« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

こんな時に限って

  すっかり風邪をひいてしまった.時折咳き込み,どうやら熱もあるらしい.
  で,こんな時に限って昨日(29日)も快晴.そして城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  見上げた空にはとりあえず雲はなく,透明度もまずまずという感じだったのに,望遠鏡で見たh-χはイマイチ.なんだか不思議な夜空だった.風も生暖かかったし.

  観望会が始まった頃から心のどこかでは
「観望会が終わるまでに曇ってくれ」
と願っていたのだが,観望会が終わってもやっぱり快晴.風邪が酷くて辛かったのだが,一昨日も快晴だったのに何もできずにチャンスを逃したばかり.
「2日続けてチャンスを無駄にする訳にはいかない」
ということで風邪でだるい体にムチ打って撮影に突入.寒くなかったのが救いではあったけど.

  撮影対象に選んだ天体が地味〜な散開星団だったために導入に手間取ったり,オートガイダーがエラーを起こしたりとトラブルはあったものの,薄明が始まるまでには予定していた露光が終了.
  天文台の望遠鏡でオートガイダーが使えるようになってから私が撮影をするのは初めてのことだったし,実はデジカメで撮影をしながら冷却CCDのダークフレームも撮っていたので昨晩は色々な意味で成果があった.無理を押してやった甲斐があったというものだ.

  さすがに今日の午前中はダウン.午後には気力を振り絞って某所で自作プラネタリウムの投影会をするための打ち合わせに行ったりしたが,帰宅してまたダウン...というわけでここの更新がこんな時刻になってしまったんですよ.

  今夜の天気予報は・・・「晴れ」・・・「晴れ」の予報なのに晴れなくて何度も泣かされてきたんだから,こんな時も予報が外れてくれりゃいいものを・・・でもやっぱり晴れそうだ・・・こりゃ今晩も辛そうだ・・・

今年の観望会 予定…102 実施…57 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….559(57勝45敗)
4連勝!貯金がさらに1つ増えて12.

SETI@home 現在の順位 世界…80,213位(/906,626人)国内…2,905位(/25,076人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,861位(/215,001人)国内…268位(/3,177人)

この記事を読んで,「風邪をひいている状態で一晩屋外で過ごすってのは辛いだろうねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

久々に晴れたのに

  昨日(28日),朝は嵐.天気予報によれば「夕方から晴れ」だったが,
「ホントに晴れるのかね?」
と思っていた.

  しかしその心配をよそに夕方からはきっちり晴れ.そして市内某所で観望会.その場所では毎月1回観望会を企画していたのだが,実に久しぶりの晴れだ.
  が,集まった参加者はたったの5人.なんだかなぁ...曇りの日には30人も集まったりするのに...
  その5人の中の一人の方にも
「ここで(観望会を)やるのは久しぶりですよねぇ」
とツッコまれた.なんと5月に実施して以来,一度も晴れたことがなかったのだった(ということは先ほど調べて解った).
  しかしこのくらいの参加人数での観望会は悪くない.観望対象もM15h-χE.T.星団,アルマク(アンドロメダ座の二重星),カペラ,アンドロメダ銀河オリオン大星雲・・・フルコースだ.
  会話の方も日常の雑談から相対性理論まで.アットホームな雰囲気の中観望会は1時間半ほどで終了(予定は1時間だったけど30分延長).私自身もなかなか楽しかった.

  帰宅した後は当然撮影♪
  といきたかったが,昼間の雨のせいでいつも機材を設営している場所には大きな水たまり.
「ありゃ,これじゃダメだ」
風邪もひいていることだし,来週は観望会が立て込んでいるしということでおとなしく休むことにした.

  ・・・が,これでおさまらないのが星屋の性(さが)だ.
  「晴れた夜に布団の中にいる」というのがどうにも落ち着かず,なんだか罪悪感のようなものまで感じていて,結局03:00頃には外へ.とは言え,やっぱり主力機材は持ち出せないし,薄明までの残り時間がたりないので星雲・星団を撮るのは無理なので
  「今日も比較明(合成の写真)でも撮ってやるか」
とも思ったけれど,
「最近これ(比較明合成の写真)ばっかりだし,いつも同じじゃ芸がないか」
ということで,いつかやってみようと思っていた実験を敢行.
オリオン座 2008年11月29日 自宅にて
私が使っているデジカメは無改造のもので赤い星雲は全然写ってくれないので,R64フィルター(濃い赤のフィルター)をつけて長時間露光で撮影したものを普通に撮影した画像の赤チャンネルと入れ替えて3色合成(右下の木の色がズレているのはそのせい).
   ・・・微妙だ・・・
  一応,馬頭星雲ばら星雲もバーナード・ループも,エンゼルフィッシュ星雲だって写っちゃいるけど...「写った」っていうだけだよねぇ...画質は望めないかも.
  あぁ,やっぱり天文用の改造一眼デジカメが欲しい・・・

今年の観望会 予定…101 実施…56 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….554(56勝45敗)
3連勝!貯金がさらに1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…80,213位(/906,318人)国内…2,906位(/25,068人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,848位(/214,942人)国内…267位(/3,177人)

この記事を読んで,「アンタの物欲も果てがないねぇ」と笑った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

皆既日食2009

  来年(2009年)7月22日には南西諸島で皆既日食が見られる.
  ちょうど皆既帯になる鹿児島県十島村への観測ツアーの受付が一昨日(26日)始まった.

  私も当然申し込み

  と言いたいところなのだが・・・

  当然,数年前から楽しみにしていた.来年7月22日は水曜日.平日に堂々と観測に行くためにも,「2009年までは今の仕事を続けていなきゃ」なんて思ってもいた(天文の仕事なので,「皆既日食を観測に行く」と言えば簡単に休みがとれると思っていたのだ)のだが,良く考えてみれば,皆既にはならないものの水戸でも部分日食にはなるわけで・・・

  私の立場じゃやっぱり当日は水戸で観望会をやらなきゃならないよねぇ.

  ということで断念.

  せめて当日は盛大な観望会ができるように準備をするさ.2035年9月にはここ水戸市でも皆既日食が見られるわけで,その時に「30年くらい前に日食を見て,その時からずーっと楽しみにしていたんですよ」と言ってくれる人に出会えるように.

  でもフタを開けてみれば「当日(来年7月22日)は雨」なんてことになるんじゃないかと今からとっても不安.大いにありえるよねぇ・・・(苦笑)

SETI@home 現在の順位 世界…80,745位(/905,991人)国内…2,928位(/25,065人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,828位(/214,879人)国内…266位(/3,177人)

この記事を読んで,「アンタのことだ,当日(来年7月22日)はきっと曇りだね」と笑った方,こちらをクリックして励まし(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

中途半端に晴れて

  昨日(26日),昼間の天気予報では夜は概ね「晴れ」だった.それが夕方になってみると「曇り」に変わっていた.そして実際の天気は・・・晴れ.
Idirium 60 と Iridium 96 による閃光
17:23:38(左,Iridium 60)と17:24:03(右,Iridium 96)には立て続けにイリジウムフレアが2回.

  さてどうしようか・・・月はない.所々に雲は出ているものの,とりあえず晴れ.
  177に電話してみたところ,「・・・今夜は晴れ.夜遅くは曇りでしょう・・・」

  ・・・

  ナンボ「天気予報なんてアテにならないぜ」とか言っていても「曇る」と言われてしまうと「機材の設営」という面倒な作業をする意欲がわかない.かと言って折角の「月がない晴れた夜」を無駄にはしたくないし.

  こんな時には比較明(合成の写真)♪

  そうだ,それなら機材の用意は面倒臭くないし,1時間くらいだけ晴れていてくれればいいわけだし.
  と思って撮影場所を探すべく出発.

  2ヶ所ほどに行ったが,意地悪な場所に雲が出ていて面白そうな方向を撮れずに断念.
  3ヶ所目,そこでもやっぱりイマイチだったけど,いつかは撮ってみようと思っていた場所&方向だったし,「実験」と割り切って撮影開始.結局は1時間厚い雲にはあまり邪魔されず,成果は↓.
水戸市中心部の夜景と昇る星々
(クリックで拡大,600 × 903 pixel,136kb)
薄雲にはしっかり邪魔されたけど.
  いや難しい.なんとか水戸市中心部の夜景を入れて撮りたいんだけど,その明かりが明るすぎ.もっと良く晴れて,もっと空気が澄んでいる時にもっと離れて撮らなきゃダメだね.

  ・・・というわけで失敗作に終わったのだが,何もしなかった(何もできなかった or 空振りにおわった)というよりは随分とマシか.「実験」としては有意義だったわけだし.

  でも

  みっちり晴れてくれないもんですかねぇ...

SETI@home 現在の順位 世界…80,678位(/905,602人)国内…2,926位(/25,056人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,842位(/214,812人)国内…266位(/3,176人)

この記事を読んで,「そういう状況でもとりあえず撮影に出かけるのは執念だねぇ」と笑った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

わかってないなぁ

  先日,車を運転していて某有名ファーストフード店の垂れ幕が気になった.
  その垂れ幕には「24時間◯◯◯◯◯」と書いてある.そしてその上には細い月(月齢6くらいか?)が描かれている.
  細い月というのは日没後数時間で沈んでしまう.ちなみに,次に月齢が6前後となる日は12月3日で,この日の月没は21:05頃.
  ・・・ということは,この垂れ幕の一番上に描かれているイラストは
「21:00過ぎには閉店します」
って意味にならないか?

  まぁ満月ではイラストとしてパッとしたデザインにならないし,こんな余計なことを考えるのは私のようなひねくれた天文マニアくらいだろうからどうでもいいんだけど.

  ・・・月の向きを逆にすれば(つまり月齢25くらいにすれば)「朝まで営業」ってことにならないか?

  そんな看板を見つけたら私なら嬉しくなってきっと「芸が細かい!」とか言ってその店に入るだろうなぁ...
  ってそんなことを考えるのはやっぱり私くらいなものか.

SETI@home 現在の順位 世界…80,676位(/905,345人)国内…2,928位(/25,049人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,854位(/214,747人)国内…267位(/3,175人)

この記事を読んで,「アンタも細かいことにこだわるねぇ」と笑った方はこちらをクリックしてツッコミの投票を,「そんな細かい“こだわり”を見つけたらやっぱり嬉しいかも」と思った方は共感(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

フェイントは通用せず

  いろいろとあって昨日(24日)は更新をサボってしまった(いつも読んで下さっている方,ごめんなさい)のでとりあえず一昨日(22日)の話題.
  一昨日夜は曇りの予報ながら良く晴れて城里町ふれあいの里天文台で観望会.連休中ということもあってたくさんの方が来館して下さり,h-χも良く見えてなかなか盛り上がった観望会になった(いやホント,大きめな望遠鏡で見るはとっても綺麗なのでもしまだ見たことがないという方はぜひ機会を見つけて見てみてください).
  観望会の後は当然撮影に突入♪
  と思ったのだが,薄雲が広がってしまった.

  こういう天気の時はだいたい待っているうちは決して晴れず,諦めると晴れるものだ.

  「今晩はひとつフェイントをかけてやろうか」

  ということでとりあえず天文台をあとにし,場所を変えてみた.

  ・・・あんまり状況は変わらず.
「ちいぃ!フェイントにひっかかってくれなかったか!」
  もう一度フェイントをかけるべく,別な場所に移動してみた.

  ・・・でもやっぱり状況は変わらず.
世の中そんなに甘くないらしい.

まぁしかし最後に行った場所は「比較明合成」による日周運動の写真のためには面白い構図がとれそうだったので「ロケハン」としては有意義だった.今度チャンスを見つけて撮りに行ってみよう.
  もう日付が変わってしまっていたのでこの日は諦めて帰宅.そして見上げた空は・・・
2008年11月24日 自宅にて
快晴・・・なんてこった.結局いつものパターンだ・・・天気にはフェイントを見透かされていたらしい.

  そして昨日の夜は・・・雨.
  そろそろ月が暗くなってきたのでみっちり晴れてほしいんだけど,どうもしばらくはぐずついた天気になるらしい.週末にまた晴れそうだけど,週末は観望会.観望会の時に晴れてくれるのはもちろん嬉しいけれど,観望会がある夜はみっちり撮影に取り組む時間がないのでちょっと複雑.

今年の観望会 予定…100 実施…55 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….555(55勝45敗)
連勝で貯金が1つ増えて10.

SETI@home 現在の順位 世界…80,654位(/904,949人)国内…2,927位(/25,041人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,841位(/214,681人)国内…267位(/3,175人)

この記事を読んで,「やっぱり天気の方が一枚上手だったねぇ」と笑った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

楽ちん♪

  実はこれまで,「比較明合成」の写真はGIMPを使って何百コマもの画像を1コマ1コマ合成していたので時間もかかるし,なかなか大変な労力だった.
  これを自動でやってくれるスクリプトの存在は知ってはいたのだけれど,天邪鬼な私は「人が作ったものを使うのは悔しい」ので「自分で作ってやろう」と思っていた.それが一昨日(21日)完成.昨日(22日)の記事にはさっそくそのスクリプトを使って合成した画像たちを掲載したが,↓これが実行画面.
「比較明合成」スクリプト実行画面
・・・味も素っ気もない・・・
けどまぁあれだけ労力が必要だった作業が,こうして放っておくだけでできてしまうんだから楽ちん♪

  こうして新しい道具が手に入ればそれを使いたいと思うのが人情というものだが,昨日の夜は・・・曇り・・・
  やっぱり世の中・・・2日続けてうまくは行かないか.

SETI@home 現在の順位 世界…80,747位(/904,175人)国内…2,933位(/25,029人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,837位(/214,536人)国内…267位(/3,170人)

この記事を読んで,「そう言いつつ,実は2日続けて晴れなくてよかったなんて思ってないかい?」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

世の中うまくいくことも

  昨日(21日)夕方は快晴.ここ数日と違って風もなく絶好の観望会日和.そして市内某小学校で観望会.
  参加人数が多め(約100人)の割に時間が短かった(1時間)ので秋の星座の解説をした後,観望対象をh-χアンドロメダ大銀河に限定,それぞれ30cm,20cm,9cmの望遠鏡を向けた.
  全員が見終わった後,試しに挙手でアンケートをとったところ,一番人気はh-χ.もちろん,一番大きな望遠鏡で見たという理由もあるだろうけど(というか,見せる側としてもこれが一番人気だろうということを予想して一番大きな望遠鏡を向けたわけだが).次いで.手を上げたのは15〜6人程度.そしてアンドロメダ大銀河で数人.私としてはアンドロメダ大銀河を一番気に入った人がいてくれたのがちょっと嬉しい.

  観望会終了後は城里町ふれあいの里天文台天文同好会の例会.快晴の空のもと,望遠鏡でいろいろな天体を眺めながら種々の話題に花を咲かせた.やっぱり同じ趣味の人たちと話すのは楽しいもんだ.
  そしてその後はおきまり,撮影に突入.天文台には私を含め5人のメンバーが残って撮影に臨んだので「私が望遠鏡を使う機会はないだろう」ということ(と実は昼間「比較明合成」のための自前のスクリプトを完成させたばかりだったこと)で,私は星雲・星団の撮影を諦め,「比較明合成」の撮影をすることにした.しかも,天文台での撮影ということで電源の心配がないので長時間に挑戦.

  天文台のドームの下からみあげた星空が絵になりそうなのでとりあえず一枚.
城里町ふれあいの里天文台のドームとオリオン座
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,114kb)
そしてこのまま「比較明合成」のために撮り続け♪
途中雲が出てしまったりしたので,とりあえず雲が出るまでの40分間のものを合成.
ドームの上に昇る冬の星々 その1
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,195kb)
なかなかいい感じかも♪
その後もう一度快晴になり,01:44には流星も写ってくれたり.
ドームの上の流星
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,104kb)
結局,02:45頃まで合計825コマを撮影した.勿体ないので最後にぜ〜んぶ合成.
ドームの上に昇る冬の星々 その2
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,237kb)
これはこれで良いかも.雲も(流星も!(ちょっと泣))分からないほど星の軌跡でびっしりだし♪

  というわけで,昨日は17:00過ぎから日付が変わって04:00頃まで,実に長い時間星空を堪能.いや〜楽しかった!たまには世の中うまく行くこともあるらしい.

今年の観望会 予定…99 実施…54 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….545(54勝45敗)
連敗が止まり,貯金が1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…80,706位(/903,686人)国内…2,933位(/25,020人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,849位(/214,452人)国内…267位(/3,169人)

この記事を読んで,「ようやく“うまく行って”良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

月が明るいと

  「逆狼男」な私.やっぱり月が明るいと気合が入らない.

  昨日(20日)夕方は快晴.「さてどこかに比較明(合成)の写真でも撮りに行くか!」と思っていたものの諸々の事情で行けず.
  「それなら自宅で!」
と思ったのだが,昨日(19日)一昨日(18日)も自宅で撮ったわけだし,他におもしろそうな構図が見つからず.
  「それなら昨日と同じ構図で長時間に挑戦しようか」
とも思ったが,どうにも気合が入らず
  「ちょっと休んでから」
なんて思ったら睡魔に負けて気がついた時には03:00.
あぁ...ダメだぁ...

  それでも気力を振り絞って外へ.
2008年11月21日 自宅にて
あーあ,こんなにいい夜空だったのに・・・

悔しいので月を一枚.
月齢23.1 2008年11月21日

月が暗くなってからこういう天気になってくれるといいんだけどねぇ...

SETI@home 現在の順位 世界…80,725位(/903,352人)国内…2,932位(/25,014人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,839位(/214,371人)国内…267位(/3,168人)

この記事を読んで,「そうやって(天気に)注文が多すぎるから“ここぞ”という時に曇られちゃうんじゃないのかい?」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

ちょっと失敗

  昨日(19日)の記事に書いた通り,昨日は「今晩はきっと曇るさ」ということにしていた.
  そして夕方は・・・雲が多いもののそこそこの晴れ.しかし強風が吹き荒れ,めちゃくちゃ寒かった.天気予報によれば,水戸地方の20日朝の最低気温は1℃だとか.
  「これだけ風が強いんじゃ出かけても写真は無理か」
と言い訳して(本当は寒さに尻込みしただけ)帰宅.
  帰宅した頃は雲もなくなり,風もそこそこおさまった(それでもやはり結構強かったけど).
  自宅で撮影をするなら電源に制限はないわけで,
「それなら長時間の比較明(合成)を撮ってやるか!」
と思ったのだが,ここでもまた寒さに尻込み.月が明るい時期の撮影というのは「片手間」だったりするので,星雲・星団を撮る時のような気合が入らない.
  そのうちにウトウト・・・
  気がついたのは02:00過ぎだった.空は・・・快晴.あぁ失敗.
  月が明るいとは言え,せっかくの澄んだ夜空,何もしないのは勿体ないので「(薄明までの)残り時間だけでも」と思って撮影開始.その成果は↓.
枯れ木を巡る北の星々 2008年11月20日 自宅にて
(クリックで拡大,600 x 904 pixel,208kb)
とりあえず昨日の朝と同じような(カメラがお辞儀)失敗はしなかったらしい.もうちょっと右から撮ればよかったかな.

  それにしても,
  やっぱりもっと長くやってみたかったなぁ.ちょっと失敗.

そして最後に魚眼レンズによる全天の写真.
2008年11月20日 自宅にて
いやぁ気持ちの良い空だった.また今朝もいくつか流星を見られたし.結構寒かったけど.

SETI@home 現在の順位 世界…80,691位(/902,883人)国内…2,933位(/25,006人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,884位(/214,297人)国内…266位(/3,168人)

この記事を読んで,「最低気温1℃くらいで尻込みしてるようじゃダメじゃん!」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

びっくり!×2

  昨日(18日)夕方,天気予報は一晩中「晴れ」だった.ここはひとつちょっと遠出して「比較明合成」の写真でも撮ってやろうと思いつき,仕事を早めに切り上げるつもりになっていた.
  19:00頃,空の様子をみてやろうと外に出てみると・・・

  雨!?

  しかもバタバタと音をたてて激しく降ってる・・・

今晩は晴れるんじゃなかったんかい!

  と空に向かってツッコミを入れてみてもどうしようもないので仕方なくごく普通に帰宅.帰宅した頃は雨は止んでいたのでしばらく様子を見ていたのだが,日付が変わる頃になっても曇っていたので諦めて床に就いた.

  ・・・03:00過ぎに目が覚め,外を見てみると・・・

  快晴!?

2008年11月19日 自宅にて
しかも夕方の雨のせいか透明度も抜群.非常に珍しく,低空まで星が見えている.
  あぁ,薄命もとい薄明開始までもう時間がないじゃないか.
  しかし,こんなに透明度の高い空の下,なにもしないのは勿体ない.空全体をぐるっと見回し,東の低空に昇ってきたばかりのアークトゥルスを発見.低空まで綺麗に星が見えることは滅多にないのでコイツを狙って「比較明合成」のための撮影を開始.薄明開始まで20分ほどしかなくなっていたが,とりあえず成果は↓.
木々の間に昇るアークトゥルス
(クリックで拡大,600 × 904 pixel,173kb,中央下の明るい軌跡がアークトゥルス)
あれ?またカメラがお辞儀してしまったのか?でも,遠くの林は電線なんかはブレて写っているのに,もっと遠くの星と近くの木がブレていないのが謎.時々あるんだけど一体何が原因なんだろう?

  この撮影中にしし座流星群のものと思われる明るい流れ星を目撃(写真とは違う方向だったのが残念!).いやぁしし座流星群の流星をみたのは実に久しぶりだ.そういえば,7年前の今日は↓こんなだったんだっけ.
2001年のしし座流星群 城北町(現城里町)ふれあいの里天文台にて
(クリックで拡大,640 × 480 pixel,85kb)

  さて今晩も天気予報は「晴れ」だ.さーて,今晩こそどこかへ撮影に出かけるか・・・なんてことを思っているとまーた曇られるから「今夜はきっと曇るさ」と思っておくことにするか.

SETI@home 現在の順位 世界…80,685位(/902,528人)国内…2,932位(/24,999人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,899位(/214,230人)国内…266位(/3,165人)

この記事を読んで,「なんぼ天気におちょくられてもめげないねぇ」と笑った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

苦しいはずが

  天体写真を撮り始めて今年で8年目.もっとも苦しいのは11月(と3月)だと思っていた.
  11月は体がまだ寒さに慣れていない上,昼間と夜の温度差が大きいのでより寒さが堪える.加えて,10月までは晴れる夜が少なくて「夜は寝る」という生活に慣れてしまっているので,「夜は屋外で過ごす」という生活がより苦しく感じられる.人間,楽な方には簡単に慣れてしまうものだ(笑).
  ところが,ここ数年はそうでもない.そもそも,11月にも晴れる夜が少ないのだ.そうなれば当然「夜は暖かい布団で寝る」という生活になるわけで,これが苦しいはずがない(ということは撮影の機会に恵まれないということで,精神的には「苦し」かったりもするし,ここに書くネタも少なくて「苦し」いんだけど).
  今年もまた晴れない.11月に入ってしっかり晴れたのは5日から6日にかけてだけだ.その夜だって早い時刻は曇り,そして明け方前までには再び薄曇りだったし.そして先日の城里町ふれあいの里の星祭り「第14回星空観望会」も雨の中での実施になってしまった(私が参加するようになって順延になったのも初めてのことだ).
  さらに,今年は例年になく暖かい.私はまだ昼間はワイシャツを腕まくりし,上着なしで過ごしているが,それでもあんまり寒いと感じることがない.先日の観望会も昼間の服装のままこなしてしまったし.
  この時期をこうも楽に過ごしてしまうとこの先,真冬の寒さに耐えられるのか結構不安.

  もっとも,それ以前に真冬になっても撮影のチャンスが少ないんじゃないかというのがもっと不安なんだけど.

SETI@home 現在の順位 世界…80,686位(/901,996人)国内…2,931位(/24,989人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,917位(/214,146人)国内…268位(/3,165人)

この記事を読んで,「やっぱりこのブログは“天気”のブログだねぇ」と笑った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

なんでこうなる!?

  一昨日(15日)予定されていた城里町ふれあいの里の星祭り「第14回星空観望会」は「曇天・小雨決行」の予定だった.開始予定時刻は18:30.17:00頃までは「曇天」だったので「決行」のはずだった.
  それが17:10頃に雨が降り出し,17:20過ぎには本降り.開始予定時刻1時間前というギリギリの時刻になって翌16日に順延が決定したのだった.

  そして昨日.昨日も「曇天・小雨決行」の予定だった.昨日は朝から曇りだったが,昼過ぎには晴れ間も見えていた.
  17:00頃,晴れ間はなくなったが雨は降っていなかった.天気予報でも「雨」マークはついていなかった.「第14回星空観望会」は「決行」と決定.

  そして,18:30頃は・・・雨.
  またかい.

  もう延期はできないので強行.

  毎年600人ほどが集まるこの「星空観望会」だが,昨日集まったのは100人ほど.日曜の夜でしかも雨という状況なら100人集まったらまぁ「成功」と言えなくもないが,やっぱり盛り上がらない.
  2日間とも天文台1階では私の自作プラネタリウム投影ということになった.おかげで私の自作プラネタリウムは大活躍だったのだが,こういう状況ではあんまり嬉しくない.

  2日間しゃべりまくって声も枯れたが,全然心地よくない疲労感.
  盛り上がろうと盛り上がるまいと,後片付けに必要な労力は変わらないわけで,不完全燃焼に終わってしまった脱力感と闘いながら後片付け.

  だらだらと,いつもより時間がかかって後片付けを終え,見上げた空には・・・月・・・

  あぁ...なんでこうなるかなぁ...

今年の観望会 予定…98 実施…53 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…14 勝率….541(53勝45敗)
最低な気分の連敗で貯金がさらに1つ減って8.

SETI@home 現在の順位 世界…80,693位(/901,539人)国内…2,928位(/24,980人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,974位(/214,056人)国内…269位(/3,161人)

この記事を読んで,「アンタはよくよく天気に泣かされる人だねぇ」と笑った方,こちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

「星空観望会」は順延

  昨日(15日)は城里町ふれあいの里の星祭り,「第14回星空観望会」が予定されていた.今年は都合により人手が足りず,私の自作プラネタリウムは曇りの場合のみ出番ということになっていた.なので,心のどこかでは「曇って欲しい」と願っていたことを否定はしないが,結局は・・・

  雨.
  しかも直前になってからの雨.

  「星空観望会」は今日に順延となり,天文台1階で私の自作プラネタリウムやスライドを使った星空案内のみを行った.結果的には私の自作プラネタリウムが活躍したわけだが,こういう状況ではテンションも上がらない.

  「お楽しみ抽選会」も延期となった.昨日の昼まで粘って一生懸命賞品を用意したのに...

  そして今晩の天気は・・・絶望的.「曇天」の下で実施となるか,「雨天」で中止(もう延期の予定はなし)となるのか.どっちにしても今年は不完全燃焼で終わってしまいそうだ.

  やっぱり世の中うまくいかない...

今年の観望会 予定…97 実施…53 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…13 勝率….546(53勝44敗)
とっても残念な延期で貯金が1つ減って9.

SETI@home 現在の順位 世界…80,777位(/901,183人)国内…2,930位(/24,978人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,960位(/213,981人)国内…269位(/3,159人)

この記事を読んで,「最悪のタイミングで雨が降り出すあたり,“いつもの通り”だねぇ」と笑った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

不完全燃焼

  また天気にいじめられた.
  昨日(14日)は自主企画の観望会だった.天気予報は概ね「晴れ」だったのだが,夕方にはほぼベタ曇り.
  開始予定時刻の1時間ほど前,実施か中止かという問い合わせの電話があった.
「今日はこの天気なので中止ですね.今日は16夜でこの時刻には東に明るい月が見えているはずなんですが,それも見えないので.申し訳ありません.」

  この電話の数十分前に様子を見た時は確かに曇っていたのだ.が,電話を切った直後に外に出てみると,そこには「どーん」と月が.

  なんんてこった.

  問い合わせの電話に「中止」と答えたばかりなのに望遠鏡を持ち出すというのもどうかと思ったのだが,問い合わせをせずに会場に来る方もあるわけで,そういう方がいらした時に月が見えているのに「今日は中止なんです」と言うのも非常に気まずい.

  迷った挙句に結局望遠鏡を持ち出してみたのだが・・・

  開始予定時刻には再びほぼベタ曇りになり,月も見えなくなってしまった.ある意味「予想通り」ではあったのだが.

  結局「中止」だったはずの観望会にも数名の方が参加してくださり,そして最後まで粘ってくださったのだが,結局最後まで時折月が見えた程度だった.もちろん他に星が見えるはずもなく・・・

  不完全燃焼.やっぱり世の中うまく行かない.

  さて今晩(15日夜)は城里町ふれあいの里で「第14回星空観望会」(城里町ふれあいの里の星まつり).天気は・・・ダメかも.でもそうなると私の自作プラネタリウムの出番ということになるわけで私としてはやや複雑な心境・・・

今年の観望会 予定…96 実施…53 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…12 勝率….552(53勝43敗)
「中止」の決定をした上に時々月が見えただけとは言え,とりあえず数人の方に月を眺めていただくことはできたので一応実施ということで.貯金が1つ増えて10.

SETI@home 現在の順位 世界…80,809位(/900,738人)国内…2,932位(/24,970人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,980位(/213,894人)国内…269位(/3,156人)

この記事を読んで,「アンタよっぽど行いが悪いんだねぇ」と笑った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

からぶり

  昨日(13日)は朝から快晴.朝目が覚めた時から夜を楽しみにしていた.
  夕方になっても快晴.天気予報も一晩中「晴れ」.喜び勇んで写真を撮りに水戸市のお隣,城里町某所へ.

・・・

“スタジィ”の上に昇るオリオン座
(クリックで拡大,600 x 904 pixel,171kb,城里町にお住まいの方ならどこだかわかりますよね?)
1時間撮り続けるつもりだったのだが,10分ほどで雲が広がって強制終了.時間が短かった分,オリオン座の形がわかりやすいというメリットがないわけじゃないけれど.

  あわよくば来週行われる城里町の写真展に出展するつもりで撮影に行ったんだけど・・・やっぱりこれじゃダメかも・・・

SETI@home 現在の順位 世界…80,843位(/900,229人)国内…2,933位(/24,959人)
Einstein@home 現在の順位 世界…13,993位(/213,824人)国内…270位(/3,155人)

この記事を読んで,「やっぱり天気にいじめれてるねぇ」と笑った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

宇宙が始まる前

  昨日(12日)午前中は市内某小学校の理科の授業に呼ばれて天文教室(ということで昨日ここの更新が遅くなったわけです).
  400年前のガリレオの天体観測の話と太陽系の話で40分.子供たちも飽きることなく熱心に聞いてくれたようだった.
  そしてその後は例によって例のごとく,質問コーナー.

  ・・・

  あれ?何も質問が出ない・・・ちょっと話が難しかったのかなぁ.私自身は結構手応えを感じていたんだけど.

  と思いきや,授業が終了するやいなや次々に子供たちが私のまわりに集まり,一斉に質問を浴びせてきた.
  みんなの前で手を上げて質問するのは恥ずかしかったのかな?
  次々と飛び出る質問はなかなか止まらず,しまいには
「もういいかげんにしなさい!先生(私のこと)いつまでたっても帰れないでしょ!」
と担任の先生が怒り出す始末.いやね,でもそこまで子供たちが興味を持ってくれたというのは私としては非常に嬉しいことですよ.

  そんな中,こんな質問があった.
「宇宙が始まる前ってどうだったんですか?」

  宇宙が始まる前・・・ねぇ・・・
  実は「時間」と「空間」というのは別物ではない.我々が存在しているこの世界は「縦・横・高さ」の3つの軸を持つ「3次元世界」ではなく,もう一つ「時間」という軸を持つ「4次元世界」だというわけだ.我々が認識できる「空間」とはつまり宇宙のことであり,宇宙が始まった時,時間も始まったのだ(こう考えると,宇宙が始まった「時」というのになんだか矛盾があるような気がするが).
  ということは,「宇宙が始まる前」というのは「ない」のだ(宇宙が始まった時に時間が始まったのだから,宇宙が始まる「時間的に前」というのはありえない).

  ・・・と私は理解している(つもり.間違っているかもしれないが).
  とは言え,これは感覚的には到底受け入れられるものではない.感覚的には「時間」というのは永遠の過去から永遠の未来まで無限に続いているものだからだ.

  実は「宇宙の始まる前」ということに関して,単純明解に答えた人物がいる.漫画家の赤塚不二夫さんだ.
  もうとうの昔に絶版になっているが,かつて「ニャロメの面白宇宙論」という本が出ていた(確か,「ニャロメの面白数学教室」「ニャロメの面白生命科学教室」と3冊シリーズだった).この本(当然中身は赤塚不二夫オールスターキャストの漫画だ)を読んだのは小学生の時だったが,その序文に「宇宙が始まる前には何があったか」という問いに対する答えが書いてあったのだ.

  その「答え」とは...

  「宇宙が始まる前,そこにはやる気があった!」

納得.

SETI@home 現在の順位 世界…80,850位(/899,901人)国内…2,933位(/24,950人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,044位(/213,746人)国内…271位(/3,155人)

この記事を読んで,(赤塚さんの答えに)「なるほど!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

無料で月探検 その4

  先月18日に撮影した画像を使ったこのシリーズもようやくこれで最終回(ようやく作業が終わったというわけです)で,ポシドニウス(Posidonius)クレーター付近↓.
ポシドニウス(Posidonius)クレーター付近
(クリックで拡大,600 x 762 pixel,81kb)

そして例によって地形の名前を入れたのが↓.
ポシドニウス(Posidonius)クレーター付近の地形
(こちらもクリックで拡大,600 x 762 pixel,91kb)
晴れの海にはリンクルリッジ(wrinkle ridge)と呼ばれる“シワ”(スミルノフ連峰(Dorsa Smirnov)やアルドロヴァンディ連峰(Dorsa Aldrovandi))などがあって面白い.

  この画像と,昨日の記事で紹介したテオフィルス(Theophilus)クレーター付近の画像に写っている領域はそれぞれアポロ17号,アポロ11号の着陸地点を含んでいる.こういった地形を間近から眺めたらさぞ壮観なんだろうなぁ.

SETI@home 現在の順位 世界…80,938位(/899,325人)国内…2,936位(/24,937人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,061位(/213,659人)国内…271位(/3,153人)

この記事を読んで,「結局は“無料の月探検”だけじゃ満足できなかったんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします(こればかりは応援していただいてもどうにもならないわけですが)→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

無料で月探検 その3

  無料で月探検(ジャンセン・クレーター付近)無料で月探検 その2(静かの海付近) に続いて第3弾(いやまだ終わってなかったんですよ^^;)
  今度はテオフィルス(Theophilus)クレーター付近.
テオフィルス・クレーター付近
(クリックで拡大,600 x 800 pixel,119kb)

そして地形の名前を入れたものがこちら↓
テオフィルス・クレーター付近の地形
(こちらもクリックで拡大,600 x 762 pixel,118kb.上の画像とこちらの両方を新しいウィンドウまたは新しいタブで開いて見比べてみてください)
アポロ11号着陸地点(もうアポロは月に行ってなかったなんて言わないでね)の近くには3人の宇宙飛行士,アームストロング,コリンズ,オルドリンの名前がついた小さなクレーターがあるんだけど,写真では判別できなかった.残念!いつか挑戦してみよう!
  ちなみにこの画像を6ッ切りにプリントして額に入れたものが今週の土曜日(15日)に城里町ふれあいの里で行われる「第14回星空観望会」(城里町ふれあいの里の星まつり)での「お楽しみ抽選会」の1等の賞品(のひとつ)になる予定(今回は「特別賞」があります.そちらの方は滅多なことでは手に入らないレアものの写真(4ッ切り,額入り)です.私が撮ったものではないのでここでは公開できませんが).お楽しみに!(とさりげなく宣伝)

SETI@home 現在の順位 世界…80,924位(/898,987人)国内…2,936位(/24,932人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,042位(/213,589人)国内…271位(/3,151人)

この記事を読んで,「アンタそういうコマい作業をよくやるよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

遠い天体

  またしてもこの話題.
  先月末に撮影したペルセウス座『二重星団h-χ』 ↓.
ペルセウス座の二重星団h-χ
  良く調べてみると,もっとも暗いもので18.0等星が写っていた.
先日撮影した散開星団M34(まだ画像処理が終わっていない)でも17等台後半の恒星まで写っている.

  ちょっと気になって調べてみたところ,実視等級が16〜18等というクエーサーもいくつかある.
  ・・・ということは,同じ撮り方でこういうクエーサーも撮れるということだ.チャンスがあれば狙ってみたいぞ(その中には距離が概算で100億光年なんてものも!南に低いのでちょっと苦しいけど).

  最近,過去に撮った写真の中に遠くの銀河団が写っていないかといろいろと調べているが,また見つけた.
銀河団Abell1499
かみのけ座系外銀河M98の南東に写っていたたくさんの光斑.これがAbell1499という銀河団.この銀河団の赤方偏移量を表すz-indexは0.158006,距離は概算で19億光年.

  こういう銀河団の「見応えのある写真」を撮ってみたい.そのためにももっと大きい望遠鏡が欲しい.

  ・・・

  あぁ,また物欲.

SETI@home 現在の順位 世界…80,839位(/898,594人)国内…2,934位(/24,921人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,063位(/213,519人)国内…271位(/3,150人)

いつの日かここにそんな遠くの天体の写真が掲載されることを期待して下さる方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

宇宙帆船

  最近,「スタートレックの磁気シールド実現か」(←リンク切れになる可能性あり)なんていうニュースを見かけたが,今度は宇宙(太陽)帆船が実現するかもしれないとのこと.しかもそれを実現するのは日本かもしれない.
  日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)が太陽帆船(ソーラーセール)の実験機の準備に着手するらしい.
  太陽帆船は大きな帆を広げ,その帆に太陽からの光の粒子を受けて宇宙空間を航行するものだ.太陽からの光子を動力源にするのでロケットエンジンは小さくて済む.ということはそのための燃料を積む量も少なくて済むわけで,打ち上げ時のロケット全体の重量はかなり小さくて済むはずだ.国際宇宙ステーションまで補給物資などと一緒に運び,そこから惑星探査に向かうなんていうことも考えられる.

  地球上の海を走る「船」は帆船→動力船と進化したけれど,宇宙を走る「船」は動力船→帆船と進化するんだろうか.スター・ウォーズでドゥークー伯爵が乗っていた「宇宙帆船」が実現する日は意外と近いのかも.

  そして近い将来,太陽系大航海(航宙?)時代がやってくるのかもしれない.

SETI@home 現在の順位 世界…81,494位(/898,196人)国内…2,952位(/24,910人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,055位(/213,455人)国内…271位(/3,149人)

「“帆船”ってなんだかとてもロマンがあるよねぇ」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ちょっと期待したのに

  昨日(7日)の天気予報は「曇りで朝のうちは雨」.
  ところが,昼頃から晴れ間が広がり,17:00前にはほぼ快晴になっていた.

「もしかして今夜は晴れるのかも」
ちょっと期待.

  もう月が明るいので星雲・星団の写真は無理だが,どこかへ出かけて星景写真を撮りに行こうと画策していた.そろそろ紅葉も綺麗になってきたことだし.

  その期待も虚しく,19:30頃には薄雲が広がり,月しか見えない空に.そしていつしかその月も雲に隠れて見えなくなった.あーあ,何で夜だけ予報の通りになるかなぁ.

  そして今日も一日中「曇り」の予報.昨日は昼間だけ外れたんだから,今日は夜だけ外れてくれたりしないものか...なんて考えていたら夜だけ予報が外れて雨になったりして...

SETI@home 現在の順位 世界…81,547位(/897,801人)国内…2,956位(/24,906人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,075位(/213,390人)国内…271位(/3,149人)

この記事を読んで,「天気がそう思い通りになってくれるわけないさ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

天文学的数字

  某有名音楽プロデューサーが5億円にも及ぶ詐欺容疑で逮捕されて話題になった.

  5億円かぁ...

  全然ピンとこない.
  でも「億」の次が「円」じゃなくて「光年」や「キロメートル」だったりすると馴染みがあるぞ.
↓今年8月28日に撮影した木星.
木星 2008年8月28日撮影
これを撮影した時の距離は地球から約6億7000万キロメートル.数字は5億より大きいじゃないか.

しし座コンパクト銀河群HCG57『コープランドの七つ子』
しし座のコンパクト銀河群HCG57『コープランドの七つ子』
距離は4億8000万光年...おっと,ちょっと5億に届かなかったか.

先日正体が判明した銀河団 Zwicky 3590.
おおぐま座の銀河団 Zwicky 3590
距離は21億光年(概算).ふっ...5億なんて目じゃないぜ.

  ・・・

  で,単位を「円」にもどすと...

  お昼のおにぎり.
  1個150円・・・高い!
  1個125円・・・うぅん,まだ高い.
  1個115円・・・ちょっと高いけどまぁいいか...

  「欲しがりません(望遠鏡を)買うまでは」

  星屋の苦悩は続く.

SETI@home 現在の順位 世界…81,596位(/897,459人)国内…2,957位(/24,897人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,093位(/213,317人)国内…271位(/3,147人)

この記事を読んで,「宇宙はやっぱり広い!」と思った方はこちらをクリックして共感の投票を,「夢を手にいれるためは現実は厳しいねぇ」と思った方は励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

新作

  10月30日から31日にかけて撮影した新作,ペルセウス座散開星団NGC869 & NGC884 『二重星団h-χ』です.
ペルセウス座の『二重星団h-χ』
  私自身,かなり気に入った出来に仕上がったので大きな画像も↓からどうぞ.

『二重星団h-χ』大きな画像(1024 x 768 pixel,429kb)

  実に7年ぶりとなる眼視ガイド,ちゃんとできるか不安でしたが全然問題なし.総露光時間も1時間超で18等星まで写っています.
  いやぁ散開星団の写真も面白いものですねぇ.最近結構ハマってます.こちらの方は銀河団と違って現在の機材で十分撮れるので物欲を刺激しなくていいのかも(と言いつつ某メーカーの口径16cmでF2.8なんていうアストロカメラが欲しいなんて思っていたりもしますが).

この記事の“h-χ”の画像を見て「綺麗に撮れてるねぇ」と思ってくださった方は,こちらをクリックしてお褒めの投票を,「この程度で満足してちゃアンタもまだまだだねぇ」と思った方もこちらをクリックして叱咤の投票をお願いします(どちらの投票だかはわかりませんが)→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散開星団も面白い

  先日撮影したh-χはかなり満足の行く出来栄えに仕上がった(そういえばまだ「新作」の記事を書いてない).私が撮影した散開星団の写真の中では最高の出来で,かたくりの里でなら R200SS+デジタル一眼(初代キスデジ!),そして眼視ガイド(!)でも綺麗な散開星団の写真が撮れるということがわかって,長らく「つまんねー」と思っていた散開星団の写真に現在かなりハマりつつある(深宇宙天体の中でも近距離にある散開星団と思いっきり遠くにある銀河団.最近天体写真の趣味が両極端だ).
  ・・・
  ということで,昨晩もひとつ散開星団を撮ってやろうということで三たびかたくりの里へ.
  22:30頃までは結構雲が出ていて撮影開始が遅くなり,01:30頃にもまた薄雲が広がってしまったので予定していた枚数の半分しか撮れなかったけど,とりあえず戦果は↓.
ペルセウス座の散開星団M34 (暫定版)
↑この画像はまだコンポジットなし,ダーク&フラット補正+レベル&トーンカーブ調整のみの処理だが,少なくとも現在ホームページに掲載している画像よりはマシになりそうだ.

  やっぱりもう少し枚数を撮りたかったのでやや不完全燃焼だが,実は昨日が極大の頃だった(ということは今知ったのだが)おうし座南流星群の流星もいくつか見られた(マイナス等級のもののあった)し,まぁ良しということにするか.

SETI@home 現在の順位 世界…81,593位(/897,108人)国内…2,957位(/24,890人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,118位(/213,237人)国内…271位(/3,147人)

この記事とh-χのページを見て「散開星団ってのも結構綺麗だねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

望遠鏡工作教室

  昨日(4日)は水戸市のお隣,ひたちなか市で望遠鏡工作教室.4回シリーズの天文教室の第1回めで,20人ほどの子供たちとコルキット スピカを作った(星の手帖社の組み立て天体望遠鏡でも良かったんだけど,それはあまりに簡単すぎで,コルキット スピカの方が「作る」楽しみが大きいのでこちらを採用).
  接着に失敗して部品を変な位置に接着してしまったり,対物レンズを違う位置に取り付けてしまった子がいたり,対物レンズを取り付けるのを忘れてしまった(!)子がいたりとありがちな失敗もあったけど,1時間半ほどで全員が無事に完成.
  完成後は外に出て全員で月の観察.なかなか望遠鏡を月に向けられなかったり,ピント合わせに苦労したりしていたけれど,これまた全員が「自分で作ったばかり」の望遠鏡で月を眺められてみんな大喜び.作る途中で失敗して泣きべそをかいていた子も「うわ〜!凄く良くみえる!」と満面の笑み.
  いやぁ,そういう姿を見られるというのは,私としてもとっても嬉しいわけですよ.

  で,説明をしながら作った私の望遠鏡は・・・かなり色収差が激しいし,像にもなんだか歪みが・・・前に同じようにして作ったものの方が良く見える・・・どこで失敗したんだろう?

  帰宅した後は再びでかけてまたかたくりの里で写真撮影♪と思っていたけれど,雲が多くて断念.明け方まで粘ってみたけれど...
2008年11月5日 自宅にて
透明度は悪くもなかったが,やっぱり快晴にはならなかった.

  昨日の「望遠鏡工作教室」に参加した子供たち,これをきっかけに天文に興味をもってくれるだろうか.

今年の観望会 予定…95 実施…52 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…12 勝率….547(52勝43敗)
連敗にはならず,貯金が1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…81,605位(/896,754人)国内…2,956位(/24,881人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,129位(/213,168人)国内…271位(/3,145人)

この記事を読んで,「自分で作った望遠鏡で初めて月を見た時はさぞ感動するだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

病状が悪化

  先日,某大望遠鏡の生の画像を処理する機会があった.
  普通,自分の20cm望遠鏡で撮影したCCD画像を処理する時には,ダメ画像をいかに見栄えのする画像にするか,欠点をどうやってごまかすかがポイントになるのだが,その某大望遠鏡の画像はもちろんそんなことはほとんど必要がない.
  元画像が実に素晴らしく,多少強引に処理をしてもほとんど破綻することがないので処理も楽♪(もっとも,画像のサイズが巨大なのでPCはさぞ苦労したのだろうが)
  そして,その結果は↓.

  ・・・

  ・・・

って,もちろんこんなところで公開できるようなものではないので結果をお見せすることができないのが残念!

  いやしかしホントに凄い画像なわけですよ.いつか自分でもそんな画像を撮ってみたいなぁ.そのためにはやっぱりもっと大きな望遠鏡が必要だよなぁ...

  過去に撮影した画像に写っていた小さな斑点が21億光年彼方の銀河団だということが判明し,私の自宅からでもそんな遠くの銀河団を撮影することができるということが解ったばかり.そうなるともっとしっかり撮ってみたくなるもので,そのためにももっと大きな望遠鏡が欲しい・・・

  「某大望遠鏡の生画像」は私にとって「目に毒」だったらしい.持病(?)の“進行性口径肥大症”の病状はかなり悪化したようだ.

  そういえば,ハッブル宇宙望遠鏡が復活したとのこと.くじら座の方向にある Arp147 という特異銀河の画像が公開されている.距離は約4億4000万光年.
  4億4000万光年か・・・このくらいなら私にも狙えるかも.でもやっぱり現在の機材ではあんまり見応えのある画像は撮れそうにないなぁ.やっぱり大きな望遠鏡が欲しいなぁ...

  そのうちに「宇宙望遠鏡が欲しい」なんて思うようになったりして.
  さすがにそれはないか...たぶん...

SETI@home 現在の順位 世界…82,260位(/896,360人)国内…2,970位(/24,873人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,138位(/213,106人)国内…270位(/3,144人)

「やっぱり夢と望遠鏡は大きくなきゃ!」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

2勝1敗

  一昨日(1日)夜は城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  快晴で空の透明度も良く,天の川も見えていた.そして,望遠鏡で見るh-χの見応えもなかなか.天文同好会のメンバーが自前の望遠鏡を持ち寄ったりして,なかなか盛り上がった観望会になった.
  当然,観望会の後は撮影♪ということになり,私も久々に40cm鏡で何か撮ってやろうと張り切ったのだが・・・この段階になって雲が広がり,あっという間にベタ曇り.なんでこうなるかねぇ...
  仕方なく諦めて撤収.ふれあいの里管理棟で1時間ほど談笑した後帰宅しようと外に出た時には・・・快晴.やっぱりね.でもなんかもったいないことをしたような...と思っていたけど,話によればその後また曇ったのだとか.

  そして昨日(2日)は朝から市内某公民館で観望会.天気は快晴.このところ太陽は元気がないので「ただ丸く見えるだけなんじゃ・・・」と心配したけれど,Hα望遠鏡ではいくつかプロミネンスも見えていた.
  でも,見慣れない人にはプロミネンスってなかなか見分けるのが難しい.望遠鏡にカメラを取り付け,PCの画面に表示して「ここのところに見えるのがプロミネンスなんですよ」と解説したりもしたけれど,ほとんどの人は
「赤いのしかわからない」
と言っていた.
  見せる側が実戦経験に乏しい(昼間の観望会がそうそうあるわけではない)ことが盛り上がらない一番の要因なのだろうとは思うけれど,やっぱり昼間の観望会は今ひとつ充実感がない.
  この観望会は午後3時頃終了.そして夜はまたふれあいの里天文台で観望会・・・の予定だったけど,夕方から曇ってしまって中止.ふれあいの里管理棟で夕食にカレーをお腹いっぱいご馳走になっただけで帰宅.

  こうして連休の観望会3連戦は2勝1敗.一昨日夜の観望会は良かったけど,その後写真が撮れなかったし,昨日昼間の観望会は盛り上がらなかったし,なんだかちょっと不完全燃焼.

今年の観望会 予定…94 実施…51 中止…28 延期…3 屋内(外)で天文教室…12 勝率….543(51勝43敗)
↑というわけで3連戦は2勝1敗で合計で貯金が1つ増えて8.

SETI@home 現在の順位 世界…82,190位(/896,011人)国内…2,970位(/24,869人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,147位(/213,021人)国内…270位(/3,142人)

この記事を読んで,「なんにしても人を楽しませるってのは大変なんだろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

遠い天体

  このブログにはこのタイトルの記事が度々登場するが,それは私が遠い天体に猛烈に憧れているから.

  おおぐま座の一角にあるNGC3448という系外銀河を撮影したのが2005年の大晦日.撮影当夜は空の透明度が悪かった上に,撮影中に雲が出てしまったために「作品」としてはあまり質の良いものにはならなかったのだが,NGC3448のすぐ北側にたくさんの光斑が写っているのが気になっていた.「多分遠くの銀河団だろう」とは思っていたのだが,その正体を調べられる資料がなくて以来ずっと「謎」のままだった.
  その「正体」が最近ようやく判明.
NGC3448 と “Zwicky 3590”
60個あまりの銀河が集まっている “Zwicky 3590” という銀河団だった.さらに調べてみると,この銀河団の赤方偏移量を示す z-index は 0.176141 ,これから計算するとこの銀河団までの距離は概算で21億光年,私が撮影した天体の中で最も遠い天体ということになった!(クエーサー 3C 273 が20億光年.このくらいの距離になると実際は「どちらの方が遠いのか」は単純に比較することはできないのだが).

  2006年1月24日に撮影したNGC3432の画像中にもたくさんの光斑が写っていた.
NGC3432 と Zwicky 3554
(クリックで拡大,600 × 809 pixel,176kb)
これも気になっていたので調べてみると,これも Zwicky 3554 という銀河団だった.こちらは距離の情報がなかったけど.

  こんな天体も「撮ろうと思えば撮れる」ということが解れば撮りたくなるのが人情というもの.でも現在の機材では「写った」というだけで「作品」にはならないか.そうなればやっぱり大きな望遠鏡が欲しくなるのも人情というもので...あぁ,また物欲...

SETI@home 現在の順位 世界…82,096位(/895,579人)国内…2,967位(/24,866人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,196位(/212,876人)国内…272位(/3,142人)

「遠い天体」にやはり得も言われぬ魅力を感じるという方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »