« 月が明るいと | トップページ | 楽ちん♪ »

2008年11月22日 (土)

世の中うまくいくことも

  昨日(21日)夕方は快晴.ここ数日と違って風もなく絶好の観望会日和.そして市内某小学校で観望会.
  参加人数が多め(約100人)の割に時間が短かった(1時間)ので秋の星座の解説をした後,観望対象をh-χアンドロメダ大銀河に限定,それぞれ30cm,20cm,9cmの望遠鏡を向けた.
  全員が見終わった後,試しに挙手でアンケートをとったところ,一番人気はh-χ.もちろん,一番大きな望遠鏡で見たという理由もあるだろうけど(というか,見せる側としてもこれが一番人気だろうということを予想して一番大きな望遠鏡を向けたわけだが).次いで.手を上げたのは15〜6人程度.そしてアンドロメダ大銀河で数人.私としてはアンドロメダ大銀河を一番気に入った人がいてくれたのがちょっと嬉しい.

  観望会終了後は城里町ふれあいの里天文台天文同好会の例会.快晴の空のもと,望遠鏡でいろいろな天体を眺めながら種々の話題に花を咲かせた.やっぱり同じ趣味の人たちと話すのは楽しいもんだ.
  そしてその後はおきまり,撮影に突入.天文台には私を含め5人のメンバーが残って撮影に臨んだので「私が望遠鏡を使う機会はないだろう」ということ(と実は昼間「比較明合成」のための自前のスクリプトを完成させたばかりだったこと)で,私は星雲・星団の撮影を諦め,「比較明合成」の撮影をすることにした.しかも,天文台での撮影ということで電源の心配がないので長時間に挑戦.

  天文台のドームの下からみあげた星空が絵になりそうなのでとりあえず一枚.
城里町ふれあいの里天文台のドームとオリオン座
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,114kb)
そしてこのまま「比較明合成」のために撮り続け♪
途中雲が出てしまったりしたので,とりあえず雲が出るまでの40分間のものを合成.
ドームの上に昇る冬の星々 その1
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,195kb)
なかなかいい感じかも♪
その後もう一度快晴になり,01:44には流星も写ってくれたり.
ドームの上の流星
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,104kb)
結局,02:45頃まで合計825コマを撮影した.勿体ないので最後にぜ〜んぶ合成.
ドームの上に昇る冬の星々 その2
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,237kb)
これはこれで良いかも.雲も(流星も!(ちょっと泣))分からないほど星の軌跡でびっしりだし♪

  というわけで,昨日は17:00過ぎから日付が変わって04:00頃まで,実に長い時間星空を堪能.いや〜楽しかった!たまには世の中うまく行くこともあるらしい.

今年の観望会 予定…99 実施…54 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….545(54勝45敗)
連敗が止まり,貯金が1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…80,706位(/903,686人)国内…2,933位(/25,020人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,849位(/214,452人)国内…267位(/3,169人)

この記事を読んで,「ようやく“うまく行って”良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 月が明るいと | トップページ | 楽ちん♪ »

天体写真」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中うまくいくことも:

« 月が明るいと | トップページ | 楽ちん♪ »