.久々にガリレオ望遠鏡も持ち出してみた.

昨日の月はちょうどガリレオが残した↓のスケッチと同じ形.
ガリレオによる月面のスケッチ
このスケッチ,実に良く描けていると思うんだけど,実は中央下の大きな「凹み」が何を見て描いたものだか今まで(私の中では)謎だった.で,昨日,ガリレオ望遠鏡で見てみて納得.クラヴィウス・クレーターがまさにこのスケッチと同じように見えたのだ.改めてガリレオ・ガリレイの観察力に敬服.「ウィークエンドスクール」参加者には今ひとつウケが良くなかったけど.

  天文台の望遠鏡でも月とh-χを見てもらい,その後は屋内で私の自作プラネタリウム投影.昨日の参加者には小さな子も多く,じっとしていてくれるか心配だったが,最後まで泣き出したり飽きて暴れだしたりする子もいなかった(眠ってしまったのか?).例によって,室内が暗くなり,天井や壁に星々が映し出された時には歓声をあげてくれたし,秋の星座たちの神話もじっくり聞いてくれたし.まぁ概ね好評だったかな.

  「ウィークエンドスクール」の後は一般向けの観望会.昨晩の参加者は・・・1人(!)
  まぁね,この寒い季節,参加者はどうしても少ないけれど,1人ってのも珍しい.大抵は1グループとか1家族とかなんだけど.
  でも「望遠鏡で月を見たのは初めて」とかで,そこそこ満足頂けたご様子で何より.

  しかし,申し訳ないとは思うけど,相手が1人となるとこちらもテンションが上がらない.今度は是非,お友達お誘いの上でご来館くださいね.

今年の観望会 予定…106 実施…60 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….566(60勝46敗)
「2試合目」は参加者が1人だけだったものの,ダブルヘッダーに連勝.1日で貯金が2つ増えて14.

SETI@home 現在の順位 世界…80,676位(/909,487人)国内…2,921位(/25,123人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,841位(/215,559人)国内…267位(/3,188人)

この記事を読んで,「ガリレオは本当に一生懸命観察したんだろうねぇ.それだけに毎晩さぞ感動と興奮の連続だっただろうなぁ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

土砂降りで

  昨日(5日)は市内某小学校で観望会.天気は・・・直前から土砂降りの雨.
  いやね,風邪が治らないので心のどこかでは「曇って欲しい」と思っていたことは否定しないんですけどね.
  ・・・何もそこまでしなくても・・・

  ということで観望会は屋内での天文教室&プラネタリウム投影会となった.
  会場が体育館で,私の自作プラネタリウムにとってはちょっと広すぎて綺麗に写らないのでプラネタリウム投影会の時間は短めにした.ざっと秋の星座を案内した後,日周運動を見せたところで
「では今日のプラネタリウムはこれでおしまいにしようと思います」
と言ったところ,
「えー!もっとー!」
という声が.いや嬉しいことを言ってくれるねぇ.

  そして最後が恒例の質問コーナー.昨日はこんな質問が.
「どうして星のことを勉強しようと思ったんですか?」
・・・私のことを聞かれるとは思わなかったぞ.しかも,私の場合,天文の仕事を始めた方が先で,天体写真を撮り始めたのも必要に迫られたからだった.それがいつしか面白くなってしまって,いつの間にか今の私が出来上がってしまったというわけだ.で,答えは
「仕事の都合で必要だったから」
あぁ...ごめんね,何の感動もない答えで.
「でもね,やってみたら面白くて面白くてやめられなくなっちゃったんだよ」

  人生何がきっかけでその先が変わってしまうかわからないというお話.

今年の観望会 予定…104 実施…58 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…15 勝率….558(58勝46敗)
連勝は5でストップ.貯金が1つ減って12.

SETI@home 現在の順位 世界…80,597位(/909,077人)国内…2,917位(/25,113人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,820位(/215,488人)国内…266位(/3,186人)

この記事を読んで,「質問した子は『小さい頃どこそこで見た星空が忘れられなくて』とか『小さい頃望遠鏡で見た月に感動して』とかいう答えを期待したんだろうにねぇ」と笑った方,こちらをクリックして・・・今日は何の投票ということにすればいいんだろう?・・・とりあえず投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

恵みの曇り

  風邪をひいたのが先週の金曜日(記事を書いたのは土曜日).そして,

  金曜日・・・晴れて観望会を実施.天体写真の撮影を一時は諦めたものの明け方やっぱり撮影.
  土曜日・・・やっぱり晴れて城里町ふれあいの里天文台で観望会.その後明け方まで天文台で撮影.
  日曜日・・・晴れ.空の透明度が低かったので星雲・星団の撮影は諦めたものの,晴れているのに勿体ないので「比較明合成」による日周運動の写真を撮影.
  月曜日・・・天気予報で言うところの「夜」の時間帯は曇りだったが,この日は大洗町某所で自作プラネタリウム投影会.
  火曜日・・・ひたちなか市某所で観望会.「曇るのか?」と思いきや観望会の時間帯だけ晴れて観望会を実施.
  水曜日・・・快晴.かたくりの里に出かけて翌日の02:00過ぎまで撮影.

こんな生活をしてりゃ風邪が治るわけないよねぇ(もう少し若い頃の私ならこれでも治ったのだけれど・・・(寂)).

  昨日(4日)は夕方から曇り.観望会の予定も天文教室の予定もなし.ようやく安心して休める日がやってきたというわけだ.この機会にしっかり風邪を治そうと思ったのだけれど・・・やっぱり咳が止まらない.

  しかしねぇ...風邪をひく直前まではなかなか晴れないのが悩みだったのに,風邪をひいた途端に晴れが続くとは...天気ってヤツはどこまで嫌なヤツなんだ...

SETI@home 現在の順位 世界…80,606位(/908,644人)国内…2,918位(/25,108人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,836位(/215,412人)国内…266位(/3,185人)

この記事を読んで,「相変わらず天気にいじめられてるんだねぇ」と笑った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

あぁ失敗

  昨日(3日)夕方は快晴.風邪はまだ治らず,時折咳き込むものの,こうなると私にとっておとなしく布団に入るなどという選択肢はない.
「さて今晩は久々に冷却CCDを持ち出してやろうか」
とも思ったけれど,一昨日の観望会で使った機材一式はまだ私の車に積んだままだし,最近撮影したアンドロメダ大銀河h-χの写りに味をしめていたので,
「よし,ここは一つを撮りに行こう!」
ということでまたかたくりの里へ.雑誌やらネットやらでの凄い写真を良く見かけるけど,どうしても自分ではうまく撮れない.アンドロメダ大銀河h-χがあれほど写った場所で,たっぷり露光時間をかけて撮ってやればもっとマシに撮れるだろうと思ったわけだ.

  空の透明度がやや低く,どうしようか少し迷ったが,翌日(つまり今日のことだ)夜の天気は期待できそうになかったので撮影を敢行することにした.
  湿気が高かったので
「今日は結露対策をしっかりしておかなきゃ」
なんて思いながら準備を整え撮影開始.

  日付が変わる頃までに予定の枚数を撮影完了.ダークフレームとフラットフレームも撮って,
「画像処理が楽しみだ♪」
なんて思いながら撤収作業をしている時に重大なミスに気がついた.結露対策のヒーターのコードがつながっていなかった...ということは結露に対して無策だったってことじゃないか.この湿気の多い状況の中で.
  恐る恐るレンズをのぞきこんでみると・・・あぁぁぁぁ,しっかり結露してる...
  16コマ撮影したうちの最初の1コマが↓
昴
この調子で最後まで写ってくれていればそこそこの画像になったんじゃないかと思うけど・・・どのくらいのタイミングで結露したんだろう?何コマ目まで使えるかなぁ...「結露対策をしっかりしとかなきゃ」と思ったはずなのに...あぁ失敗.

SETI@home 現在の順位 世界…80,511位(/908,155人)国内…2,913位(/25,102人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,837位(/215,337人)国内…266位(/3,183人)

この記事を読んで,「マヌケな失敗だけど,そいつはショックだろうねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして慰めの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

雨男 vs 晴女

  昨日(2日)はひたちなか市某所で観望会の予定.天気は朝から雨で予報によれば「夕方から晴れ」.

  なんて難しい予報なんだ・・・

  昨日の観望会は雨天・曇天の場合は来週に延期の予定だったが,主催者側の担当の方が
「私は強烈な晴女なので大丈夫です!」
ということで強行が決定.
  私の方は最近ここぞという時に雨に降られる「雨男」なのでとても心配.昨日はすっかり「雨男 vs 晴女」という対決の構図(?)となった.

  で,観望会開始時刻には・・・ベタ曇り・・・
(ふっ...私の勝ちのようだな...全然嬉しくないけど)
仕方なく屋内で即席の天文教室をすること30分.
「月が見えてる!」
ということで急いで外に望遠鏡を展開 して観望会開始.子供たちは大きな望遠鏡(と言っても私の愛機 R200SSだが)で見る月の姿に感動してくれた様子.さらに,ちょうど会場であるコミュニティーセンターに来ていた年配の方も望遠鏡をのぞいて大喜び.
「これでいつお迎えがきてもいいわ」
「いやまぁそう仰らずに・・・」
なんて会話もあったり.

  その後,折角晴れ間が広がっていたのでアンドロメダ銀河h-χにも望遠鏡を向けた.どうもやはり薄雲が残っていた様子でどちらもあまり見応えがなかったのだが,特にh-χの眺めは気に入ってもらえたようで,
「うわー!星がいっぱい!」
と声を上げる子も.この頃になるとお迎えに来た保護者の方も加わって,
「こんなに星がいっぱい見えるなんて!」
気に入って頂けた様子.でも,
「どうもやっぱり薄雲がかかっているんですよねぇ.これでも良く見える時の半分くらいしか見えてないんですよ」と私.
  皆さんも「良く見える時」の眺めを見てみたいということで,延期先の予定だった来週が「ピーカン」の晴れなら来週にも実施することが決定.

  折角望遠鏡一式を愛車に積み込んだ状態だったので,昨日は観望会終了後はどこかに撮影に出かけるつもりになっていた.しかし,観望会終了後は・・・

  再びベタ曇り.あーあ.

  おとなしく帰宅.例によって「帰宅したら快晴」なんてことになるんじゃないかとある意味期待したのだが,帰宅してみてもベタ曇りの状況は変わらなかった.風邪をひいていることもあってすぐに就寝.

  夜半過ぎに目が覚めて星が見えていることに気づいたものの,一度萎えた気力を立て直すことができなかったというのは秘密だ.

今年の観望会 予定…103 実施…58 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….563(58勝45敗)
不完全ながらこれで5連勝!貯金がさらに1つ増えて13.

SETI@home 現在の順位 世界…80,379位(/907,293人)国内…2,910位(/25,087人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,860位(/215,144人)国内…268位(/3,180人)

この記事を読んで,「アンタが天気に振り回されるのはもはや宿命なのかもね」と笑った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

やや失敗

  とりあえずまずは↓
2008年12月1日 月と金星と木星の接近
昨日(1日)夕方の西の空で見られた月と木星と金星.大慌てで撮ったのでかなりいい加減な撮影だったけど.

  昨日夕方は大洗町某所で自作プラネタリウムの投影会(上の画像はその会場近くで撮ったものだ).
  その一番初めに上の画像を見せたのだが,
「あー!さっき見た!」
「それさっきとった写真でしょ?」
という声が上がった.かなり目を引く光景であったらしい.

  そしてプラネタリウムの投影.昨日のメニューは秋の星座たちとその神話,冬の星座たち,そして星々の日周運動.最初に星が映し出された時は最近では一番大きな歓声があがったけど,熱心に聞いてくれたこどもたちと飽きてしまったこどもたちと半々くらいだったか.半ば“励起状態”になってしまった子がいて,その子のつまらない「ちゃちゃ」にペースを乱されてしまったのが失敗.その「ちゃちゃ」を躱そうとしたのがそもそもの失敗か.「ちゃちゃ」をうまく利用するか,「ちゃちゃ」を入れてくる子供の興味を引きつけるようにしなきゃいけないんだろう.こりゃまだまだ修行が必要だね...

SETI@home 現在の順位 世界…80,379位(/907,293人)国内…2,910位(/25,087人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,860位(/215,144人)国内…268位(/3,180人)

この記事を読んで,「いい加減な撮影とは言え,随分とピンポイントのタイミングをとらえたねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

難しい天気

  風邪が酷い.風邪をひいている状態で屋外で徹夜したんじゃ治るわけないけど.
  昨日(30日)昼間はひたすら寝ていた.夜に備えて.昨日の夜も「晴れ」の予報だったので,久々に冷却CCDを持ち出すつもりになっていたのだ.
  そして夜になってみると・・・
2008年11月30日 自宅にて
中途半端.とりあえず「快晴」ではあるものの,透明度が低い.実は昨晩はらしんばん座系外銀河を狙う計画だったので南の低空が霞んでいるのが痛い.
  こういう天気だと悩むんだよねぇ.やってやれないことはないとは思うけど,やってみたところで結局徒労に終わる気もするし.
  悩みに悩んだ挙句,「風邪をひいた体で無理をして撮影を敢行するほどの空ではない」と判断して冷却CCDを持ち出すことは諦めた.
  しかし,折角快晴なのに何もしないのはやっぱり悔しいので↓
いよいよ冬本番
(クリックで拡大,600 x 904 pixel,252kb)
最近コレばっかりで今ひとつ芸がない気はするけど,まぁ何もしないよりはマシということで.

  しかしあれほど真剣に悩んだ挙句の決断だったのに,やっぱり「サボってしまった」という罪悪感があるのは一体何故?

SETI@home 現在の順位 世界…80,305位(/906,939人)国内…2,908位(/25,081人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,844位(/215,072人)国内…268位(/3,180人)

この記事を読んで,「とりあえずまずは風邪を治すことだね」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »