« 遠い天体 | トップページ | MitakaPlus でハウメア »

2008年9月23日 (火)

ふれあいの里で

  あ゛ぁ...また更新がこの時刻だ...

  昨日(22日)は観望会の予定はなかったのだが,城里町ふれあいの里天文台へ.
  観望会の予定がないのでふれあいの里天文同好会のメンバー天文台を使うこともなく,天文台に明かりが点くこともない.それでも休日の前日なのでふれあいの里には泊まり客はいるだろうということで(泊まり客がなく,人っ子一人いないふれあいの里はなかなか不気味でたった一人で長時間過ごすのはちょっと・・・^^;))天文台を全景にして星の軌跡を写す絶好のチャンスというわけだ.
  で,現地に行ってみるとこれがなかなか難しい.天文台の建物の構造上,建物に近寄りすぎるとドームが写らない.かと言って,距離をとると今度は天文台周辺の木々が邪魔して天文台そのものが写らない.なんとか天文台全景を入れた写真にしたくて天文台周辺をうろうろしてみたけれど良い構図が見つからず,仕方なくドームだけが入る構図に決定.
  構図が決まった所で次なる難題.「比較明合成」による日周運動の写真の場合,一フレームあたりの露光時間は短かめの方が星の軌跡が綺麗につながってくれる.これを長めにしてしまうと星の軌跡が点々になってしまうのだ.ところが,暗い場所で露光時間を短かくしてしまうと全景が暗くなりすぎて写らない(たった今気づいたけれど,一枚だけストロボを発光させれば良かったんじゃ...).仕方なく絞りをいつもより明るくし,その分露光時間を短かくして撮影開始.
  1時間の間に20秒の露光を153フレーム撮って「比較明合成」をした成果が↓
天文台に昇る秋の星座
(クリックで拡大,531 × 800 pixel,123kb)
ちょっと目にはまぁまぁの出来に見えるけど,どうも撮影中にカメラがゆっくりゆっくりと「おじぎ」をしてしまったらしく,よく見ると天文台の建物がブレて写っていて失敗作.
  いやしかし,昨晩の空は綺麗だった.こんな晩に観望会がないなんて勿体ない!せっかくなのでここで全天の写真も撮ろうと思ったがポタ赤を駐車場の車の中に置いてきていたので場所を変えて一枚.
2008年9月22日 城里町ふれあいの里にて
うーん,この場所,もうちょっと暗いかと思ったけど街灯がいっぱい・・・盛大にゴーストが入ってしまった.やっぱり天文台前で撮っておけばよかったかも.でも天の川もそこそこ写ったしまぁいいか.しかしこんなに綺麗な星空は久しぶりだ.

  帰宅した頃,北東の空には月が.あれ?ずいぶんと北寄りから出てきたねぇ.これから高くのぼるんだな.もう秋だなぁ.
  ということで,その月が高くなる明け方を待って一枚.
月齢23 2008年9月23日 自宅にて
結構良く撮れたかも(一応これカラー写真なんです.念のため).なんだか寒々とした印象の月だった.

  今日は秋分.これからだんだんと寒くなるんだなぁ.さてこれからきっちり体を寒さに慣らしていかなくちゃ!

SETI@home 現在の順位 世界…83,897位(/878,970人)国内…3,036位(/24,504人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,632位(/209,206人)国内…279位(/3,095人)

「これから晴れる夜も多くなって星を見られるチャンスも増えるけど寒くなってくる・・・嬉しいような,憂鬱なような・・・」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 遠い天体 | トップページ | MitakaPlus でハウメア »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふれあいの里で:

« 遠い天体 | トップページ | MitakaPlus でハウメア »