« 地球への隕石衝突 | トップページ | 11ヶ月めにして »

2008年12月23日 (火)

ETIはSF映画がお好き?

  アメリカで今月12日(日本では19日)に公開されたキアヌ・リーブス主演のSF映画『地球が静止する日』全編がケンタウルス座α星に向けて送信されたのだとか.

  いやなかなか面白いことをするねぇ.

  現在までにケンタウルス座α星の周囲には惑星が発見されていないが,もし近くに知的生命体がいれば2012年にはこの映画の電波を受信できることになる.
  そもそもケンタウルス座α星の近くに知的生命体がいる可能性は限りなく0に近いだろうし,もし万が一知的生命体がいて,幸運にも受信できたとしてもそれが彼らにとっての“ETI”からの電波だと気づかないかもしれない.それが“ETI”からの電波だと気づき,それが4.3光年(彼らがどんな距離の単位を使っているかは知らない(笑)が)離れた恒星(つまり太陽のことだ)の近くから送信されたものらしいということを突き止めたとしても,それが映像信号だということまではわからないかもしれない.映像信号だということがわかったとしてもきっちり再生するというのはかなり難しいだろう.つまり,折角送信した映画を「映画」として見てくれるかどうかは・・・まず無理だね・・・

  でもこういうある意味「馬鹿げたこと」を本当にやってしまうという感性は私は結構(かなり?)好き.私がこんなものを作ったのも似たりよったりなことだし.

  案外,「案ずるより生むが易し」で2020年頃のある日,ケンタウルス座α星の方角から『地球が静止する日』のパロディー版なんかが送信されてきたりして...

SETI@home 現在の順位 世界…79,631位(/918,225人)国内…2,889位(/25,342人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,723位(/216,708人)国内…266位(/3,210人)

この記事を読んで,「そんな冗談を本気でやってしまう感性ってやっぱりいいかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 地球への隕石衝突 | トップページ | 11ヶ月めにして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ETIはSF映画がお好き?:

« 地球への隕石衝突 | トップページ | 11ヶ月めにして »