« つかの間の星空 | トップページ | 遠い天体 »

2008年10月31日 (金)

実に久しぶり

  昨日(30日),夕方はちょっと薄雲があって不安だったけど,夜にはきっちり快晴.
  今月初めに撮ったアンドロメダ大銀河の写りに気を良くしていたので再びかつてのホームグラウンド,かたくりの里へ.
  折角かつてのホームグラウンドに行ったので,ついでに実に久しぶりに眼視ガイドに挑戦.
  眼視ガイドをするのは2001年10月24日に同じ場所で散開星団NGC2232を撮って以来(その後しばらくはビデオカメラモジュール+2.5inchモニターでガイド,2002年1月後半からオートガイダーを使うようになった),実に7年ぶり.ちゃんとガイドできるかやや自信がなかったけど,結果は↓
ペルセウス座の二重星団“h-χ”
どうやら眼視ガイドの技術はまだ失っていなかったようだ.もっとも,7年前にやった時の赤道儀はGP·D,昨晩の赤道儀はEM-400.修正の量,頻度ともに7年前よりはるかに少なくて楽だったけど(ある意味,EM-400の精度を実感!まぁEM-400と比べられちゃあGP·Dが可哀想かも).
  予定した枚数の撮影を終了,バッテリーの残量も少なくなって機材を撤収した02:00前には
2008年10月31日 有賀町かたくりの里にて
雲が広がった.
  昨晩の空は透明度もまずまずで「これならウチで冷却CCDの方が良かったかなぁ」という気がしていたのだが,雲が広がったのは冷却CCDで撮影をしていたとすれば丁度R,G,B画像を撮っていた(あるいはまだ撮っていなかった)タイミングで,きっと「なんてことだ!」と嘆いていたことだろう(もしかしたらのたうち回っていたかも!?).
  ずーっと「もっとマシな写真をとらなきゃならないなぁ」と思っていたh-χもそこそこ良く撮れたし,やろうと思えばまだ眼視ガイドもやれることを確認できたし(「なんてことだ!」と嘆かずに済んだし)ということで,昨晩は結果オーライ.
  世の中たまにはうまく行くこともあるらしい.

SETI@home 現在の順位 世界…82,069位(/895,253人)国内…2,967位(/24,864人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,179位(/212,806人)国内…269位(/3,141人)

この記事を読んで,「たまには万事うまく行くこともあるさ.でも“たまに”ということはこの後当分はうまく行くことがないのかも?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« つかの間の星空 | トップページ | 遠い天体 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実に久しぶり:

« つかの間の星空 | トップページ | 遠い天体 »